Home / 恋愛 / 性格・タイプ / マイペースでツンデレ?猫系女子の10の特徴をご紹介!

マイペースでツンデレ?猫系女子の10の特徴をご紹介!

あなたは、自分を動物に例えるとしたら何に似ていると思いますか?犬やうさぎなど、可愛い動物はたくさんいますが、中でも男性に人気があるのは猫に似ている「猫系女子」だと言われているんです!

ミステリアスな雰囲気や、手に入りそうで入らない自由気ままな態度に振り回されて、ついつい夢中になってしまう男性が多いという猫系女子。いわゆる「ツンデレ」なところも魅力的だと言われているんだとか。

そこで今回は男にモテる猫系女子の10の特徴をご紹介します。「自分って猫系女子かも?」と思う方や、「猫系女子になりたい!」という方、そして「猫系女子を攻略したい!」という方は、ぜひチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

猫系女子の10の特徴

男性がついつい魅了されてしまう猫系女子。掴みどころがないと思われがちな猫系女子ですが、猫系女子を攻略するためには、その心理をしっかり把握しておくことが大切です。

そのためにも、ここからは猫系女子の特徴を確認していきましょう。

1. 素直じゃない

犬系女子と呼ばれる女の子たちが素直に愛情表現をするのに対し、猫系女子は基本的に自分の気持ちを素直に表現するのが得意ではありません。ついつい気のない素振りをしたり、ツンとした態度をしたりしてしまいます。

しかしもちろん愛情がないわけではなく、あくまで素直に表現できないだけ。その分、たまに見せる素直さが可愛く見えるのです。

2. 基本的にマイペース

猫系女子は人に合わせるよりも、マイペースに行動するのを好みます。自分なりの考えや世界観を持っている女の子が多いので、無理やり他人のペースを押し付けると、不機嫌になってしまうことも…。

必要なとき以外は、なるべく本人の好きなように行動させてあげましょう。

3.ここぞというときは空気を読む

マイペースでわがままだと思われがちな猫系女子ですが、「これは本当にやばいぞ?」と思ったときにはきちんと空気を読む賢さも持ち合わせています。そのバランス感覚の良さが、猫系女子の魅力のひとつかもしれませんね。

4. 慣れると甘える

警戒心が強くすぐには心を開いてくれない猫系女子ですが、ずっとひとりぼっちだとそれはそれで寂しくなってしまいます。なので、慣れて心を開いた相手に対しては、だんだんと甘えるようにもなるのです。

ずっとそっけなかった猫系女子が甘えてくれたときには、きっとたまらない喜びを感じるはず。それが、猫系女子を追いかけたくなる理由かもしれませんね。

5. たまに存在感を消す

猫系女子の行動はとても気ままです。さっきまで側にいたと思ったのに、急に姿を消しているなんてこともよくあります。びっくりさせられることもあるかもしれませんが、そんな自由でしなやかな姿が逆に魅力的に見えるのかもしれません。

6. 寒がり

猫といえば、やっぱり寒がりで、常にこたつや毛布で丸くなっているイメージがありますよね。そのせいか、猫系女子もなんとなく寒がりな子が多いようなイメージがあるようです。

実際に寒がりかどうかは人によるかもしれませんが、寒がりな猫系女子はとても可愛らしく見えるもの。特に寒そうに丸まって眠る姿はまさに猫そのもので、守ってあげたくなるような愛しさがありますね。

7. 1人の時間を楽しめる

猫系女子は自分独自の世界を持っている女の子が多いので、1人の時間を楽しむのがとても上手です。むしろ、自分の時間を楽しんでいるときは他人に邪魔をされたくないと思うタイプ。

猫系女子は四六時中誰かと一緒にいると苦痛を感じる人が多いので、あえて1人にしてあげる配慮も必要かもしれません。また、構いたいときは構うべきタイミングかそうでないタイミングかを、上手に見極めるようにしましょう。

8. 人の懐に入るのがうまい

1人が好きな猫系女子ですが、他人のことが嫌いというわけではありません。大勢と大騒ぎするのはあまり得意ではありませんが、1人の人とじっくり仲良くなるのはわりと得意なタイプです。

気付いたらするりと懐に入り込まれている、なんてこともあるでしょう。

9. 自己表現が苦手

猫系女子は、テンション高く喋ったりリアクションをしたりすることはありません。また、自分の本音を明らかにすることも少ないなど、自己表現が苦手なのです。しかし内心では色々なことを思っているので、たまに出る本心を聞き逃さないことが大切です。

ガツガツ心の中に踏み込まれるのは苦手ですが、自分の自己表現を逃さず拾ってくれる相手には、猫系女子も心を開きやすくなるでしょう。

10. 集団行動が苦手

女の子は集団で行動するのが好き、という先入観を持っている人もいるかもしれませんが、猫系女子はひとりで行動することを特に寂しいと感じていません。むしろ、必要のない場面で他人に合わせることに苦痛を感じるため、団体行動は苦手です。

マイペースで自立している姿は、極端に協調性に欠けているわけでないなら、猫系女子の魅力のひとつと言えます。

猫系女子には3種類ある

ここまで猫系女子の特徴を紹介してきましたが、実は、猫系女子をさらに細かく分類すると3種類に分けることができます。ここからは、3種類の猫系女子についてさらに詳しく見ていきましょう。

子猫系女子

クールでマイペース、掴みどころがなくて構いにくいというイメージの猫系女子ですが、子猫系女子は少し例外です。子猫系女子は、「とにかく可愛くて守ってあげたい!」という印象の猫系女子のことを指します。

いまいちクールになりきれず、なんだかか弱い部分や、隠しきれない素直さがあるのが子猫系女子の魅力です。しかし子猫とはいえ、あまりにも可愛い可愛いと過剰に構っていては、うっとおしがられてしまいます。

子猫系女子のプライドをきちんと尊重してあげましょう。

飼い猫系女子

飼われてはいるけれど、あくまで自由気ままで自分のペースで生きている…。そんな「ツンデレ」要素を強く持っているのが飼い猫系女子です。恋人とふたりでいてもベタベタせず、自分の時間はしっかりと確保したい、そんなクールな一面を持っています。

しかしそれだけではなく、時には気まぐれに甘えてくることも。そんなツンデレのデレの部分が、飼い猫系女子の最大の魅力と言えるでしょう。

野良猫系女子

自由奔放で1人でどこへでも行けてしまう、まさに野良猫のようにたくましくて自由な野良猫系女子。このタイプはとても身軽で交流を持つこと自体はそんなに難しくないのですが、捕まえるのは非常に大変です。

プライドが高く束縛が大嫌いな野良猫系女子はとてもハードルの高い存在ですが、その分その気高い姿に魅了されて、夢中になってしまう男性も多いでしょう。

まとめ

girl_face

ちょっと複雑で扱い方が難しいけれど、その分懐いてくれたときの可愛さがたまらない猫系女子。一度ハマると抜け出せない魅力を持った猫系女子に夢中になってしまう男性が多いのも、確かに納得できるかもしれません。

この記事を読んで「私って猫系女子だったんだ…!」と思った女性は、そのままの魅力を大切に、そして「猫系女子になりたい!」という女性や「猫系女子と付き合いたい!」という男性は、ぜひ猫系女子の魅力をこれからも観察してみるようにしてくださいね!

スポンサーリンク