Home / 可愛い系男子 / 付き合うならどっち?猫系男子と犬系男子の恋愛傾向を徹底解説!

付き合うならどっち?猫系男子と犬系男子の恋愛傾向を徹底解説!

しばしば話題になる動物系男子。その代表格と言えば「猫系男子」「犬系男子」です。

本記事では猫系男子・犬系男子の特徴と相性の良い女性像、そして付き合う上でのメリット・デメリットをご紹介します。

あなたは猫系男子派?それとも犬系男子派?自身が付き合うことを想定しながら読んでみてください。

スポンサードリンク

猫系男子と相性の良い女性像と付き合う上でのメリット・デメリット

猫系男子とは、猫のように気まぐれな性格、行動を行う男性のことです。具体的な性格としては、

  • マイペース
  • 気まぐれ
  • 掴みどころがない
  • 自由であることを好む

などが挙げられます。

ここでは、猫系男子と相性の良い女性像と猫系男子と付き合う上でのメリット・デメリットをご紹介します。

猫系男子と相性の良い女性像

このタイプの男性は、ツンデレタイプの人が多く、冷たいという印象を受けることもあります。

一人の時間を大切にしている人が多いので、束縛を嫌います。相手を束縛せず、自分の時間を大切にしている女性とは上手くいきます。

嫉妬や束縛を嫌う傾向があるので、彼氏を独占したいと思っている女性とは上手くいかないことが多いです。

気まぐれなところがあり、甘えたいと思ったときには甘えさせてくれる女性を好みます。

彼の気まぐれを許すことができるような広い心を持ち、自分の時間を大切にするような女性ならば、このタイプの男性と恋愛を楽しむことができます。

猫系男子と付き合う3つのメリット

1.ギャップが魅力的

このタイプの男性は、冷たい印象を与えることがあり、気が乗らないときは彼女に対しても冷たい態度をとることがあります。

しかし、自分が甘えたいときには子供のように彼女に甘えてくることがあり、そのギャップが魅力的だと感じている女性も少なくはないようです。

甘えた顔を見せるのは心を許すことができる彼女だけ、という男性が多いので、誰も知らない彼の可愛い一面を自分だけが知っているという優越感も持つことができます。

2.干渉をしない

このタイプの男性は、一人でいる時間を大切にする男性が多く、付き合い始めてもいつもベタベタと一緒にいることを好みません。

いつも大好きな彼と一緒にいたいと思っている人にとっては少し物足りないかもしれませんが、逆に趣味や友人との付き合い、家族との時間など、自分の時間を大切にして、付き合いを始めても過度に干渉されることを嫌う女性は、居心地が良いと感じるでしょう。

いろいろなことに口出しをせず、自由にさせてくれる男性とお付き合いをしたいという方は、このタイプの男性がおすすめです。

3.長く付き合っても新鮮な気持ちを保つことができる

このタイプの男性は、気まぐれでマイペースというイメージが強いので、付き合いにくいと思っている人も多いのではないでしょうか。

確かに自分の時間や世界を大事にし、相手に合わせようと気遣う気持ちが他のタイプの男性に比べると弱くはあります。

ですが、気ままに行動する分、予想もつかないような行動をとったり、発言をしたりすることがあるので、長く付き合っていても新しい発見があり、飽きずに付き合うことができます。

長く付き合っていると、相手の性格や行動パターンがだいたい分かるようになってくるものですが、このタイプの男性はとらえどころがないので、長く付き合ってもよく分からないところがあります。

「自分のまだ知らないところがある」と思うともっと彼のことを知りたいと思うようになり、長く付き合っていてもいつまでも新鮮な気持ちで付き合いを続けることができます。

猫系男性と付き合う3つのデメリット

1.マイペース

このタイプの男性は、集団行動を嫌うことが多く、自由を好みます。

好きなときに好きなことをする、好きなところへ行くという性質があるので、一緒にいたいと思っていても彼だけどこに行ってしったり、急に連絡がとれなくなることがあるかもしれません。

一緒にどこかに行って欲しいと思ったときも、無理につき合わせられることを嫌うので、付き合っていても面白くないと感じることがあるかもしれません。

マイペースであることを理解して上手に付き合っていくことができる女性でなければ、このタイプの男性とは難しいかもしれません。

2.インドア派が多い

このタイプの男性は、インドアを好む傾向があります。

外でアウトドアを楽しむよりも、映画鑑賞や自宅で音楽を聴いたり、ゲームをしたりすることを好む人が多いです。

そのため、外出するよりも自宅で好きなことをしていたい、というようなインドア派の女性とは上手くいくかもしれませんが、夏は海やキャンプ、冬はスノーボードなど、アウトドアが大好きという女性とは合わないかもしれません。

無理にアウトドアに誘うと強制されることを嫌うので、別れの原因になる場合があります。

3.繊細

男性は女性に比べると強い心を持っている、また、持っていて欲しいと思っている女性も多いのではないでしょうか。

このタイプの男性は、繊細な人が多いので、ちょっとした言葉で深く傷ついてしまうことがあります。

また、マイペースで自分勝手というイメージがありますが、集団でいるときは空気を読むことが上手く、相手の気持ちを読むのが上手いという性質がありますが、逆に空気を読みすぎて苦しくなってしまうことがあります。

繊細さが良いと思う女性も少なくはありませんが、人によっては男のくせに女々しい、面倒だと思う人もいるようです。

猫系男子へのアプローチ方法

猫系男子はとにかく一人の時間を大切にします。ですから、彼らが一人になりたい時はそっと一人にさせてあげれる、そんな空気を読めるような女性が好まれます。

そして、彼らは一見孤独を好むように見えますが、猫系男子も男です。自分に愛情を注いでくれる女性に惹かれます。マイペースに振る舞っても暖かく見守ってくれる、そんな女性を彼らは魅力的に感じるのです。

犬系男子と相性の良い女性像と付き合う上でのメリット・デメリット

 

犬系男子の特徴はそのままずばり、犬っぽい性格、性質であることです。具体的には、

  • 正直で嘘が付けない
  • 社交的で人懐っこい
  • 割とマメ
  • 素直で一途

などが挙げられます。

以下、犬系男子と相性の良い女性像と犬系男子と付き合う上でのメリット・デメリットをご紹介します。

犬系男子と相性の良い女性像

このタイプの男性は、とても甘えん坊であるという特徴があります。

いつでもどこでも彼女と一緒にいたいと思っている人が多いですし、キスやハグなどの行動をすることも大好きです。飼い主と表現すると語弊がありますが、どちらかというと女性上位、優先の関係になる確率が高いのです。

女性の多くは自分が悩み迷っている時には彼に引っ張ってもらいたいと思っていることでしょう。

そこが女性にはない男性の魅力のはずなのですが、彼らはどちらかというと指示を受けて行動することを得意とする人が多いのです。人間ですのでそれぞれ個性は勿論ありますが、もしかしたら彼女をリードする性格ではないのかもしれません。

女性の中にも自分が引っ張っていきたい方は沢山いますから、そんなタイプの女性たちであれば彼らとはうまくいくでしょう。

犬系男子と付き合う3つのメリット

1.素直で一生懸命尽くしてくれる

彼らは純粋で忠実、とにかく彼女が喜ぶ姿が見たいと一生懸命尽くしてくれますし、連絡もマメな人が多く、寂しい気分になってしまうような付き合いにはならないでしょう。

相手の存在があるからこそ自分の孤独を思い知ってしまうといったような冷たく辛い関係には発展しません。彼は付き合っている彼女のことをいつも思い、用があればいつでも言ってと明るく楽しそうに待っているはずです。

ひたむきな信頼をくれ、いつでもそばにいてくれるというのがこのタイプの男性と付き合う上での最大のメリットと言えるでしょう。

2.アウトドア派が多い

アクティブなことが好きな人が多いのも犬系男子の特徴です。休日には外で思いっきりストレスを発散出来るようなアクティビティを一緒に楽しむことが出来るでしょう。

3.ヤキモチを焼くところもかわいい

素直で一途な犬系男子ですが、少し嫉妬深く、あなたが他の男性と親しくしている様子を見てヤキモチを焼いてしまうなんてこともあります。

全くヤキモチを焼いてくれない、嫉妬してくれないよりも、少しはそんな側面を見せてほしいと思うのが、女心ではないでしょうか?そんなヤキモチを焼く姿さえ、かわいく思えてくるのが犬系男子の魅力です。

犬系男子と付き合う2つのデメリット

1.自分の時間がなくなる

長所というのはちょっとした事ですぐに短所にもなってしまいます。それは勿論彼らにもあてはまり、例えば彼女に忠実でいつでもそばに居たがるという特徴は、裏を返すと自分の時間が無くなってしまうという危険性をはらんでいます。

彼女にだって社会生活というものがあり、会社の付き合いでの飲み会であったり、他の友達とのプライベートの予定もあるのですが、それらに参加する機会が減ってしまうことが考えられます。

構われることは最初は嬉しいのですが、それも度が過ぎれば息苦しくなってしまいます。

ですからカップルになれば、このタイプの男性には自分が一人で行動している時にも心配させないよう、マメな連絡や共通の知り合いを作って周囲を囲むといったような対策が必要になることもあると覚えておく必要があります。

2.刺激的な恋愛ではないかも

前述したように、犬系男子は素直で忠実であるがゆえに、人に合わせたり、わがままを受け入れるのは得意ですが、何か提案したり、相手をリードするタイプではありません。

ですから、相手に引っ張ってもらいたい、刺激的な恋愛をしたいという女性にとっては少し物足りないかもしれません。

犬系男子へのアプローチ方法

そして最後にこのタイプの男性へのアプローチ方法です。彼らは彼女の喜ぶ顔をみて自分のことのように喜んでくれる人達です。

そんな人達のことを間違っても見下したり、無碍にしてはなりません。自分のことを大好きになってもらえるように、彼の良いところを褒め、尊敬し、時には愛情を持って叱咤してあげてください。

彼がしてくれることにはきちんとお礼を言うことです。そうすれば、彼の方から愛情を感じてアプローチしてくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。猫系男子・犬系男子の特徴と相性の良い女性像、そして付き合う上でのメリット・デメリットをご紹介しました。

あなたの好きなタイプはどちらでしたか?

スポンサーリンク

Check Also

絶対喜ばれるプレゼントって?彼氏への誕生日プレゼントおすすめ10選

彼氏への誕生日プレゼントって、 …