Home / 恋愛 / 泣く夢が暗示するこれからのコト

泣く夢が暗示するこれからのコト

あなたはどんな夢を見ますか?
よく見る夢はあるでしょうか?

「夢判断」という言葉もあるように、夢はその人の深層心理を表すと言います。ですから、その夢の解釈によって自分の本当の気持ちであったり、心のコンディションを知ったりすることができるのです。そんなところから、夢の内容でその人の運勢を占うこともできます。

今回はその中でも「泣く夢」を取り扱います。

「泣く夢」には、そのイメージとは少し違った意味も込められていることもあります。貴方の思わぬ深層心理を表していることもあるかもしれません。

どうぞお楽しみに!最後までおつき合いください。

スポンサードリンク

夢占いにおける泣く夢の基本的な意味


普通、泣く時というのは、嫌な時や悲しい時、悔しい時が多いのではないでしょうか。
でも、夢で泣く時というのは、そういうネガティブな時ばかりではないのです。

泣く夢が何を意味することが多いのか、ざっと挙げるとこんなことがあるのです。

・心や体の回復
・押し殺していた自分の感情の開放
・問題や障害の解消
・幸運の前触れ
・ストレスの軽減

どうでしょうか?意外に感じられる方も多いのではないでしょうか。
そうです、積極的な意味もかなり多いのです。
いくつか解説していきましょう。

感情を開放する

日頃、様々なことが影響して押し殺してしまっていた自分の感情を、泣く夢が解放してくれる、そんな役割を果たしてくれているのです。

ストレスを軽減する

ストレスについても、夢の中で泣くことによって、凝り固まってしまった心のしこりを溶かしてくれる役割を果たしてくれることもあります。その意味では、泣く夢は心と体のリフレッシュを果たしてくれる、素晴らしい存在と言えるでしょう。

泣く夢のパターン

これまでみてきたように、泣く夢には思ってもみなかったような意味があるようです。

誰が泣いていたか?

まず、夢の中で誰が泣いていたか、それによって夢の解釈が変わってきます。
いくつか例を挙げていきましょう

あなたの知らない人が夢で泣いている・・・こんな時は、その人が同性か異性かによって意味が異なってきます。

同性の場合ですが、それはあなた自身と考えた方がよさそうです。
泣くということは、一般的には避けたいこと、特に男性の場合であったらば、小さい頃から「泣くな!」と教わってくることもあるので、泣くという行為、そしてその行為を人前でさらすことに抵抗感がある人も多いことでしょう。その為、夢の中で別の人に泣く役割を演じてもらっていると考えた方がいいのです。自分の気持ちを整理する時間を確保した方がいいかもしれません。

それでは、異性の場合はどうなのでしょうか。これは先程とうってかわって、恋が新しく始まるのを暗示していると言えそうです。つまり吉夢なのです。

それでは逆に、知っている人が泣いている場合だったらどうなのでしょうか。

これはずばり、その人の気を自分に向けてほしいという心が夢に投影されていると考えて良いでしょう。

それが両親の時もあるでしょうし、兄弟、姉妹、友人、そして恋人、妻や子ということもあるでしょう。その人に対する気持ちを整理してみるといいかもしれません。
もし赤ちゃんが出てきたらどのように解釈するといいでしょうか。赤ちゃんというのは一人では何もできないですよね。そうです、この場合は、あなたがそのことに対して何も出来ない、力及ばず無力であるということを象徴しているのです。

仕事やプライベートで、やや無理な計画を立ててしまってはいないでしょうか。そうしたご自身の行動を振り返るようにというサインかもしれません。

では、赤ちゃんより少し大きい、子供が泣いている夢だったら?
これも、今取り組んでいることにストレスやなかなか取れない疲れを抱えてしまっていることを教えてくれている夢だと解釈した方がよさそうです。
少し一休みできないか、考えてみてもいいでしょう。

泣いているときの感情

泣いているときの感情というのも、夢を解釈するときには大事なポイントになります。
いくつか例を挙げてみましょう。

夢の中で大泣きしていた時、その時はいい夢なのでしょうか?それとも悪い夢なのでしょうか?

実は、基本的にはこれはいいのです。
冒頭にも触れましたが、あなたを悩ませていた感情やストレスが夢によって流され、状況が大きく改善する兆候を示していると考えられるのです。

ただ、少し似たパターンで、涙は出ていない場合、これは、ちょっとよくない兆候だと捉えた方がいいでしょう。
不安に感じていることや、不満に思っていることはないでしょうか。
あるいは、健康面で気になっていることはないでしょうか。
そんなことを確認してみるといいかもしれません。
ただ、泣く夢のなかにも、しくしくと悲しむ夢というのもあるでしょう。これは、その出来事に対してあなたが後悔している、そんな気持ちが何らかのきっかけで夢の中にも表れたと考えて良いでしょう。でも、これは悪いことではありません。そんな夢を見た時には、時間はかかるかもしれませんが、ゆっくりと構えて乗り越えていけばいいと捉えるといいでしょう。

誰かの前で、しくしくと泣く夢を見たという場合は、その人に対する苦手な気持ちや許せない気持ちがある等、その人との間に何らかのコミュニケーション上の問題を抱えていると考えた方がいいでしょう。
現実の生活においても、まずそのお相手のことを理解する事に努めるなど、何らかの工夫をしてみるといいかもしれません。

嬉しくて泣いている夢、これはぜひ見てみたい夢ですよね。そのイメージのとおり、大きな幸運が舞い込んでくる兆候を示すものと見て良いでしょう。

同じようなパターンで、何かに感動して泣く夢を見たという場合、これまで持っていた価値観やモノの見方がガラッと変わるような転換点に来ているかもしれません。あなたの心の成長に大きくかかわってくるかもしれないことが起こるのかもしれません。

 

泣く夢は「吉夢」or「凶夢」


それでは、今度はもう少し具体的な夢の内容で、その夢が「吉夢」なのか「凶夢」と捉えた方がいいのか考えてみましょう。

「吉夢」の場合

これまで見てきたように、泣く夢というのは、そのイメージとは反対、あなたの全体の調子が上向いたり、この先にいいことが起こることを暗示している場合があります。
いくつか紹介していきましょう

あなたが、人が死んでしまったのを、嘆き悲しむ夢を見たのだとしたら、それは、あなたの調子が上向いてきていることを示しています。それもそのはず、夢占いの世界では、「死」というのは「生まれること」、「再生すること」を指すのです。夢を見た後は、少し行動的になられるといいでしょう。

よく、悪いことがあると、「そこでもう悪いことは出尽くしたから、これからはいいことが起こるぞ」と思うことがありますよね。
「自分の醜さを悲しむ夢」をもし見た人がいたら、同じように思うといいかもしれません。その夢は、外目とは裏腹に内なる自分が充実してきていることを表すからです。悪いことはもう出尽くした、もう後はよくなるしかないと思えばいいのです。

誰だって、周りにいる人とは仲良くやっていきたいと思うものですよね。そんなあなたがもし喧嘩して泣いている夢をみたとしたら、どのように考えればいいのでしょうか。その時は、ケンカした相手が誰だったでしょうか。おめでとうございます。そんなあなたは、その相手との間に抱えている問題をもうじき解決できるという兆候を得たのです。これからは、その相手ともスムーズな関係を築くことができるでしょう。

あなたは誰を泣かしています。ちょっと意地悪をしてしまっているようです。なんだか後味が悪いようにも思いますが、実はこの夢は、その泣かしてしまった相手が、あなたに好意を抱いていることを示す夢なのです。これぞ、意外な夢と言っていいでしょう。

あなたは、一粒の涙を流しています。あなたの魅力が現れた瞬間です。そんな夢を見た後は、現実の世界でも、あなたの本当の魅力に誰かが気づいてくれることでしょう。つまり、恋愛運がこれから急上昇する兆候なのです。いつものあなたらしく、振る舞っていれば自然に運が寄ってきますよ。

ペットが死んでしまった、もし現実にそんなことが起きてしまったらとてもショックですよね。でもペットが死んで泣いている、そんな夢を見てしまったらどう考えたらいいのでしょうか。

実は、この場合の「ペット」とはあなたを指していると考えられます。あなたが死ぬと夢の中とはいえ、ショックが大きいですよね。そこで、ペットがあなたの代わりをしてくれているという訳なんです。

先程も触れましたが、夢占いでは「死」は再生を意味します。つまり、ここからまた新しい何かが始まっていくのだと捉えればいいのです。新しい仕事を始めるのか、1人暮らしを始めるのか、新たなことに挑戦するのか、例を挙げればいろいろあると思いますが、現実の世界でも積極果敢に行動していくといいでしょう。

「凶夢」の場合

泣く夢の中には、不吉なことを知らせる意味を持つ夢もあります。
いくつかご紹介していきましょう。

誰かが遠くからあなたを訪ねてきます。しかし、あなたはなぜか泣いています。これはちょっと注意した方がいいでしょう。これは、あなたの良く知っている人に、不幸なことがあるかもしれないことを示しているのかもしれないのです。しかも、永遠の別れを意味することもありますから、不吉です。とにかく大人しく日々を過ごしているのが良いでしょう。「こんな夢をみてしまった」などと、周りの人に言うのは控えましょう。

亡くなった人が泣いている夢を見た場合も注意した方がいいでしょう。何に注意したらいいか、それはあなたの言動です。知らず知らずのうちに、周囲の人に配慮の無い言動をしてしまって、不快な思いをさせていることはないでしょうか。たとえあなたが、ほぼ問題のない行動をとっていたとしても、相手がそのことを悪くとらえてしまっている場合、同じ夢を見ることがあるでしょう。よくよく自分の言動を振り返ってみましょう。

ちょっと変わったケースもご紹介しましょう。あなたは美容室に行きました。髪を切られています。しかし、あなたは泣いています。こんな夢を見たらどう考えればいいのでしょうか。これは、あなたが「思い通りにいかない」と思っている、つまり自分の心が抑制されていることを示しています。

これは、ちょっとシチュエーションが変わって、無理やり髪を切られていた、という夢であったとしても同じことが言えそうです。自分の心に問いかけ、「自分は、本当はどうしたいのか」をじっくり考えてみるといいでしょう。

泣く夢をみたら、その後どうしたらいいか

現実でも泣いている夢を見たら

目覚めた時に、目がうっすらと涙で濡れていたことはありませんか。こんな時というのは、疲れが相当たまっている証拠なのです。大きな問題を一人で抱え込んでいるような時も同じようになります。先程から見てきている夢のように、夢の中だけで解決しきれずに、涙という形でオーバーフローしている状態なのです。

ストレス発散のために動いてみる

こんな時は、思い切って休む、映画に行く、食事に行く、旅行に行くなど思い切り気分転換を図るべきなのです。調子の悪い時に、環境が悪い中で考えても、なかなかいい答えが見つからないこともあるでしょう。だから、まずは気分転換をして気持ちを前向きにする、そして環境を整え、本当に何をすべきかをじっくりと考えるべきなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。「泣く」ということからは想像できないようないい意味を持つ夢もたくさんありましたね。よくよく考えてみると、「泣く」ということは、喜んだり笑ったりすることと同じくらい、前に進んでいくという意味ではとても大切なことなのかもしれません。よく笑う、そしてよく泣く、そんなドラマチックで感動が多い人生が、味わい深い本当にいい人生かもしれません。

今回ご紹介したことが、あなたにとってプラスになればうれしいです。
そうそう、夢を見ているはずなのに、起きると忘れてしまっていることが多い・・・
もしそんなことがあるようだったら、「見た夢は絶対忘れないぞ」って寝る前に念じると良いそうです。

夢見ることを楽しみに、そして睡眠を大事にお過ごしくださいね!

最後までお読みいただいてありがとうございました。
今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになればうれしいです。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …