Home / カップル / 喧嘩をしてしまった時の仲直りの方法とポイント

喧嘩をしてしまった時の仲直りの方法とポイント

takebe160224540i9a0512_tp_v1

仲直りの方法を自分の中、あるいはパートナー間で持っておくことは大切です。お互い好きであっても、些細なことから大きなことまで喧嘩はしてしまうものだからです。しかし、そんな好きな人と喧嘩をして、険悪ムードがずっと続いてしまうのって気まずいですし、胸が痛いですよね。嫌われてこのまま別れることになるのではないか、とさえ考えてしまいます。

ではそんな時、どのような方法であれば仲直りをして、お互いが望む時間を過ごすことができるようになるのでしょうか?本記事では、様々な場面に合った仲直りの方法とポイントをご紹介していきます。喧嘩してしまった際は、是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

目次

彼女と喧嘩をした後の仲直りの方法

a0002_010698

男性視点で考えてみましょう。
まず彼女とつい喧嘩になってしまった場合、どのように仲直りをしたら良いのでしょうか。

男性には理解し難い女心に着目し、上手に仲直りできるように、いろんな場面に沿ったポイントをひとつひとつおさえていきましょう。

女性は喧嘩をすることで気持ちを試している

実は、女性は喧嘩を通して気持ちを試していることがあります。

喧嘩をし怒った場合、本音や思っていることが咄嗟に口に出たりしますよね。

彼は、怒った時どんな口調で言うんだろう?また、どんな態度をとるんだろう?
彼は、本当に自分のことを好きなのだろうか?
彼は、仲直りする為にどんな行動をとってくれるんだろう?

などなど女性の心の中では、喧嘩をした時の相手の行動や気持ちを探っている可能性があります。

その行動や気持ちが女性にとってどういう風に捉えられるかによっては、案外すぐ仲直りできたり、はたまた、別れを切り出される可能性もあります。

仲直りの際には、放置せずに言葉や態度で愛情を示す

自分は悪くないしなどと、意地を張って放置するのはやめましょう。

しっかりと自分から「ごめんなさい」の言葉と態度に表すことが大切です。

謝ることが出来たら、次はしっかりと好きだという気持ち、大切なんだといういう気持ちを言葉や態度で表しましょう。

心の中で想っているだけでは、相手に伝わりませんよ。

自分の言い分は最後に嫌味なく話す

仲直りする時、お互いの気持ちを相手に伝えるべきですが、嫌味があるような言い方をするのは絶対にやめましょう。

せっかく仲直りしようってなったのに、またその嫌味のある言い方が引き金となって、また喧嘩になりかねません。

自分にとっては無意識に出た言葉でも、相手にとっては傷ついたりイラッとさせてしまうこともあります。

仲直りの際は慎重に言葉を選んで、伝えるように心がけましょう。

最後にはスキンシップをとる

言葉でしっかりと仲直りすることが出来たら、次はスキンシップをとるようにしましょう。

例えば、ハグやキスなどしてみましょう。

そういうスキンシップを取ることにより、女性は「愛されているんだな」「大切にしてくれてるんだな」と改めて実感することができ、喧嘩する前より良い関係が築けます。

冷静になるために少し時間と距離をおく

喧嘩したばかりや、未だにイライラなどの感情でいっぱいいっぱいになってしまってる場合は、まず時間と距離を置くことが必要です。

お互いがまず冷静になり、しっかりと物事を考え、自分の気持ちと向き合えるような状態でないと、仲直りしようとしたって難しい話です。

イライラして興奮状態が冷めてないにも関わらず、一緒に居るとまた衝突するだけで、関係がどんどん悪化してしまう可能性があります。

なので、一人の時間を作り、まず冷静になってみましょう。

女性の過失は一切責めず自分自身の過失のみを謝る

男性にとってはきっとモヤモヤし煮え切らない気持ちになってしまうかもしれませんが、仲直りする為には大事なことです。

「俺も悪かったけど〇〇もこういうところ良くないよ」
みたいな感じで言われると、「全然私のこと分かってくれてないじゃん」とまた喧嘩に繋がってしまうかもしれません。

なので例え女性の方にも過失があった場合でも、自分自身が悪かったんだという形で謝るようにしましょう。
すると、女性は「私の気持ちを理解してくれたんだな」と納得し、円満に仲直りが出来るはずです。

男性にとっては納得できないままになってしまいますが、なんとか堪えて頑張ってみてください。

将来の安心を意識して話し合う

喧嘩をすることで、もしかしたら相手が「この人とこの先、うまくやっていけるのかな」と不安に思ってしまっている可能性があります。

なので、そんな不安を取り除いてあげるために、ぜひ仲直りの際に将来のことも話し、相手に「この人と将来うまくやっていけそうだな」と安心して貰いましょう。

その場を一度切り上げ、おいしいご飯を食べる

仲直りしたらまず、その場を離れ気持ちを切り替える為に、美味しいご飯でも食べに行きましょう♪

お互いの気持ちもリセット出来るので、ご飯食べながらまた違う話で盛り上がったりと良い雰囲気になること間違いありません。

真剣な場面ではしっかりと女性の目を見て話し合う

s001_megane0320140830145957_tp_v

人と話す時って目を見て話しなさい!と良く親や先生とかに言われたりしませんでしたか?

本当にでも目を見て話すってとても大切なことです。
意外にもこれが出来ている人って数少ないんですよね。

目を合わせるのって少し緊張したりもしますが、目を見て話すことで相手にとても伝わりやすくなります。

例えば、真剣な話をしている時に目を見て話すことで、「こんなにも真剣に話してくれてるんだ、思ってくれてるんだ」ととても伝わってきます。

しかし、真剣な話をしている時に目をそらして話をした場合どうでしょう。
相手には全く真剣さが伝わって来ないですし、相手を不快にさせてしまったり、はたまた怒らせてしまうなんてこともあるかもしれません。

「好き」という言葉もそうですよ。
目を見ずに「好き」と言うのと、目をしっかり合わせて「好き」と言うのとでは、全く相手にとって感じ方が違います。

なので、目を見て話すということを意識するようにしましょう。

非日常的な体験で女性の怒りに変化を与える

大々的にサプライズをするのも良し、小さなサプライズをするのも良し。

後は、普段やってもらっていることを自分が手伝ったり、普段よりも優しい一面をみせたり。

何かいつもとは違うことを相手に体験させましょう。
そういう行動ひとつで、相手の気持ちも揺らぐはずです。

怒っていた場合でも、きっと気持ちに変化があるはずです。

何でも良いので、さり気なく行動に移してみましょう。

最後に、いつも感謝していることを伝える

仲直りの際「ごめんなさい」と謝るのも大切ですが、感謝の気持ちもしっかり伝えましょう。

「いつも〇〇してくれてありがとう」と普段から思っていても、なかなか伝えられていなかった感謝の気持ちをこの場でしっかりと伝えましょう。

感謝の気持ちを伝えられて、嬉しくない人なんて居ないはずです。

照れくさいかもしれませんが、しっかりと言葉にして伝えましょうね。

女性の気持ちを汲み取る

女性の気持ちを汲み取るのは、男性にとっては本当に難しいことだと思います。

しかし少しでも女性の気持ちを理解してあげるだけでも、女性にとっては嬉しいものです。

普段から相手の言動などから、相手はどのように想っているのかを考えてみましょう。
理解しようと努力すればきっと理解はできる様になるはずです。

「自分だったらこういう風に考えるけど、相手は(女性は)こんな風に考えるんだ」と。
男女の考え方は少しずつ違ってくるので、同じでなくて当たり前なのですが、なるべく理解しようと頑張ってみましょう。

笑顔で女性の話を聞く

女性の話を聞く時の表情、意識していますか?

もしかしたら内心「長いな~」と思いながら、その気持ちが顔に無意識に出てしまってるかもしれませんよ。

女性は特におしゃべりが大好きな生き物です。
とにかく話を聞いて貰いたいものなのです。

なのでつまらなそうな顔して聞いてると、女性は不満に思ってしまう可能性があります。
女性が楽しそうに話をしている場合は、内心「長いな~」とか「つまらない」と思っていても笑顔で話を聞いてあげましょう。

女性にとって、笑顔で何でも話を聞いてくれるというのは、本当に嬉しいことですし、好感も持ってくれます。

男性にとっては少し耐え難いかもしれませんが、我慢して聞いてあげましょう。

自分の意見を伝えるときは、肯定の言葉で否定意見をサンドイッチにする

もし相手と話していて、自分の意見が相手と違ってしまった場合、自分の意見を伝える時は注意しましょう。

否定意見だけをズバッと言ってしまっては、喧嘩へと発展してしまう恐れがあります。

ここは、肯定の言葉も交えながらできるだけオブラートに否定の意見を伝えましょう。

「確かにそうだよね。でもこういう考え方もあるよね」
みたいな形で、さり気なく伝えると、相手を不快に思わせずに済みます。

具体的な言葉で女性をほめる

女性は褒められるとやっぱり嬉しいものです。
抽象的に褒めるのではなく、具体的に指して伝えましょう。

その方がとても相手に伝わりやすく、喜んで貰えると思います。

「今日の服可愛いね」「髪型すごい似合ってるね」など。

デートの時は特に女性は頑張っておしゃれして来ているはずなので、褒めて貰えると本当に嬉しいのです。

ぜひ褒める際は具体的な言葉を意識しましょう。

自分の気持ちを率直に話し合う

関係が崩れてしまうのを恐れて、ずっと自分の気持ちを押し殺したままでは、そのうち自分が壊れてしまいますよ。

きちんと自分の気持ちを伝えることはとても大切です。

お互いが心を開くことで、より良い関係が生まれるます。
いつまでも心を閉じていないで、しっかりと向き合って伝えてみましょう。

少し強引にでもベットインする

喧嘩をして仲直りが出来たならば、強引であってもベットインするように先導しましょう。

お互い愛し合うことで、お互いの「愛」を実感出来るはずです。
「大好き」という気持ち「大切に想っている」という気持ち伝えてみましょう。

喧嘩の時には険悪であったムードも、すっきりと解消してくれて、喧嘩をしていた事さえ忘れてしまうかもしれません。

LINEで仲直りする方法

a3f82b0c1cde5b0bf0016affed234ab7_s

気軽に言葉を伝える事ができるLINE。

仲直りしたいのにどうしても会ってくれない。
直接言う時間が取れない場合は、LINEでうまく伝えましょう。

スタンプをうまく利用する

スタンプは言葉にはできない気持ちを表してくれる方法の一種です。

スタンプを使うことでその会話を穏やかにしてくれたりもするので、うまくスタンプも交えながら伝えてみましょう。

長文のメッセージで真剣さを示す

LINEは短文で伝えることが多いと思いますが、あえて長文のメッセージで気持ちを伝えてみましょう。

長文であるだけで真剣さが相手に伝わりやすいので、とても効果的です。

長文を打つにが苦手な方も居ると思いますが、長文にしてしっかりと自分の気持ちを表しましょう。

一言機能で好きであるという想いを伝える

一言機能とは、友だち欄に吹き出しで表示される部分のことを指します。

あえて相手には伝えず、一言機能を通じて間接的に好きであると言う気持ちを伝えるのも一つの手です。

一言機能は友だちの皆にも公開されているものなので、みんなの前で私への気持ちを公言してくれてるんだと相手も嬉しい気持ちになります。

喧嘩の原因がわからない時の仲直りの方法

実はこういうケースも多いものです。
いつの間にか相手が怒っていたりして、何が原因で喧嘩になってしまっているのか分からない状況。

こんな場合はどのように対処した方が良いのでしょうか。

いつも通り明るく振る舞う

とりあえず原因が分からないのだから、とにかくいつも通り明るく振る舞うというのも良いでしょう。

自分が明るく振る舞っていることで、もしかしたら相手もいつの間にか明るくいつも通りになってるかもしれません。

直接聞いてみる

何が原因なのかモヤモヤしてどうしようもない。
どうしてもハッキリさせたいと言う場合は、直接聞いてみましょう。

もしかしたら自分の無意識な言葉や行動に、相手を怒らせてしまっている可能性もあります。

その時はしっかりと謝り、気をつける様にしましょうね。

彼氏と喧嘩した時の仲直り方法

fbc4ff99cb5802280f08a3ea2275ea35_s

続いては女性目線の仲直り方法を紹介していきたいと思います。

彼氏とどうしたら仲直りできるのか、いくつかポイントがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

謝りたいと連絡を入れる

まずは気軽に出来るLINEや電話などで謝りたいと言うことを伝えましょう。

そして謝る時はなるべく電話や直接会って伝えましょう。
どうしても言いにくい様であればLINEでも良いですが、電話や直接の方が相手にしっかりと伝わります。

彼が連絡を絶つのは彼女を傷つけないため

喧嘩をして彼から連絡が来なくなってしまったのは、あなたを嫌いになったわけではありません。

好きだからこそ、相手を傷つけてしまわない様にする為に自分から連絡をあえてしない様にしてるのです。

もう嫌いになったり、別れたくなったりしたら、その旨をもう伝えてくるはずです。

連絡が来ないからと落ち込まず、ここは彼の優しさなんだと前向きに捉えましょう。

男性が連絡をくれないときは女性から連絡を入れる

もしも男性の方から連絡をくれない場合は、女性から積極的に連絡を取ってみましょう。

もしかしたら男性特有のプライドがあったり、意地をはっていたりして、なかなか自分から連絡を取ろうすることが出来ないでいる場合もあるかもしれません。

なので、ここは連絡をじっと待つのではなく、女性の方から連絡を入れてみましょう。
そうする事で、男性側も少しホッとした様な気持ちになると思います。

素直に気持ちを伝えることが大切

何よりもやっぱり大切なのが、素直になることです。

やっぱり素直な気持ちを言葉にして伝えることがとても大切になってきます。

相手もきちんとその気持ちをしっかりと受け止めてくれるはずです。

お互いが素直な気持ちを伝え合うことができる、そんな関係がとても理想的なのです。

まとめ

florence-1076151_1920

以上、喧嘩をしてしまった時の仲直りの方法とポイントを紹介してきました。

男性、女性考え方それぞれ違って当然なのです。
大切なのは、お互いの気持ちを理解ししっかりと受け止めてあげること。

そして仲直りする時は「ごめんなさい」と謝り、「いつもありがとう」と感謝の気持ちを伝え、「好きだよ」と愛しているという気持ちを伝えることがとても大切になってきます。

喧嘩は別に悪いことではないです。
寧ろ、お互いの気持ちを確かめ合う絶好のチャンスです。

ぜひ、この記事を参考に仲直りをして、喧嘩する前よりもっともっと良い関係を築いて貰える様に、心から願っています。

スポンサーリンク