Home / 恋愛 / 片思い / 実現しよう!長い片思いを実らせて結婚まで到達するためのコツ

実現しよう!長い片思いを実らせて結婚まで到達するためのコツ

貴方は今、片思いをしていますか?また、それはいつからでしょうか?人を好きになるという事はとても幸せな事である反面、その気持ちを上手く伝える事が出来ずにやきもきしてしまう事でしょう。それが長引けば長引く程気持ちに余裕が無くなってしまうものです。

ただ辛いだけのものになってしまわない為にも、片思いが長引いてしまっている理由や辛くなってしまわない為のコツなどを知っておくと気持ちに少し余裕が出来るかもしれません。

本記事では長い片思いをしやすい人の特徴から、実らせる方法、長い片思いをするメリットデメリットについてご紹介していきます。長期戦になりそうな片思いをされている方は、是非本記事を参考に、今後どうされていくのかを考えてみてください、

スポンサードリンク

1.長い片思いになる理由

a0001_017467_m

片思いが長引いてしまう理由とはなんなのでしょうか?もし以下の項目で当てはまるものがあるようでしたら、片思いを打破する為にも一度考えを改めてみるのも良いかもしれません。

1.答えを出すのがこわい

答えを出すのが怖いと言うことは、今の状況が変わってしまうのが怖いという事です。勿論良い返事が貰えた場合は万々歳ですが、そうでなかった場合は片思いのままで居られた方が良かったと思ってしまうかもしれません。しかし、だからと言って今の状態のまま動けずに居たら、もしかすると相手が他の人と付き合ってしまう可能性もあるのです。

断られるのはとても怖いものですが、一度駄目だったからといってそれで諦めないといけない訳でもありません。もし断られてしまっても、自分を磨いてもう一度チャレンジしても良いのです。

2.告白のタイミングや勇気がない

告白をするというのはとても勇気が要るものです。いざ告白しようと思っても、なかなか言葉にする事が出来ませんよね。また、告げる決心をしても相手が忙しかったりなかなか会う機会が作れず告白出来ない状態になってしまう事もあるでしょう。

そんな時はまずイメージトレーニングをするのも良いかもしれません。何と相手に言えば自分の思いが伝わるのか、どのタイミングで告白を切り出せば自然なのか、などしっかり頭の中で作り上げてしまうのです。そうすれば本当にそのタイミングが来た時、例え焦ったとしても行動を起こせるのではないでしょうか。

3.告白できずに距離が遠くなった

これは、告白するのを悩んでいる内に相手が転勤などで引っ越してしまい、直接会って告げるのが難しくなってしまったパターンです。学生の場合は卒業と同時に離れてしまったという事もある筈。

その時相手の連絡先を聞いていなければ、例え相手を想っていてもそれを告げる手段がなくなってしまいます。それどころか相手の近況を知る事すら難しくなってしまうでしょう。まず、告白する前に相手とある程度親しくなった上で連絡先を交換出来れば、このまま告白出来なくなってしまったという状況は防げる筈です。

2.長い思いを実らせる結婚するコツ

a0002_007778

では、片思いを無事実らせ順調に愛を育み、結婚に至るにはどのようにすればよいのでしょうか?

1.まずは近くにいて隣にいることが当たり前の存在になる

近くに居る事が当たり前になるという事は、相手にとってなくてはならない存在になるという事です。恋愛を通り越して家族のような存在になってしまうかもしれません。

隣に居る事に慣れてしまいお互いときめきが薄くなってしまうかもしれませんが、いざ離れてその存在の大きさに気付いた時、もっと愛情が深くなるのではないでしょうか。「恋している」から「愛している」へ変わる瞬間でもありますね。そのような状態にするには、お互いにとって相手が隣に居る空間が居心地の良いものでないといけません。

二人が心から笑い合えるよう、色んな事を沢山一緒に楽しんでみて下さい。

2.相手といる時は笑顔を絶やさない

相手と一緒に居る時、笑顔としかめっ面ではどちらの方が楽しいですか?やはり笑顔を向けてくれた方が楽しい気分になれますよね。相手も同じです。貴方がにこにこ笑顔で居てくれれば相手も自然と表情は柔らかくなるでしょう。

一緒に居て楽しいな、また一緒に居たいなと思わせる事が出来れば片思いが実る確率はぐんと上がります。辛い時に無理に笑顔を作り続ける必要はありませんが、片思いの相手と会える時はその気持ちを一時忘れてしまうなどしてその時間を存分に楽しみましょう。まずは相手に良い印象を与えるところから始めるのです。

3.焦りは絶対に見せないようにする

焦っている様子がバレてしまうと、相手は逆に余裕を見せてしまいます。もしくはその焦りに驚いて少し距離を置いてしまう事もあるでしょう。相手と付き合いたいと思っていても焦りは禁物です。言うべきところではない場面で告白してしまっては、良い返事を貰える可能性を減らしてしまいます。

素敵な相手だからこそ他の人に取られる前にと焦ってしまう気持ちは分かりますが、そこはぐっと堪えて機を見計らいましょう。まずは貴方と居ると楽しい、面白いと相手に思って貰えるよう、一緒に物事を楽しむべきです。告白するのはそれからでも遅くありません。

4.すべてを見せずに適度な距離感を保つ

自分の事を知って欲しいと思うのは悪い事ではありませんが、全てを曝け出してしまうと貴方への興味が薄れてしまいます。まずは自分を見せ過ぎず、相手の興味を持続させましょう。新たな発見をする度に、貴方への関心が高まっていく筈です。

例えば、相手のサプライズに貴方は喜ぶでしょうか?驚くでしょうか?泣いてしまうでしょうか?そういう事を少しずつ見せていく事で、相手は次会った時はどんな貴方が見れるのかと、貴方と会うのが楽しみになっていくでしょう。自分の趣味や特技なども、自分から話さなくても良いのです。

会話のきっかけを多く持つ為にも、一度で色々な事を見せてしまわないようにしてみてください。全てを見せるのは付き合う事になってからで良いのです。

5.アピールしすぎずに相手から接近させる

どうしても自分を気にして欲しいからとアピールし過ぎてしまうと、相手は疲れてしまいかえって遠ざかる事になるでしょう。相手に興味を持って貰える程度のアピールで良いのです。興味を持って貰えた時に喜々としてそれ以上のアピールをするのではなく、相手からその事に対しての話題を振って貰えるよう待ってみてください。

6.思い切って片思いを告白してみるのもグッド

あれこれ悩んでしまうよりは、思い切って告白してみるのも良いのではないでしょうか。駄目かもしれないと思い込んでいるだけで、良い返事がくる可能性だってあるのです。実際告白してしまうと思っていたよりすっきりするかもしれません。

結果がどうであれ、気持ちを告げる事で相手は確実に貴方の事を意識するでしょうし、そこから仲良くなれる事だってあるかもしれないのです。駄目だった場合でも、もう一度告白する事だって出来ます。今の状態から動けずに居るよりは、勇気を振り絞って頑張ってみませんか?

3.長い片思いをしやすい人の特徴

a0002_010419

ここで、片思いを長く続けている人に多く見られる特徴を纏めてみました。

1.男性で片思いが長くなる人の特徴

  1. 一途である
  2. 独占欲が強い傾向がある
  3. 執着心が強め
  4. うぶである
  5. 好きな相手以外への興味が薄い

2.女性で片思いが長くなる人の特徴

  1. うぶである
  2. 相手が見れるだけで満足してしまう
  3. ここぞという所で腰が引けてしまう
  4. よく思い人と付き合えた時の妄想をする
  5. 一途である
  6. 我慢強い

4.長い片思いが辛くなる前に決めておきたいこと

takebe20160224294812_tp_v

片思いが長引くにつれて、段々しんどくなってくると思います。勿論しんどいだけではありませんが、このままで良いのだろうか…という気持ちもどこかにきっとある筈です。辛さが増してくると、片思い自体が悪い事のように思えて悲しくなってきてしまうでしょう。そうなる前に、ああなったらこうしよう、とどこかで線を引いて置くことをお勧めします。

1.好きな人がいることはそれだけで幸せと考える

好きな人が居るという事は素晴らしい事です。人を好きになれるという事は、その人の良いところをきちんと見る事が出来るという事なのです。現状を打破出来ない事に辛くなる気持ちが湧いてくるかもしれませんが、まずは好きな人が居るという事の幸せを感じてみて下さい。

好きな人と目が合ったらどうなりますか?好きな人の笑顔が見れたら、またそれが自分に向けられたら…それだけで嬉しくなってしまいますよね。そういう気持ちは、好きな人が居ないと味わう事が出来ません。辛くなりそうだったら、その幸せを思い出してみてください。

2.相手を諦めることも選択肢の一つということを忘れない

片思いは決して悪い事ではありませんが、それが貴方にとってとても辛いものになるなら、思い切って相手を諦めてしまうという方法もあるのだという事を忘れてはいけません。片思いが長くなるにつれてその人をずっと思ってなければいけないような気持ちになってくるかもしれませんが、そんな事はないのです。

諦めたって誰も責めません。ずっと好きで居なければならないというのは、いつの間にか貴方が勝手に作ってしまった概念なのです。諦める事でいつの間にか重荷になっていた思いから解放される事だってあるのです。

3.別の相手を探すのも良いこと

一人の人を想い続ける事に疲れたら、思い切って他の人に目を向けてみるのもアリです。他の人に興味を持つ事で、改めて思い人の良さが分かる事もあるでしょうし、他の人の良いところを見付けてずっと思い人を好きで居続ける事もないなと諦められる事もあるでしょう。新たな視点を持つのは良い事です。

現状が辛いものになってきてしまっているけれど告白するのはちょっと…と思っている場合は、一度他へ目を向けてみましょう。

4.片思いでいる最長の期間を予め決めておく

ここまで何もなければ諦める!と自分で区切りをつけておくのも一つの方法です。期間を決める事で行動に移すきっかけになるかもしれませんし、ここまで来て何もないのならと諦めが付く事だってあるでしょう。

何事も、期限無くだらだらと続けてしまうのが一番しんどいものです。片思いだって同じ。ですので思い切って片思いの期間を決めてしまいましょう。しかし、決めたからといって必ず守らなければならないものでもありません。その期限が迫って来てもどうしても諦められなかったら、そこからまた期間を決めてしまってもいいのです。

これはあくまで自分が苦しくならない為の対処法ですので、それで自分が追い詰められる事のないようにしてくださいね。

5.長い片思いがもたらすメリット

nkj56_gatsudanshi_tp_v

片思いを長く続ける上でのメリットはあるのでしょうか?

1.人を想い続けることの良い点も悪い点も理解できる

片思いが長くなるにつれ、その人の良い点だけでなく悪い点も見えてくることと思います。それでもその人の事を好きで居られるという事は、良い点も悪い点も理解した上で丸ごと受け入れられる程の心が貴方にはあるという事です。

また、人を想い続けるという事の良い点と悪い点にも気付く事でしょう。良い点は、人を思う大切さを知る事が出来る、ちょっとした事でも幸せになれるという事です。そして悪い点は、相手も自分が好きなのだと思い込んでしまったり勘違いや間違いに気付かなかったりしてしまう事です。

その両方を知る事が出来るのは、一人の人を長く思い続けているからこそですね。

2.パートナーが見つかった時に大切にできる

一人の人を想い続ける事が出来るので、パートナーが見つかった時はその相手をずっと大切に想う事が出来るでしょう。片思いの時に培ってきた人を好きで居続ける事が出来るというのは、とても素晴らしい事です。生涯のパートナーが出来れば、それこそ生涯をかけて愛し続ける事が出来るのではないでしょうか。

3.恋人ができた時に感謝の気持ちが大きくなる

ずっと一方通行の気持ちしか知らなかった為、相手が自分を好いてくれるというそれだけでとても幸せを感じる事が出来ます。片思いの期間が長ければ長い程、相手も同じ気持ちを返してくれる事に対して喜ばずにはいられないでしょう。そうすると、自然と感謝の気持ちも大きくなる筈です。

相手に対して感謝出来るという事は、長く付き合っていく上でとても大切な事。長く片思いで居た分、恋人とも長く付き合っていけるでしょう。

6.長い片思いがもたらすデメリット

takebe_oomono_tp_v

では先程とは逆に、片思いが長引く事によってのデメリットは何なのでしょうか。

1.恋愛経験が少ないまま時間が過ぎていく

20代前半に片思いをし、一途に思い続けた結果気が付けば30代手前だった……そうなると、その期間恋愛出来る筈だった時間を無駄にしてしまう事になります。ずっと片思いしてきた訳ですから、当然その間恋愛経験はゼロです。

その恋が実ったらそこから恋愛していく事は可能ですが、恋愛経験が少ない為付き合ってからどうすれば良いのかと悩む事も増えるでしょう。そしてもし駄目だった場合、思い続けていた期間は無駄だったんじゃないのかと悔いてしまうかもしれません。

2.「片思い中」を言い訳に恋愛から遠ざかる

片思いであるという事がステータスであるかのようになっていて、それを理由に恋愛出来なくなってしまうパターンもあります。自分は人に片思いをしているんだという事で安心し、その先へ進む事をある意味諦めてしまうのです。

出来たかもしれない恋愛をみすみす逃してしまうのは勿体ないですね。片思いを長引かせるのは恋愛から遠ざかってしまうのだという事も覚えておいた方が良いかもしれません。

3.片思いを理由に異性からのアプローチを遠ざける

一人の人を想い続けるのはとても素敵な事ですが、それ故他の相手からのアプローチを避けてしまうのは勿体ない事です。

心変わりをしろという訳ではなく、アプローチしてくれた人に対して興味を持ってみるのも良いのではないでしょうか。その人と話す事でやっぱり自分は片思いの相手が良いのだと気付く事も出来るかもしれませんし、こういう人も居るのだと新たな気持ちが生まれるかもしれませんよ。

まとめ

a0001_016454

いかがでしたか?片思いは幸せな気持ちにもなり、辛い気持ちにもなります。長くなるにつれて辛い気持ちの方が勝ってくるかもしれませんが、その辛さをずっと味わっていなければならないのかというと決してそうではありません。長い片想いを実らせる為に、自分の心できちんと決め事をして少しでも前に進んでいきたいですね。

スポンサーリンク