Home / 恋愛 / 片思い / 脈なしでも諦めないで!脈なしから逆転するために大切なこと

脈なしでも諦めないで!脈なしから逆転するために大切なこと

あの人のことが好き!そう思っても明らかに相手は脈なし。それでも諦めるのはまだ早いです。好きな相手からの好意が感じられなくても後々逆転できることもあります。

よく恋愛マンガなどで最初はいがみ合っていた二人が次第に恋に落ちていく…そんな話を聞いたことがありませんか?それと同じで恋愛は何が起こるかわかりません。

これを読めば脈なしからでも逆転することができるかもしれませんよ。ではこれから見ていきましょう。

スポンサードリンク

1.男女共通!脈なし行動11選

そもそも相手が脈なしなのかアリなのか、それが分からないとなかなか次のステップに進めないですよね。脈なしから逆転を狙う前に相手が本当に脈なしなのかまずは確かめてみてください。

分かりやすい行動を集めたので男女とも参考になるのではないでしょうか。

1.笑顔がない

saya072155409_tp_v

好きな人と話している時、その人はどんな表情をしているでしょうか?極端に笑顔が少ない場合それは脈なしと言えるかもしれません。

もしかしたら相手もあなたのことが気になっていて、緊張して表情が硬くなっている場合もあるかもしれません。それでももし本当に気があるなら、その緊張した表情の中にも笑顔は見られるはずです。

それがないということは、残念ながら脈なしでしょう。

2.以前の会話を覚えていない

好きな人との会話をすれば嬉しくて、その後もその会話を思い出してドキドキするものです。逆にあまり興味のない人との会話はその場限りで話をしているので、会話の内容まで事細かに覚えていることは少ないと思います。

「そういえばこの前言ってた〜だけど」と話を始めたのに相手が覚えていなさそうだったら脈なしの可能性大です。

3.メールなどの返信が遅い・ない

メールでも脈なしの行動は見られます。とても単純ですが、返信が遅かったり返事がなかったりしたら要注意です。

恋の駆け引きをしていることもあるかもしれませんが、基本的には好きな人からのメールにはすぐ返したくなってしまうものです。

返事を返しやすい質問系のメールにしてみたり、色々工夫してみてもメールが遅かったりしたら相手はあなたに興味がないと言えるかもしれません。

4.返事がスタンプのみ

メールの返事はすぐ返ってきた!…けどそれがスタンプのみ。その場合はいくらすぐ返ってきたとしても脈なしの可能性があります。

面白いものや可愛いもの、様々な種類のスタンプあるので、それも一つのその人の個性を出す手段にもできます。しかし毎回その返事がスタンプのみの場合、ただ単に返事を返すのがめんどくさいという場合もあります。

メールだけで相手からの好意を判断するのは難しいかもしれませんが、少し気にしてみるといいかもしれませんね。

5.相手から話しかけてこない

好きな人と会話をするとき、自分からばかり声をかけていませんか?好きになっていると夢中なので意外と気がつかない点かもしれません。

そういえば相手から話しかけられたことってあったっけ?一度思い出してみてください。
もしない場合はあなたの一方通行かもしれません。

6.そっけない態度ばかり取る

pak86_aitenishitemoraenaikareshi20140321_tp_v

たくさん話しかけても相手がそっけない態度ばかり取っていたらそれは脈なしでしょう。相手が興味のありそうな話題をふってもイマイチ食いつきが悪かったり、何かしてあげた時もそっけなくあしらわれたり。

少しあまのじゃくな相手なら好きだからこそ緊張してそっけない態度をとってしまうということもあるかもしれません。しかしそれに勘違いして積極的にアプローチすると余計に相手から距離を取られてしまう可能性もあります。

少しでも「あれ?迷惑だったかな?」と思うような態度を取られたら、一度冷静になって様子をみてみましょう。

7.「忙しい」と断られる

メールも普通にやり取りするし、会えば挨拶もして日常会話なんかもする。なのに個人的なデートに誘うと「忙しい」と断られる。こんな場合も脈なしのサインです。

友達としてなら全然大丈夫だけど二人っきりになったり恋愛関係になるのはちょっと…。そう思っている相手だとこうやって誘いを断る可能性があります。

本当に忙しい場合もあるのでそこは相手の状況を見て脈なしだから断っているのか本当に忙しいのか判断してみてくださいね。

8.約束がなくなっても埋め合わせしない

逆にデートに誘って断られず約束を取り付けられた場合、嬉しくて「もしかして脈アリかな?」とドキドキしますよね。しかし直前になってお互いの予定が合わずその約束がなくなってしまった。そんなときの相手の行動に注意してください。

誘いを断られなかったからといって絶対脈ありだということはありません。約束がなくなってしまったのにその埋め合わせの約束を相手からしようとしない場合は脈なしかもしれません。

「一度はその場の空気で約束してしまったが、いざ恋愛関係に発展するかと言われればそれはないかも…。」そんな行動をする人はこんな風に思っている可能性があります。

9.話が広がらない

一緒に会話をしているとき客観的にみて盛り上がっているでしょうか?どんな話題をふっても2~3回のラリーで会話が止まってしまう。

そんな風にイマイチ話が広がらない場合も脈なしのサインです。

10.話を一方的に終わらせようとする

話が広がらないどころかその会話を一方的に終わらせようとする場合もやはり脈なしでしょう。

話の途中にも関わらず、「ごめん。ちょっと用事があるから行くね。」などと言って立ち去ってしまったら残念ながら相手はあなたに好意を抱いているとは言えないかもしれないですね。

11.相手の好きなタイプが自分に当てはまらない

もし直接会話をしているときに好きなタイプの話題になって、自分とは全く逆のタイプを言われたら、それは「あなたとは恋愛関係になりませんよ」という意思表示かもしれません。

もし可能なら相手の好きなタイプを事前に少しリサーチしておくといいかもしれませんね。

2.男性必見!脈なしでも逆転する方法

脈なしの行動をみてきましたが当てはまる項目はあったでしょうか?「かなりの割合で当てはまった…。」と落ち込んでしまった人もいるかもしれません。

しかし落ち込む前にそれを逆転する方法を見て元気を取り戻しましょう。ここでは男女別にみていきたいと思います。まずは男性編から紹介していきます。

1.スキンシップを大切にする

好きな人との距離を縮めるのにはスキンシップが有効です。男性の場合は「男性らしさ」をアピールしてスキンシップを大切にしてください。

例えば何か一緒にやり遂げた時にハイタッチをしたり、ちょっとよろけてしまった彼女を支えてみたり、あくまでもさりげないスキンシップを心がけてください。「あれ?こんな大きな手だったんだ。」とか「男らしいな」と思われれば成功です。

気をつけて欲しいことは、過度なスキンシップ。脈なしの女性にしてしまうとさらに距離を取られてしまうことがあるのでそこだけは注意してください。

2.友達に協力してもらう

pak74_ookawagomennasai1209_tp_v

男のプライドが邪魔をして一人で頑張ろうとしていませんか?好きな人に振り向いて欲しいのなら、周りの友達にも協力してもらいましょう。

現時点で脈なしだと思ったら、そのイメージを変えてもらうために友達に自分の良いところや意外な一面をさりげなく伝えてもらうといいかもしれませんね。

3.きっかけづくりを忘れない

自分から積極的にきっかけづくりをするのも忘れないでください。ただ待っているだけでは脈なしのままで逆転なんかできません。

例えば相手と同じような趣味を持っていた場合、それをあえて好きな人に直接アピールするのではなく、人伝いに耳に入るようにし、「あれ?あの人同じ趣味だったんだ。」と興味を持ってもらえれば、そこから脈ありに逆転する可能性は大いに出てくるでしょう。

4.同じ職場なら頑張っている姿をアピール

もし気になる相手が同じ職場なら、仕事を頑張っている姿をアピールするのがいいでしょう。ただ、「好きな人に見てもらいたいから」と思ってあからさまにアピールすると空回りしてしまうかもしれません。

あくまでも仕事は仕事として目の前のことを一生懸命に取り組むようにしましょう。そうすれば自然と相手もあなたの頑張りを見て脈なしからの逆転が狙えるかもしれませんよ。

5.視線を合わせる

al1024kyuntosuru20140830131941_tp_v

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、視線を合わせることで相手に自分を意識させることができるかもしれません。

好きな人のことは目で追ってしまうかもしれませんが、意識的に目を合わせるようにすると相手との距離が縮まるかもしれません。

6.おしゃれに気を遣う

「自分の内面を見てもらえればうまくいく自信があるのに…」そう思っている方はいませんか?脈なしの状態から逆転するには、内面を見てもらえるまでの段階にないので、外見を変えることも重要です。

彼女の好きな洋服のテイストに挑戦してみてください。今までと違う見た目のあなたが気になって一気に脈ありに!なんてこともあるかもしれませんよ。

7.話をしっかり聞くようにする

女性は基本的に話したがりです。些細なことでも誰かとその話を共有したくなります。そんな彼女の話し相手になることができれば逆転もあり得ます。

好きな人と話をする機会があれば、その人の話をしっかり聞くようにし、聞き上手になれるように頑張ってみてください。

8.アピールしすぎない

脈なしだと余計にそれをどうにか覆したくて必死になってしまう人も少なくないのはないでしょうか。しかし女性はあまりにアピールされすぎると逆に引いてしまう可能性が高いです。

必死さを隠してさりげないアピールを目指しましょう。それができれば脈ありに逆転できるはずです。

3.女性におすすめ!脈なし男性にアピールする逆転方法

男性におすすめの方法を見てきましたがいかがでしたか?女性にも当てはまるところがあったかもしれません。

では次に女性におすすめの逆転方法を見ていきましょう。

1.自分磨きを大切にする

m030381

まずは相手に対して何かをするのではなく、自分磨きをして見ましょう。おしゃれを頑張ってみてもいいですし何か趣味を見つけて没頭するでもなんでもいいと思います。

自分磨きを大切にしていれば自分に自信が持てるようになります。その自信が女性としての魅力を引き出し、気になる相手の目に留まることに繋がるかもしれませんよ。

2.タイミングを考える

男性は同時に複数のことに熱量を向けられない人が多いかと思います。例えば仕事で一生懸命になっているときは彼女のことをほったらかしにしてしまうなんてこともあるかと思います。

なのでアピールするタイミングというのは重要になってきます。何かに一生懸命になっているときは見守って、ここぞという時に積極的にアピールしましょう。

3.「癒し」になれるようにする

タイミングの話にも繋がりますが、アピールするには相手にとって「癒し」の存在となれるようにすると脈なしからでも逆転ができる可能性が高くなります。

「この子と話してると落ち着くな。」そんな風に思ってもらえるように接してみましょう。

4.自分の態度を振り返る

相手に対してどうアピールするかを考える前に自分の態度も振り返ってみましょう。男性を立てずにうっかり相手を傷つける行動をとっていませんか?

恋愛していると夢中になってしまって客観的に自分の行動を見ることができなくなります。一度冷静に振り返るとなぜ脈なしなのかの答えが見えてくるかもしれませんよ。

5.異性でなく友達として接する

好きな人は今恋愛モードではないのかもしれません。無理にすぐ恋人関係を望むのではなく、友達としてフランクに接して見るのも一つの手段です。

友達として接することで意識しすぎることもなく自然と距離を縮めることができます。一旦恋愛から遠ざかることで逆に脈ありに逆転することもあるでしょう。

6.時には引いてみることも

好き!とずっとアピールするのではなく時には引いてみることも大切です。「いつも話しかけにきてたのに今日は来ないな…」といつもあったものが急になくなると今まで気にしてなかったことまで気になるようになります。

恋の駆け引きをして一気に脈ありに逆転してしまいましょう。

7.表情を使い分ける

女性らしく色っぽい表情を見せたり、ノリよく変顔してみたり、真剣な表情をしてみたり。色々な表情を使い分けることができれば自分に対する印象を変えることができるかもしれません。

いつも笑顔でいることも大切ですが、それだけでなく様々な表情を見せてみましょう。

8.相手の好みをリサーチする

好きな人はどんな女性がタイプなのでしょうか?好きな食べ物は?好きな音楽は?相手の好みをリサーチすることでアピールもしやすくなるはずです。

知っていて損をすることはないので友人に協力してもらうなどしてリサーチしてみましょう。その中で相手の好みに合わせられるところは積極的に合わせていくといいかもしれませんね。

9.わざと他の男性と話す

好きな人とよく話をするような仲だけど恋愛に発展しないという場合は、わざと他の男性と話してみてください。相手の目に入るところで他の男性と話すことで嫉妬心を引き出すことができるかもしれません。

今まで恋愛対象として意識してなかったのにこれをきっかけに女性として意識してもらえるようになる可能性は高いでしょう。

10.告白した後に冷たくする

男性はどんな女性からでも「好き」と言われたら少なからず嬉しいはずです。告白されるとどうしても意識はしてしまうものです。

今まで気にしてなかったはずなのに目で追ってしまったり。そんな時に相手が冷たい態度だと逆に気になってしまっていつのまにか男性の方が好きになってしまっているなんてこともあるかもしれませんよ。

まとめ

脈なしから逆転する方法を男女別に見てきましたがいかがでしたでしょうか?何もしなければ脈なしのまま何も進みませんが、少しづつ試してみることで逆転するタイミングが訪れるかもしれません。

とは言っても恋愛はどうしてもうまくいかなかったり失恋してしまうこともあります。しかしその失敗を「失敗」と思わず「経験」と考えて、積極的にどんどん恋愛していきましょう。そうすれば必ずいつか大恋愛ができる時が来るはずです。

tak_akaito_tp_v

スポンサーリンク