Home / 恋愛 / 恋で胸が苦しい状態になるメカニズムと効果

恋で胸が苦しい状態になるメカニズムと効果

恋をして好きな人を見たとき、話しかけた時ってドキドキして、胸が苦しくなったりしますよね。また相手のことを考えすぎて、好きな気持ちが湧き上がりすぎて胸が苦しくて、困ってしまうこともあります。それは体のメカニズムにより起こっていることなので、体の状態を知っておくと、苦しくなった時の対処がしやすくなります。

スポンサードリンク

ホルモンが原因

恋をして胸が苦しいのは体の中のホルモンの影響です。恋をすることで様々な症状が現れるようになります。別に悪い病気などではないので、何も心配することはありません。

扁桃体

脳の扁桃体という部分は、自分が相手のことが好きか嫌いかを判断する場所です。初対面の人が自分と合うかどうかも、その部位で判断します。一目惚れが発生するのも、扁桃体の力が大きくて、相手を好きになった時には高揚感を得ることができます。けれど同時に胸が苦しくなるなど、反作用もあります。

恋をして胸が苦しくなるのは、脳の構造上逃れられないことですね。

脳内ホルモンの濃度の上昇

フェニールエチルアミンという脳内ホルモン物質は、特に恋愛に関わってきます。恋をすると動きが活性化し、脳が高揚して気分が舞い上がり、相手と会話やメールをして喜び、デートをして気持ちが高ぶるのも、ホルモンの影響です。

しかしいい事ばかりではなく、会えなくて辛いや胸が苦しいなどのいわゆる恋煩いの症状も出てきます。楽しい時はすごく楽しい分、その時間が終わってしまうと、落ち込んだり元気が出なくなったりしてしまいます。

喜びをもたらすドーパミン

ドキドキワクワクするのは、ドーパミンが上昇しているからです。ドーパミンとは楽しいことをしていたりする時に脳内から出る物質です。やる気をあげたり、モチベーションを上げるためには必要なもので、無ければ無感情で無気力になってしまいます。

恋愛中は特に沢山分泌されるので、恋をしているだけで、一人の時間であったとしても、ウキウキワクワクすることができます。自分の部屋で静かに好きな人のことを考えて、ワクワクした事ってみんな経験ありますよね。

好きな人が目の前にいなくても、気持ちが高揚しているときは、一緒にいることやデートのことを想像したりして、楽しく過ごせます。

意識が活性化するノルアドレナリン

ノルアドレナリンは好きな人が近くにいることで、心をドキドキさせたりしてくれる物質です。話しかけようとしたとき、めちゃくちゃドキドキしますよね。あの時の気持ちです。ドキドキしすぎて好きな人に話しかけられなかったり、歯がゆい経験って結構ありますよね。

ノルアドレナリンは、交感神経に作用して心身を覚醒させ、集中力や身体能力などを上昇させてくれます。分泌が少なくなると、集中力が無くなりやる気が出なくなってしまいます。意欲的に生きていくために大切な脳内物質ですね。

ドキドキするアドレナリン

アドレナリンは非常時でもすぐに行動を起こせるため、体を興奮させ臨戦状態にします。人は誰かを好きになるとアドレナリンが分泌され、体中にエネルギーが行き渡ります。そのため心臓がドキドキしてきます。

好きな人と両思いになりたい、もっと近づきたいなど、恋をするとエネルギーが必要な面が多いです。もしライバルがいたら、ライバルよりも優位に立たなければいけません。だから、恋愛のステップアップのため、体がその準備に入ります。恋愛には気力や体力が必要になってきます。

精神が不安定

takebe160224290i9a0418_tp_v

恋愛をするとドーパミンがたくさん分泌されますが、恋愛が楽しすぎて、相手のことが好きすぎるがために、生活が恋愛中心になってしまい、依存してしまう恐れもあります。恋愛以外の生活がつまらない、怖いなどと感じ、仕事や学校に行きたくなくなることもあります。

またメールの返事が来ないとものすごく落ち込んでしまうのに対し、メールが来たらものすごくテンションが上がるなど、気持ちの浮き沈みも大きくなります。

恋愛は楽しいことも多いですが、その分副作用で落ち込みやすくなるなど、精神が不安定になります。恋愛一筋だとその傾向が強く、うつの原因にもなる恐れがあるので、恋愛以外にも気分転換ができる趣味などを持つようにすると良いと思います。

緊張感の高まるイベント

バレンタインやクリスマスなど、世間では恋人たちのイベントですが、告白などをするにはとてもいいタイミングです。でもいざ告白をしようと考えると、胸がドキドキして緊張してしまいますよね。

ドキドキするのは誰しも経験すること、イベントの時期は告白をする人も多いので、告白を決めている人は勇気を振り絞って、チャレンジしてみてくださいね。

女性に嬉しい効果

恋をするとキレイになると言われる通り、恋愛することで発生する脳内物質は、美容面でも大きな力があります。キレイになりたい人は、誰かと恋愛してみると効果が上がりやすくなりますよ。

エストロゲン(女性ホルモン)が分泌

エストロゲンは女性らしい体を作るために不可欠な物質です。バストアップなどの効果もあり、美しさを追求する女性にはとても大切なホルモンです。ふくよかで柔らかい体を作る働きがあるので、男性に愛される体型になることができます。

脂質代謝が良くなる

ノルアドレナリンは脂質を燃やしやすくする力があります。恋をするとノルアドレナリンが沢山分泌されるので、恋する前よりも脂肪が燃焼しやすい体になります。だから恋をするだけで痩せ体質を得ることができます。

肌のツヤ、ハリアップ

エストロゲンにはコラーゲンの生成を促進させる力があります。そのため、肌にハリとツヤを作り出し、みずみずしさをもたらしてくれます。だから恋をする前よりも若々しい肌を手に入れることができます。

トキメキできれいに

ドーパミンの力でお洒落にも気合が入り、普段はメイクに力を入れない人も、好きな人によく見られたいために、メイクの勉強を始めたりします。好きな人と両思いになりたいという思いも強くなるので、見た目にこだわりたくなります。

また脳内物質の力で体もキレイになることができるため、特に気合を入れておしゃれをしなくても、可愛らしい見た目になることができます。表情もイキイキとするため、そこだけでも男性への好感度は上がりますよ。

ダイエット効果有り

恋をすると分泌されるフェニルエチルアミンは、食べ物の消化を促進しウエストの引き締めの力があります。また気持ちが高ぶるため食欲が減退して、食べ過ぎを防いでくれます。恋の力は体型までも変えてしまうので、すごいです。

満腹中枢が刺激され、食欲低下

恋をすると食欲がなくなることが多いですよね。それはドーパミンが満腹中枢を刺激するためです。そのため空腹感を感じにくくなり、食べ過ぎを防いでくれます。恋をするとそれだけでダイエット効果があるので、幸せな恋はどんどんしていってくださいね。

不安定な時の対処法

imaric20160805310323_tp_v

恋愛中は気持ちが舞い上がる時もありますが、相手と会えなかったり、自分の思い通りにならなかったりで、気持ちが不安定になることがあります。そんな時何もしないと辛いだけなので、自分から気分解消のためにいろいろしてみる必要があります。

自分の気持ちを整理する

気持ちが不安な時って、考えが堂々巡りをしてしまっていることが多いです。そのため考えていることに答えがでず、悶々としてしまい、恋以外考えられなくなります。気分を変えるのはやりにくいかもしれませんが、そんな時こそ気分転換が大事です。

とりあえずお茶を飲むとか、散歩するとか、些細な事でいいので、煮詰まってしまう前に、いつもと違う行動をとってみましょう。

日記、メモを書く

どこか出かけたりして気分転換をするにも、お金がかかったり時間がかかりますよね。そういう時は日記などに気持ちを綴ると、気持ちも落ち着きます。日記ならノート代位で済むので、お金もかかりません。

形式も箇条書きで今の気持ちをどんどん書いていってください。書く事で頭が整理され、気持ちが落ち着き冷静になれます。誰に見せるわけでもないので、遠慮なく書きなぐるのが大切です。

またブログなども気持ちを発散させるためには最適です。誰かに読まれるかもしれないという部分があるため、誰かに自分の気持ちを分かってもらえるかもしれないという安心感もあります。

恋の悩みは大なり小なり誰かに分かってほしいという気持ちが根底にあります。でも恥ずかしい、馬鹿にされるとかでなかなか表に出せません。

ブログであれば毎日続けることで同じ悩みの人が訪れて、あなたを支持してくれる人も出てきます。恋で悩むのは自分だけではなく、恋をしている人一人ひとりに悩みがあります。

ブログサイトを作っているうちに、恋の悩みが和らぐかもしれませんよ。恋愛博士になってやる!っていう気合でやっていれば、趣味の一つにもなります。

友人に聞いてもらう

women

悩みは自分だけで溜めておくととても辛いものです。悩みを吐き出さないと、それが原因でうつになることもあります。だから、相談できそうな友達などに思い切って伝えましょう。

直接悩みが解消できなかったとしても、話すだけでストレスが減るので、悩みを溜め込んでいる時よりは気持ちが楽になっているはずです。

ただワイワイ話をして終わったなと思っていても、心は確実に軽くなっています。楽しい体験をするとストレスも軽減します。

相談できる友達がいない人は、最近は気軽に電話などで有料相談もできるので、利用してみると気持ちが楽になります。相手はプロなので有力な情報を得たり、満足度の高い回答がもらえます。

相手に素直に伝える

相手は忙しいから、なかなか会いたいって言えない、言って相手の負担になったら嫌だなと、なかなか素直に思ったことを伝えられない時もありますね。

恋愛は相手の都合ばかりに合わせていても、疲れてしまいます。それにお互い納得した状態で付き合わないと、対等ではありません。

いつも自分の欲求ばかりを言っていたら、相手がうんざりしてしまうかもしれませんが、たまには自分の欲求を伝えてみましょう。もしかしたらあなたが言わないから、相手はあなたと会わなくても大丈夫だと思っているのかもしれません。

言いたいことは黙っていても伝わりません。直接相手に言葉として伝える必要があります。「しばらく会っていなくて寂しいから会いたい」など、言いたいことを率直に伝えてみてくださいね。

相手と向き合うには

n745_onegaiyurushite_tp_v

恋愛しているとお互い相手に不満が出てくるときがあります。喧嘩をしたくなくてなかなか言えない時もありますが、相手の顔色を伺って言いたいことも言えないのでは、不満が積もり積もって爆発し、後々大きな痛手となり破局してしまう恐れもあります。

些細なことも無視せず、相手に言いたいことは伝えましょう。きちんと伝えることで自分の気持ちが相手にも分かるし、自分は相手の気持ちを知ることができます。

最近はコミュニケーション不足が問題となっていますが、人間関係を円満にするならコミュニケーションを無視してはいけません。相手と別れたいのであれば、接点を減らしていけばいいのですが、お付き合いを続けたい場合は、細かなコミュニケーションを取るように心がけてくださいね。

自分のつらさを受け止めてあげる

自分の気持ちって自分にしか分かることができません。誰かに相談すれば少しは伝わりますが、全て伝えることはできません。悩みは発散させると楽にはなりますが、全て消えることはありません。

だから、辛いことはある程度自分で背負って生きていかなければいけません。人それぞれ悩みの量も質も違います。何も悩んでいなさそうな隣人でも、とても重い悩みを抱えているのかもしれません。

だから辛いこと、悩みは自分で受け止めてあげましょう。悩んでいる自分に自分で叱咤せず、自分が何より一番の理解者になりましょう。他人は自分の力になってくれますが、あなたの全てを支えてくれません。最終的には自分は自分で支えなければいけません。

運動をして気分転換

ウォーキングなどの軽い運動でもいいので、やってみるとモヤモヤしていた気持ちが、少しずつ明るくなってきます。運動することでドーパミンも増えるので、幸せな恋をしたい人は運動の習慣も作ると良いと思います。

運動をしている人は性格も明るく、恋愛にも前向きになれます。ダイエットにも効果的なので、まさに一石二鳥ですね。

運動を習慣にするには、毎日同じ時間に少しでもいいので運動をすることです。同じ時間に同じことを続けると、習慣になりやすいです。雨の日は無理しなくてもいいので、気軽に始めてみましょう。

仕事、趣味に没頭する

相手の仕事が忙しいけど、自分はそれほど忙しくないという時期もあります。そんな時はデートの誘いもしにくくなり、一人でさみしい思いを抱えてしまうことも多いでしょう。ですがその気持ちに流されていては、楽しい時間が過ごせなくなり、恋の苦しみだけの状態になってしまいます。

そういう時は普段やりたくて出来なかった、趣味をやってみるのがいいでしょう。溜め込んでいたDVDを観たり、買い集めていた生地で手芸をやってみたりと、やることはあるはずです。

何もやりたくないって思うときも、話題の映画を観たり話題のお店に行ってみたり、最新トレンドを体験してみましょう。情報もすぐに入ってくるので実践しやすく、話のネタにもなり、恋人と一緒に今度行きたいなという気持ちになれるかもしれません。

今暇なことが多いという人は、仕事を増やしてみるのも、人生に新たなハリが出て楽しくなりますよ。あまりにも仕事量を増やしすぎると納期に間に合わなかったり、体を壊してしまいますが、適度な仕事は気分を上昇させます。やりきったという達成感も感じることができます。

簡単な副業でもいいので、ちょっとやるだけでも収入になるし、気持ちもシャキっとするので、恋煩いでモヤモヤしているよりは、精神衛生上良いですよ。

相手の欠点を探す

恋して辛い時は、相手を好きすぎることに原因があります。辛い恋は続けるのもしんどいですよね。そんな時は相手の嫌なところを敢えて探してみると、気持ちが少しダウンさせることができるので、試しにやってみるとよいでしょう。

好きで好きで気持ちが重たくなってしまうのは、相手に何も欠点のない素敵な人っていう認識をしてしまっている事もあります。恋をすると相手のいいところしか見れなくなるので、いい事ばかりではなく落ち着いて相手を冷静に見るようにしてください。

人はどんなに素晴らしい人でも欠点があります、だから好きな人にもどこか欠点があります。 よく観察してると、意外と時間にルーズだとか頑固だとかいろいろと見つかると思います。

好きな力が強すぎると、欠点が和らいでしまうので、そこを無視してしまってそのまま結婚した時に、不満が出やすい事も多いです。

大好きな恋人であっても冷静に相手を観察するようにして、短所もしっかりみるようにしてください。最初は辛いかもしれませんが、そのほうが後々困らずに済みます。

スポンサーリンク

Check Also

日本三大夜景の実力!函館の夜景の楽しみ方とおすすめのホテルまとめ

日本三大夜景のうちのひとつ、函 …