Home / 恋愛 / 胸キュン / 小さい胸に悩んでいる女の子必見!バストアップへの道

小さい胸に悩んでいる女の子必見!バストアップへの道

女性は美に気を使っている為、様々な事で悩みやすいです。しかし悩む事で改善策を行おうという気持ちになるので、悩みが改善する可能性があります。

その結果、今以上に美しい女性へとなれるのです。そんな女性の悩みの中にはバストに関するものがあります。バストに関する悩みにはサイズや形、垂れているなど様々なものがあります。

バストに関しては様々な悩みがあるのですが、特に大きさで悩んでいる人が多いです。

胸が小さい事で女性らしくないと感じてしまい、コンプレックスになってしまっている女性もいます。そこでバストアップをする方法についてまとめました。胸が小さい事で悩んでいる人は参考にしてみてください。そして今からでも改善できる事やバストアップの為に行える事をしてみましょう。

スポンサードリンク

胸が小さい原因

胸が小さい事で悩んでしまっている女性はたくさんいます。しかし、そんな胸の大きさが小さい原因はいくつか存在します。どの原因に当てはまっているのか考えてみましょう。そして原因が分かった後には改善をするように心掛けてみましょう。

姿勢が悪い

バストが小さくて悩んでいる人の中には姿勢が悪い場合があります。姿勢が悪い事で、バストや肩回りの血流は悪くなります。血流が悪くなる事でバストアップに必要な栄養素がバストへ行きわたらなくなってしまいます。その結果、バストが大きくならないのです。さらに姿勢が悪い事でバストは垂れやすくなります。バストの位置が下がってしまっている事で小さく見えてしまっている人もいるので、まずは姿勢を改善するように心掛けましょう。

冷え性

冷え性は姿勢が悪い場合と同じように、バストアップに必要な栄養素が行きわたらなくなってしまう可能性があります。つまりバストアップの邪魔をしてしまうのです。冷え性は血流を悪くするだけでなく、自律神経を乱す原因にもなります。

自律神経が乱れてしまう事で体調不良などが起きてしまう場合もある為、注意が必要なのです。

そして自律神経が乱れてしまう事で、ホルモンバランスも乱れやすくなってしまいます。ホルモンバランスが乱れてしまう事でバストアップできない場合もあるので、冷え性を治してホルモンバランスを乱さないように注意しましょう。

食生活が乱れている

忙しい事で食生活が乱れてしまっている人の場合には、その食生活が原因でバストアップを出来ていない可能性もあります。バストアップをする為には、バランスの良い食事でバストアップに必要な栄養素を摂る必要があります。

バランスの悪い食事だと感じている人は、食生活の改善も行うように心掛けましょう。

そして食生活の乱れだけでなくジャンクフードやお菓子が好きな人の場合にも、バストアップを出来ていない可能性があります。ジャンクフードやお菓子などの食べ過ぎは身体にも良くないので控えるようにしましょう。そしてバストアップを出来ていない人の中には、過度なダイエットが原因で栄養が足りていない場合もあります。

美しくなりたいからこそのダイエットかもしれませんが、過度なダイエットは身体を壊す原因にもなります。身体を壊してしまうと美しい身体になれないかもしれません。美しく痩せる為にも適度なダイエットを行うように心掛けましょう。

睡眠不足

睡眠不足が原因でバストアップが出来ていない場合もあります。特に10代の女性の場合には、一番成長ホルモンが出やすい時期となっています。しっかりと睡眠を取らない事で、成長ホルモンの分泌が正常に行われなくなってしまう可能性があるのです。最近ではスマホを触っている事で就寝時間が遅くなってしまっている人が多いです。心当たりがある場合には、早く就寝するように改善していきましょう。

そして睡眠は時間だけでなく質も重要となってきます。眠りが浅い場合には、しっかりと成長ホルモンが分泌されない可能性があります。睡眠の質を上げる為にも、就寝前にはリラックスして過ごすように心掛けましょう。

ストレスの溜めすぎ

バストが小さい事で悩んでいる人の中には、ストレスを溜めすぎている事が原因の場合もあります。仕事や学校など、様々な場面でストレスを感じやすい社会となっています。その為、なかなかストレスを発散できていない人も多いかと思います。ストレスの溜めすぎは、自律神経を乱す原因となります。そして自律神経が乱れてしまう事で、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れてしまう事で、バストアップが出来なくなってしまう可能性があります。ストレスを感じないようにするのは難しい事なので、ストレスを溜めすぎないように気を付けるようにしましょう。

そしてストレスが溜まってきたと感じた場合には、好きな事をして過ごしたり、ゆっくりと過ごす時間を作ってストレスを発散するようにしましょう。

胸を小さくする食べ物がある?

バストアップを目指す為に、胸を大きくする効果のある食べ物について調べた事がある人はいるかと思います。

しかし食べ物の中には、胸を小さくしてしまうものも存在します。バストアップをしたいと思っていても胸を小さくしてしまう食べ物を食べてしまっている場合には、上手くバストアップが出来ない可能性もあります。バストアップをしたい場合には、胸を小さくしてしまう食べ物は食べないように気を付けてみましょう。

アブラナ科の野菜

胸を小さくしてしまう食べ物の多くは、アブラナ科の野菜です。アブラナ科の野菜には、インドールという成分が豊富に含まれています。このインドールは、女性ホルモンの分泌を抑制してしまうものです。その為、アブラナ科の野菜を食べ過ぎてしまうと女性ホルモンの分泌量が減少してしまい胸を小さくしてしまうのです。

そんなインドールを含むアブラナ科の野菜には、ブロッコリーやカリフラワー、白菜や大根、かぶがあります。これらの野菜はどれも美味しいのですが、バストアップを目指している間は控えるように心掛けましょう。

キャベツは食べ方に注意

キャベツはバストアップ効果があると言われている野菜です。しかし実はキャベツもアブラナ科の野菜です。その為、キャベツにもインドールが含まれているのでバストアップの効果はないのかもと感じてしまうかと思います。ところがキャベツには、ボロンという成分が豊富に含まれています。

このボロンという成分は女性ホルモンの分泌を促す効果があります。

その為、バストアップ効果のある野菜と言われています。しかし、このボロンという成分は熱に弱い成分です。そしてバストアップの邪魔をしてしまうインドールは熱に強い成分です。その為、キャベツは加熱してしまう事で胸を小さくしてしまう可能性があるのです。キャベツを食べてバストアップをしたい場合には、加熱調理をしないで食べるようにしましょう。

コーヒー

最近ではオシャレなカフェが増えてきているので、頻繁にコーヒーを飲んでいる女性が多いです。

しかし、そんなコーヒーを頻繁に飲んでいる女性には胸が小さい事で悩んでいる人が多いというデータがあります。その為、現在胸が小さい事で悩んでいる人の中には頻繁にコーヒーを飲んでしまっている人もいるかと思います。

コーヒーは身体を冷やしてしまうものなので、血流が悪くなってしまう事でバストアップが出来ていない可能性があります。コーヒーを頻繁に飲んでしまっている人は、飲む機会を減らすように心掛けましょう。そしてコーヒーの代わりに豆乳を飲むなど工夫を行っていきましょう。

バストアップのためにやるべきこと5選

胸が小さい事で悩んでいる場合には、バストアップの為にやらなくてはいけない事があります。全部を行うのが難しい場合には、行えるものだけでも実践していくように心掛けましょう。そしてバストアップを目指すには、継続して行っていく必要があります。気長に行うように心掛けましょう。

サイズや形が合っている下着をつける

使用している下着のサイズや形が合っていない場合には、バストアップを妨げてしまっている可能性があります。サイズや形が合っていない下着はずれやすい為、カップの中にしっかりと胸を収める事ができなくなってしまいます。カップの中に胸が収まっていない事で、脇などにお肉が逃げてしまうのです。

その結果、胸が小さくなってしまうのです。正しいサイズや形の下着をつけるようにしましょう。そして自分でサイズを測っている場合には、間違った計測を行っている可能性もあります。一度、下着屋さんで正しいサイズを測ってもらいましょう。

補正下着をつける

使用している下着のサイズや形が合っていない場合には、脇や背中にお肉が逃げてしまいやすくなります。その結果、胸が小さく見えてしまっている場合もあるのです。そんな逃げてしまったお肉は、補正下着を使用する事で正しい位置へと戻していく事が可能です。

補正下着は毎日使用する事で効果を実感する事ができます。補正下着を使用して胸を正しい位置に戻したいと思っている場合には、毎日補正下着を使用するようにしましょう。

そして補正下着もサイズや形が合っていない場合には、効果を実感する事ができません。下着屋さんで正しいサイズを測ってもらって、自分の胸に合った下着を使用するように心掛けましょう。補正下着は付け方にもポイントがある場合があります。店員さんに付け方も教わるようにしましょう。

マッサージを行う

血流が悪い事で、バストアップが出来ていない場合もあります。その場合には、血流を良くする必要があります。胸の血流を良くする方法でおすすめなのがマッサージです。マッサージを行う事で血流が良くなり、バストアップに必要な栄養を胸に行きわたらせる事ができます。胸や脇などを優しくマッサージして血流を良くするように心掛けてみましょう。マッサージを行う際には肌を痛めてしまわないようにクリームを使用するようにしましょう。

しっかりと睡眠を取る

胸を大きくする為には、成長ホルモンが正常に分泌するように生活を変えていく必要があります。

成長ホルモンの分泌を乱さないようにするには、しっかりとした睡眠を取る必要があります。今まで睡眠時間が少なかった人は、早めに寝るように心掛けましょう。そして睡眠の質が悪いと感じている場合には、就寝前にはリラックスして過ごすなどしてゆっくりと眠れるように努力しましょう。

大胸筋を鍛える

胸の下には、大胸筋と呼ばれている筋肉があります。この大胸筋は胸を支える大事な筋肉となっています。

しかし実は大胸筋は胸を支えるだけでなく、胸を大きくする為に重要な筋肉なのです。大胸筋を鍛える事で胸の位置が持ち上がったり、胸も大きくなったりするのです。つまり胸を大きくしたい場合には、大胸筋を鍛える必要があります。

大胸筋を鍛えるには水泳や腕立て伏せが効果的となっています。継続して行える方法で大胸筋を鍛えていくように心掛けましょう。

まとめ

女性は美に気を使っている為、様々な事で悩みやすいです。そんな女性が抱えやすい悩みの中には、バストの大きさが小さいというものがあります。バストが小さい事で女性らしさがないように感じてしまい悩んでしまう女性が多いです。バストが小さい場合には何か原因がある場合あります。

まずはバストが小さい原因について知ってみましょう。

そして改善できる点は改善していくように心掛けましょう。しかしバストが小さい原因となる事を改善しても、バストアップが出来ない場合もあります。その場合には、バストを小さくしてしまう作用がある食べ物をたくさん食べてしまっている可能性があります。バストを小さくしてしまう作用がある食べ物は、アブラナ科の野菜やコーヒーです。

これらをたくさん食べてしまう事でバストアップが出来なくなってしまう可能性があります。

バストアップを目指している場合には、食べ物にも気を付けるように心掛けましょう。そして、もしコーヒーを頻繁に飲む習慣がある場合には、コーヒーの代わりに豆乳を飲むなど工夫をしていきましょう。さらにバストアップをしたい場合には、出来る事がいくつかあります。

これらを行っていく事で、バストアップをする事が出来るかもしれません。

しかし、バストアップをしたい場合には継続して行っていく必要があります。バストアップの為に出来る事を行う場合には、毎日継続して行うように心掛けましょう。努力する事でバストのサイズを変えられる可能性があるので、理想的なバストを目指す為にも頑張ってみましょう。


スポンサーリンク