Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / マッチングアプリのプロフィール欄から「いいね!」を貰う3つのコツ

マッチングアプリのプロフィール欄から「いいね!」を貰う3つのコツ

マッチングアプリで「いいね!」の数は、異性の反響を表すもので人気のバロメーターになります。マッチングアプリでたくさんの「いいね!」を貰うには、まずはプロフィールに興味を持ってもらうことがとても重要です。

プロフィールの中で、最初に相手の目を引くのが「写真」です。この「写真」によってマッチング率が大きく変わるためとても重要です。

また、「自己紹介文」では、相手に安心感を持ってもらうことが大切です。そして、できるだけ相手の目に留まる様な「プロフィール」を書くこと、この3つで相手に好印象を与えることができれば、マッチングアプリを攻略したも同然です。

今回は、マッチングアプリのプロフィール欄の書き方やプロフィール欄から「いいね!」を貰う3つのコツなどをご紹介します。

スポンサードリンク

痛すぎず、地味過ぎない自然なプロフィールにしよう!

マッチングアプリではプロフィールをしっかり書くことがとても大切です。相手に真剣さが伝わり、検索結果に表示されやすくなりマッチング率が上がります。

また、異性からの「いいね!」の数が増えて、同時に好感度や返信率もアップします。できるだけ「いいね!」をたくさん貰うには、プロフィールで関心を持ってもらう工夫をすることが大切です。

プロフィールはできるだけ全て埋める

一般的にマッチングアプリのプロフィールは、「写真」「プロフィール項目」「自己紹介文」の3つで構成されています。まず「写真」は必ず掲載しましょう。

また、選択式の「プロフィール項目」は相手が全ての項目をチェックしている訳ではないため、できる範囲で答えましょう。「自己紹介文」では痛すぎず地味過ぎない程度に、できるだけ自然なプロフィールを作りましょう。

相手に引かれるような写真は掲載しない

プロフィールの写真には、相手が引いてしまう様な写真は使わずに、笑顔で清潔感のある写真を載せて下さい。相手に引かれてしまうかもしれない写真とは、異性と一緒に写った写真や裸の写真、無表情な写真などです。

写真は会ったことがない相手の第一印象を決める重要な要素です。この写真を見て、相手はあなたに興味を持つかどうかが決まります。

プロフィール写真のコツ、詳しく知りたい方はこちらを要チェック!↓↓

マッチングアプリでいいねを集めるコツ!写真編

自己紹介文ではより自分をアピールする

自由に書ける「自己紹介文」は相手に自分のことを「嫌味なく知ってもらう手段」と考えて下さい。「自己紹介文」はだいたい500文字位が限度と思われますので、しっかりまとまった文章を掲載しておきましょう。

また、「自己紹介文」は適度なボリュームが大切です。短すぎると本気でない人と思われ、あまりに長すぎると途中で読むのが嫌になってしまう可能性があります。できればスマホの1スクロール以内(20行)に収めましょう。

「自己紹介文」では必ずアプリに登録した理由を書きます。相手がどんな目的でアプリに登録したのかを知ると、同じ目的であれば共感を持ちアプローチしてくれる可能性が高まります。

また、「住んでいる場所」を書くと、会いやすさなどの指標になったり親近感につながったりします。「仕事」は相手に信頼してもらいやすくなります。

あいさつと自己アピールで誠実さを伝える

マッチングアプリの自己紹介文では、必ずあいさつを書きましょう。特に女性は出会い系に不安を感じながら活動しています。間違っても自己紹介文でウケを狙い、寒いギャグで相手に痛すぎると思われないように注意して下さい。

「趣味」を書く場合は、ギャンブルなど女性ウケが悪いことは書かず、あえて女性ウケの良いものを考えて書きましょう。

さらに恋人を探している人は、「自己紹介文」に自分の恋愛観などをさりげなく書いておくことをおすすめします。

しかし、あまりこだわり過ぎてしまうと重くなってしまうので、「面白い人が好きです!」など軽めの文章にしておきましょう。

また、「仲良くなったらドライブしましょう!」など、相手があなたとのデート場面を想像することを書いておくと相手の印象に残りやすいです。

自己紹介文の最後には「気軽にいいね!やメールを送って下さい!」と付け加えておくと、女性がアプローチをしやすくなり、「いいね!やメールが貰える確率が高まります。

致命的な嘘はNG

プロフィールで共感を得たいがために、嘘を書く人が少なくないようです。

しかし、選択式のプロフィール項目の「学歴」「職業」「結婚歴」「子供の有無」「たばこを吸う・吸わない」「お酒が飲める・飲めない」などで、嘘をついてしまうと会った時にバレてしまい、相手に不信感を抱かせてしまいます。

初めから致命的な嘘をつくと、後から大変なことになりますので、プロフィールではできるだけ嘘をつかないようにしておいた方が無難です。

写真は「第三者に撮ってもらった写真」を使おう!

マッチングアプリのプロフィール写真は、一目で相手がどんな人なのかがわかってしまうほど重要な要素になります。できるだけ清潔感があり、顔をはっきりわかる写真を掲載しましょう。写真を選ぶ際のコツをまとめてみました。

もっと詳しいことを知りたい方はこちらの記事も要チェック!↓↓

マッチングアプリでいいねを集めるコツ!写真編

顔がわかりやすい写真を選ぶ

どのマッチングアプリでも、プロフィール写真にはメイン写真1枚と、サブ写真3枚~8枚の構成になっています。メイン写真は必ず顔写真で、1人で胸から上が写っている正面の写真を選んで下さい。

ただし、自分に自信がないからという人は、横顔の写真でも構いません。その場合、真横ではなく、正面と真横の中間の斜めの写真を撮ってください。また、古い写真は使わず、できるだけ1年以内に撮った写真を選びましょう。

自宅の鏡を使って自撮りした写真はNG

良い写真をプロフィールに掲載する効果は絶大です。自撮り写真は鏡ごしであったり、どうしても不自然な雰囲気が出てしまいがちです。また、キメ顔を意識し過ぎた表情になりがちです。

理想的なのは、プロに日常的な場面で自然な写真を撮ってもらうことですが、それはなかなか難しいものがあります。その場合、友達など第三者との集まりで撮影した写真を使用するようにしましょう。

サブ写真は趣味と交友関係をアピールする

 

サブ写真は無理に掲載する必要はありませんが、相手の興味を引く材料になりますので、できれば撮っておいた方が良いでしょう。サブ写真は全身写真で旅行や食事中の写真や趣味の写真が好ましいです。また、できるだけ友達と写っている写真を選びましょう。

全身写真はその人の雰囲気を相手にアピールできます。また、趣味の写真を掲載することで、相手の女性に親近感を持ってもらえる可能性が高まります。さらに、同じ趣味であった場合、メッセージ交換時の話題が増えます。

友達と写っている写真は、相手に自分の交友関係を伝えることでより安心感を与える効果があります。

ドアップ写真は避ける

胸から上が写っている写真で、アップ過ぎず引き過ぎずの写真を選びましょう。自撮り写真にすると、どうしてもアップになりがちで、顔のインパクトが強くなり違和感のある写真になってしまいます。

また、引き過ぎの写真では、顔がよくわからずに相手の興味が薄れてしまい、プロフィールの閲覧までに至らず終わってしまうかもしれません。

たくさんの「いいね!」を集めることが成功へのカギ

マッチングアプリでは、どれだけたくさんの「いいね!」が集められるかが成功へのカギです。自分の「いいね!」が増えることは、自分の価値が上がることで、異性に見てもらい安くもなります。

プロフィールの作成が終わった後は、いかに「いいね!」を貰えるかの対策を考えなければなりません。できるだけ「いいね!」をたくさんもらうには、どうしたら良いのでしょうか。

頻繁にログインする

できるだけたくさんの「いいね!」をもらうには、まずは頻繁にサイトにログインすることです。ログインの頻度が高い人は、検索結果の上位に表示されやすくなり「いいね!」が貰いやすくなります。

また、相手が検索条件で「最終ログイン1日以内」を指定することも多々あるため、気づかぬうちに頻繁にログインしている人が有利になることがあります。

いいね!を貰えそうな人に足跡をつける

自分が気に入った女性ではなく、自分のことを気に入ってくれそうで「いいね!」をつけてくれそうな女性を選んで足跡をつけましょう。また、自分に足跡をつけてくれた人にも足跡をお返しします。

とにかく自分に興味を持ってくれそうな相手にアピールすることで、より効率的に「いいね!」の数を稼ぐことができます。

ちなみに足跡をつけるタイミングは、誰もがスマホを見ている可能性が高い21時以降がおすすめです。この時間帯に足跡を残すと、相手の目にとても留まりやすいです。

新規に登録した相手や「いいね!」が少ない相手を狙う

マッチングしやすい相手とはどんな人なのかを考えてみると、最初に新規に登録した人でしょう。登録したての人は、出会いに対するモチベーションが最も高く、マッチングアプリへの期待値も高いと言えるでしょう。

一方で、登録から1か月以上経過した女性は、たくさんの男性からのアプローチがあるため、メッセージに気をとられがちです。「いいね!」まで気が回らないかもしれません。

「いいね!」が少ない女性も狙い目です。「いいね!」が少ないということは、足跡も少なく出会いのチャンスにまだ巡り会っていない可能性が高いからです。

プロフィールからサクラを見抜く方法

注意 危ない 危険 手 指 ストップ 女性 人差し指 白バック ジェスチャー 身振り ヒント 考える 思考 間違い 赤 ビジネス コンサルト

マッチングアプリ初心者が1番気になるのは、「サクラ」の存在ではないでしょうか。一般的にマッチングアプリの「サクラ」というのは、運営側が雇って一般ユーザーに紛れ込ませる偽ユーザーです。

その目的は相手にできるだけ多く課金をしてもらうことです。そのような「サクラ」を相手にしているとお金ばかり使ってしまい、永遠に出会えません。サクラを見抜く方法をまとめてみました。

条件の間口が広すぎるプロフィール

相手の「年齢」や「身長」など、全ての人に当てはまる条件を出している女性、または無難な条件を出している女性は、真面目に出会いを求めている人とは思えません。

「条件の間口が広すぎるプロフィール」を設定している女性は、サクラの可能性が高いと言えます。

デートの誘いを無視する

デートの誘いを無視したり、必死に話題を変えようとする相手は、サクラの可能性があります。

しかし、難しいのは、相手が消極的な女性であった場合、見極めが難しいことです。また「何となくメールしてみました!」など、相手は誰でも良いかのような内容のファーストメールを送ってくる女性は「サクラ」かもしれません。

誰でもいいからとりあえずメールのやり取りをして、ポイントを消費させたいと考えています。このような女性と出会った場合は、相手へのメッセージで「自分のどこが気になったのか」などを確認し、本当に自分だけに書いたメールなのかを見極めることが大切です。

タイミングよく課金を誘ってくる

マッチングアプリで、メールの1通目で早くもデートに誘ってきたり、連絡先交換を提案するのは「サクラ」の可能性が高いと言えます。

また、「サクラ」は会員の残りポイントを把握している可能性が高く、ポイントが無くなりそうな絶妙なタイミングで、デートや連絡先交換を提案してきます。これは課金を誘っている行為ですので注意して下さい。

効率的に出会おう!かけもちにおすすめなマッチングアプリ

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓









もうみんな使ってる?マッチングアプリで出会いで気を付けたいこと4つ

マッチングアプリで彼氏をつくるテクと円満な関係でいる3つの心得

上手なLINEでマッチングアプリの出会いを実らせるための鉄則5つ

大学生におすすめ!ユーザー層が若いマッチングアプリ5選

リスクを回避して安全に!外国人と出会えるマッチングアプリ3選

まとめ

マッチングアプリのプロフィール欄から「いいね!」を貰う3つのコツなどをご紹介しました。マッチングアプリで「いいね!」をたくさんもらうには、共感されるプロフィールを作成することが大切です。

特に「プロフィール写真」が重要で、相手に安心感を与えられる様な写真をセレクトして下さい。また、プロフィール作成後も、積極的に気になる異性のページに足跡を残しておくことも忘れないで下さい。

スポンサーリンク