Home / 恋愛 / 元彼に未練を感じる瞬間はどんなとき?元彼に未練を感じたときの対処法

元彼に未練を感じる瞬間はどんなとき?元彼に未練を感じたときの対処法

交際している時には、彼氏の存在が当たり前となるため、彼の良さに気づけないことがあります。そして、別れてから「実は、素敵な人だった」「自分に合う人だった」と後悔することもあるでしょう。彼氏の存在は、近すぎると分からないことも多く、別れてから存在の大きさに気づくこともあります。

彼と別れたことを後悔した時には、彼の存在をいつまでも引きずったり、新しい恋が出来ない人もいるでしょう。そんな時、あなたはどのように過ごしていますか。

では、女性は別れた元彼にどんな時に未練を感じているのか、どんな風に乗り越えているのかご紹介しましょう。

スポンサードリンク

元彼に未練を感じる瞬間

彼氏がいる時には、休日のたびに彼氏と過ごしていた人が多いでしょう。別れ方はそれぞれだと思いますが、別れてはじめて一人で過ごす休日は、寂しく感じる人が多いのではないでしょうか。

一人の時間が長くなると、元彼のことを考える余裕も出てきます。そして、別れてからはじめて、元彼の魅力に気づく人もいるでしょう。

「どうして、あの時もっと違った対応が出来なかったのだろう」「あの時、どうしてあんなことを言ってしまったのだろう」と後悔している女性もいるでしょう。そんな女性の中には、「こんな風に別れてから後悔しているのは自分だけだろうか?」と感じている人もいます。

しかし、女性は様々な場面で元彼に未練を感じている様です。

元彼以上の男性に出会えなかったとき

彼氏と別れた時、「もっと、素敵な人を見つけよう」「自分に合った人を探そう」と思う人も多いでしょう。別れた直後は、元彼に対する不満なども貯まっているでしょうから、新たな恋愛に踏み出そうとする人がたくさんいます。

しかし、元彼と別れてから、良い出会いが見つからない人の中には「あの人が、自分にとって一番合っていた」と未練を感じる人もいます。

元彼と別れてから、色々な男性との出会いがあり、交際した人の中にも、「元彼が、どれだけ素敵な人だったか気づいた」という人もいます。

元彼と交際している時には、近すぎて気づけないことも、離れることで気づくこともたくさんあるでしょう。そして、元彼への未練が沸いてくるのではないでしょうか。

独り身でいることに寂しさを感じたとき

元彼と別れた人の中には、「気づけば、数年彼氏がいない」という人もいるでしょう。そんな人の中には、独り身でいることに寂しさを感じ、元彼を思い出す人もいます。

彼氏がいる時には、休日のたびに一緒に出かけていた人も、別れてからは「休日は、自宅でゴロゴロ過ごすことが多くなった」という人もいるでしょう。そんな人は、休日が来るたびに、「寂しい」と感じているのではないでしょうか。

街中を歩くカップルを見ると、「自分は一人なんだな」と実感し、元彼を思い出してしまう人もいるでしょう。一人身ということを実感した時、女性は元彼に未練を感じる傾向にあります。

元彼が以前より格好良くなっていたとき

元彼と別れた人の中には、「久しぶりに元彼に会った」「見かけた」という人もいるでしょう。そんな人の中には、元彼の変化に気づいた人もいます。

元彼が自分と交際していた頃よりも格好良くなっていた時には、未練を感じる女性が多い様です。「実は、あんなに格好良い人だったんだ」「あの格好良さに気づけなかった」と後悔してしまう女性も多いのではないでしょうか。

更に、格好良くなった元彼が、新しい彼女と一緒に歩いている姿を見てしまうと、ショックと後悔を感じる人が多いでしょう。

クリスマスやバレンタインなどのイベントが近づいてきたとき

恋人にとって、イベントというのはとても盛り上がるものです。元彼と交際していた時には、クリスマスやバレンタインといったイベントを楽しみにしていた女性も多いでしょう。

しかし、別れてしまえば、周りはイベントで盛り上がっていても自分は無関係という状態となり、寂しさを感じる人がたくさんいます。

そんな時にも、「元彼と別れていなければ、今頃盛り上がっていたんだろうな」と考え、「別れなければ良かった」と感じる女性も多いでしょう。

今の彼氏と元彼を比較したとき

元彼に未練を感じる瞬間というと、一人身の人をイメージしてしまいますが、意外にも新しい彼氏がいながらも、それを感じる女性が少なくありません。

どういった時に未練を感じるかというと、今の彼と元彼を比べた時。もちろん、比較する部分は人によって異なりますが、「元彼の方が、優しかった」「元彼の方が、自分のことを理解してくれていた」と感じ、元彼に未練を感じるようになります。

もちろん、比較しても意味がないのは分かっていますが、女性にとっては元彼の方が魅力的に感じることもあるでしょう。

自分が成長したとき

元彼と別れ、後悔している人の中には、別れてから時間が経ったことで、冷静に考えることが出来るようになった人もいます。

交際している時には、冷静に判断することも出来ません。別れてから、色々考え、経験したことで、自分自身が成長し、相手の気持ちに気づくことも出来るでしょう。

そして、「今の私なら、もっとうまく交際することが出来る」「今なら彼の気持ちが理解出来る」と感じ、未練を感じるのではないでしょうか。

元彼への未練を断ち切るには

元彼と別れた人の中には、「元彼への未練を断ち切ることが出来ない」という人も少なくありません。未練があることで、新たな恋をすることも出来ず、ずっと立ち止まってしまっている人もいるでしょう。元彼をいつまでも思い続けるというのは、自分自身も辛いですし、前に進むことが出来なくなってしまいます。

一人の人を思い続けるというのは、決して悪いことではありませんが、前に進むことも必要です。未練を断ち切りたいと思うのであれば、それなりの行動をすることが必要です。

「元彼への未練を断ち切りたい」という人は、断ち切る努力をはじめましょう。

元彼にもらったプレゼントを処分する

元彼をいつまでも思い続けている人の多くは、その当時のことを思いながら、もらったプレゼントを大切にしているのではないでしょうか。

思い出としてプレゼントを取っておくことは悪いことではありませんが、彼への思いを断ち切りたいと思うのであれば、そのプレゼントは手元に置かないことが大切です。手元にあれば、見る度に思い出してしまい、前に進めなくなってしまいます。

本気で断ち切りたいと思うのであれば、もらったプレゼント、思い出のあるプレゼントは全て処分するようにしましょう。処分する時には悲しい、寂しい思いはすると思いますが、処分することで気持ちもすっきりし、気持ちの整理が出来るはずです。

忙しくして思い出す暇をなくす

元彼を引きずっている人は、休日のたびに「寂しい」と感じているのではないでしょうか。交際中は、休日はデートをしていたでしょうから、一人の時間が「辛い」と感じている人が多いでしょう。

そんな時には、寂しい、辛いと思う時間を出来るだけ無くすようにしましょう。思い出してしまうということは、それだけ考えてしまう時間があるからです。考える時間がないくらい忙しくなれば、自然と元彼のことを考えたり思い出すこともなくなるでしょう。

ついつい、元彼のことを考えてしまう人は、スケジュール帳を埋めるように予定を入れ、忙しい時間を増やしましょう。

友達と女子会を開く

「家にいると、つい元彼のことを考えてしまう」という人は、積極的に外に出ると良いでしょう。女友達を誘い、女子会などを開くことで、一人の退屈な時間を無くすことが出来ます。

何よりも、仲の良い女友達とおしゃべりをしていれば、寂しい気持ちを忘れることが出来ますし、気分転換することが出来るはずです。くだらないことを話す時間も、時には必要です。

元彼を忘れられずにいる人は、女子会を積極的に開いて、楽しい時間を増やす努力をしましょう。

別の男性とデートしてみる

「元彼が忘れられない」という人の中には、頑なに「元彼が一番」と思っているでしょう。しかし、別れてしまったということは、やはりご縁がない相手ということです。ご縁がない相手をいつまで思っていても辛いだけですから、前を向いて新しい恋を見つけることがおすすめです。

「彼しかいない」と元彼のことを思っている人も、新たな出会いを見つけることで、もっと素敵な恋愛、もっと自分に合った相手を見つけることも出来るでしょう。

今まで、他の男性からの誘いは「断っていた」という人も、別の男性とのデートを積極的にしましょう。「元彼の方が良い」と思っていた相手も、デートをすることで、元彼を忘れさせてくれるような魅力があることに気づくかもしれません。

趣味に熱中してみる

「別れた彼のことを、ついつい思い出してしまう」という女性の中には、「なんとか、この未練を断ち切りたい」と思っている人もいるでしょう。

別れてしまった相手をいつまでも思い続けるというのは辛いものですから、「なんとか、忘れたい」と思いながらも、その方法が分からない人もいるでしょう。

そんな時には、趣味などに没頭する時間を作ると良いでしょう。今まで、恋人がいたことでなかなかはじめられなかった趣味をこの機会に始めるのも良いですし、元々やっていた趣味を更に深く追求するのも良いでしょう。

趣味に没頭する時間が増えれば、それだけ元彼のことを考える時間もなくなりますから、自然と「そういえば、元彼のことを考える時間が減ったな」と気づくことが出来るはずです。

新しく何かをはじめる

元彼をいつまでも思っている人の中には、「一人の時間が増えて、何をしたら良いのか分からない」と感じている人もいるでしょう。

そんな人は、一人の時間を持て余すのではなく、新たに何かをはじめると良いでしょう。例えば、習い事を始めるのも良いですし、新たな仲間が出来るサークルなどに参加するのも良いでしょう。

新しいことをはじめることで、新鮮な時間が増え、「いつまでも、元彼のことを思っている場合じゃない」と気持ちを切り替えるきっかけともなるでしょう。

元彼とよりを戻すには

元彼のことを忘れられずにいる人の中には、「何とかして、元彼と復縁をしたい」と考えている人もいます。元彼と別れてから、他の人と交際をしたものの「やっぱり、元彼が良い」と思う人もいるでしょう。そして、「元彼とよりを戻したい」と願っている人もいるのではないでしょうか。

元彼とよりを戻すためには、それなりの覚悟と努力が必要です。同じ失敗をしないという強い気持ちがあるのであれば、相手からの連絡を待つのではなく、自分から積極的に動いてみましょう。

メールやLINEを送ってみる

元彼とよりを戻したいと考えている女性の中には、自分から行動出来ずにいる人もいます。「もし断られたら」と考えると、なかなか自分から行動出来ない人も多いでしょう。

しかし、本気でよりを戻したいと考えるのであれば、相手からの連絡を待っているだけでは戻ることは出来ません。

まず、よりを戻したいと思うのであれば、メールやLINEなどであなたから連絡を取ることが必要です。「返事がこなかったらどうしよう」「断られたらどうしよう」と思っていては、前に進めませんから勇気を出して行動しましょう。

ガツガツしすぎない

元彼とよりを戻すためには、あなたから積極的に行動することが必要です。相手からの連絡を待っているだけでは、時だけが過ぎてしまいます。

しかし、連絡をする際にはガツガツしないことも忘れてはいけません。「やっぱり、あなたじゃなきゃダメだから」といった、やり直したい感を思いきり出してしまうと、元彼は重荷に感じてしまう可能性があります。

「よりを戻したい」というさりげないアピールは必要ですが、ガツガツし過ぎないように注意しましょう。

自分磨きをする

元彼とよりを戻すためには、交際当初と同じあなたでは難しいでしょう。特に、相手から振られてしまった場合には、そのままのあなたではよりを戻すことは難しいです。

元彼とよりを戻したいと考えるのであれば、自分磨きは必須です。交際していた頃よりも、輝いているあなたであれば、元彼も「素敵になったな」「あの頃とは違うな」と感じ、復縁出来る可能性も高まるでしょう。

外見を磨くことも大切ですが、内面磨きも忘れないようにしましょう。少しでも成長しているあなたを見せることが出来れば、彼の方から「もう一度やり直そう」と声をかけてくれるはずです。

まとめ

恋愛は、自分が思っている通りに進めることは出来ません。時には、思いもかけずに振られてしまうこともあれば、その時の勢いで別れてしまうこともあるでしょう。

しかし、別れてから相手の魅力に気づくこともあります。そして、元彼を忘れられずに思い続ける人もいれば、復縁したいと願う人もいます。

元彼への未練を断ち切りたいと思う人も復縁したいと思う人も、前に進むためには行動するしかありません。断ち切るためには、思い出から抜け出すことが必要ですし、復縁するためにはあなたが変わることも必要です。

それぞれの願いを叶えるためには、努力と覚悟を忘れてはいけません。努力と覚悟があれば、きっと良い結果へと進むことが出来るでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …