Home / 復縁 / 元カレと復縁するためには!?

元カレと復縁するためには!?

付き合いあ初めの頃は可愛く見えていた彼の何気ないしぐさや性格。でもそれは、時間の経過と共に気持ちが冷めて、些細なことが許せなくなってしまいますよね。結局、それが原因で別れてしまうことはよくあることだと思います。

逆に、別れて初めて「彼の良さ」気がついてしまったということも経験のある方は多いことでしょう。

でも、女性から元カレにアプローチをして復縁をすることは中々難しいもの。復縁をしようと四苦八苦している姿は女としてみっともなく見られるのではないかと気がひけてしまう方も多いのではないでしょうか。

でも実はタイミングとアプローチ方法さえ押さえておけば、女性が元カレと復縁することはそう難しいことではないのです。

スポンサードリンク

元カレが復縁したくなる瞬間とは?

女性は破局の瞬間のショックは感じやすいもののそのあとの切り替えは比較的早いと言われています。一方の男性は破局した時は何ともなさそうなフリをしますが、その後の引きずりようは女性とは比べ物にならないくらいに引きずります。

男性は何年たってもふとした瞬間に昔の恋を思い出し、感傷に浸ったりするするものです。すでに別の女性と付き合っている最中でも、昔の交際相手を思い出してあそこが良かった、あそこは悪かったと色んな妄想を繰り広げているのです。

女性が元カレと復縁したいと考えるのであれば、まずはこの男の習性を頭に入れておいてタイミングを見計らうのが良いでしょう。では具体的にはどんな時に男性は元カノと復縁したくなるのでしょうか。

元カノと似た人を見た時

男性女性にかかわらず、視覚から入ってくる情報は最も強烈だと言われています。男性が元カノと復縁したいと思う瞬間で、一番わかりやすいのが「元カノと似た人を見た時」です。

そして、細かいことを言うと男性は女性のことを全体的にとらえていません。部分的に見ています。女性は今日のコーデを決める時、全体的な印象やバランスを考える方が多いと思います。でも男性は部分的に見ています。

胸元が開いている服であればそこが気になりますし、髪を上げてうなじが色っぽく見えるヘアスタイルであればそこが強烈に印象に残ります。

なので全体として元カノに似ていなくても、女性の一部分が元カノに似ているだけでもふっと元カノのことを思い出し、時には「あいつはいい女だったなぁ」と思っていることがあるのです。

イベント時期に思い出がよみがえった時

ある程度の期間お付き合いをすると、その間に色んな思い出ができますよね。春には花見に行ったり、夏には海水浴やキャンプ。秋や冬にももちろん季節ごとのイベントごとがあり、それに沿った思い出のできることが多いと思います。

男性は特にそれぞれの季節にあったイベントごとの度に、昔付き合っていた元カノのことを思い出すことが多いのです。秋祭りで手をつないで歩くカップルを見れば「そういえば昔、あいつともこんな感じだったっけ」と言う感じです。

元カレとの復縁を目指すのであれば、こう言った思い出のイベントの前後も良いタイミングになります。久々に連絡を取ろうとするときでも、昔の楽しい思い出を引き合いに出すことだってできるからです。

精神的につらい時

女って精神的につらい時、どうすることが多いと思いますか?女性はとにかくしゃべって、吐き出して発散することが多いのです。カフェに行って友人にグチを聞いてもらうとすっきりしますよね。

でも男性にはこれが中々出来ないのです。武士は食わねど高楊枝ではないですが、いくら仲の良い友人であっても自分の弱い部分や格好悪い姿はさらけ出せないもの。それが悲しいかな男という生き物なのです。

なので、男性の多くは精神的につらい時に過去の交際相手を思い出すことが多いのです。男性は同性に弱みは見せられないものの、異性には簡単にさらけ出してしまえるのです。これは女性が母性を持っているからでもあるのでしょう。

元カレが精神的につらい状況におちいっていそうな場合は、元カレは大変でしょうがある意味で復縁のチャンスなのです。

友達に彼女ができた時

みなさんの友人知人の間で結婚ラッシュが起きた時期ってありませんでしたか?この結婚ラッシュにはある男性特有の心理が働いでいます。

男性は常に周囲の同性と競争をしています。本人にそんな気は無くても深層心理ではそういう気持ちの働いていることが非常に多く、結婚ラッシュは周囲の同性に負けることがゆるされない男性の競争意識から起きる現象なのです。

復縁したい元カレの友人に彼女が出来たりするとそれはある意味で復縁のチャンスになります。それは男性は無意識のうちに焦りを感じていることが多いからです。

なんだか焦りに便乗するのはみっともないように感じてしまいますが、元カレと復縁を果たすためには手段は選べません。小さなチャンスも逃さないようにしたいものです。

元カレと復縁するために気を付けるべきこと

一度、破局してしまった男性の気持ちを再びこちらに向けさせて見事復縁を果たすということは簡単なことではありません。

それは「オトコ」という生き物は女性が思うよりはるかにデリケートで神経質だからです。そう、実は女性の方が男性よりはるかに男っぽいことはよくあることなのです。

復縁をしようとするならばこの男性のデリケートな部分、ガラスのハートに気をつけながら行動を起こすようにしましょう。女性のガサツな行動によって男のロマンを破壊してしまうとせっかくの復縁のチャンスをみすみす失うことにもなりかねません。

いきなり復縁を迫らない

復縁をしようとする際にまず気をつけて欲しいことが、いきなり復縁を迫るようなことはしないことです。こんなことは分かっていると聞こえてきそうなことですが、実は意外にもこれが一番難しかったりします。

一度、付き合っていたことのある二人というのは面白いもので、多少の空白期間があっても二人になればまた「あの頃の二人」に戻ってしまいます。そしてあの頃の感情がすぐに復活して湧き出てきてしまいます。

基本的に理屈っぽい男性にとって復縁をするということはそれなりの「大義名分(きちんとした理由のようなもの)」が必要になります。それをちゃんと話し合う前にいきなり結論をぶつけてしまうと男性は復縁に納得ができなくなってしまいます。

元カレのどういうところが自分にとってやっぱり必要だと感じたのか、別れて初めて気がついたことなどを丁寧に説明するように心がけてみましょう。

がっつかない

復縁を目指す女性は自分の心の状態が行動に出てしまっていないかにも注意しましょう。それは、ガツガツ感が出ていないかということです。

彼氏というのは一度失えば過去が美化されどんどん愛おしく感じてしまうもの。復縁を願う人は男性でも女性でも時間の経過と共にその気持ちが増していきます。

でも復縁を願う彼は今はあなたの彼氏ではないのです。付き合っている時のように相手を束縛したり、相手が何をしているのか必要以上に知ろうとしたり、やきもちを焼いたりすると復縁するという目的の達成には逆効果になってしまいます。

虎視眈々。常にクールに復縁のチャンスをうかがいましょう。

頑張りすぎないこと

復縁を目指す女性が気をつけないといけないことは、がっつかないことと頑張りすぎないことです。

復縁は告白よりも事情が複雑で、色んな面で難しいところがあります。頭で考え出すと不安になってしまいます。そこでやってしまいがちなのが「とにかく頑張る」ことです。

もちろん復縁したい相手のことを考えて一生懸命になることは悪いことではありません。ただ、自分の中にある不安をかき消すために無駄に頑張ってしまうと相手にうっとうしがられるだけでなく、周囲からも「みっともないオンナ」として見られてしまうことがあります。

元カレと復縁するためにやるべきこと

元カレと復縁するためにはいくつかのやるべきことがあります。そしてこれらは全て段階的にやらねばなりません。一つずつ着実に階段を上るように進めていきましょう。

自分の内面や二人の過去を見つめることが必要なのでそれなりの時間が必要になりますが、焦らず一つずつ取り組んでみてください。

別れた原因を探る

復縁をしようとするのであれば必ずやって欲しいことの一つ目がこれ。別れた原因を探ることです。

こんなこと当たり前じゃん!と思われる方も多いと思いますが、実はこれが中々難しいのです。離婚もそうですが、男女が別れる時は必ずお互いが相手の悪いところのせいにしてしまっていることが多いのです。

本当に心のそこから自分の内面を見つめ、自分の悪いところを反省することはとても難しいもの。もし復縁を願うのであれば、自分の悪いところを友人に指摘してもらい、それをちゃんと受け止めることをやってみてください。

とても苦しく、受け入れ難い気持ちが湧いてくると思いますが、その感情もまとめて全部ちゃんと受け止めて飲み込んでみてください。

冷却期間をとる

復縁をしようとする人の多くは焦ります。それは「逃がした魚は大きい」という心理が働いているからで、なるべく早く相手を引き止めた方が良いと考えてしまいがちだからです。でも実際は冷却期間を取った方が復縁の成功率は上がると言えます。

それは、復縁をしたいと感じている側とは違い、相手はまだ別れた直後の気持ちの欠片みたいなものを心の中に持っていることがあるからです。そんな相手に復縁話を持ちかけることは自爆同然。「今更何を言ってるの?」と感情むき出しに言われてしまいかねません。

相手にとって別れたことがちゃんと「過去のこと」として消化されるまで、心の整理がつくまで待ちましょう。これは復縁話を聞いてもらうための土台作りのようなものです。

自分磨きをする

別れた後の冷却期間中にしておくと良いのが「自分磨き」をすることです。でも、自分を磨くと言われても何をどうすればいいかわからない方も多いことと思います。

これは出来れば別れた原因である自分の欠点を補完するようなものや自分の良いところを伸ばすようなことがオススメ。別れた原因があなたの怒りっぽい性格なのであれば、心を落ち着けるためのヨガがぴったりです。

自分を磨きながらそれが相手のために役立つようなことを意識しながら取り組むことを見つけてみてください。きっと彼はアップロードしたあなたを見直すことでしょう。

連絡を取ってみる

別れた後、一定の冷却期間を取り、あなた自身も別れた原因が自分の中にあったことを素直に認めることができたのであれば連絡を取ってみましょう。

女性から男性に連絡を取る場合、気をつけて欲しいことがあります。それは男性は女性が思っている以上に長く過去を引きずっているということです。女性が考えるようなあっさりした対応ではなく、感じが悪いこともあります。

でもそれは男性の本心ではありません。女性に対する「甘え」のようなものです。そういうことを含めて全てを感情的にならずに受け止めてあげることを頭において連絡を取ってみましょう。

デートに誘ってみる

連絡を取ってみて、もし彼がその後も定期的に連絡を取り合ってくれるようであればデートに誘ってみましょう。ここでも気をつけて欲しいのがいきなり付き合っていた時と同じようなノリのデートにしないことです。

まだ付き合ったことのない二人のイメージで友人を含めて複数で遊びに行くところから始めてみるのも良いでしょう。なるべく段階を多く踏んだ方が復縁の成功率は上がります。

そして実際のデートの時に気をつけて欲しいことは「付き合っていた時の二人」に戻らないことです。あの時に二人の関係は一旦、終わってしまっているのですから。

彼もあなたも新しい二人として改めて出会ったのです。ヘアスタイルや服装も意図的に前と全然イメージの違うものを選んでみるのも良いでしょう。

改めて気持ちを伝えてみる

何度かデートに付き合ってくれるようになれば、いよいよ復縁したい気持ちを伝える準備をしましょう。

女性から男性に復縁の気持ちを伝える場合、必ず「謝る」ことから始めましょう。何度も言いますが、男性は女性に比べてはるかに長い期間、過去を引きずっています。女性から謝られることはそんな自分を理解してくれていると男性は感じることが多いのです。

でも改めて気持ちを伝えるまでは過去のことには触れないようにしましょう。復縁の告白をするときに始めて過去のことを謝罪するのです。

彼は元カノから連絡が来て、一緒に遊びに行ったりする中で色んな過去のことを思い出しています。楽しいことはもちろん、自分が傷つけられたことや許せなかったことも一緒に思い出しています。

復縁を告白する段階では男性の頭の中は期待と不安が入り混じっています。そこできちんと謝って過去を清算することで復縁の成功率はグッとアップするのです。

まとめ

正直な所、復縁って面倒臭い。そう思われた方が多いかもしれません。

実際、復縁は一度過去に終わってしまった男女関係をリセットし、過去にお互いが負った心の傷を修復し、もつれた気持ちを解きほぐさなければなりません。

でも逆に、過去に一度は関係を持っていた二人。全く馬が合わない訳ではありません。お互いがきちんと気持ちの整理をつけ、もうワンランク人間として成長すればワンランク上の素敵なカップルになる可能性を秘めています。

そして復縁を目指す中であなたがあなた自身の内面と向き合ったことは必ずあなた自身の成長につながることです。勇気を出して復縁を目指して頑張ってみてください!


スポンサーリンク