Home / 恋愛 / 復縁 / 元カレが忘れられないあなたへ。復縁するまでの3つのステップ
couple

元カレが忘れられないあなたへ。復縁するまでの3つのステップ

「別れてしまったけど、やっぱり彼は私の必要な人だった」など、元彼に対してそう考える女性も多いのではないでしょうか?

復縁したいけど、「彼にはもう新しい彼女がいるかも」と思ったら二の足を踏んでしまうこともあるのではないでしょうか。しかし、勇気を出して踏み込まないと幸せは取り戻せません。

そこでこの記事では、元カレへの気持ちが忘れられない女性に復縁するまでのステップをご紹介します。

大好きな彼と復縁して、素晴らしい日々を取り戻しましょう!

スポンサードリンク

ステップ① 別れてしまった原因を考えよう

復縁への第一歩として、別れてしまった原因を考える必要があります。

ここでは、別れてしまった原因を5つに分けてご紹介します。

1. 浮気をされてしまった

まず、別れてしまった原因として多くあげられるのが「浮気をされてしまった」です。

「もともと浮気性で、つい魔が差してしまった」ということも考えられますが、これは性分なため、すぐに治ることはないでしょう。

しかし、あなたの方に非がある場合もあります。「仕事が忙しくて彼の相手をしなかった」、「自分の趣味にハマりすぎて彼の方を向かなかった」など、心当たりはありませんか?

彼は寂しさを紛らわしたくて浮気に走ってしまったのかも知れません。

彼の浮気に関しては、以下の記事を参考にしてください。

その愛は偽物?浮気に走る男女の心理と浮気中に現れる兆候

2. 浮気をしてしまった

反対にあなたが浮気をしてしまった場合はどうでしょうか?

彼に物足りなさを感じていたのかも知れません。あるいは、彼が忙しすぎて会う時間がない、遠すぎてお互いに会える状況にないなど、物理的なものが原因の場合もあります。

このような場合もなんらかの心のスキマが開いて、それを埋めるために浮気に走ってしまったのかも知れません。

3. 「性格が合わない」と言われてしまった

「性格が合わない」と彼に言われてしまった、という場合も別れの原因として多く挙げられます。

もともとカップルとなる人同士は「似たもの同士」なことが多いですが、まるっきり同じ性格の人はいません。

そのため、より良いお付き合いを続けるためには違いを認めることが大切です。

4. 好きな人ができたと言われた

彼に好きな人ができたと言われてしまった場合、どうすればいいのでしょうか?彼の心はここにあらず、しかし私はまだ彼のことが好きというのはよくあるパターンです。

長年付き合ってきたのであればなおさら、あなたほど彼の長所や短所、いろいろなことを知っている人はいません。好きな人ができたからとすぐに別れられるものではありません。

5. マンネリ化によって別れた

マンネリも長年カップルをやっている人には大敵です。彼といてもつまんなかった、刺激がなかった、そう思って別れてしまうカップルも多くいます。

デートなどはもちろん、日常生活でも少しの変化でマンネリ化を防ぐことができます。

ステップ② 復縁するための3つの前準備

couple, sand

彼と別れた原因がはっきりしたら、復縁するための準備をしましょう。

1. 復縁するには冷却期間が必要

復縁するのには、1年、2年、とある程度の冷却期間が必要です。なぜなら、別れたショックがまだ続いているため、冷静になって彼のことを考えることができないからです。

この期間中、彼もあなたと別れた原因を冷静になって考えています。冷却期間をおかずに復縁を迫ると、感情が先走ってしまい、悪い結果に結びついてしまうことが多いため、注意しましょう。

2. 内面を磨く

冷却期間の間に、何をすれば良いのでしょうか。もちろん、彼とのことを冷静に考えることも必要ですが、自分の内面を磨くこともおすすめします。

人によって趣味が異なりますが、おすすめとされる映画や本に触れる、美術館を訪れる、または、好きな場所に旅行してみてはいかがでしょうか。

新しい発見が、自身の内面を磨くきっかけになることがあります。

また、スポーツに打ち込むことで幸せホルモンである「セロトニン」の分泌も増え、メンタルと身体が同時に鍛えることができます。

3. 外見を磨く

男性と付き合おうとする場合にはある程度「男性ウケ」を狙わないと、気を引くことはできないのではないでしょうか?

そこで、彼ともう一度連絡をとる前に自分の外見を磨いてみてはいかがでしょうか。

いままではストレートだった髪型をちょっとカールしてみるとか、胸の大きく見えるような服や下着を選んで見るなど、いろいろ対策方法があります。

また、若くても身体は怠ると衰えていくため、ストレッチやヨガをすきま時間に取り組むことをおすすめします。

ステップ③ 彼に連絡を取ってみよう

2つのステップを経て、自分にはやはり彼しかいないと思ったら、迷わずに行動に移しましょう。

ここでは、彼との復縁が望める5つの連絡方法をご紹介します。

1. まずは友達から始める

どんな人であれ、以前と同じ状態から始めるというのには無理があります。いくつかのステップを踏みながら、もう一度愛が芽生えていくのを待ちましょう。

付き合いはじめるときの外套文句ですが「友だちからはじめたい」ということを伝えてみてはいかがでしょうか。初々しい気分でなんだか新鮮な感じがして、気分もリフレッシュするかもしれません。

2. 「元気?」などの他愛のないメッセージを送る

LINEでは、それを読んでくれたら「既読」がつくので、読んでくれたという事実がなんだか嬉しく感じることがあるのではないでしょうか。

数回送って返事がなくても、近況などをめげずに送ってみましょう。なぜなら、男性はマメにメールを送るという習性があまりないからです。

しかし、最初からディープな内容だとうんざりされてしまいます。そのため、最初から復縁を迫るような内容は避けましょう。

3. 誕生日などのお祝いメッセージを送る

誕生日にメッセージを送ってみましょう。他の人に混ざった、Facebookの誕生日メッセージのような感じでも良いでしょう。

付き合っていた頃の誕生日の楽しかった思い出が思い出されて彼もほっこりした気分になるはずです。

4. 相談に乗ってもらう

彼に相談に乗ってもらうというのもいい方法です。

「やはり自分は頼られているのだ」という実感がそのうちあなたを守ってあげたいという気持ちに変わるのを待ちましょう。

相談する内容は、「恋愛以外」なら何でもいいです。例えば仕事のこと、同じ趣味ならその趣味のことがおすすめです。

5. アドレス変更の連絡をする

彼と付き合っていた頃とは違うメールアドレスに変えてそれを連絡しないことほど、悲しいことはありません。

アドレスを変えて、変更の連絡をすることで、また俺と付き合いたいと思っていると男性は考えさせることができます。

メールの最初には近況などを、それにアドレス変更のお知らせだけで十分です。2、3行のメールが、彼の心をぐっと動かす場合もあるため、試しに送ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?別れた彼と復縁するまでの3ステップをご紹介しました。

長年付き合ってきたからこそ、簡単に別れられるものではない、というのは付き合った本人同士がいちばんよく知っていることでしょう。

勢いやマンネリで別れてしまったけれど、復縁することができれば以前より絆や愛情は深くなること間違いなしです。そのため、別れた後も彼を忘れることができない方はぜひ実行してみてください。

大好きな彼と復縁して、以前よりも幸せな毎日を手に入れましょう!

スポンサーリンク