Home / ファッション / 男女別モテる服装のポイントとモテにくい服装の特徴

男女別モテる服装のポイントとモテにくい服装の特徴

男女別のモテモテコーディネートの絶対的高ポイントと反対にモテにくいコーディネートの『NGワード』の特徴について分かりやすく例を上げながらご紹介していきたいと思います!!

スポンサードリンク

モテる男性の服装のポイント

モテル男性は服装選びにもこだわりを持っている人が多いものです。自分に似合う好みのコーディネートを堪能して楽しんでいるお洒落な男性は女性から見ていてもドキドキ&ワクワクものです!!貴方もコーディネート上手な男性になってみませんか?

シンプルな服には1点“差し色”のアイテムでアクセントを

コーディネートが上手な人は差し色を達人の如くアクセントに何気なく使っていて違和感を感じさせることもなく、それでいてお洒落な人だというインパクトを与えています。そんなさりげないコーディネートができるようになるにはやはり努力も必要で洋服のアイテム同士のカラー相性を知ることからレッスンしてみましょう。それさえできれば差し色を楽しむコーディネートは真似できるので是非取り入れてみていただきと思います。

男っぽさを演出するなら“テーラージャケット”

テーラードジャケットは男性の魅力を引き出してくれるのでコーディネートにはドンドン取り込んで頂きたいものです。女性からの支持も多いのでオススメ致します。色や細身なスタイルなものなどを何着かもっておいて、その日の気分でデニムに合わせてみたりと色々な使いまわしも可能なジャケットはお洒落アイテムとして特に優秀だと思います。

“ジャケパンスタイル”きれいにまとめる

特に最近注目されているジャケパンスタイルとは『ジャケットとパンツの略語』でセットアップで着こなすのではなく違うパンツを合わせるコーディネートのことです。此方の最大の武器はビジネスやプライベートの両方で使えるコーディネートなのでとても便利なスタイルなのです。

1つだけ問題点を挙げるとすれば、とにかく色々な組み合わせが可能なのでコーディネートに悩んでしまうかもしれませんが敢えてその大変さを楽しみの一つでコーディネートを考えてみるのも良いでしょう。

流行を取り入れるなら“ネイビーコーデ”

流行りのネイビーを使用したコーディネートは他のカラーに比べるとお洒落にキメやすく、コーディネートに自信がない人。お洒落コーデ初心者さんにもとってもオススメのカラーなのです。コーディネートに自信があるという貴方には是非お洒落に少し遊びをプラスしてのコーディネートに自分らしさを取り入れてみるなど試してみるのは如何でしょうか。

スーツ好きの女子は大注目!“スーツ×スニーカー”コーデ

女性は男性のビシッとしたスーツ姿には、やはり魅力を感じがちなものですが、今回は敢えて少し足元にサラッと抜け感をだしてスニーカーを合わせてみるコーディネートのご紹介です。
スーツにスニーカーを合わせるのはコーディネートの難易度が高いので注意して選びましょう。

スーツの色合いに注意しながらスニーカーを選ぶのは勿論なのですが、スニーカーの形にもこだわって選んでほしいと思います。スニーカーでもハイカットやローカットがあるので全身を鏡に映して色・形とスーツの形がマッチしているかを要チェックです。

ゆるふわ男子を演出するなら“カーディガン”

男性が少し大きめのカーディガンを羽織っている姿ってとてもキュートだと感じませんか?少年チックな仕上がりの貴方に女性の視線も自然とほんわかハートになってしまうかもしれません。大き目で袖口が長目なのでチラッと見える指先も可愛い印象を与えてくれます。女性にキュンってしてほしい人は是非とも真似してみてください!!

“シャツ×ニット”で知的な男性を演出

『シャツの襟元の出し方が決め手!!』ですので、シャツの襟のデザイン性があるものをオススメします。今は色々とお洒落な襟元のシャツも沢山と出ておりますので自分に似合う襟がきっと見つかると思います。それに合わせてシャツとニットとの色の相性なども考えて着こなして頂ければグンっとお洒落度がUPすること間違いなしです。

優しい印象の中にセクシーさを覗かせるなら“ざっくりニット”

ざっくりとしたニットが似合う男性はポイントが高いのですが、注意点は襟元と袖口と裾の感じが自分に合うか購入する際には必ず試着をしてみてくださいね。特に気にして頂きたいのが襟もとで自分にはタートルが似合うのか、V字で少し深い感じの襟もとが似合うのか丸襟が似合うのかなど知っておくと選ぶときに便利です。
Tシャツなどでもチェックできますので事前に自分に似合う襟元と着丈は知っておいて損はないです。

絶対失敗しない!“白シャツコーデ”

『男性なら白シャツコーデ・女性なら白いワンピース』間違いなく失敗しない鉄板コーディネートのような気がしませんか?男性女性ともに鉄板キーワードは共に『WHITE COLLAR』やはり良いイメージとして『白』は安定のNo1だと言えるのだと思います。

白シャツコーデの場合には1つ気をつけることがあります。真っ白なシャツが襟汚れやシミなどがついていてはマイナスイメージも他のカラーに比べて目立ちますし大きくなりますのでご注意ください!!白シャツコーデでは『清潔感』がとても大切だということです。他のカラー以上に気を使ってコーディネートしましょう。

モテにくい男子の服装の特徴

続いては女性から男性のコーディネートを見て感じるNGワードを取り上げていきたいと思います。
女性も男性も異性のファッションには何気なくチェックしてOK・NGと分けて見ていたりするシビアなところがあったりするので、極力避けた方が無難だと思われるコーディネートについて考えていきましょう。

ハイブランドまたはブランドだらけのコーデ

さりげなくブランドを身に着けているのでしたら全く問題もないのです。注意したいことは全身ブランドものに身を包んでいらっしゃる男性や女性を目にすると少々怖気づいてしまう人も多く、特にブランドを強調させるものばかりでコーディネートしてしまうと個性もなく相手の人は『この人は何だろう?』となってしまう場合があるので『ほどほど』にしておくのが無難だと思います。

少しリラックスし過ぎのジャージ

例えば近所のコンビニへちょっとお買い物ならリラックスしたジャージで良いのですが、デートなどの場合にはコーディネートとして『リラックスし過ぎジャージ』は選択せずにおきましょう。やはり二人の仲にもよるのですが親しき中にも礼儀あり的な考え方をすれば、どのようなコーディネートが良いのか考えられる人でいたいものですよね。相手に恥ずかしい思いを極力させない気遣いをしましょう。

“デニム&デニム”は初心者は避けるべき!

デニムとデニムの組み合わせは同じような生地だから問題なく簡単にコーディネートができると思う人は多いのですが、これは考えているより高度で意外と難しいコーディネートなのです。お洒落上級者向きとでも言うべきでしょうか。お洒落を始めて間もない場合には避けておくのが無難だと思いますので、デニムを取り入れるコーデの時には違った素材を混ぜて使ったコーデをオススメします。

自己主張が激しすぎる“スカジャン”

スカジャンをさりげなく着こなせたらお洒落に見えるのですが、中にはあまりにも『自己主張が激しすぎるスカジャン』を着ている男性に関して女性としては若干引いてしまう傾向にあるみたいです。スカジャンを着て折角のお洒落でも引いてしまうようなイメージを相手に与えてしまうのでは本末転倒になってしまいますので抑え目な感じのスカジャンの着用にしておきましょう。

露出の多い“ホスト系“

此方に関しては本人と相手の好みの問題とはなってしまうのですが、露出の多い云わばホスト系のコーディネートは女性側からしてみると意見が2つに分かれているようです。まさに『露出の多いホスト系』が好きな女性にとっては全く問題ないのですが、それ以外の女性からしてみると、やはり引いてしまう人が多く『マイナスコーデ』となります。

出来ることならば、やはり相手の女性次第とは言いながらも避けておいた方が安全なコーディネートなのではないでしょうか。

モテる女性の服装のポイント

モテる女性の服装のポイントとは、どのようなものが多いのでしょうか。やはり、綺麗・可愛い・女性らしいなどなど様々なキーワードがあると思います。それらに関してご案内していきましょう!!

パステルカラーは“ポイント使い”がカギ

パステルカラーの使い方のポイントとしては部分使いがいいでしょう。全体的にパステルカラーにしてしまうと、どこかボヤけた感じになりやすく野暮ったく見えてしまったりします。あくまでも、パステルカラーは部分的に取り入れてみるコーディネートをお試しくださいね。

“白のワンピース”はハズレ無し!

先ほど、男性側の鉄板アイテム『白シャツコーデ』について述べましたが、女性の鉄板アイテムと言えば『白のワンピース』永遠的鉄板ファッションを嫌う男性は殆どいらっしゃらないと思います。このコーディネートで最も大切なのは同じく『清潔感』の一言につきます。せっかくの白いワンピースにシミや煤けた個所ありでは男性もドン引きしてしまいます。お出かけ前にシミや煤けた個所がないか全身くまなくチェックしておきましょう。

優しさを演出するなら“ナチュラル素材”

コットン素材などナチュラル素材は見た目にも優しい雰囲気を醸し出してくれますし、何といっても着心地がとてもよく◎です。男性からは『優しいイメージの女性だな』とも思ってもらえる効果も大いにありますので利用しない手はありませんね。ナチュラル素材で攻めてみては如何でしょう。

“スキニーパンツ”で女性らしい体のラインを

スキニーパンツを女性らしく格好良く着こなせたら素敵ですね。その為には体のラインにも気を抜けませんが日々の努力を怠らずに素敵なスタイルをキープしながら、どんどん素敵なスキニーパンツのコーディネートを思いっきり楽しんで輝いてください。

華奢で守られたい女の子は“ビッグT”着用

見た感じの総合的スタイルが華奢なイメージの女性、尚且つ守ってもらいたい派の方にはビッグTがオススメです。ビッグTなら華奢なスタイルを大いに活用できるので、男性からは『彼女のこと守ってあげなきゃ!!』と思わせる威力発揮されること間違いなしです。

“小振りなバッグ”は女性らしさを演出

女性はメイクポーチやお財布、ハンカチ&ティッシュに始まり特に荷物が多くなりがちな傾向がありますが、最低限必要な物だけを選び小振りなバッグを持つようにしてみましょう。小振りなバッグは女性らしさをアピールできる小道具と思って下さい。そうすれば今日のコーディネートに似合うバッグ選びができ全体の雰囲気も数段UPして見えるようになります。

モテにくい女子の服装の特徴

さて、モテにくい女性の服装の特徴とはいったいどんな服装を指すのでしょうか?ここでは例を上げながら理由や見解を説明していきたいと思います。

露出が多すぎる服装

ある程度までの露出は男性も喜びますが何事も『度を過ぎる』と失敗します。適度に、ほどほどにが良いように思えます。特に男性は周りの目も気にがちなので、一緒に歩いている女性が周りからジロジロと見られるような状況には特に嫌が可能性がありますので相手側の心理についても考えてコーディネートにしましょう。

男性でも着るようなカジュアルすぎる服装

男性は女性のファッションについての意見を簡単に表現してみると有りがちではありますが、やはり女性らしさや可愛いらしさなど男性とは違うファッションを好む人が多いようです。あくまでもお出かけする場所などにもよりますし男性側の理想的意見ではありますが、やはり異性には異性の魅力を求めていることが分かりました。それは女性側でも同じことがいえるのではないでしょうか。

スモックワンピのような体のラインが出ない服装

スモックワンピは女性には人気がありますが、男性側の印象としてはウケは良くないみたいです。理由としては体のラインが殆ど分からない『ポフポフ~』っとしたスタイルには女性的な魅力をあまり感じないとの意見が多いようです。やはり男性は多少なりとも女性らしいボディーラインが分かった方を好む傾向にあるということが分かりますね。

高すぎるハイヒール

ハイヒールに男性はそそられるという答えが多いと聞きますが、実際にほどほどのヒールの高さに関してのことであって高すぎるヒールは相手の男性からすると『歩き辛そう』『足が痛そう』などの意見も多いのです。それと同時に考えるべきことは相手の男性の伸長なども考慮してあげることも大切なことなので気をつけてヒールの高さを選びましょう。

まとめ

男女別のモテモテコーディネートの絶対的高ポイントと反対にモテにくいコーディネートのNGワードの特徴について細かくチェックしながら解析してみましたが如何でしたでしょうか?勿論外見だけで判断するわけではありませんが、外見も素敵に越したことはないですし、最低限のマナーとして相手に不快感やイメージダウンと思わせてしまうコーディネートは極力知っておいて損はないですし、勿論NGコーディネートは避けておきたいですよね。

普段から自分に似合う服装・襟もと・着丈・カラーなどを鏡の前で合わせてみるのも『イザッ!!】という時にとても役に立ちますのでチェックしてみることをオススメ致します。
日本には春夏秋冬の四季があるので、その季節ごとのコーディネートや、お出かけする場所を考えて思いっきりお洒落を楽しみましょう!!


スポンサーリンク

Check Also

ついダサいと思ってしまうメンズファッションと改善策

男性の中には、「自分のファッシ …