Home / 恋愛 / モテ / モテる女の子の特徴とモテる魅力の磨き方

モテる女の子の特徴とモテる魅力の磨き方

特別美人でも、かわいいわけでもないのになぜかモテる女の子があなたの周りにいませんか?合コンすればいつも話題の中心にいたり、ハイスペックの彼氏がいたり、別れてもすぐ次ぎの彼氏ができる…そんなオイシイところを必ずかっさらっていく女の子が世の中に存在するのです。

異性から見た彼女たちの魅力は何なのでしょう?彼女たちにはどんな女子力が備わっているのでしょう?そんなモテの極意について検証し、そこからモテる魅力の磨き方について考えて見ましょう。

これさえマスターすれば、きっとあなたもモテ女子になれるはずです。ただ、マスターするにはそれなりの努力が必要!ダイヤモンドの原石も丹精込めて磨き上げなければ輝かないのです。

スポンサードリンク

モテる女の子の特徴とは?(内面編)

まずは基本中の基本、どんな女の子が異性からモテるのでしょう。外見?それとも内面?男の子のハートを刺激する要素を挙げてみると、彼らが女の子の何に反応しているかがわかるはずです。同性から見たモテる女の子を客観的に観察してみましょう。

モテる女の子は聞き上手

大半の男の子は自分の話をじっくり聞いてくれる子に心が傾きます。モテる女の子は、男の子の話を楽しそうに聞きます。自分には分からないジャンルの話なら、よく質問をします。男の子は彼女が自分のテリトリー内に入ってきてくれたことがとても嬉しいので、親切丁寧に教えてくれます。

それに対し、モテる女の子はちゃんと反応します。たとえば「私もだんだん興味持ってきた」というような反応を見せると、男の子はなおさら喜びます。

人は誰もが自分を受け入れてくれる人に対して好意を持ちます。それが異性なら恋愛対象になる確立も高くなるのです。

モテる女の子はホメ上手

相手の話を興味深く聞くのはもちろんのこと、モテる女の子はここから更なるテクニックを駆使します。それは「ホメる」こと!男の子は年齢問わずプライドが高いのです。それを表に出すか出さないか、人それぞれ。感情をすぐ露わにする人なら分かりやすいのですが、感情を露わに出さない人は分かりにくいですね。でも、そんな人でも内にはあなたの予想を遙かに上まわるプライドがそそり立っています。

モテる女の子は、その人のプライドを瞬時に把握し、絶妙なタイミングで的確な言葉を発します。それが「ホメ」なのです。

または、モテる女の子は男の子がコンプレックスだと思っていることも瞬時に見抜きます。そのコンプレックスを逆にホメるのです。ホメられた男の子は、自分のウィークポイントですら肯定的に見てくれる女の子に対して、一発で好感度はMAXに到達します。

モテる女の子は束縛しない

女の子からすれば都合のいい話ですが、男の子は彼女を束縛したいけど、自分が束縛されることを極度に嫌います。男友だちとの約束を優先して、彼女から抗議されたら謝ればいいほう、悪ければ逆ギレする可能性もあります。彼女がいるのにいないフリして合コンに参加する男の子もいますよね。でもモテる女の子は、男の子の習性わかったうえで、あえて何も言わないのです。大人な対応ですね。

でも、無反応すぎてもいけません。モテる女の子は適度に「嫉妬」することを忘れません。嫉妬もまた、恋愛のスパイスの1つです。

モテる女の子は甘え上手

男の子は好きになった女の子を「守ってあげたい」と思うようになります。たとえば、重い荷物を持ってあげるなんて当たり前。2人並んで歩くなら男の子は車道側、女の子は歩道の内側を歩かせる…そんな心配りをしれくれたら嬉しいですね。

モテる女の子は、男の子に上手に甘えることができます。中でも一番重要なポイントは「甘えつつ、男の子の自尊心を満たす」ということです。前述したように、男の子は年齢問わずプライドが高いもの。すなわち自尊心が高いのです。

モテる女の子はグチは言えども悪口を言わない

人の悪口を延々と聞かされるのって楽しくないし、正直ツライですよね。でも、たまにグチを聞く(聞いてもらう)のは心にたまったガス抜きとして悪いことではありません。

悪口には魔力があって、一度言い出すと止まらなくなります。最悪の場合、聞いている方も同調してもっと悪口の傷口が大きくなってしまうことです。

モテる女の子は、グチはいえども人の悪口は言いません。

モテる女の子の特徴とは?(外見編)

モテる女の子は内面だけでなく、外見にも十分気を遣っています。自分というキャラをちゃんと立てることができるのです。それは決して男の子に媚びを売ることではありません。むしろ自分自身をしっかり意識していると言えるでしょう。

では具体的に、モテる女の子はどのように外見に気を遣っているのでしょうか。

モテる女の子は清潔感がある

かつて「汚ギャル」などという言葉が巷で流行ったことがあります。お風呂に入るのがめんどくさい、といって何日もそのままで過ごしてしまう女子のことをそう呼びました。女性として、いや人として清潔感に欠けるのは決して許されることではありません。

どんな高級ブランドを身につけていたとしても、指先が汚れていたり襟が黒ずんでいたりしたら台無し!不潔な女性を好きになる男性は、まずいないでしょう。

モテる女の子は髪の毛がサラサラ

前述した清潔感と同じことですが、特に男の子は女の子のきれいな髪に憧れを抱きます。男性と女性とでは髪質が異なります。一般的には男性の髪は女性より太くて固い傾向にあり、女性は男性より細くて柔らかい傾向にあります。男性は、自分にないタイプの髪に憧れをいたくのです。

ヘアスタイルは人それぞれ個性があります。ロングが好きな人、ショートが似合う人それぞれですが、女の子の髪がベタベタしていたり汗臭かった、百年の恋も一気に冷めるるでしょう。

モテる女の子は服のセンスがいい

雑誌などではよく「モテるファッション」特集をしていますね。ふんわりしたワンピース、白いフリルのブラウス、かわいい花柄…だけがモテファッションではありません。それを着る女の子に似合うか似合わないかが大切です。

ボーイッシュなスタイルが似合う子、ガーリーなファッションが似合う子、それぞれが無理をして自分のスタイルではない格好をすると、かえって「イタイ女子」と思われてしまいます。

モテる女の子は、適度に流行を取り入れ、センスのよい自己流アレンジを加え、自分のファッションスタイルを確立しています。

モテる女の子は「女性らしさ」を忘れない

自分のスタイルを確立しているとはいえ、それが間違った方向で確立してしまってはモテるはずがありません。モテる女の子は、どんなファッションスタイルにせよ「女性らしさ」を忘れずに心がけています。

モテる女の子はたとえボーイッシュなスタイルの時でも、常に女性らしさを意識します。男の子はそんな女性らしさに敏感に反応するのです。

モテる魅力の磨き方

これまで、モテる女の子の内面、外見の特徴を挙げてみました。モテる魅力の磨き方は、それらの特徴を完璧にマスターすればいいのです。とはいえ、誰もがそう簡単にできることではありません。

今すぐ実践できる「モテる魅力の磨き方」をご紹介します。塵も積もれば山となる…ということわざがあります。自分に出来ることを少しずつでいいから、始めてみましょう。

その努力が実ったとき、あなたは必ず素敵な女性になっているはずです。

眉間にシワを寄せず、笑顔をキープ

ふと自分の顔を鏡で見たとき、眉間にシワがよっていませんか?別に不機嫌なわけじゃないのに、眉間にシワがあるだけで人からは「怒ってそう」「機嫌悪そう」と嫌厭されてしまいます。

人と話しをするとき、なるべく笑顔でいるよう心がけましょう。目に力を入れすぎると三白眼になったり睨んでいるように見えるので気をつけてください。口角をちょっと上げるよう意識するだけで、自然な笑顔になります。

感情を豊かに表現する

いつも笑顔にしていればそれでいい、というわけではありません。返って「いつもヘラヘラしている」と思われてしまいます。モテる女の子は感情を豊かに表現します。

例えば、おいしいものを食べたら「おいしかった!」と言ったり、面白い映画を見たら「楽しかった!」と感情を言葉や表情、身振り手振りを使って豊かに表現しましょう。

男の子は女の子に喜んでもらおうと必死です。そんな彼の努力に対し無反応だとせっかく頑張った彼もガックリしてしまいます。彼の努力、気配りに感謝する気持ちを込めることが一番大切です。

でも、感情を豊かに表現するからといって過度な表現は禁物です。いちいち大げさに騒ぎたてると男の子は引いてしまいます。

気配りを忘れない

女王様タイプの女性が好き、という男の子もいますが一般的には男の子は女の子に女性らしさ、優しい心遣いを求めます。たとえば、電車に乗っているときお年寄りや小さなお子さんに席を譲る…そんな小さな優しさが男の子には胸キュンになるのです。

飲食店や店舗で店員さんに横柄な口の利き方をするのもNGです。お金を払えば何をしてもいい、そんな風に勘違いしている女の子を見て、男の子はガッカリしてしまいます。

きれいな食べ方を心がける

どんなにファッションセンスが良くても、どんなに外見が美しくても、食べ方がキタナイ人はモテません。クチャクチャ音を立てて咀嚼したり、ズズズッっと音を立ててドリンクを飲んだりすると、せっかくの楽しい食事も台無しです。

かしこまったテーブルマナーでなくてもいいのです。箸を正しく持つ。姿勢よく食べる。口の中に頬ばりすぎない…ごくごく当たり前のことをきちんとしているだけで、十分好感度はアップします。

言葉づかいを丁寧にする

きたない言葉使いも時にはかわいく見えることもありますが、いつもそうだと男の子はガッカリします。男の子の前では気をつけるけど、女の子同士だと気を許してしまう…という人も少なくないはず。でも、男の子は意外とそういうことにも敏感です。

言葉使いは普段のアナタが如実に出ます。ちょっとした一言できたない言葉を使ってしまうと、それだけで印象が悪くなってしまうのです。

男の子の理想はやっぱり、きれいな言葉使い、ちゃんとした敬語が使える女の子が好きなんですね。

意外な一面を彼だけに見せる

例えば普段は大人しいのに、贔屓の野球チームの応援だけは熱が入ってしまう…そんな意外な一面を、彼だけに見せるのも効果的!男の子は「自分だけが知っている」ことに満足感を覚えます。あなたの意外な一面を見せることで、その気持ちを満足させることができるのです。

ギャップが大きければ大きいほど効果大…かも!?

究極のモテテクとは!?

バリバリ仕事をするキャリアウーマンタイプの女性が好きな人。良妻賢母なタイプの女性が好きな人。世の中にはさまざまな男性がいて、それらすべてのタイプにオールマイティーにモテるテクは…ないわけではありません。

十人十色、人それぞれの個性があります。タイプも性格も違えども、一番大切なのは「相手を思いやる気持ちを持っている」ということ。その気持ちの表現方法は、人それぞれですが自我を通してばかりでは、どんな男の子も最後はそっぽを向いてしまいます。

究極のモテテクその1

時にワガママを言って甘えることもモテテクの1つです。でも、その根底には相手のことを思いやる気持ちを忘れないでください。これはモテテクであると同時に、人として一番大切なことなのです。

究極のモテテクその2

どんなファッションだろうと、どんなタイプの女性だろうと、自我ばかり通して相手を思いやらない人は誰からも好かれません。自分が相手を思いやれば、相手も必ずあなたのことを大切にしてくれます。相手が喜ぶ顔が見たいと思う気持ちは男女問わず、年齢問わず、人間関係において一番大切なことなのです。

究極のモテテクその3

相手を思いやるだけでは優等生すぎてつまらないですよね。モテる女の子たちのすごいところは、押すところと引くところの絶妙な加減を体得していることです。どこまでワガママを言っていいか、どこから相手を立てるか、その微妙な塩梅が男の子たちの心に刺さるのです。

一度、モテる女の子たちを観察してみましょう。彼女たちは、相手の男の子をよく見て、うまくコントロールしているのです。結局のところ恋愛の主導権は女の子が握っています。表だってそれをやるか、ウラから手を回すか…どちらのせよ、モテる女の子たちはその術に長けているのです。

スポンサーリンク

Check Also

キスで男性をキュンとさせたい!かわいいキスの仕方やおねだり方法

彼との初めてのキスを前に緊張し …