Home / 恋愛 / モテ / モテる男とモテる女の特徴まとめ

モテる男とモテる女の特徴まとめ

モテる人というのは美人やイケメンとは限りません。そこまで美しい顔立ちや素晴らしいスタイルなわけではないのにモテている、という人を見たことはありませんか?

もちろん美人やイケメンであることは人目を惹き、普通の人より早い段階で恋愛対象とされる確率は増えるでしょう。ですが、パッと見は良くても内面が残念なために恋愛対象から外されてしまうようではもったいないですよね。

女性なら、どんなにきれいでも笑顔がなかったり、気が強そうで一人でも生きていけそうなタイプだったり、女性としての細かい部分に気を使っていなかったりという面があると、男性は魅力を感じないでしょう。

男性もやはりどんなにルックスが整っていても、内向的で自信がなさげでいつもしわの入った服を着ているようでは、女性の心は掴めません。

ここでは男性と女性に分けて、モテる人の特徴を紹介しています。どんな人がモテるのかを学び、盗めるところはどんどん盗んでいきましょう。

スポンサードリンク

モテる男の特徴(内面)

モテる男性は見た目が良いなんて安易に考えてはいませんか?そうではないのです。生まれつきルックスが良くなくても、以下の要素を備えた男性はモテることができます。

明るく前向き

いつも明るくて前向きな男性は、女性から輝いて見え「あの人の傍にいたい」と思わせます。前向きな人と一緒にいると元気づけられるものです。

女性というのは、不安なときや落ち込んでいるときなど、男性に頼りたいと思っています。なので、一緒にいて前向きに元気づけてくれる男性というのは頼もしくて頼りがいがあり、とてもかっこよく映ります。

明るい人といると自分も明るくなり、暗い人といると自分まで暗い気持ちになりますね。一緒にいる人がどちらのタイプの人がいいかは分かりますよね。

ポジティブな人はネガティブな人よりもチャンスを逃さず物事を成功させることが多い傾向にあります。スポーツ選手や事業で成功した人などを考えると分かりやすいと思います。

女性にとって人生を共にするパートナーとして考えるなら、ポジティブに力強く未来を切り開いていく男性のほうが「この人となら素敵な人生を送れそう」と思うのです。

また、女性に対しても、ネガティブなためになかなか誘えずにウジウジしているよりも、ポジティブに積極的にアプローチをかけられる男性のほうが分かりやすく女性にとっても嬉しいものです。

もし「どうせ」が口癖のようになって、行動を起こせなかったり、失敗するとくよくよと引きずることが多いなら、意識的に考え方を前向きに持っていくように努力しましょう。

心の余裕

心の余裕を持つことは大人の男性としてモテるのに必須と言えます。自信がなくて余裕がなく弱腰の男性は大概モテません。逆に、見た目のレベルは高くなくても、自信にあふれて余裕のある堂々とした男性はモテます。

既婚者や彼女持ちがモテるというのも、女性に対して慣れていて焦りやガツガツ感がなく、スマートに接することができるからでしょう。LINEやメールなどでの連絡を毎日何度もしたり、返事をいつでもどんな時でも必ずすぐに返したりしていると、ガツガツしていると思われて引かれがちです。ある程度間を開けて連絡を取るぐらいの余裕を見せたほうが良いでしょう。

また、女性というのは褒められることが大好きです。「今日の服装きれいだね」「髪切ってもっとかわいくなったね」などとさらっと自然に女性を褒めることのできる余裕のある男性は、女性の褒められたい願望をくすぐります。

ただし、女性はへつらってきたり媚びてくるような男性のことを、自分より下と思って恋愛対象としては見られなくなります。なので、褒める時もへつらうのではなくさりげなく褒めるようにしましょう。対等に接することがポイントです。

また、女性への接し方だけに限らず、自分の意志を貫くことのできる地に足の着いた男性はモテます。普段から他人の意見に左右されて自分の意見がない人は、弱弱しく優柔不断に見えて嫌われます。人から何を言われても自分のスタイルを崩さない姿勢はかっこよく憧れの目で見られます。

さらに、仕事や他の人への接し方においても、堂々と落ち着いていて自信のある男性は見ていて頼もしく映ります。そんな人は話し方は焦らずゆっくりで、相手の話をよく聞く聞き上手でしょう。

このように心に余裕のある男性は、かっこよく頼もしく魅力的なのです。

相手の良いところに気づく

人の欠点やダメなところばかり目について、ついつい口出してしまう細かい男性はモテません。反対に、人の欠点を補って良いところに気づいて褒めて伸ばしてあげることのできるおおらかな男性は、人として尊敬され結果としてモテに繋がります。恋愛対象に「尊敬できる」という条件が付いている女性は多いです。

日頃から人の良いところに目をとめることのできる人は、優しくて近づきやすい印象を与え、女性としては安心感を持つことができます。

悪いところを責めるだけだと「恐い人」「口うるさい人」と嫌がられがちですが、相手の良いところを褒めたうえで改善点を述べるなどの配慮ができると、「この人は私のことをちゃんと見て言ってくれている」と慕われるようになります。

また、女性はちょっとした変化にも気づいてほしいと思っています。「どこが変わったでしょうか?」という、男性にとっては面倒臭いと思うようなクイズを出す女性を見たことはありませんか。

メイクや服装や髪型の変化に気づいて褒めてあげられる男性は女性から喜ばれ、理想の彼氏、理想の旦那さんになれるのです。

相手の良いところに気づけるようになるためには、観察眼を培う必要があります。意識的に良い点を探すなどして、積極的に褒めるようにしましょう。

モテるためにどうするかを考える

特に行動を起こすわけではなく、ただ漠然と「モテたいなぁ」と言っているだけでは、決してモテるようにはなりません。モテる自分を具体的に想像してみましょう。

誰にモテたいのか
どんな男性になりたいのか
いつまでに彼女がほしいのか
など具体的に考えるようにすることでとるべき行動がはっきりします。

何の努力もなしにモテるようになった男性などいません。実際に行動を起こすことが必要なのです。このような記事を読むなどして、モテる男性の条件を把握してスタートラインに立ったら、あとは行動に移すのみです。

モテる男の特徴(外面)

内面に関しては十分に分かったところで、外面ではどのようなところに気を使えばよいのでしょうか。見ていきましょう。

清潔感

モテる男の条件として清潔感は必須です。どんなにイケメンでも清潔感がなければそれだけで女性は萎えます。女性は男性に少しでも「汚い」と思うと一瞬で恋愛対象外と見ます。いつも着ているワイシャツなど服のしわはきちんと伸びていますか?ひげがうっすら伸びてはいませんか?

また、きれいにアイロンのかかったハンカチは常備していますか?しわしわのハンカチで手を拭いている男性を見ると、汚らしく見えます。ましてや、トイレから出てきて洗った手を自然乾燥させている男性なんて、もってのほかです。

足元は見落としがちですが女性はしっかりチェックしていますよ。靴が汚れていたりすり減っていたりすると減点対象です。

さらに、女性はにおいに敏感です。どんなにオシャレでかっこよくても、汗臭かったり生乾き臭のする服を着ていたりすると嫌われます。くさい=マナーがなっていないともとられます。

毎晩のお風呂だけでなく、夏場など必要なときは朝シャンしてから出かけたり、外出時には制汗剤や汗ふきシートを持っておくなど、心がけましょう。お昼ご飯の後は歯磨きをしたり、ガムを噛むなど口臭にも注意を払いましょう。清潔を保つもとは相手への気遣いの表れでもありますから、きちんと心がけましょう。

中身を磨き、外見に反映

生まれつきの男前でなくても、中身を磨くことで外見を輝かせることはできます。内面を磨き続ければ自然と外見に反映されるのです。中身を磨く努力をせず「自分はダメだな」とうじうじしていると、自信のなさが姿勢や外見に表れるので、魅力激減です。

反対に、中身を磨いて弱点を克服したり、モテる男性としての内面を身に着けていると、内面から外面へ自信にあふれてハツラツとした男性になることができ、とても魅力的に見えます。

ヘアスタイル

髪型が変わるだけで印象はガラッと変わります。女性に好印象な髪型をご存知ですか?女性から好印象を受けるには、先ほども少し取り上げましたが、髪型においても「清潔感」が一番です。日本人の顔立ちや骨格から、男性は圧倒的にショートヘアがいいでしょう。

そしてアンケートでも約半数の女性が男性なら黒髪がいいと答えています。残りのほとんどは落ち着いた茶髪がいいと答えていて、金髪や派手な色はあまり好まれていません。

ファッション

モテる男性とモテない男性の見た目で大きく差が出るのがファッションです。ですからファッションに無頓着なようではモテません。でも、店員さんに言われるがままに流行の服を買ったのに、いまいちパッとしないなんてことはありますか?

まずはその人に合ったサイズのものを身に着けることで、ダサさをなくすことができます。デニムやジャケットなどきちんと試着して、肩幅、袖や裾の長さを確かめましょう。

そして、男性らしさの出るシルエットが女性からは支持されます。スーパーやネットの安売りなどで売られている服と、セレクトショップで売られている服は明らかにシルエットが違います。

メンズ商品は色や形がそんなに大幅に変わるわけではない物が多いですが、着てみるとフィット感がなくてスタイルが悪く見える場合があります。

セレクトショップで売られている服は、腰の部分が少し絞ってあったり肩がしっかりしていたりして男らしいシルエットが出るようにデザインされているものが多いです。自分に合ったサイズ感やシルエットの服を売っているセレクトショップやブランドショップで買い物をするようにしましょう。

また、季節感は大切です。白や黒の色の服は着やすいですが、いつもそうではおしゃれとは言えません。春や夏は、ピンクやベージュ、グリーンなど明るめの色、秋や冬はオレンジや茶色、グレーなどの落ち着いた色を取り入れるといいでしょう。

靴も、いつも同じ靴ではなく、着る服や行先に合わせて変えられるように最低でも3足は揃えるようにしましょう。ファッション雑誌を参考にするなどして、おしゃれな敏感な男性は一緒にいて自慢の彼氏になるので、女性からモテますよ。

笑顔

笑顔はモテる男性の絶対条件です。笑顔は第一印象を良くします。固い表情ばかりしている男性は恐そうで近づきにくい印象を与えてしまいます。

女性にとって近づきやすい男性であることはモテる男性の必須事項です。
笑顔の素敵なにこやかな男性は、女性だけでなく男性からも好かれます。女性は、同性からも好かれている男性を見ると「いい人なんだ」と認識し、安心感を覚えます。女性は周りからの評価が高い男性に惹かれるのです。

笑顔の素敵な男性の周りはいつも明るく、自然と周りを笑顔にするので、いつの間にか「一緒にいたいな」と女性から思われるようになります。

もし、ついつい表情が硬くなってしまうという場合は、鏡の前で笑顔を作る練習をしましょう。そして普段からよく笑うように心がけましょう。

モテる女の特徴(内面)

次は女性です。モテる人を見て「あの人は美人だから私とは違うから」と、あきらめていませんか?そんな必要はありません。美人なだけでモテているのではありません。ではどんな内面の女性がモテるのでしょうか?

明るい

いつも明るく元気な女性は、周りまで明るくするのでモテます。その人がいるだけで場がパッと明るくなり、活気にあふれるので人気者になります。

反対に、暗くてすぐに愚痴ったり怒ったりする女性はかわいらしさに欠けますし、周りまで湿っぽくしてしまうので、あまりモテませんよね。

注意すべきなのは、明るい女性=よくしゃべる女性ということではないということです。話題が豊富で話し上手であるに越したことはありませんが、古くから「話し上手は聞き上手」と言います。

相手の話をニコニコ聞きながらリアクションをとるだけでも良いのです。つまらなさそうに話を聞いたり反応が薄かったりする人に話したいと思う人はいません。

特に男性は、話を聞いてほしいと思うことのほうが多いです。自慢話やうんちく、武勇伝を語る男性は多いですよね。「この人といると、明るい気持ちになれるな、楽しいな」と思ってもらえるように、明るく元気な女性でいるようにしましょう。

男性の心理を理解している

モテる女性になるためには男心を理解することが必須です。ですが、世の男性に聞くと、意外とわかっていなかったり、勘違いしてしまっている女性が多いようです。

一般論として「男とはこういう生き物」という情報を取り入れて役立てることは良いことですが、いつもどんな相手にもその型に当てはめてしまうと失敗してしまいます。

たとえば、「男性は感情的になりにくいものだ」という考え方。確かに女性のほうが感情を表に出すことが多いので、男性はそれに比べれば感情的ではないように見えますね。

しかし、男は黙って感情を表に出すべきではないという世間一般の常識があるから、多くの男性は感情を表に出していないだけで、本当は女性より感情的なのです。

ですから、嫌なことがあっても愚痴らずに顔色一つ変えない男性は、何も感じていないのではなく、何も表に出さないように努力しているのです。

そういったことを理解したうえで、気遣いを示したり話を聞いたりして、あなたには感情を吐露しやすいような環境を作ることで、相手にとってホッとできる場所でいられれば、男性は幸福感を感じることができるでしょう。

また、女性は男性に甘えたい願望が強く出てしまいますが、男性だって甘えたい、認められたいときがあります。ついつい自分の話ばかり聞いてほしくなるかもしれませんが、相手が今何を考えているのか、何を求めているのか、相手の気持ちを考えることを忘れてはいけません。

男性は直接的にどうしてほしいということを言わないことが多いです。ですので話しの内容や傾向から心理を読み取る必要があります。

自慢や人から頼られた話をしているなら、褒めてほしい、認めてほしいなどという自尊心を尊重してほしい気持ちの表れかもしれません。

少し元気がない様子なら、何か失敗したりつらいことがあったのかもしれないので、元気づけてあげる必要があるでしょう。

このように男性心理を理解して行動できる女性は、ちやほやされるレベルではなく本当に必要な人としてモテるのです。

適度なスキがある

美人で何でもできて性格も良くてしっかりしているのにモテない女性っていませんか?あまりに完璧すぎると、男性としては自分の存在価値がなくなってしまうので、モテにくくなってしまいます。

少し抜けているぐらいがいいのです。普段は良く仕事ができるけど、たまにかわいいミスをしてふと笑わせてくれる女性が好きな男性は多いです。

いつもはしっかりしているけど、ふとした時に弱い部分を見せられると、男性はグッときます。守ってあげたいという男性の本能が働くのです。

ただし、家事も仕事もできない、失敗ばかりするただのバカ、というのでは意外性がなくまったく男心をくすぐりませんのでご注意を。さらに話しかけやすい隙を持つことは大切です。話しかけられなければ恋愛にも発展しませんので。

よくピリピリしていたり緊張感のある近づきにくい女性は話しかけてもらえません。少し気を抜いて、相手が近づきやすい空気を作るようにしましょう。

気配り

気配りのできる女性は、奥さん候補にもなり得るほどモテます。気配り上手な女性といると、とても居心地がいいものです。では、気配りができるとは具体的にはどんなことを言うのでしょうか。

気配りのできる人は、相手の気持ちを察して行動することができます。相手の状況を見て何をすれば相手が喜ぶかを考えて行動できるということです。

分かりやすく言えば、お皿のとりわけやおしぼりを渡したりということを、褒められるためではなく自然にできる女性は「気が利くね」と言われますよね。

また、話すときも相手が以前に言っていたことを覚えていてさりげなく話題に出したりすることができると、相手は「自分の話したことを覚えていてくれた」と嬉しくなります。

さらに、集団でいる時も、皆が輪に入れているかなど周りに目を向けられる人は誰からも好かれるでしょう。誰だって、自分のことばかり考えている人よりも、周りの人のことを考えられる人といるほうが心地よいのです。

モテる女の特徴(外面)

内面については学びました。では外面ではどのような女性がモテるのでしょうか。引き続き見ていきましょう。

化粧

モテるために内面を磨く必要がありますが、かわいい見た目がモテる要素になるのも確かです。その点、女性は男性と違って、メイクで印象をガラッと変えることができます。

メイクは女性にとって変身できる武器と言えます。モテるメイクというとどんなメイクを想像しますか?変身するぐらいですからばっちり濃いめのメイクと勘違いしやすいですが、恋メイクは男性からの人気はあまりありません。

ほとんどの男性が口をそろえてナチュラルメイクが好きと答えます。ナチュラルと言っても単なる薄いだけの化粧だと意味がありませんし、自信がないという場合もあるかもしれません。

しかし、いくつかポイントを抑えれば、ナチュラルメイクに見せることができます。まずは、ベースをナチュラルにすることです。

ファンデーションの厚塗りは、ガッツリ化粧している厚化粧に見えてしまいます。なので、下地をカバー力のあるものにして、シミやクマはコンシーラーで隠して、ファンデーションは薄くてすむようにしましょう。チークもぼやかしつつ乗せる程度にとどめましょう。

次に、アイメイクは薄くしましょう。真っ黒のラインで囲って何重にも重ね塗りしたマスカラはケバくてきつい印象を与えます。アイシャドウは茶色などの落ち着いた色を選び、ほのかにグラデーションさせるぐらいにします。アイラインはまつ毛の際を埋めるぐらいの細さが良いでしょう。

最後に、リップはピンクやグロスなどのかわいい色にしましょう。真っ赤なリップは流行にもなりますが、女子ウケがいいだけでほとんどの男性は「恐い」「強そう」「男性慣れしてそう」と思っています。グロス系は艶っぽく見えてかわいいなどと、男性人気が高いです。

これらの点を踏まえてメイクすることで、男性から見てかわいい女性に変身することができます。

スキンケア

メイクは人目に付きやすいので頑張るかもしれませんが、それと同じほどスキンケアに力を入れていますか?疲れたからと言って化粧をしたまま寝てしまうなんてことをすると、お肌のトラブルを招いたりくすみのもとにもなるので、顔色が悪くなり元気がなさそうに見えてしまいます。

男性は、女性特有のみずみずしいすべすべのお肌が大好きです。スキンケアの行き届いたきれいなお肌には触れたくなります。どんなに上手に化粧をしても、いかに上手に化粧できているかを見ている男性などほとんどいません。男性が見ているのは、主に肌のきれいさ、質感です。

男性にとって肌のきれいさは、女性が男性に清潔感を求めるのと同じほど大事な位置にあります。どんなに忙しくてもスキンケアを怠らず、上質な肌を手に入れましょう。

ファッション

女性に人気のファッションと男性からモテるファッションが違う場合があります。流行と言っても、女性ウケがいいだけのものも少なくありません。

では、男性はどんな格好が好きなのでしょうか。一つには、清楚さが挙げられます。風に揺れるスカートなどは清楚な印象です。レギンスやカラフルな色のタイツなどは男性からはあまり人気がありません。白などの清楚な色もモテます。

さらに、適度に肌を見せることです。露出しすぎると軽い女に見える傾向があるようですが、手首や足首など細い部分を出すと、女性の可憐さを演出でき男性ウケも良いです。

そして、きちんとした感じの格好が好きな男性も多いです。白シャツや紺のパンツなど、できる女風の見た目も好まれるのです。かわいらしいふんわりした雰囲気のファッションと、きっちりしたファッションと使い分けられるとさらにモテ度がアップするかもしれませんね。

逆に、ガラガラした派手すぎる格好や、全身フリフリなどの服装は個性は出ますが男性からは個性的過ぎて好まれません。また、体をすべて覆ってしまうような服装やジーパンにTシャツなどのカジュアルすぎる服装は、女性らしさをかきけしてしまうことから、あまりお勧めできません。

このように、ファッションひとつで印象を変えることができるので、上手に使ってモテコーデを目指しましょう。

笑顔

笑顔にあふれる女性は魅力的です。笑顔にあふれた女は太陽のように暖かく人を癒す存在になれるのでモテます。日頃、周りを見渡すと意外とむすっとした表情の人って多いと思いませんか?そんな中で笑顔の光る女性がいれば目を引くでしょう。さほど美人でなくても笑顔が素敵な女性は人を惹きつける力を持ちます。

男性が好きな女性の表情は断トツで笑顔が一番です。なぜ男性は女性の笑顔がそんなにも好きなのでしょうか?笑顔の女性といると楽しい気持ちになるからです。どんなに仕事で疲れていても、その素敵な笑顔を見るだけで癒され、気持ちが明るくなります。そして気持ちが高揚し、リラックスするのです。

結婚して家に帰ってこんな素敵な笑顔の奥さんがいればいいな、と想像が膨らむわけです。どんなに美人でも無表情な女性は何を考えているか分かりにくく、とっつきにくい印象を与えてしまいます。一人でいる時に自分の笑顔を鏡で見てみましょう。日頃から笑顔の練習をして、外でも笑顔でいられるように心がけましょう。

スタイル

テレビで見るモデルやタレントのように、細くてすらっとしているのがモテるスタイルの条件だと思ってはいませんか?実はそうではないことが多いようです。

男性というのは、女性らしい体つきの特徴ともいえる曲線に魅力を感じる傾向が強いです。ですので、ガリガリよりは、少し太ももがむっちりしているぐらいがいいという意見もよくあります。あまりガリガリだと冷たそうに見えたり、キツそうな性格にみえるようです。

逆に太りすぎていると、ぽっちゃりしていて包容力がありそうとは思われることもありますが、だらしがないと感じる男性も多いですので、広くモテる体系とは言えません。

太りすぎず痩せすぎず普通の体系が、意外と男性の本能を掻き立てるようです。というのも、太りすぎではない程度に適度にお肉の着いたからだは温かみのある印象を与えるとともに、将来子供を産むときに健康な子供を産めそうと本能で感じ取るようです。

もちろん、ボンキュッボンの体系は人気が高いですが、生まれつき胸が大きくないからと言って落ち込む必要はありません。アンケートによると胸は大きさではなく形が大事という意見が多いようです。

胸の位置を高く保ったり、くびれを作ったりすることはトレーニングなどの努力で手に入れることができます。健康的で太りすぎず痩せすぎず、程よく引き締まった体は食生活や運動量で変えることができるのです。

ただし、大事なのはモテるためにはスタイルが一番ではないということ。男性は結婚するなら、スタイルが良くて性格が悪い女性と、スタイルはそんなに良くないけど性格が良い女性だと、後者のほうを選ぶのです。スタイルを維持することばかり意識しすぎてギスギスした性格にならないように注意が必要です。

まとめ

いかがでしたか?人は顔や生まれつきの外見の良さだけではないということが分かったのではないでしょうか。努力次第でモテるようになれるとしたら、頑張るほかないですよね。だれにでもチャンスはあるのです。是非、この記事を参考に、あなたが素敵な人生を送れるようになれば嬉しいです。


スポンサーリンク

Check Also

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する …