Home / カップル / カラオケではこれを歌っとけ!シチュエーション別、盛り上がる曲

カラオケではこれを歌っとけ!シチュエーション別、盛り上がる曲

あなたはカラオケに行って、みんなが盛り上がっている時に、歌う曲に迷っていたりしませんか?仲間や同僚と一緒にカラオケに行ったら、自分だけが知っているマニアックな曲を選曲するよりも、みんなが知っていて一緒に盛り上がる曲を歌う方が、盛り上がりますよね?

カラオケが苦手な人でも躊躇なく歌えるような、カラオケ初心者におすすめの曲もあります。カラオケに行って、選曲に迷った時は、シチュエーションを考えた曲やこれを歌えば盛り上がる曲などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

カラオケ初心者におすすめの曲

カラオケ初心者でも歌いやすい曲というのは、音域が比較的狭くて、ミディアムテンポの曲がおすすめです。簡単そうに思えるバラードは、逆にアラが見えやすいので、早過ぎなくてある程度テンポのある曲の方が無難かもしれません。一般的に歌いやすい曲は、キーが高すぎずタイミングがとりやすく、練習しなくても上手く聞こえるような曲です。

男性編

カラオケ初心者の男性におすすめの曲は、「涙そうそう(BEGIN)」です。この曲は、JOYSOUNDの全国採点で平均点90.6点で、難易度が低い曲と言えます。スローテンポで、音程の上下もそんなにありません。

また、「少年時代(井上陽水)」は決して盛り上がるような曲ではありませんが、音域がかなり狭く、テンポや音程の上下も少ないので、とても歌いやすい曲です。「抱きしめたい(ミスターチルドレン)」はカラオケの難易度が高いと言われる、ミスターチルドレンの曲の中で代表的なラブソングです。スローなテンポで歌いやすい曲です。

女性編

カラオケ初心者の女性におすすめの曲は、「ハナミズキ(一青窈)」です。この曲は、音痴な人でもこれだけは歌えるという人が多く、おすすめのバラードです。音域が広くないので声が出やすく歌いやすい曲です。ノリノリの曲が苦手な人や声が低い女性でも歌いやすく、男性にもウケがいいようです。

また「ありがとう(いきものがかり)」も、サビの部分も覚えやすいメロディで、みんながよく知っている曲なのでら安心して歌えます。送別会での選曲にもぴったりです。

みんな知ってて難易度が簡単な曲

みんな知っていて難易度が簡単な曲としては、「世界に一つだけの花(SMAP)」が挙げられます。SMAPの曲は歌うのが難しい曲が多いのですが、最もカラオケで歌いやすいのが、「世界に一つだけの花」で、知名度もあり男女ともに人気があります。

「大きな古時計(平井堅)」は子どもでも歌える曲で、歌いやすいです。また、「上を向いて歩こう(坂本九)」は、誰でも知っている曲で、音痴の人でも歌える曲です。女性では年代にもよりますが、「負けないで(ZARD)」や「いい日旅立(山口百恵)」が知名度があり、歌いやすい曲です。

新年会や忘年会で盛り上がる曲

職場の新年会や忘年会などの付き合いで、苦手なカラオケを避けては通れない時があります。人前で歌うのが苦手な人ほど選曲に悩みますよね?様々なシチュエーション中で歌う機会があった時におすすめの曲や、カラオケがより盛り上がる方法などをご紹介します。

上司にウケる曲

「ワインレッドの心(安全地帯)」は上司や取引先との接待でも受けること間違いなしの鉄板曲と言えます。スローテンポでそれほど難易度も高くはありません。「GOLDFINGER(郷ひろみ)」は、宴会でモノマネしやすい曲でもあり、盛りあがります。

女性は上司の年代にもよりますが、「ペッパー警部(ピンクレディ)」を盛り上がる曲としておすすめします。また、演歌では「津軽海峡冬景色(石川さゆり)」あたりが地名度があり、歌いやすい曲です。

同僚と一緒に歌える曲

男性は「ガッツだぜ!!(ウルフルズ)」のような元気の出る曲や「勝手にシンドバッド(サザンオールスターズ)」のような勢いのある曲が盛り上がると思います。女性では「White Love(SPEED)」や「愛のしるし(PUFFY)」などが歌いやすいと思います。「アナと雪の女王」の曲「レット・イット・ゴー(松たか子)」も、女性同士で楽しめる一曲だと思います。

縛りカラオケ

縛りカラオケは、テーマを決めてそのテーマにあった曲しか歌わないというルールで行うカラオケです。みなさんは、どんな縛りでカラオケを楽しんでいるのでしょうか。次に例を挙げてみました。

    1. テーマ テーマに沿って選曲し、最後まで歌えた人が勝ち
    2. 十八番 これだけは自信があるという曲だけを歌う
    3. メドレー メドレーだけを選曲し、交互に歌い合う
    4. デュエット曲 デュエット曲だけを選曲して歌う
    5. 年代別のヒット曲 その時代のヒット曲だけに絞って歌う
    6. アニメ主題歌 誰もが知っているアニメの曲だけを歌う
    7. 曲名しりとり 曲名でしりとり。「ん」で終わる曲を選曲したらそこでストップ
    8. 男女入れ替え 男女のボーカルを逆にして歌う
    9. 作詞家 作詞家を誰か一人に決めて、その人の作品だけを歌う
    10. ハモる曲 ハモり曲だけを選曲して歌う。特にある程度歌が得意な人におすすめ
    11. 一行回し 単語か1行ずつ歌い、間違えた人でストップ
    12. チーム対抗 2チームに分け、別に審査員を決める。選曲はそれぞれ相手チームが行う

ゲームをしやすい曲

カラオケを盛り上げるために、歌うことに何かルールをつけてゲーム化すると、カラオケがより盛り上がります。罰ゲームを決めるとさらに盛り上がるでしょう。ゲームの設定としては、次のようなゲームがあります。

  1. 高得点を競うゲーム カラオケを採点モードにして、得点で競う
  2. 歌詞を見ずに歌うゲーム 歌詞を見ずに歌い、最後まで見事歌いきった人が優勝
  3. 筋トレゲーム スクワットなどの筋トレをしながら歌う
  4. 物まねゲーム 次の人に物まねのテーマを出して、その人はそれを真似て歌う

この曲は絶対外さない!

カラオケに行ったら、絶対この曲は外せないとい曲がありますよね?男性では「HANABI(ミスターチルドレン)」がおすすめです。ドラマの主題歌にもなった曲で、最後のサビの部分のみ少し高めなので、そこだけ注意をすれば比較的楽に歌えます。女性は「PRIDE(今井美樹)」がおすすめです。今井美樹の曲の中では比較的歌いやすい曲だと思いますし、カラオケで歌うとモテる人気曲です。

モノマネしやすい曲

世代の違いもありますが、男性では「GOLDFINGER’99(郷ひろみ)」がモノマネで歌うと盛り上がる曲です。テレビで良く色々な人がモノマネしていますし、ジャケットパフォーマンスやマイクパフォーマンスをすると、世代を越えてウケると思います。

女性でモノマネしやすい曲は、「DESIRE」(中森明菜)」です。この曲はテンポとノリが良く、たくさんの人が知っている曲です。年配の世代にもウケが良く、誰もが一度は聞いた事がある曲で、カラオケでも歌いやすくモノマネをしている人も多い曲です。

歌って踊れる曲

歌って踊れる曲としては、アイドルソングが人気があります。男性にはカラオケの定番でもあり、女性受けも良くみんなで踊って歌える「Choo Choo TRAIN(EXILE)」や「A・RA・SHI(嵐)」がおすすめです。女性はカラオケの王道の「ヘビーローテーショ(AKB48)」や「ワンルームディスコ(Perfume)」などがウケが良く、コスプレをしたり盛り上がると思います。

年代別盛り上がる曲

10代

10代では男女とも「UNISON SQUARE GARDEN(シュガーソングとビターステップ)」が人気あるようです。その他男性はCMでおなじみの「海の声(浦島太郎(桐谷健太))」も人気です。この曲はどの年代でもカラオケで人気のある曲です。

女性では、「つけまつける(きゃりーぱみゅぱみゅ)」がおすすめです。特にカラオケが苦手な人は、きゃりーぱみゅぱみゅの曲は一曲覚えると、他の曲も大体似ているので応用が効き、この曲が歌えれば、他のアーティストの曲も歌えるようになると言われています。

20代

20代でも男女とも「UNISON SQUARE GARDEN(シュガーソングとビターステップ)」が人気あるようです。その他では男性は「ひまわりの約束(秦基博)」や「睡蓮歌(湘南乃風)」が盛り上がる曲として選ばれています。

女性では「残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)」や「そばかす(JUDY AND MARY)」、「恋するフォーチュンクッキー(AKB48)」などが人気曲です。

30代

男性では、10代でも人気の「海の声(浦島太郎(桐谷健太))」や20代で人気の「ひまわりの約束(秦基博)」が良く歌われているようです。女性では「糸(中島みゆき)」や「ハナミズキ(一青窈)」が人気です。どちらもスローで音程も取りやすく、音痴な人でも歌いやすい曲です。カラオケのここぞという時の十八番として長く歌える曲です。

40代以降

男性は「海の声(浦島太郎(桐谷健太))」や「ひまわりの約束(秦基博)」が人気です。その他では「奏(スキマスイッチ)」や世代的に「I LOVE YOU (尾崎豊)」、「シングルベッド(シャ乱Q)」などもよく選曲されているようです。50代以降では「大空と大地の中で(松山千春)」が人気です。

女性は幅広い年齢層の人が知っている曲で歌いやすい曲で、30代でも人気の「糸(中島みゆき)」です。世代的には「セーラー服と機関銃“夢の途中”(薬師丸ひろ子)」なども選曲されているようです。「元気を出して(竹内まりや)」も歌いやすくて人気があります。

カラオケを歌うコツは?

カラオケで歌ってみたい曲はたくさんあるのに、音痴だからと悩んでいる人へ、どうやったらカラオケを上手に歌えるのか、コツをまとめてみました。これらを参考に、ちょっとしたコツを覚えてカラオケを楽しんでみて下さい。

選曲

カラオケが苦手な人というのは、歌が下手で人前で歌うのが嫌という人が多いと思います。カラオケはとにかく選曲が大切です。好きな歌でも自分が上手に歌えるとは限りません。自分の声質に合い、歌いやすいキーの歌を見つけましょう。歌いたい曲があればCDなどで何度も聞いて、音域とテンポが自分に合うかどうか、実際試しに歌ってみた方が良いかもしれません。

歌い出し

実際のカラオケでは、歌い出しの一音目をはっきりと歌いましょう。一音目さえはっきりと歌えれば、その勢いで他の言葉もはっきり歌えるものです。カラオケで最初の一音目に声が出ないのは、体が歌う状態になっていないからと考えられます。緊張し過ぎていたり、姿勢が悪いと歌い出しの声が出にくくなってしまいます。

声が出しにくい時は、歌い始めは声が出しやすい曲を選曲するようにします。また、喉と舌が柔軟になるように適度に動かしておきましょう。喉はあくびをする要領で開き、舌は口を閉じたまま、舌を動かしてみたり、歯で軽くあまがみをして血行を促します。

抑揚をつける

歌い方に抑揚をつけて歌ってみます。抑える所は抑え目に、サビは少し声を張って、できるだけ口を大きく開いて歌うようにしましょう。少し感情をこめて歌うようにすると抑揚がついて聞こえるかもしれません。特に歌詞の母音を意識して歌うようにしましょう。

音程

音痴判定される1番の原因は、音程が外れることです。音程を取るための練習では、好きな歌を「ハミング」だけで歌う方法があります。ハミングで歌ってみて、おかしいところをチェックして調節します。その後、実際に歌を歌ってみると、正しい音程が取れるようになるという練習法です。

また、自覚していても、音程が外れてしまうという人は、カラオケで音程バーが出る機種がありますので、それに合わせて歌うように練習しましょう。

マイクの持ち方

スピーカーから声が一定の音量で聞こえると、歌が上手に聞こえます。カラオケでマイクの横から出される声はうまく拾われませんので、マイクは声がまっすぐ入るように持ちましょう。歌がマイクに入るようになると、それだけでカラオケの得点がアップすることもあります。

客観的に自分の歌を聞いてみる

自分は歌が下手だというコンプレックスを素直に認めるが、人目が気になる人は車などを運転する時に、好きな曲をかけて歌ってみてください。それをスマホなどで録音して聞いてみると、どこがダメなのかがわかりやすいです。客観的に自分の歌を聞いてみるのも練習になります。

まとめ

「カラオケではこれを歌っとけ!シチュエーション別、盛り上がる曲」についてまとめてみました。いかがでしょうか?友達や職場のつきあいのうえで、カラオケはつきものですよね?カラオケが苦手な人も、参考にしていただいて、今まで以上にレパートリーを増やしてカラオケを楽しんでいただければと思います。


スポンサーリンク

Check Also

初デートを割り勘にする男性の心理4選と割り勘されたら考えたい3つのこと

「やっとの思いで実現した彼との …