Home / カップル / 横浜が誇る夜景のすべて!

横浜が誇る夜景のすべて!

横浜は「日本夜景遺産」にも選ばれるほど、夜景スポットが美しい街として有名です。

みなとみらいや山下公園、赤レンガ倉庫など、日本を代表する観光地が集中しています。そんな魅力あふれる横浜の街には、美しい夜景が眺められるスポットがとてもたくさんあります。

今回は、横浜が誇る夜景を堪能できる観光スポットを、公園、遊園地、建築物に分けて、ご紹介していきたいと思います。

横浜の夜景スポットを知っていれば、観光やデートなど夜の横浜を思い存分楽しむことができます。横浜で夜景めぐりを計画しているなら、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

公園から見る夜景

横浜でおすすめしたいのは、公園から見る夜景です。横浜の街には海から少し離れた高台に公園が多くあり、美しい夜景が楽しめるスポットになっています。ここでは、夜景が見える公園をご紹介しましょう。

ポートサイド公園

「ポートサイド公園」は横浜駅から歩いて10分ほどの場所にある公園で、あまり知られていない穴場的な夜景スポットです。

運河に合わせた細長い形の公園で、みなとみらいやみなとみらい大橋、横浜駅周辺のビル夜景を眺めることができます。

横浜駅からアクセスが便利なので、仕事帰りやショッピングの後でも散歩しながら夜景が楽しめるスポットです。公園にはベンチもたくさんあるので、のんびり座って夜景を眺めることもできます。

横浜には夜景スポットがたくさんありますから、まずは横浜駅近くのポートサイド公園から夜景めぐりを始めてみてはいかがでしょうか?

根岸森林公園

「根岸森林公園」は、もともと競馬場だった場所に開かれた公園です。外国人クラブが日本で初めて洋式競馬を開催した場所として有名です。

アメリカ軍事施設側の円形広場の方向に向かうと、目の前に山手周辺のおだやかな住宅街と横浜ランドマークタワーの明かりが見えてきます。

夜景として見える明かりは鮮明ではありませんが、未来の光を感じさせる港側の明かりと静寂を感じる住宅街の明かりのコントラストに人気があります。横浜市中心部の雑踏を離れて、静かに柔らかい光の夜景を楽しみたい方にはおすすめの夜景スポットです。

唐沢公園

「唐沢公園」は山手中心部が見える高台に位置する大きな公園です。公園を中に向かって進むと大きな広場がありますが、北側に向かってさらに入ると夜景が眺められる小高い丘が見えてきます。

「唐沢公園」の小高い丘からは横浜の観光スポットが一望でき、中心部の夜景が一面に広がっています。周辺の環境は静かな場所にあるので、のんびり夜景を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。

「唐沢公園」の小高い丘からは、みなとみらいの横浜ランドマークタワー、横浜ベイブリッジ、横浜マリンタワーなどの夜景が楽しめます。夜景の光は強くはありませんが、首都高速道路が眼下に広がっていて、他では見られない夜景が鑑賞できます。

港の見える丘公園

横浜が誇る夜景スポットの一つは、「港の見える丘公園」です。横浜市の港が一望できる高台の公園として、非常に有名な夜景スポットです。

観光シティーループ「赤い靴」が停車する観光スポットなので、初めての方でも簡単に訪れることができます。「港の見える丘公園」からは、横浜ベイブリッジ、本牧埠頭、みなとみらい21地区が一望できます。

「港の見える丘公園」は、開港当時の外国人居留地があった場所で、今でも大佛次郎記念館、ローズガーデンなどがあります。日中でも景色がきれいな公園で、おしゃれなデザインの展望台もあります。

本牧埠頭の明かりや倉庫街を照らし出すナトリウム灯が輝いていて、横浜港の夜景と風情が満喫できます。公園から見える夜景の中でもぜひおすすめしたいスポットです。

山下公園

「山下公園」は横浜を代表する観光スポットの一つで、横浜港の夜の情緒を感じながら、海岸沿いの夜景を見ることができます。「山下公園」の中にある「世界の広場」や「大階段」などが、街灯により優しくライトアップされています。

「山下公園」の近くに停泊している氷川丸もイルミネーションがなされており、心地よい潮風を感じながら海沿いの夜景を楽しむことができます。

「山下公園」からは、大さん橋国際客船ターミナル、山下埠頭を一望することができ、高台の公園とは違った夜景が堪能できます。

山下公園は日本を代表する夜景を誇っており、「日本夜景遺産」にも選定されています。横浜港の歴史と近代の発展を感じさせる夜景は、観光客にもカップルにもおすすめした横浜が誇る夜景となっています。

遊園地でみる夜景

横浜でおすすめしたいのは、遊園地から眺める夜景です。横浜の街には美しくライトアップされた遊園地があり、きれいな夜景が楽しめるスポットになっています。では、夜景が見える遊園地をご紹介しましょう。

カップヌードルミュージアムパーク

「カップヌードルミュージアムパーク」は、よこはまコスモワールドの近くにある公園です。みなとみらいにある公園の中でも新しく、横浜ランドマークタワー、観覧車、クイーンズスクエアなどの夜景を一望することができます。

反対側からは、赤レンガ倉庫、横浜ベイブリッジ、山下埠頭などのイルミネーションが眼前に広がっています。

「カップヌードルミュージアムパーク」の公園内からは、横浜グランドインターコンチネンタルホテルの「天使の像」が見えるので、願いがかなうとカップルに人気のある夜景スポットです。

公園内には心地よい芝生の丘や、海沿いを歩くことができる歩道もあるので、のんびりと横浜港の夜景が堪能できます。

八景島シーパラダイス

「横浜の八景島シーパラダイス」は、24万平方メートルという広大な人工島に造られたアクアミュージアムです。「八景島シーパラダイス」内には、水族園だけでなくジェットコースターや展望台などの遊園地もあり、「恋する遊び島」と呼ばれています。

日中の遊園地で十分に楽しむことができますが、夜になるとアミューズメント施設がライトアップされ、ロマンティックな雰囲気が醸し出されます。

「八景島シーパラダイス」は全体を海に囲まれているため、夜になると光が水面に乱反射して、とても幻想的な空間が演出されます。光の色彩がゆらめくことから、幸せを呼ぶ夜景スポットと言われています。

近くにある「海の公園」から夜景の全景を眺められるので、散歩をしながら夜景が楽しめるおすすめのスポットです。

横浜コスモワールド

「横浜コスモワールド」は、みなとみらいにあるアミューズメント施設で、横浜を代表する夜景スポットでもあります。横浜の夜景と聞いて、「横浜コスモワールド」の観覧車の夜景を想像する方は少なくありません。

みなとみらい全体の夜景はアミューズメント夜景とも言われるほど、横浜の近代的な美しさを印象的に光り輝かせています。

「横浜コスモワールド」には、ワンダーアミューズ・ゾーン、ブラーノストリート・ゾーン、キッズカーニバル・ゾーンと呼ばれるエリアがあります。

ワンダーアミューズ・ゾーンには、コスモクロックと呼ばれる大観覧車があり、海に浮かぶ未来都市をイメージした夜景が楽しめます。みなとみらいの中心にあり横浜を代表する夜景スポットですから、記念撮影にはおすすめのスポットです。

建築物の夜景

横浜でおすすめしたいのは、建築物の夜景スポットです。横浜の街にはきれいにライトアップされた建築物があり、美しい夜景が楽しめるスポットになっています。では次に、夜景が見える建築物をご紹介しましょう。

横浜美術館 美術の広場

「横浜美術館」前にある「美術の広場」は、夜景が美しいスポットとして話題になっています。

「横浜美術館」は、1989年に建てられた美術館です。美術館内の美術品が素晴らしいのはもちろんですが、おすすめしたいのは横浜美術館のライトアップです。

「横浜美術館前」には「美術の広場」があり、地面がホタルのように光るイルミネーションが施されています。光が投影された建物と地面のホタルのような光のコントラストが、まるで宇宙に向かって打ち上げるロケットのような光景だと人気になっています。

歴史的建築物のライトアップと周囲のイルミネーションが融合した夜景は、横浜を代表する観光スポットと言えます。

赤レンガパーク&赤レンガ倉庫

「赤レンガパーク&横浜赤レンガ倉庫」は、明治時代に建てられた90年以上の歴史を誇る建築物です。赤レンガ倉庫がある公園からは、ライトアップされた赤レンガ倉庫と、横浜港全体の夜景を一望することができます。

おしゃれな赤レンガとオレンジ色にイルミネーションされた夜景は、誰もがうっとりしてしまう横浜を代表する夜景スポットです。

「赤レンガ倉庫」には1号館と2号館があり、海沿いまで歩くと横浜港全体の夜景を一望できます。平成14年には倉庫が改装され、ライトアップも新たに施工されました。

夕方から夜の時間になると、多くの人が赤レンガ倉庫前の階段近くでのびのびとリラックスしています。過去と未来のコントラストが融合した夢のような夜景で、横浜の象徴的なスポットと言えます。

横浜マリンタワー

「横浜マリンタワー」は、山下公園近くにある横浜港のシンボル的な観光スポットです。横浜港開港100周年記念として1961年に建てられました。

「横浜マリンタワー」の展望台からは、山下公園、山下埠頭、大さん橋国際客船ターミナル、みなとみらいまで、横浜港の夜景が一望できます。横浜マリンタワーを含む夜景は「日本夜景遺産」にも選ばれています。

「横浜マリンタワー」は夜の時間になると、美しくライトアップされ、外から見ても展望台からも美しい夜景が堪能できます。シルバー、レッド、パープル、ブルーとライトアップの色彩が次々に変化していきます。

観光シティーループ「赤い靴」を利用すれば、港の見える丘公園からすぐなので、夜景スポット巡りを楽しむことができます。

横浜市開港記念会館(ジャック)

「横浜市開港記念会館(ジャックの塔)」は、国の重要文化財にも指定されている歴史的建造物です。キング、ジャック、クイーンと呼ばれる建築物があり、三大ライトアップされる建物として有名です。

ジャックの塔はその中でも最初にライトアップされた建築物で、オレンジ色の色彩効果が印象的な夜景スポットです。

「横浜市開港記念会館(ジャックの塔)」の塔上部には、歴史を感じさせる時計が配されています。レンガ色の建物と交差点と光のコントラストが幻想的で、時代を超えて古き良き時代の横浜を体感できます。

みなとみらい駅からも近く、横浜ライトマップ巡りのスポットとして有名です。「日本夜景遺産」にも選定されていて、おすすめの夜景スポットです。

神奈川県庁(キング)

「神奈川県庁(キングの塔)」は、国の重要文化財にも指定されている横浜の歴史的建造物です。横浜には、キング、ジャック、クイーンと呼ばれる建築物があり、三大ライトアップされる建物として有名です。

キングの塔はライトアップされた建築物の一つで、オレンジ色の色彩効果が印象的な夜景スポットとなっています。キングという名称は、建物の堂々とした風格から名づけられました。

「神奈川県庁(キングの塔)」は、1988年から「横浜夜景演出事業推進協議会」によりライトアップされるようになりました。

夜になるとライトアップが始まり、その堂々とした風格とオレンジ色の美しいコントラストが魅力的なスポットです。古き良き横浜の歴史が感じられる、おすすめの「横浜ライトアップ巡り」のコースになっています。

ここから見る!絶景スポット

横浜でおすすめしたいのは、美しい夜景が楽しめる絶景スポットです。横浜の街には美しい夜景が眺められるポイントがあり、絶景を見るスポットになっています。では最後に、夜景が見られる絶景スポットをご紹介しましょう。

汽車道

「汽車道」はもともと貨物を運ぶ汽車が走っていた道で、現在は帆船日本丸周辺からナビオス横浜に通じる遊歩道になっています。「汽車道」を散歩しながら眺める夜景はまさに絶景で、みなとみらいから横浜港までが一望できます。

海の中道から眺める横浜ランドーマークタワー、クイーンズスクエア、よこはまコスモワールドの夜景に息をのむこと間違いなしです。

みなとみらいでライトアップされた光が、「汽車道」周辺の海に反射して、まるで絵画のような夜景が楽しめます。

遊歩道を散歩しながら夜景を眺められるので、お気に入りのポイントで写真撮影ができます。海沿いでゆっくりと夜景を楽しみたい方には、ぜひおすすめしたい横浜を代表する夜景スポットです。

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

「横浜ランドマークタワー」の69階にある展望フロア「スカイガーデン」は、日本を代表する高層展望台です。

「横浜ランドマークタワー」の最上部に位置する「スカイガーデン」からは、横浜の観光スポットでも最高レベルの夜景が堪能できます。横浜では決して外せない夜景観光スポットです。

天気が良ければ横浜港の夜景はもちろん、東京タワー、房総半島、富士山まで360度の夜景が楽しめます。夜景イベントも定期的に開催されており、横浜の夜景をより楽しむことができます。

東京・横浜に広がる大都市の夜景と横浜港のライトアップ、夜空に輝く星空のコントラストはまさに夢の世界です。

象の鼻パーク

「象の鼻パーク」は、大さん橋と赤レンガ倉庫をつなぐ山下臨港プロムナードの近くに完成した新しい公園です。みなとみらいや山下公園、赤レンガ倉庫などの中間に位置しているので、散歩をしながら横浜の夜景を一望できます。

穏やかな斜面がある開港の丘や、展望エリアがある象の鼻テラスなどがあり、違った角度から趣の違う夜景が楽しめます。夜になるとスクリーンパネルがライトアップされ、いろんな色彩の明かりが楽しめます。夜に散歩しながら夜景を楽しみたい方には、おすすめしたい夜景スポットです。

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」は、クジラの形をモチーフにした大さん橋埠頭です。400メートル以上ある屋上の送迎デッキには広場が造られていて、海側から横浜港の夜景を一望できます。みなとみらいから赤レンガ倉庫、山下公園までを眺めることができます。

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」からは、横浜ベイブリッジ、つばさ橋、観覧車などが見えるので、心地よい海風を感じながら夜景が見れます。まるで絵画のような光景で、静かに夜景と星空が楽しめるスポットとして人気があります。

まとめ

今回は、横浜が誇る夜景スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?横浜には本当にたくさんの夜景スポットがあって、驚かれたのではないでしょうか?横浜の夜景スポットは公園や遊園地、建物など違った楽しみ方ができて魅力的ですね。観光シティーループ「赤い靴」や観光ツアーで夜景めぐりができるでしょう。

横浜の夜景スポットは長年の歴史が感じられる観光地が多いですから、タイムスリップした気分で夜景を堪能しましょう。今回ご紹介した横浜を代表する夜景スポットをチェックして、ぜひ素敵な夜景めぐりを楽しんでください。


スポンサーリンク

Check Also

スピード離婚はしたくない!スピード離婚の5つの原因と離婚する夫婦の3つの特徴

世の中には「スピード離婚」とい …