Home / カップル / 定番、でも極上~みなとみらいで最高の夜景を楽しむ場所とは

定番、でも極上~みなとみらいで最高の夜景を楽しむ場所とは

 「横浜みなとみらい」は、歴史のある港町と、オフィスビル街のスタイリッシュさが混ざり合った街です。

テレビドラマのロケ地としても、頻繁に登場する「みなとみらい」は、観光スポットとしても大人気の街で、誰でも1度は訪れたことがある街です。ショピングやアミューズメントなどの施設も充実していて、おしゃれな飲食店もたくさんあり、子供連れでもカップルでも、訪れる人たちを魅了して止みません。

そんな「みなとみらい」は、素敵な夜景スポットでもあります。「みなとみらい」の夜景は、季節や場所によって、様々な楽しみ方ができるのが魅力です。今回は「みなとみらい」にスポットをあて、その夜景の魅力や最高の夜景が楽しめる、夜景スポットなどを詳しくご紹介します。

スポンサードリンク

みなとみらいとは

「みなとみらい」とは、エリアで一番高いビル「ランドマークタワー」を中心とした地区で、 正式名は「横浜みなとみらい21」といいます。「みなとみらい」は、横浜港に面しており、神奈川県横浜市の西区と中区にまたがっています。

「みなとみらい」は、3つの地区に分かれていて、中央地区には、ランドマークタワーや日産本社ビルなどのオフィスビルが立ち並んでおり、住所表記が「みなとみらい」になっています。新港地区には、赤レンガ倉庫や遊園地のコスモワールド、横浜駅東口地区には、そごうやスカイビルがあります。

「みなとみらい」は、子供連れにも優しい観光スポットであり、デートで訪れるのにもおすすめなスポットです。

今回は、「みなとみらい」の夜景にスポットをあて、夜景が見られる「みなとみらい」の名所の魅力をご紹介します。

みなとみらいのアクセス

「横浜みなとみらい」の各夜景スポットは「みなとみらい線」沿線にあります。都内の主要な駅から横浜までは、運行している電車は全部で6種類もあります。東京駅、上野駅、品川駅、渋谷駅、新宿駅、池袋駅からは、乗り換えなしで横浜駅へ行くことが可能です。「みなとみらい」へ行くには、JR横浜駅でみなとみらい線に乗り換えます。

車でのアクセスは、首都高速利用の場合、首都高速横羽線「みなとみらい出入口」で下ります。横浜駅方面からは、横浜駅より高島町 MM21地区入口へ向かいます。また、桜木町駅方面からは、日本丸方面へ向かうと、それぞれ「横浜ランドマークタワー」方面に行くことが出来ます。

みなとみらいの夜景の魅力

「みなとみらい」は、「日本の都市景観100選」に選ばれています。「みなとみらい」は、横浜港に面したエリアで、ウォーターフロントのビル群と港町が水面に反射して、幻想的で美しい夜景が見られます。ライトアップされた「みなとみらい」は、息を飲むほど美しく、夜景スポットもたくさんあります。

「みなとみらい」の夜景は、季節ごとに色々な彩りを見せてくれます。まるでドラマのようなロケーションで、特上の夜景が見られるのが、「みなとみらい」の魅力です。

魅力を際立たせる場所を探そう

「みなとみらい」の夜景を堪能するには、横浜の海とビル群の魅力を際立たせるスポットがおすすめです。「みなとみらい」の写真集を見ると、「ランドマークタワー」や「コスモクロック21」のビルから撮影された写真がとても多いようです。「みなとみらい」の夜景スポットは、橋の上やビルの屋上、公園など様々ありますので、自分のお気に入りの夜景スポットを見つけて下さい!

夜景を見る時間帯にも注意を

「みなとみらい」では、「トワイライトタイム(ブルーアワー)」の夜景が格別に美しく、天気が良い日は富士山もシルエットで浮かび上がります。「トワイライトタイム(ブルーアワー)」は、日没から20分後からの数分の時間帯で、条件がよければ赤、オレンジ、青などの夜景色が楽しめます。

日没後のライトアップが美しい「みなとみらい」周辺に、夜景を見に行くのであれば、おすすめの時間帯は18時から21時までです。それを過ぎてしまうと一部のビルなどのライトアップが消灯されてしまいます。

 特徴を抑えよう!夜景が見れるみなとみらいの名所13選

「みなとみらい」の夜景の絶景スポットには、公園や橋の上の遊歩道、高層ビル、遊園地なさまざまです。「みなとみらい」の夜景の絶景スポットを定番から、穴場的なスポットまでご紹介します。

臨港パーク

「臨港パーク」は、みなとみらい21地区の海側最先端で、パシフィコ横浜裏の海に面した公園です。みなとみらいエリアで最大の緑地であり、海岸沿いの遊歩道からはベイブリッジやランドマークタワー、マリンタワーなど横浜の名所が一望できます。

美しく広々とした芝生広場では、のんびりと座って夜景を眺めることができます。どの場所からも夜景を見ることができ、場所によって夜景の見え方が変わるので、お気に入りのビューポイントを、見つける楽しさも味わえます。

■臨海パーク
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「みなとみらい駅」駅より徒歩5分

大桟橋

「大桟橋」とは、国内外の船が停泊する「横浜港大桟橋国際客船ターミナル」の通称です。「大桟橋」の屋上は「くじらのせなか」と呼ばれていて、広いウッドデッキがあります。バリアフリーになっていて歩きやすので、散策しながら夜景を楽しむことができます。そこから風景には遮るものがないため、「みなとみらい」やベイブリッジ方面が一望できます。また、「大桟橋」の先端は、ベイブリッジの撮影の絶好ポイントになっています。

■大桟橋
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「日本大通り駅」より約10分

横浜ランドマークタワー

70階建で日本で2番目の超高層ビルである「横浜ランドマークタワー」は、「みなもみらい」では最も高い、地上273mの展望台からの景色を眺めることができる場所です。東西南北も大パノラマを見渡すことができ、天気がよければ東京スカイツリーや富士山、房総半島まで一望できます。スカイガーデンには、土産物屋やカフェが併設されていて、カフェでは展望台に面した2人掛けの席でお酒を飲みながら、夜景を堪能できます。

■横浜ランドマークタワー
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
営業時間: 10:00~21:00
アクセス: みなとみらい線「みなとみらい駅」約3分

横浜マリンタワー

1961年に横浜港開港100周年を記念してオープンした、「横浜マリンタワー」は、横浜のシンボルであり、オープン当時は灯台の役目も担っていました。その後、外装や屋内の展望台がリニューアルされました。室内の照明も映り込みが少ないように、落ち着いた照明で、みなとみらいやベイブリッジ、氷川丸など360度パノラマの夜景を堪能できます。

「マリンタワー」は、レストランなどもあるおしゃれなデートスポットとして知られていて、2010年4月に「恋人の聖地」に認定されました。1日1組限定の展望台でプロポーズができるディナープランもあります。

■横浜マリンタワー
住所: 神奈川県横浜市中区山下町15
営業時間: 10:00〜22:30
アクセス: みなとみらい線「元町・中華街駅」より約1分

象の鼻パーク

横浜開港150周年を記念して、2009年6月に開園した「象の鼻パーク」は、横浜港発祥の地にある公園です。大さん橋の付け根から伸びる防波堤の様が、象の鼻の形に似ていることから、この名称になったそうです。

ライトアップされた「象の鼻パーク」からは、「みなとみらい」や大桟橋まで一望できます。遊歩道の雰囲気も良くデートスポットとしてもおすすめの場所です。園内には、ドミノのように並べられているスクリーンパネルが、夜間に点灯して夜景のアクセントになっています。「象の鼻テラス」にはカフェがあり、季節によって夜間も営業しています。

■象の鼻パーク
住所: 神奈川県横浜市中区海岸通1
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「日本大通り駅」約5分

万国橋

「万国橋」は、「みなとみらい」と関内地区を結ぶコンクリートアーチ橋で、ランドマークタワーやコスモワールドなど「みなとみらい」の定番スポットが一望できる場所です。ここから見る夜景は非常に人気であり、ドラマなどのロケ地として使われることも多いスポットとなっております。また、ビル街が水面に映る「逆さみなとみらい」が見られます。

2017年12月22日には、クリスマスの風物詩と言われる「みなとみらい全館ライトアップ」が行われ、16時半から21時半までオフィスビル全体が、華やかにライトアップされます。この日は夜景を撮ろうとカメラマンたちが殺到し、歩道に行列ができます。駅からのアクセスが良く、道幅もあるので安心して、シャッターチャンスが狙えます。

■万国橋
住所:神奈川県横浜市中区海岸通5丁目
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」約7分

みなとみらい大橋

「みなとみらい大橋」は、横浜ベイクォーターの目の前で、みなとみらい地区とポートサイド地区を結ぶ、幅が広くて大きな橋です。

周囲に遮るものが少ないため、広い橋の遊歩道からそごうやポートサイド地区、マリノスタウンなどの夜景が一望できます。ベンチ等はありませんが、散策するだけで、横浜夜景が堪能できる格好の場所です。近くには高島水際線公園やポートサイド公園があり、公園からも夜景を楽しめます。

■みなとみらい大橋
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい6丁目
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「新高島駅」より約4分

ワールドポーターズ

「ワールドポーターズ」は、レストランや映画館などが入っているショッピングセンターです。屋上には「ルーフガーデン」と呼ばれる無料の展望スポットがあり、大観覧のコスモクロックやランドマークタワーを間近で眺められます。

また、立体駐車場からは、「ルーフガーデン」からは見えない横浜ベイブリッジや赤レンガパーク、神奈川県庁の夜景が楽しめます。週末にはここから夜景を楽しんでいる人がいるような、超穴場的な夜景スポットです。駐車場の利用時間は、入庫が24時迄で、出庫が25時迄です。利用料は30分で260円、平日上限は1000円です。(除外日有り)

■ワールドポーターズ
住所: 神奈川県横浜市中区新港2-2-1
営業時間: 10時30分~22時(ルーフガーデン)
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」、「みなとみらい駅」より各約8分

クロスゲート屋上庭園

「クロスゲート」は、桜木町駅から徒歩1分の場所にあり、ホテルやレストランなどの商業施設が入っているビルです。レストランフロアの3階が吹き抜けになっており、開放的な屋上庭園から、みなとみらいを中心とした夜景が見られます。この場所は夜景スポットとして、穴場的な場所なので、ゆったりと夜景を観賞したい人にはおすすめのスポットです。

■クロスゲート屋上庭園
住所: 神奈川県横浜市中区桜木町1-101
営業時間: 24時まで
アクセス: JR根岸線「桜木町駅」より約2分

横浜赤レンガ倉庫

「横浜赤レンガ倉庫」は、明治時代に建築されたレンガ造りの歴史的建造物で、横浜の人気観光スポットです。1号館にはホールと多目的スペースがあり、演劇やコンサートが開催されています。2号館には、レストランなどの飲食や物販店が50軒以上あり、 イベント広場では、季節ごとに様々なイベントが開催されています。

夜になると、オレンジ色にライトアップされ、昼とは違った幻想的な雰囲気になります。ベイブリッジや大さん橋など、海夜景とともに、ランドマークタワーや観覧車「コスモクロック21」など、みなとみらいの夜景も一望できます。

■横浜赤レンガ倉庫
住所: 神奈川県横浜市中区新港1-1-1
営業時間: 1号館:10:00~19:00 2号館:10:00~20:00(飲食店は一部23:00まで)
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩6分

ノートルダム横浜みなとみらい

「ノートルダム横浜みなとみらい」は、2016年8月にオープンの「みなとみらい」が一望できる、最高のロケーションの結婚式場です。施設内には関係者以外立ち入り禁止ですが、式場前の遊歩道から、ランドマークタワーやクイーンズスクエアなどの夜景を見ることが出来ます。おしゃれ椅子とテーブルが設置してあり、カップルでゆったりと夜景を見ながら語り合うことができます。

■ノートルダム横浜みなとみらい
住所: 神奈川県横浜市中区北仲通6‐101
営業時間:終日開放
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」約5分

汽車道

「汽車道」は、赤レンガ倉庫がある新港地区と、桜木町駅前を結ぶ遊歩道です。「汽車道」では、散策しながら「みなとみらい」の夜景を眺めることができ、コスモワールドやランドマークタワーなどの夜景を楽しめます。特に水面に反射した明かりが幻想的で美しい夜景です。

桜木町から汽車道を渡った後、ホテル「ナビオス横浜」を通り過ぎた時に、汽車道を振り返ってみて下さい。

ランドマークタワーが額に収まったような絵画に見えます。ここは多くの人で賑わう撮影スポットであり、クリスマス時期には、「ナビオス横浜」の吹き抜けがイルミネーションで飾られます。「汽車道」は、みなとみらいの代表的なデートスポットでもあり、カップルにもおすすすめです。

■汽車道
住所: 神奈川県横浜市中区新港2丁目
営業時間:終日開放
アクセス: JR根岸線「桜木町駅」より約10分、みなとみらい線「馬車道駅」より約10分

よこはまコスモワールド

「よこはまコスモワールド」は、みなとみらい駅から徒歩約2分にある、大観覧車の「コスモクロック21」が象徴となっている都市型遊園地です。園内は入園無料で約30種類のアトラクションがあり、夜間はライトアップされます。

横浜を代表する海に浮かぶアミューズメントパーク「コスモワールド」は、みなとみらいの夜景には欠かせない貴重なシンボルです。「コスモクロック21」は、土日祝日は22時まで乗車可能です。時計機能付き観覧車として、世界最大の観覧車に乗り、夜景を堪能するのもおすすめです。

■よこはまコスモワールド
住所:神奈川県横浜市中区新港2-8-1
営業時間: 月~金11:00〜20:00 土日11:00〜22:00
※ただし、12月のみ土日は11:00〜21:00、クリスマス時期~年末は11:00〜22:00
大晦日特別営業時間:12月31日AM11:00〜1月1日AM3:00
休園日:木曜
アクセス: みなとみらい線「馬車道駅」約7分

まとめ

「横浜みなとみらい」の夜景スポットをご紹介しましたが、いかがでしたか?

「みなとみらい」のどの夜景スポットも、それぞれ魅力があります。公園で散策しながら夜景を見たり、橋の上から水面に映るビル群の美しい夜景を見たり、自分の好きな場所で「みなとみらい」の極上の夜景を楽しめます。あなたも是非参考にして、「みなとみらい」で、極上の夜景を堪能してお出かけしてみませんか?


スポンサーリンク

Check Also

デートを重ねても告白してこない人の心理とその対処法

気になっている男性と仲良くなっ …