Home / 恋愛 / モテ / 男子受けの良い習い事・プレゼントで男子の心をつかもう!
portrait

男子受けの良い習い事・プレゼントで男子の心をつかもう!

本記事では、男性人気を高める習い事や男子に喜ばれるプレゼントをご紹介します。

男性からモテたい女子の皆さん、必見です。

スポンサードリンク

 

女性だってモテたい!女子力を高める習い事とは

習い事でモテよう!

portrait

モテたいと思う気持ちは、男性だけのものではありません。

女性だってやっぱりモテたい、それもできれば自分が素敵だと思った相手にこそモテたいと思っているものです。意中のお相手をどう射止めるかに悩むのも、男性と同じです。好きな女性ができると、自分の男らしさが気になって来る男性達と同じように、女性は女子力が気になるものなのです。

女子力を高めるための方法は、いくつも存在します。メイクやファッションの研究、あるいは異性に好かれる仕草や話し方の研究をするのも良い方法でしょう。可愛い友達や同僚に、女性らしさの秘訣を教えて貰うのも勉強になります。

スタイルを改善するために、運動を始めるのも良いかもしれません。女性に人気のスポーツを取り入れれば、女子力を学ぶきっかけにもなるはずです。

 

女性らしくあるために、また、好きな異性にモテるために、講師から直接学ぶことのできる習い事もまた、とても良い手段と言えるでしょう。女子力の高い習い事としては、料理教室やネイル、メイクにアロマテラピーなどが挙げられます。これに加えてスポーツ系ならばヨガ、ピラティス、スイミングなども人気の習い事です。

料理教室に関しては、女性の習い事としてまっさきに思い浮かべる人も多いはずです。

昨今では料理教室のジャンル自体が増えており、従来のカテゴリーに捕らわれず、個性的な料理を学ぶことができるようになっています。

基本の和食や食卓でお馴染みの洋食に加え、エスニックやメキシカン、アジア料理など、好きな料理を勉強することができるのです。

女子力を高めるという名目以上に、自分の好きな料理を習ってみたいと思う女性も多いでしょう。進化を遂げる料理教室は、お洒落でファッショナブルな場所としても生徒を魅了しています。最新の調理器具を使いこなし、センスの良いエプロンを着こなすことができれば、気分良く料理もできるというものです。

美味しい料理を自作して彼に食べて貰うことができれば、胃袋を掴むことも夢ではありません。

ファッション系も人気

ネイルやメイクに代表される、ファッション系の習い事も人気です。

ネイルで可愛らしく飾った指先は、女性らしさの象徴とも言えるもの。ネイルサロンでネイリストにお願いする女性が増加する一方で、自分の爪は自分で飾ってみたいと思う女性も増えています。自宅で行うネイルは、自分自身の個性を前面に打ち出すことができるのも面白い点です。

メイクもまた外見に関する習い事として重要な位置にあります。

女性にとってメイクは生活から切り離せないものです。毎朝の出勤前にはメイクを行い、メイクをしたまま一日を過ごすことになります。社会人にってメイクは大人のたしなみの一種であり、口紅やファンデーションは自宅から出るための美しい武装のようなものです。

また、メイクの腕はいかに自分を美しく見せるかにも直結します。ネイルもメイクも、女性にとって自分を高める習い事と言えるでしょう。

もしも意中の男性が大和撫子を好むなら、茶道や華道を習ってみるのも良いかもしれません。

どちらも日本古来の伝統を受け継ぎ、正しい作法を学ぶことができる習い事です。ここで習った立ち振る舞いは、毎日の仕草にも反映されるでしょう。茶道や華道といった伝統を学びながら、和装の着付けへと興味を示す人が多いのも特徴です。

どれも日本の伝統として知られてはいるものの、実際に体験した経験のある人は少ないというのが実情です。着物の着付けは冠婚葬祭や、夏祭りの際の浴衣などにも生かすことができます。
アロマセラピーも女性に好まれる習い事です。アロマの力を理解すれば、日常生活にも簡単に取り入れることができます。

アロマは思いがけないほどに使いやすく、日常の色々な場所で使うことができるのが特徴です。

基礎化粧品に取り入れて自作の化粧水を作ったり、自分好みのアロマを調合したりと、長く楽しむことができます。ふんわりとした良いの香りを纏えば、モテへと繋げられるかもしれません。

スタイルが気になる女性にとっては、ヨガやピラティスなどの習い事が現実的です。

激しい動きを伴わず、自分のペースできるヨガの教室には、多数の女性が集まります。体を鍛えることによってスタイルが引き締まり、憧れの服を着られるようになる可能性もあります。ただ痩せているだけではなく、引き締まったボディは男女を問わずに魅力的に見えるものです。

なによりも汗を描いて動くことで、心身共に健康となり、輝くような美しさを内面から引き寄せることができるはずです。

習い事は女子力を高めるきっかけとして最適です。目指す方向によっても、どんな習い事を選ぶかは変わってくるでしょう。
多くの男性が筋肉や男らしさを追い求めるように、女性の心理として、美しさや可愛さを手に入れたいと思うのも、ごく当たり前のことです。モテる女への道は、習い事などの地道な努力によって、自分を高めることから始まっていくものです。

 

女子必見!メンズへのプレゼント集

男性のタイプ別でプレゼントを見極める

メンズへのプレゼントは相手がどんな種類の男性か見極めるのがカギです!

俺についてこい!というタイプのメンズには手編みのマフラーや手作りのケーキなど「家庭的で手間暇のかかるもの」をプレゼントするといいですね。できるだけ材料費にお金をかけず、かと言って安っぽく手抜きしたものではなく、じっくり作ったものや一生懸命考えた気持ちを贈るといいですね。

草食系のメンズは一緒にショッピングに行ってきゃっきゃしながらお互いにプレゼントしあいっこするような女子の友達感覚で選ぶとか、アロマや石鹸など使えば消えてしまうもらっても負担にならないものがよいでしょう。

イケメンで女性との噂が途切れないような人付き合いの多いメンズには、日頃のお礼も兼ねてご飯をご馳走するなどその場で終わる思い出をプレゼントすると喜ばれます。このようなメンズは自分の好みに合わないものをプレゼントされるのが苦手で、身につけるものならそれなりの品質の自分に合うセンスのものを要求します。

女性におごられたり高価なものをもらうことに慣れている場合もありますので、物を贈るなら自己満足で終わってもくよくよしないのがコツです。

上記のどれにも当てはまらないメンズの場合は、日頃から彼を観察して、どんなライフスタイルでどのようなものを身につけているか見て、彼が持っていなくてあったらいいものを贈ると日常で使ってもらえる可能性が高まります。

それでも何を贈ったらいいか迷う場合は、鉄板で男性が喜ぶ物を挙げておきます。参考にしてください。

まずはハンドタオル。柔らかく手触りがいいハンドタオルは使ってもらえる可能性が高く、使うたびにあなたのことを思い出してもらえるかも。

ポーチも喜ばれます。ちょっとしたものを入れてカバンを整理するのに便利なポーチ。

意外と自分では買わない男性が多いので喜ばれます。人に見せないカバンの中で使うものですから、彼が買わないような綺麗な色やかわいいキャラクターものでも案外と喜ばれます。

 

難しいプレゼントも、リサーチして喜ばれよう

難しいのは財布で、もらってとても喜ぶ人もいれば、使い勝手が思ったのと違うと絶対に嫌だと思う男性もいます。

高価なブランドの洒落た財布を贈れば喜ばれるというわけではなく、財布だけは自分が選んだ物を使わないと絶対にダメという男性は少なくありません。見た目より使い勝手や革の質にまで、あらゆるところにこだわることができるアイテムだからこそ難しいです。

カバンと違い、服装や気分によって変えるということがあまりないのがお財布です。

財布を贈りたいと思った場合は、前もって財布についてどう考える人かリサーチしておいたほうが無難です。普段その人を観察してくたくたの財布を使っているからとか、安っぽいビニール財布を使っているからといって安易にもっといいのを贈れば喜ばれると渡したところで全く使ってもらえないかもしれません。

時計も定番の贈り物ではありますが、普段からいろいろな時計を取っ替え引っ替えしている人ならともかく、1つを大事に大事に使う人には慎重に贈りましょう。ただし、財布と違い、コレクションしていても損にはならないのが時計で大人の男性の趣味として広く知られるものですので、贈って嫌がられることは少ないでしょう。

カバンは無難な贈り物です。

もし彼の使っているカバンが季節外れだったり、穴が空きそうだったらそれこそカバンを贈るのにピッタリのタイミングで実用的であればあるほど、コーディネートしやすければしやすいほど喜ばれること請け合いです。

メインのバッグが決まっている男性に贈ってもサブバッグが必要な時に重宝してもらえることでしょう。それなりの予算の時はバッグを贈るのは財布を送るよりも相手のことをよく知らない場合は良い選択です。

番外、というかこちらがメインでも差し支えないかもしれないくらい喜ばれるのは古典的ですが、あなた自身です。自分にリボンをかけてプレゼントなんて古いマンガみたいですが実は男性が本当に喜ぶのはこれだったりします。

リボンをかけてが恥ずかしいなら、彼が喜びそうな服装をして手料理を作ってあげるのでも良いですね。コスプレが好きな彼だったら絶対に喜びますよ。

お金をかけない贈り物ってどうなの?と思う女子も多いかもしれませんが、実は本当に男性が喜ぶのは物やお金ではなくてあなたがどれだけ自分のことを大事に思ってくれてるかという真心です。

逆にセンスの合わないなおかつ高価なものを贈られるのが一番苦手だったりします。それでも喜ぶ男性がいるとしたら「売り払えばいいや」と考えている可能性が高く、あなたの気持ちなどどうでもいいと思っている場合がほとんどです。

贈り物の値段で自分への気持ちを測っている男性もまたしかりであなたの手作りのものを見て「俺はもっと高価なものをあげたのに」と思っている場合は、気持ちの通い合いよりもドライなギブアンドテイクで成り立つ関係を好む男性と言えます。

最後に

いかがでしたでしょうか。

男子ウケの良い習い事やプレゼントで、是非意中の彼の心をつかまえましょう。


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …