Home / 恋愛 / あなたは面食い?面食い女性の特徴

あなたは面食い?面食い女性の特徴

「私、面食いなんだ!」

と言われて、あなたはどんな印象をお持ちになられるでしょうか。もちろん、そのようなことを言う方のキャラクターによるところもあるでしょうし、その言葉を軽く捉える方、ややネガティブに捉える方、様々だと思います。

今回は、「面食い」というキーワードから、そのように言われる方の特徴、そしてその奥底にある深層心理など、幅広く取り上げて考えてみたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

面食い女性の特徴

それではまず、特徴や共通点から探ってみましょう。「面食い」と言われる人達にはこんなイメージがあると言えるでしょうか。

理想が高い

まずは、「理想が高い」ということが挙げられるでしょう。よく聞かれるコメントとしては次のようなものがあるでしょう。

「彼氏作るの、結構苦労しているんじゃないかな、何しろ理想が高いし。トータルしたら彼氏いない歴が結構長いという人も多そう。」

「結局、自分が大事って感じ。“素敵な彼と一緒にいる自分”が一番好きっていう感じかも。」

「男から言わせると、ちょっと理想が高すぎて勘弁してっていう感じ。面食いであればあるほど、条件っていうのが異様に高くて、聞いていて疲れてしまう。」

こうして見ると、「バッターボックスに立たない、えり好みしている人」という印象を周囲に与えているかもしれないですね。そして、ご自身がバッターボックスに立たないうちに、周囲は次々と結婚を決めているというところでしょうか。

プライドが高い

プライドが高いというのもあります。

「自分とつりあっていないとダメ、っていう感じの人が多いかも。その意味ではプライドがとても高いのだと思う。」

「仕事でイケメンが間違えたのなら許せるっていう人が職場にいました。自分が認めたものならしょうがないって思うのかな。自分の考えに自信というか、プライドがあるのだと思う。」

「ちょっと上から目線の人が多い気がする。」

「この人、イケメンよね」ってご自身で評価して判断して、そして周囲に発信するわけですから、プライドが高そうと見られるのも自然なところかもしれません。

自分の容姿を気にする

「自分のここが嫌、とか自分の容姿にうるさい人が多い気がする」

「顔で相手を選ぶだけあって、自分の容姿にも自信を持っている人の割合が多い気がする」

「ないものねだりという感じ、自分の顔がよくないと思っている女性であるほど、相手には美しさを求める。逆に、かわいい女性は、相手に美しさではなくどちらかと言えば中身を求める印象。」

やや手厳しい意見もありますが、「面食い」のご本人が美しいかどうかは別にして、容姿を気にしている人が多い、というのがあるのでしょう。

アイドル好き

アイドル好きな人の中にも、「面食い」は多そうですね。

「アイドル好き、特にジャニーズが好きな人には面食いが多い感じがする。」
「カッコいいアイドルや芸能人の話を、嬉しそうに延々としている。」
「同じジャニーズのファンでも、面食いな人は、その熱の入れようが一段違う感じ」

アイドルが好きだから面食いになるのか、面食いだからアイドルが好きになるのか、ちょっと微妙なところですが、普段見ているものの水準が高いのですから、周囲に求めるレベルも自然と高くなってしまうのかもしれませんね。

惚れっぽい、でも飽きっぽい

アイドル好きのところでも触れましたが、とにかく熱狂しやすいところがありますから、確かに惚れっぽいのでしょう。でも、もっとかっこいいアイドルが現れた時には迷いなくそちらに目が向くように、一度惚れた人から目移りしてしまうところもあるようです。つまり飽きっぽいということも言えるでしょう。そしてその分だけ、喜怒哀楽も人並み以上と言えるでしょう。

人からの目をやたらと気にする

自分の容姿を気にするという所にもつながりますが、人の目を気にする人が多いのも特徴でしょう。一方、人の目を気にするだけあって、自分が他人の目にはどのように映っているかについてはよく分かっているというのも、もう一方の特徴としてあるようです。

自分の「人を見る目」には自信がある

何しろ、自分が選んだイケメンには自信があります。そんな点からも、自分の感性には自信があるという人が多いでしょう。これまで挙げてきた事柄がややネガティブであったのに対し、これは長所とも言える特徴でしょう。

当てはまる?面食い女性の行動

ここまで、面食い女性の特徴を見てきました。ここからは、そんな面食い女性の「行動面」にはどんな特徴があるかに触れていきましょう。

イケメンの話ばかりする

まずは、とにかくイケメンの話好きという面があります。よく聞かれる意見としては次のようなものがあるでしょう。
「イケメンの話ばかりしている」
「イケメンの話が多い、それに加えてその中身がマニアックすぎてついていけない」

イケメンの話ばかりで、かつそれがマニアックすぎる内容だとしたら、話を合わせている男性側も疲れてしまいますよね。「自分ではやっぱりダメなのか」なって思ってしまう人もいるかもしれません。

イケメンの前で態度が変わる

ちょっとイケメンの人が来ると、
「顔色や声などがガラッと変わる」
「イケメンには態度が違う」
といった感じの人が多いのも目につきます。

急に態度が変わるのは、面食いがゆえにわからないでもないですが、それもあまり度が過ぎるとみっともない感じもしますし、気持ちのいいものではないですね。

顔で男のランキングをつける

とにかく、イケメンの話が好きなので、イケメン同士を比較することに興味が尽きないのでしょう。そんなことが興じて次のようなこともあるようです。
「男を顔でランク付けしている」
「それぞれの彼氏同志を、ここがいい、あそこが良いとずっと比較する話題だった」

話が大げさ

イケメンが自分の彼氏だとしたら、その彼氏の価値を最大限に高めたいのです。そんなところから、ついつい話が大げさになっていく傾向があるのも特徴でしょう。

相手についつい貢いでしまう

自分の好きなアイドルには、グッズだのコンサートだの、せっせとお金をつぎ込んでしまうのと同じように、好きになったイケメンには、お金という面でも貢いでしまうという所があるのも特徴でしょう。しかし、そんな姿は、周囲から見れば「相手の良いようにされている」、「騙されている」とも映りかねません。実際に、あまりにも度が過ぎてしまえば、それは普通の恋愛と呼ぶことは出来ないでしょう。

面食い女性


ここまで、「面食い女性の特徴」、「面食い女性の行動」と見てきました。次は、
「そもそも面食いになる人の心理ってどうなんだろう」というところを、考えていきましょう。

面食いになる女性の心理って

普通に考えて、男だろうと女だろうと顔立ちが整っている人は自然とモテる傾向にあります。ですから、イケメンを好きになるというのは当たり前のことではあります。

しかし、面食いの女性というのは、純粋にその人のことを好きというのと同じくらいに、
自分が好きになった人を自慢したいという気持ちが人一倍強いのです。つまり、ある意味では、その人のことをブランドものの高級品のように、物質的に捉えている側面が強いと言えるでしょう。そして、そんな「ブランド」を連れて歩く自分のことが大好きなのです。

人は見た目が大切?

そして、面食いの人というのは、どうしても相手のことを「見た目」で選ぶ傾向が強くなります。

そしてどうしてそんなにも見た目にこだわるのかと言えば、それは、周囲の目が人並以上に気になるからなのです。人並み以上というのは、例えば自分がそれほどとは思っていない人でも、周囲が「あの人はイケメンだ」と言っていれば、その人のことを好きになれてしまうというくらい、やや極端なくらいなのです。

面食いは良くないこと?

面食いであることは、問題なのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。面食いである人の中にも、普通に結婚して家庭を築き幸せに暮らしている人はたくさんいます。ですから、面食いであること自体が問題ではないのです。

問題なのは、「面」しか見られなくなってしまうことです。イケメンの中にもいろいろいるでしょう。顔だけが良い人と、顔も良いけどハートはもっと素晴らしい、そしてその素晴らしさが外見にも染み出ているようなイケメンだっているのです。こうした違いを見極められるようになることが大事です。

そうした違いが見極められるようになったら、あはたは「ただの面食い」ではなくなるでしょう。外面も内面も見極められる人になっているはずなのです。

ちょっと見方を変えてみましょう

ここで、人の見方を広げていただく為に、ちょっと見方を変えて人のことを見てみましょう。ここでは、逆に「イケメンがダメ」という人の考えをご紹介します。いくつかの意見をご紹介します。

「相手がイケメンだと、こちらが緊張してしまって疲れてしまいます。当然、そんなお相手とは会話もスムーズに運ぶはずもありません。」

「イケメンの人は、実際に付き合ってみるとそれほどでもなかった、ということが多いような気がする。」

「イケメンの人は、逆に相手も自分の基準で選んでくる感じがあります。」

「イケメンの人って、何でもスムーズに物事が進んでしまうせいか、“苦労が足りない”というような感じの人が多いと思います。苦労せずに人に好かれてしまうところがあるから、いざ付き合っても深みがないように思う。また、人を傷つけるような言動にも無頓着というか気づかないところもあるように思う。」

「イケメンの人って、やはり浮気もしやすいかもしれない。」

やや極端なコメントもあるかもしれませんが、今挙げたようなところから、逆にイケメンはパス、という人もいるのです。総じて言えることは、外見は普通であっても、人に好かれるように、モテるように努力してきた人の方が、人の気持ちもわかるだろうし、人間的な深みもあるんじゃないかということです。

もちろん、イケメンの方々にとっては思わず反論したくなるところだとは思いますが、知って頂きたいところとしては、「こういう考え方もあるんだ」というところです。面食いな人からすると、自分とは真反対の価値観なだけに、受け入れがたい点が多々あるかもしれませんが、受け入れられるところからでも部分的に取り入れていかれると、異性の見方の幅を広げられるかもしれません。

「面食い」だけで終わらないためには

繰り返しますが、「面食い」は決して悪いことではありません。でも、「面食い」なだけではなく、幅広く相手のことを見ることが出来た方がさらにいいでしょう。

その為には、まずは多くの人と交流することによって、場数を増やすことが有効でしょう。そうすることによって、「イケメンだったけど、接してみたらそれほどでもなかった」など、人を見る目がだんだんと養われてくることでしょう。

場数を踏むこと以外にも、「お金」の面と、「その人が他人にどれだけ優しく接しているか」をチェックするといいでしょう。「お金の使い方」には、その人の性格が出ます。

あまりに無計画で、行き当たりばったりのようなお金の使い方をしている様であれば、その人とのお付き合いは注意した方がいいでしょう。周りの人に対してあまり優しくないようであれば、同様ですね。

まとめ

面食いに関するアンケートを見てみると、「面食いは直せる」という人が約4割に対し、「面食いは直せない」と答えた人が約6割という結果があったりします。
同じように、「面食いは支障が出る」という人が7割近かったというアンケートも存在します。

こうして見ると、「面食い」というのは、ほどほどであればいいのでしょうが、度を過ぎると直すのが難しかったり、恋愛関係や夫婦関係にも少なからず影響を及ぼす厄介なものだと捉えている人が一定の割合いることが伺えます。

これまでにも見てきたように、「面食い」な人の深層心理としては、相手を、自分をよく見せるためのある種の「道具」として見てしまう傾向があるということ、つまり自分に対する意識が非常に高いことがあります。

そうであっても自分は幸せだというのであればいいかもしれませんが、行き過ぎると自分自身が苦しんでしまうということもあるでしょう。

もし、自分自身が内心苦しいと感じられているのであれば、今回採り上げたようなことの中で、ご自身でもやれそうなことがあったら取り組んで頂くことで、少しでも解消に向かえば嬉しく思います。


スポンサーリンク

Check Also

彼氏の浮気の5つの兆候と発覚した時にすべき8つの行動!

あなたの彼氏、浮気していません …