Home / 恋愛 / 面倒くさい女と思われやすい女性の特徴と注意点

面倒くさい女と思われやすい女性の特徴と注意点

女性の中には、「恋人が出来ても、すぐに振られてしまう」と悩んでいる人がいます。せっかく出会いがあり、交際に至っているにも関わらず、交際が長続きせずに振られてしまう人というのは、あなた自身に原因がある可能性があります。

男性にとって、「面倒くさい女」は、恋愛をする上で嫌われてしまいます。自分では、「面倒くさいようなことは、していない」と思っていても、男性にとっては「面倒くさい女」と思われてしまうこともありますから、注意が必要です。

本記事では男性に面倒くさい女性と思われやすい人の特徴と対策についてご紹介していきます。面倒くさいと思われていないか気になる人は、是非チェックしてみてください。

スポンサードリンク

面倒くさい女性と思われやすい会話の内容

恋人が出来ると、何でも恋人に話す人も多いでしょう。「恋人には、隠し事はしたくない」「自分のことを理解してもらうためにも、全て伝えたい」という人もいます。しかし、その会話の中に「面倒くさい女」と思われてしまう原因が隠れている可能性があります。

男性の多くは、恋人と過ごす際には楽しい時間を過ごしたいと思っています。もちろん、恋人が困っていたり、辛い思いをしていれば、「助けたい」と思いますが、単なる愚痴や悪口ばかりでは、男性にとって「聞きたくない」と思われてしまいます。

「いつも、彼氏から別れを切り出されてしまう」という人は、恋人といる時の会話を思い出してみると良いでしょう。

自分の話ばかりする

男性にとって、「面倒くさい女」と思われてしまう人の多くは、人の話を聞かず、自分の話ばかりをします。好きな人に、「自分のことを知ってほしい」という気持ちは分かりますが、常に相手の立場に立って話すことが必要です。

自分の話ばかりする人は、相手の気持ちや状況が見えておらず、永遠と話を続けてしまいます。当然ですが、こうなれば男性にとっては「面倒くさい」と思われてしまうでしょう。

女性は話好きな人が多いですが、男性と話す際には「楽しそうに話しを聞いているか」「つまらない話をしていないか」冷静に判断することが必要です。

愚痴や悪口ばかり言う

女性同士が集まると、仕事の愚痴を聞いてもらったり、同僚の悪口などを楽しんでいる人が多いでしょう。女性にとっては、愚痴や悪口はストレス解消になるでしょう。話すことですっきりする人もたくさんいます。

しかし、男性の場合には愚痴や悪口というのは出来るだけ聞きたくないものです。特に、自分が好意を抱いている女性、好きな女性から、愚痴や悪口は聞きたくないものですから、どんなに「聞いてほしい」と思っても、気持ちを抑えましょう。

男性に愚痴る時などは、本当に自分が辛い時、どうしようもない時だけにしましょう。

噂話が大好き

いくつになっても、女性は噂話が好きです。学生時代の友達、職場の仲間、芸能人などの噂話を楽しんでいる人も多いでしょう。

しかし、男性にとって噂話というのは、楽しい話ではありません。噂話ばかりしていると、「他に話題はないのだろうか」「もっと、大切な話があるのでは」と思われてしまいますから注意が必要です。

否定ばかりする

好意を抱いている女性、好きな女性と接する際、男性は女性の良い部分を見つけようと思います。素敵な部分を見つければ、それだけ気持ちも大きくなるでしょう。

そのため、何に対しても否定的な話し方をしてしまう人は、男性にとっては面倒くさいと思われてしまいます。何よりも、全て否定されれば男性はプライドが傷つけられてしまいますし、何も話す気が起こらなくなるでしょう。

「こうした方が良いのでは」とアドバイスをされた時、「でも…」「それだと…」と答えてしまっている人は注意が必要です。

口出しが多い

女性の中には、世話好きの人も多いでしょう。特に、自分が気になっている男性や交際している男性の場合には、良かれと思って、口を出している人も多いのではないでしょうか。

しかし、男性にとっては何でもかんでも口を出されると良い気はしません。良かれと思って言っていることも、男性にとっては迷惑と感じてしまいます。

口を出したいと思った時は、一度「本当に、これは伝えるべきことなのか?」を考え、言うべきことか判断した方が良いでしょう。

不幸話を頻繁にする

女性の中には、「出会いがあるのに、恋愛に発展しない」と嘆いている人もいます。そんな人は、意中の相手に過去の不幸話をしていませんか。

女性にとっては、過去の経験として伝えたい、同情して欲しいという気持ちがあるのかもしれませんが、聞く男性側にとって不幸話は面倒くさい話の一つ。しつこく不幸話をすれば、「同情を買いたいのか?」と思われてしまいますから、気を付けましょう。

自慢話を頻繁にする

自信ある女性の中には、常に自慢をする人がいます。「仕事で、こんな成功をした」「一人で飲んでいると、いつも男性から声をかけられる」といった自慢話を、男性にしている人もいるでしょう。

こういった自慢話も、男性にとってはどうでも良い話。「すごいね」と答えながらも、心の中では「どうでも良い」「自慢話なんて、聞きたくない」と思われています。中には、自慢話に聞き飽きて、右から左へとスルーしている人もいますから、相手の気持ちを汲み取りましょう。

Lineの催促がひどい

今では、スマートフォンは誰でも持っているのが当たり前の時代になりました。どこにいても、連絡を取ることが出来ますから、とても便利になったと言えるでしょう。

しかし、この便利さ故に面倒と感じている男性も少なくありません。Lineを使っている人も多いと思いますが、Lineはメッセージを送った際、相手が読んだかどうか知ることが出来ます。そして、既読になっているにも関わらず返事がこないと、返事の催促をする女性がいます。

メールやLineというのは、あくまでも相手が都合の良い時に見て、返信出来るというのがメリットですから、返事を催促するというのはタブー。既読になったにも関わらず、返事がこないと不安になるのは分かりますが、相手が返事を返せない状況であることを理解する必要があるでしょう。

面倒くさい女性と思われやすい性格

「男性に、面倒と思われたくない」と思っている女性の中には、知らず知らずのうちに「面倒」と思われる行動をしてしまっている人もいます。

当然ですが、「面倒な女」と思われてしまえば、せっかくうまくアプローチしていた相手ともうまくいかなくなってしまいますし、交際している男性からは振られてしまうでしょう。

そうならないためには、面倒と思われてしまう性格を直す必要があります。性格は、簡単に直せるものではありませんが、大切な人を失いたくないと思えば、努力出来るのではないでしょうか。

ネガティブ

好かれる女性、モテる女性というのは、何事にもポジティブに考えられる人が多いでしょう。ポジティブに行動していれば、男性は心惹かれるものです。

ということは、逆にネガティブな女性は男性に「面倒くさい」と思われる傾向にあるということです。何でも悪い方に考え、いつも暗い表情をしていれば、当然「魅力的だな」なんて思われることはありません。話をしても、ネガティブな発言ばかりでは、「また会いたい」と思うことはないでしょう。

「また会いたい」「ずっと一緒にいたい」と思われるためには、常に前向きに取り組むことが必要です。嫌なことがあっても、辛いことがあっても、「次頑張ろう」と思って行動していれば、恋愛も自然とうまくいくはずです。

自分本位

「恋人と交際がうまくいかない」という人は、物事を全て自分本位に考えている可能性があります。交際期間が長くなれば長くなるほど、相手への拝領がなくなり、自分本位で考えがちになります。当然ですが、これでは「ずっと一緒にいたい相手」とは思われなくなるでしょう。

フリーの時であれば、自分本位な生活をして問題ありません。しかし、好きな人や恋人が出来れば、自分本位な考え方で物事を進めることは出来ません。相手がいれば、相手の気持ちを考えながら行動することが必要となります。

すぐ怒る

「デートの度に、喧嘩になってしまう」という女性の中には、ちょっとしたことで怒る人がいます。食事をする際、「並ばなければいけない」となると、「どうして並ばなければいけないの?」「予約してないの?」と当たり前の様に怒る女性もいます。

すぐに怒る女性も、男性にとっては面倒なもの。怒るべきところであれば、怒るのは当然ですが、「なんでこんなことで怒るの?」と思われてしまえば、呆れられてしまうでしょう。

「短気だから」と開き直る女性もいますが、短気を自分で公言してしまうのは恥ずかしいことです。その性格は直さなければ、恋人どころか、友達や同僚なども去ってしまうことになるでしょう。

すぐ泣く

女性の中には、困った時、辛い時、どうしようもない時など、すぐに泣く人がいます。女性の涙は、時には武器になりますから、これらを理解した上で泣いている人もいるのではないでしょうか。

しかし、「泣けばなんとかなる」というのは大きな間違いです。「泣けば、可愛いと思われるだろう」「泣いたら、許されるだろう」と思っていると、本当に大切な人を失ってしまうこともあります。

確かに、女性の涙に弱い男性はいますが、「嘘泣きだろう」と分かっていながら優しく接する男性もいます。中には、「面倒くさい女だな」と思いながら、優しく接している人もいますから、何度もそれをくり返せば、気持ちは冷め、離れていくことになるでしょう。

束縛が強い

過去に浮気された経験がある女性は、恋人を束縛する傾向にあります。確かに、一度辛い思いをすれば、「同じ思いはしたくない」と思い、浮気されないように努力するでしょう。

しかし、束縛は決して浮気防止にはなりませんし、二人の距離を縮めるものではありません。束縛されればされるほど、男性の気持ちは冷めてしまうものです。束縛は、決して愛情ではありません。

束縛された側は、「どうして信頼してくれないのだろう?」と不満を持つようになり、少しずつ気持ちが冷めてしまいます。

かまってちゃん

女性の中には、恋人が出来ると「常に恋人の側にいたい」「恋人の声を聞きたい」という人がいます。確かに、好きな人が出来たり、恋人が出来れば、常に恋人の存在を感じていたいでしょう。

しかし、相手の状況を考えずに常に「かまってほしい」という人は、男性にとって面倒くさい女と思われてしまいます。交際当初は、「可愛い」と思っていた人ですら、これが続けば「面倒」と思うでしょう。

世話好きすぎる

好きな人や恋人が出来ると、「何でもして上げたい」と思う女性がたくさんいます。特に、恋人となれば、「何でもして上げたい」と思う人も多いのではないでしょうか。

恋人の家に行くと、洗濯をしたり、掃除をしたり、料理を作ったりする人も多いと思いますが、こういった世話焼きというのは、度を超えてしまうと重荷になってしまいます。また、世話をし過ぎることで、男性自体が頼ってしまい、何も出来なくなってしまう可能性もあります。

「彼のために、何かしたい」と思うのは分かりますが、度を超えた世話焼きは注意が必要です。

わがまま

女性のわがままは可愛いと思っている人もいますが、わがままも度を越えれば単なる面倒な女と思われてしまいます。中には、相手の気持ちを試すためにわがままを言う女性もいますが、これでは本当の相手の気持ちを知ることは出来ません。

大人のわがままは、単なる嫌がらせと思われてしまうこともありますから、自分の年齢を考えて大人としての行動を心がけましょう。

言い訳が多い

恋人と喧嘩をし、仲直りをしようとする時、ついつい言い訳をしてしまうものです。仕事でミスをしてしまった時にも、上司に言い訳ばかり言ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

実は、言い訳が多い女性というのも、男性にとっては面倒と思われてしまいます。「でも、これはこういった理由があって…」「今回は、こういたことがあったので…」と言い訳を言えば言う程、相手は冷めてしまいます。

自分が悪いことをした時、ミスをした時には、素直に「ごめんなさい」と伝えた方が、相手にとってはすんなりと許すことが出来るものです。

上から目線

女性の中には、常に上から目線で話す人がいます。これは、同性、異性に関わらず、こういった話し方をしてしまう人がいます。

本人は無意識で行っていることもありますが、こういった女性は男性から「素敵な人だな」と思われても、相手から声をかけられることはありません。どんなに綺麗な人であっても、「いつも偉そう」と思われ、恋愛対象として思われることはないでしょう。

無意識のうちに、「自分が上」という思いが会話に出てしまうこともありますから注意が必要です。

面倒くさい女と言われない方法

過去に「面倒くさい女」と振られた経験がある人は、まずは何が面倒くさいと思われたのか、客観的に見つめ直す必要があるでしょう。

誰だって、好きな人が出来たり、恋人が出来れば、相手に好かれたいもの。それを叶えるためには、面倒くさいと思われる原因をしっかりと追究し、理解し、改善することが必要です。

面倒くさい女から脱出することが出来れば、もっと恋愛を楽しむことが出来るようになるのではないでしょうか。

自分の魅力を知る

「面倒くさい」と思われたり、言われた経験がある女性の多くは、自分自身の魅力に気づいていません。だからこそ、必要以上に自分を理解してほしいと思ったり、相手に何かを要求することになります。

これを改善するためには、自分自身の魅力に気づき、もっと自分に自信を持つことが必要です。自分に自信を持てるようになれば、もっと自然体で男性と接することが出来ますし、相手に必要以上のことを求めることはなくなるでしょう。

それが出来るようになれば、今まで苦労していた恋愛もスムーズに進めることが出来るでしょう。

自分に自信を持って安定させる

自分に自信がないと、人は様々な防御をするようになります。その結果、自分を守るために否定的なことを言ったり、相手を縛りつけようとします。

自分に自信が持てるようになれば、不安になることはなくなり、気持ちが安定します。気持ちに余裕も持てるようになれば、自然と相手のことも考えられるようになるでしょう。そうなれば、恋人とも良い関係を築くことが出来ます。

「どうすれば、自分に自信を持てるようになるだろう?」という人は、これといった強みを持つことがおすすめです。仕事、趣味何でも構いませんから、自分の強みを作りましょう。

まとめ

女性にとって、「面倒くさい女」と思われるのは、本当にショックなことです。しかし、そう思わせてしまったのは自分自身の行動ですから、この行動を改善することが必要です。

面倒くさい女から脱出することが出来れば、今まで以上に恋愛のチャンスも増やすことが出来るでしょうし、出来た恋人との関係もうまくいくでしょう。

何よりも、面倒くさい女から脱出することが出来れば、自分自身が楽になるはずです。素の自分で接することが出来れば、肩の力も抜け、心も軽くなるでしょう。
0


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …