Home / 美容 / メイク / 忙しいあなたに!メイク落としシートの3つのメリットとおすすめ3選

忙しいあなたに!メイク落としシートの3つのメリットとおすすめ3選

メイクを落とさずに寝てしまうとお肌に悪影響を及ぼします。しかし、忙しい時などはメイクを落とすことを面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな方には、ふき取るだけでメイクを簡単に落とすことができるメイク落としシートをおすすめします。

そこでこの記事では、メイク落としシートのメリットや使用方法、そしておすすめシートをまとめてご紹介します。

メイク落としシートを使って、毎日の面倒なメイク落としから解放されましょう!

スポンサードリンク

メイク落としシートを使う3つのメリット

シートでひと拭きするだけでメイクが落とせるシートは忙しい毎日を送っている方におすすめのアイテムです。

ここでは、そんなメイク落としシートのメリットをご紹介します。

1.拭くだけで手軽

メイク落としシートは、水を使わずに拭くだけで手軽にメイクが落とすことができます。そのため、わざわざ洗面所に行く必要がありません。

また、メイク落としシートは、メイクをオフする以外に、体に塗った日焼け止めを落としたり、外出先での急なメイク直しなどにも使えます。

2.持ち運びが楽

メイク落としシートは、大容量タイプと小分けにされた少量タイプがあります。この内、少量タイプはそのコンパクトさにより、ポーチなどに入れて持ち運ぶことが可能です。

また、液体のクレンジング剤は飛行機の機内に持ち込む際に容量制限がありますが、メイク落としシートにはありません。そのため、そのまま機内に持ち込むことができる点もメリットとして挙げられます。

さらに、バッグに入れておいたら中身が漏れてしまったということがなく、安心して携帯できます。

3.どこでも購入可能

メイク落としシートはコンビニやドラッグストアなど、いつでも簡単に購入することが可能です。

コンビニやドラッグストアには、洗顔料とメイク落としシートがセットになっているものも販売されています。

次ページ:メイク落としシートを使うときの3つのポイント

メイク落としシートを使うときの3つのポイント

メイク落としシートは使い方を間違えてしまうと、お肌に刺激を与えてしまい肌荒れの原因になってしまいます。

そこでここではメイク落としシートを使うときの4つのポイントをご紹介します。

1.擦らずにメイクが浮くのを待つ

メイク落としシートはお肌の凹凸に入り込んだ汚れまで確実に落としてくれるものではありません。

また、普通のクレンジング剤とは違い、シートの成分だけでクレンジングを行うにはクレンジング剤の量が圧倒的に少ないです。

そのため、メイクを落とす際にシートでお肌を擦ってしまいがちですが、これはお肌を乾燥させバリア機能をなくす原因となってしまいます。

特に、メイク落としシートに含まれる洗浄剤は濃度が濃く、お肌に与える刺激が強いと考えられているため、注意しましょう。

メイク落としシートを使う場合は、最初にシートを優しくお肌に当てて30秒ほどメイクが浮くのを待ってから、擦らずに優しくふき取るようにしましょう。

2.洗顔・保湿を忘れずに

メイク落としシートだけでは、完璧に汚れは取りきれません。

この際、毛穴に残ってしまったメイクは、シミやニキビの原因になってしまいます。また、シートの洗浄成分をお肌に残してしまうと、肌荒れの原因になってしまいます。

メイク落としシートでメイクを落とした後は、必ず洗顔でしっかりと汚れを落としましょう。

製品によってはシートに「洗顔の必要はありません」と書かれている場合がありますが、この場合もメイクを落とした後はできるだけぬるま湯で洗い流した後、しっかり保湿を行うことをおすすめします。

3.毎日使うのは肌に悪い

メイク落としシートは、大容量のものは自宅用として、ポケットタイプの小容量のものは外出用として、用途別に使い分けることができます。その手軽さゆえに毎日使っている方も多いかもしれません。

しかし、シートタイプは洗浄力が強いことや拭き取ることでお肌に負担をかけてしまいます。

そのため、毎日使っているとお肌への摩擦により、色素沈着を起こしお肌がくすんでしまう可能性があります。

次ページ:おすすめのメイク落としシート3選

おすすめのメイク落としシート3選

コンビニやドラッグストアなどで販売されているメイク落としシーには、迷ってしまうほど様々な製品があります。

そこでここでは、おすすめのメイク落としシートを3つご紹介します。

1.ビフェスタ うる落ち水クレンジングシート

ビフェスタのうる落ち水クレンジングシートは、メイク落としだけでなく化粧水の役割までを1枚でまかなってくれるクレンジングシートです。

4つの種類があり、この中でもオイルインは美容オイルと化粧水由来の洗浄成分を配合しているため、うるおいを守りながらウォータープルーフマスカラも落とせます。

また、保湿型ビタミンCと乳酸配合で、毛穴の黒ずみや汚れもすっきり落としながら、透明感のあるお肌へ導いてくれます。

他の種類として、ブライトアップは保湿型ビタミンCが配合されていて、気になる毛穴や角質の汚れを綺麗にしてくれます。

また、モイストは吸着性アミノ酸が配合されており、乾燥からお肌を守ってくれます。

そしてエンリッチはツヤやハリ、弾力のあるお肌にしてくれます。

シートサイズは150mm×200mmと大きく、隅々までふき取ることができます。摩擦低減処方がされており、美容オイルのスクワランが配合されているためお肌にやさしい使用感です。

朝のふきとり用化粧水代わりにも使用できます。

46枚入りの550円(税別)で販売されていますが、オイルインとモイストのみ、コンビニ限定品10枚入りも販売されています。

公式サイトはこちら:

https://www.bifesta.jp/sheet/lineup/sheet.html

2.花王 ビオレ ふくだけコットン


メイク落としシートと言えば、このビオレのふくだけコットンを思い浮かべる人が多いくらい、とても認知度が高い製品です。

ビオレのふくだけコットンは、優しい肌ざわりの厚手のコットン100%を使ったメイク落としです。また、お肌と同じ弱酸性なため、お肌に負担が少なく毛穴の奥のメイクまですっきり落とせます。

落としにくいウォータープルーフのメイクも落としやすく、化粧水成分も配合されているため、そのまま寝てもつっぱることがありません。

無着色でオイルフリーなため、マツエクをしている方にもおすすめですが、うるおいリッチにはオイルが含まれているため避けるようにしましょう。

この製品は密封ケースに入っていますが、乾燥してしまうと劣化するため、蓋をしっかり閉めるようにして使って下さい。

46枚入りでオープン価格です。つめかえ用(46枚)もあります。

公式サイトはこちら:

http://www.kao.co.jp/biore/lineup/m_cotton_oilin/

3.Koh Gen Do クレンジングシート

Koh Gen Doのクレンジングシートは、お肌にやさしい100%オーガニックコットンとクレンジングウォーターを使ったシートです。

保湿成分として、出雲湯村温泉水とシラカンバ樹液、整肌成分として6つのハーブエキスを使っています。

また、弱酸性でアルコール、オイルともにフリーです。そのため、落としにくいウォータープルーフのマスカラもお肌に負担をかけることなく落とせます。

シートサイズは14×20cmの大判で、厚手のため破れにくく1枚で顔だけでなく、身体まで広範囲に使うことができます。

10枚入3パックで価格は1,942円円(税別)です。

公式サイトはこちら:

https://shop.kohgendo.com/c/skincare/00012004/

まとめ

いかがでしたか?

メイク落としシートのメリットと使用方法、そしておすすめシートをご紹介しました。

とても便利なアイテムですが、使い方を間違えてしまうとお肌にダメージを与えてしまいます。

そのため、使用の際にはメイクの濃い部分から落とすようにして、お肌への負担を少しでも軽くするような使い方を意識しましょう。

スポンサーリンク