Home / 美容・健康 / 眉マスカラの使い方とおすすめ商品

眉マスカラの使い方とおすすめ商品

woman-675104_640

普段のメイクで「眉マスカラ」をお使いですか?アイシャドウやマスカラはこだわっていても、眉はパウダーやペンシルだけで済ませているという方、意外と多いのではないでしょうか。眉は顔の印象を大きく決める、いわば顔の「額縁」のようなものです。眉マスカラはふんわりきれいに色や立体感を出すことができ、美人度を一気にアップさせてくれる便利なおすすめアイテムです。

最近は眉をポイントにしたメイクも多く、眉はメイクの中でも全体の印象を左右する重要なポイントです。一昔前は細眉が流行っていましたが、最近の流行は太眉や平行眉など元々の眉毛を生かすような、ナチュラルな眉がブームですよね。

ふんわりとした眉は髪色やメイクに馴染むだけでなく、女性らしさも出すことができます。今回は眉マスカラの基本的な塗り方と、おすすめの眉マスカラもご紹介しています。

ひと手間で簡単にあか抜けた顔に仕上がるので、面倒で使っていなかったという人も、必要ないんじゃない?と思っている人も、ぜひ毎日のメイクに眉マスカラを取り入れて美人度をアップさせてくださいね。

スポンサードリンク

眉マスカラって?

「眉マスカラ」とは、まつげに塗るマスカラと同様に眉毛に塗るマスカラのことです。
髪の色やメイクの雰囲気に合わせて簡単に色を変えることができます。

色を変えるだけでなく毛を立たせて眉毛をふんわりさせる効果もあるので、立体感のある顔になれます。

まずは眉マスカラのメリットや特徴を見ていきましょう。

髪の色と眉の色が合わない時に

髪の毛は明るくカラーリングしているのに、眉毛だけ黒いままだと浮いてしまいますよね。
眉毛が黒いだけで顔全体の印象がどこか野暮ったくなってしまいます。

髪の毛をカラーリングしている人には、眉マスカラは必須アイテムです。
自分の髪の色に合わせて眉マスカラを選びましょう。

選び方は、髪の毛と同じくらいの色~髪の毛より少し明るめの色にしましょう。

簡単に自然な色付きの眉に

眉の色を変えるには眉毛も脱色する方法もありますが、目の近くで非常にデリケートな部分なのであまりおすすめはできません。

脱色は失敗すると新たに生えてくるのを待つしかないですが、眉マスカラは他のメイク用品と同様にクレンジングやお湯で落ちるので、脱色しすぎて眉毛が金髪になってしまった!という心配もありません。

その日の気分によって、目力をより強調したいときは薄めのふんわり眉、大人っぽく見せたいときには少し濃いめのしっかり眉など、気分や流行によっても色を変えられるのも眉マスカラのいいところです。

眉に立体感が出る

ペンシルやパウダーだけで眉を仕上げると、どうしても眉を描きました!というのっぺり感が出やすいです。

眉マスカラは眉毛を立ててふんわり見せる効果もあるので、眉がのっぺりせずに立体感が出ます。ふんわり立体的な眉は、横顔も美しく見せる効果があります。

立体感やふんわり感を出すためにも、眉毛にある程度の長さが必要なので、カットして短くなりすぎないようにしましょう。
もとの眉が短すぎると立体感が出ないだけでなく、マスカラ液もきれいにのってくれません。

いま毛が短い人や細眉の人は、ある程度ふさふさに生えるまでお手入れはせずにしばらくのばしてみましょう。

アイメイクが強調されて大きな目に

眉マスカラを使って眉の色を薄くすると、黒いままのすっぴん眉の状態と比べてアイメイクが際立ち、目力が強調されます。

アイメイクを強調させたいときには、基本的に眉の色は薄めに仕上げて、あまり眉の存在感を出さないようにしましょう。

ただし外国人風メイクにしたいときには、あえて濃い存在感のある眉にし、ノーズシャドウもしっかり濃いめに入れるのも雰囲気が出ていいかもしれませんね。

メイクに統一感が出る

せっかくほかのメイクはばっちりでも、眉の色だけ黒いままだと浮いてしまいます。
眉もメイクに合わせて色を変えることでメイクがちぐはぐにならず、統一感が出ます。

可愛らしい雰囲気にしたいときには薄めの色でふんわりと、きりっとした雰囲気にしたいときには少し濃いめの色で立体感を出す、など他の部分のメイクと雰囲気を合わせて統一感を出しましょう。

眉マスカラの使い方

a9ff82025d304444157c5a11f2739dc3_s

次に眉マスカラの使い方をご説明します。
眉をコーティングするように全体にしっかり塗ること、毛の流れを意識して塗ることがポイントです。

余計なマスカラ液はティッシュオフ

眉マスカラのブラシを取り出していきなり塗るのではなく、まずはブラシを軽くティッシュで押さえ、余分なマスカラ液をオフしましょう。

余分なマスカラ液をオフすることで、眉にボテッとたくさんついたり地肌に液がつくのを防ぎます。
特にブラシの先端に液がたっぷりついていることがあるので気を付けてくださいね。

初めは眉頭から

まずは眉頭からつけ始めます。
地肌につかないようにブラシの先端を小刻みに動かし、丁寧につけましょう。

眉頭は毛並みに逆らって下向きに塗る

眉頭の毛を上から下に毛並に逆らって塗ることで、眉に自然な立体感が生まれます。

眉頭はナチュラルな立体感を出すうえで重要な部分です。
ここがはっきりしすぎると不自然になってしまうので、アイブロウパウダーを使う場合もブラシの残りを軽くつける程度にしましょう。

全体を毛並みに逆らって塗る

毛並の一定方向だけに塗ってしまうと、裏側に塗れていない部分が残ってしまいせっかくの眉マスカラも発色が悪くなってしまいます。

毛の全体をコーティングするように、毛並に逆らってしっかりつけましょう。
元の眉が濃くてしっかり生えている方は、塗り残しのないように全体に丁寧に塗っていきましょう。

また一度毛並みとは逆方向に塗ることで毛を起き上がらせて、眉毛に立体感を出すこともできます。

毛流れに沿って眉尻まで

毛流れとは逆方向に塗ったら、次は毛流れに沿って塗ります。毛並を整えるつもりで流れを意識し、丁寧に塗っていきましょう。

眉尻に向かって一気に塗るのではなく、毛の生える向きや流れを意識するのがポイントです。

ここでも地肌につかないように、一気に塗ろうとせず小刻みにブラシを動かしましょう。

肌につかないように気をつける

せっかく立体感を意識して眉マスカラを塗っても、地肌についてしまっては台無しです。
その部分だけ濃くムラになり、一気にのっぺり感が出てしまいます。

ボソボソとダマにならないようにも注意してくださいね。
地肌に液がつかないように毛だけにブラシを当て、地肌からは浮かせて塗るのが鉄則です。

余分な液は綿棒で取る

まぶたに液がついてしまったり、ラインからはみ出したときには焦って指やティッシュでこすったりせず、麺棒の先端ででぬぐうように拭き取りましょう。

余分な液をのばして広げてしまわないように、慎重にぬぐってください。

おすすめの眉マスカラ

eye-330868_640

次におすすめの眉マスカラをご紹介します。
ドラッグストアで手に入るプチプラなものからデパートコスメまで、たくさんのブランドが眉マスカラを出しているので、好みの一本を見つけてくださいね。

ケイト:アイブロウカラーN

\918 (税込)
定価は918円となっていますが、量販店やドラッグストアなどで30%オフになっていたり手に入れやすい価格のケイト。

ふんわり仕上がるので、ナチュラルに目力をアップさせることができます。

ケイトの眉マスカラはカラーバリエーションも5色と豊富です。
明るめのブラウンが多いので、髪色にぴったりの色を見つけてくださいね。

エテュセ:カラーリングアイブローN  ブラウン

\1,620 (税込)
エテュセの眉マスカラは「スムースコーティング処方」という液がダマになりにくい処方です。重ねてもダマにならずきれいに仕上がるのは嬉しいですね。

さらにウォータープルーフタイプで汗で眉毛が消えてしまった!ということを防げます。
ブラシも小さめで、細部にも塗ることができます。

無香料・ノンアルコールタイプで肌が敏感な人にも安心です。

コスメデコルテ:マジー デコ アイブロウマスカラ

\3,024 (税込)
コスメデコルテの眉マスカラは、コームタイプのブラシが最大の特徴です。

柔らかいブラシが毛をしっかりキャッチし、眉毛をとかすようにきれいに塗ることができます。地肌につきにくいのも特徴です。

他にはない高級感のあるパッケージで、メイクをする時間もテンションが上がりますね。

ヘビーローテーション:カラーリングアイブロウ

\864 (税込)
ヘビーローテーションは、口コミでも一番人気のプチプラなのにきれいに仕上がる眉マスカラです。
発色がよく、一度でしっかり眉毛に色を乗せることができます。

汗・水分・皮脂・こすれに強い処方なのに、お湯で簡単に落とせるのも高ポイントです。

8gと内容量もたっぷり入っていてこの価格はコスパがかなりいいですね。

カラーバリエーションも7色と豊富で、眉マスカラ初心者の方におすすめしたい商品の一つです。

キス:ナチュラルアイブロウカラーN

\1080 (税込)
キスの眉マスカラは、自然な発色でナチュラルな雰囲気になります。

ナチュラルメイクの方や甘めのメイクの方におすすめの商品です。
ナチュラルな仕上がりでも発色はしっかりしているので、明るめのヘアカラーに合わせやすいです。

汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプで、一日中きれいな眉をキープできます。

ドーリーウインク:アイブロウマスカラ

\1,080 (税込)
益若つばささんがプロデュースするドーリーウインクの眉マスカラは、微細パール入りでふんわり立体感が出せるのが特徴です。

ブロンドなどかなり明るめのヘアカラーにもなじみやすい明るい色があるので、明るめのヘアカラーの方はぜひ試してみてください。

微細パール入りでもお湯で簡単にオフできるフィルムタイプです。

シュウ ウエムラ:アイブロー マニキュア

\3,240 (税込)
シュウ ウエムラの眉マスカラは独自の小さく丸みのあるブラシが最大のポイントです。
小さめのブラシなので肌につくのを防ぎ、塗りたい範囲だけにしっかり塗ることができます。

カラーバリエーションも定番のブラウン系から、流行のオリーブ系や限定商品の他にはないレッド系まで多彩なラインナップです。

ナチュラルできれいに色付き、リピーターも多い人気商品です。

ザ・ダイソー:エバビレーナ アイブローコート

\108 (税込)
こちらは眉マスカラではなく、眉メイクの上に重ねる透明なコーティング剤です。
眉メイクの上から重ねることで、手持ちの眉マスカラを簡単にウォータープルーフにすることができます。

ウォータープルーフ効果がかなり高く、その効果は、夜までアイブロウがきれいなまま!やプールで泳いでも落ちなかった!という口コミコメントがあるほど。

口コミでの評判もかなりよく、ダイソーで手に入るので一度は試してみる価値ありです。

マキアージュ:アイブローカラーワックス

\1,944 (税込)
定番人気のマキアージュの眉マスカラは、マスカラ液で眉を固めずに自然に柔らかく毛流れを整えられるのがポイントです。

しなやかで立体感のある仕上がりで、ツヤっぽい上品な眉になれます。

汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプで、8時間仕上がりがキープできるというデータ取得済みとモチがいいのが嬉しいです。

簡単にあか抜け美人眉に

beautiful-1337737_640

眉マスカラは、プチプラな商品でもデパートコスメに負けを取らないほど優秀なものが多いです。
初めて眉マスカラを使う方は、手に入れやすいプチプラの商品から使ってみるのもおすすめです。
プチプラな商品は、もったいないからとちびちび使わずに、気にせずしっかり眉毛全体に塗れるのもいいところですね。

もちろんデパートコスメもそれぞれこだわって作られたクオリティの高い物が多いです。

ぜひコスメカウンターに試しに行ってみてください。
コスメカウンターで髪色やメイクや雰囲気に合ったカラーを選んでもらい、プロに塗り方もレクチャーしてもらえるのもデパートコスメの魅力です。

使い方を教えてもらうだけでなく、眉の形の相談にも乗ってもらえるはずですよ。

眉マスカラを使って眉の色を変えて立体感を出すだけで、顔全体の雰囲気がずいぶん変わり美人度もアップします。

簡単にあか抜けた印象になる眉マスカラを使わないのはもったいないくらいです。
今まで使ったことがないという方も、ぜひ普段のメイクに眉マスカラを取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク