Home / 美容 / 黒髪に合う眉マスカラのカラーと使い方

黒髪に合う眉マスカラのカラーと使い方

concrete-wall-1848475_640

黒髪や地毛のみなさん、眉毛の「色」は気にしていますか?髪が黒いから眉毛もそのままでいいや、と眉毛の足りないところだけ書き足してアイブロウのメイクは終わり!という方も多いのではないでしょうか。

黒髪や地毛の人でも眉マスカラを使って眉の色を少し明るくするだけで、一気に顔全体の印象を変えられるんです。校則で髪を染めることができない人も、黒髪派や暗めの髪色の皆さんも、ぜひ眉マスカラを使ってみてくださいね。眉マスカラで眉の色を変えるだけで、メイクに統一感が出て一気にあか抜けた顔になれます。

今回は黒髪に合う流行の眉の形から眉マスカラの使い方、黒髪におすすめの眉マスカラの色をご紹介します。簡単に顔全体の印象が変えられる眉マスカラで、黒髪をさらにイマドキにおしゃれに見せましょう。

スポンサードリンク

黒髪に似合う眉の色や形

c9c306db1ac1d957c08ab0b6426a7759_s

黒髪の時の眉の色、真っ黒ではあか抜けないし、茶色すぎても眉だけ浮くし、なかなか難しいですよね。まずは黒髪の時はどんな眉の色・形が合うのか考えていきましょう。

カラーと黒髪では似合う眉色が違う

今まで髪をカラーしていた人が黒髪に戻すと、髪色が明るかった時と同じ眉のメイクでは、何となく違和感があるのではないでしょうか。

今までの眉では色が明るすぎるし、何もしないもとの黒い眉毛のままだとちょっと野暮ったく見えてしまいますよね。アイブロウパウダーをお持ちなら、主に使う色を一番濃い色にしたり、普段使っている色と濃い色を混ぜるのもおすすめです。

髪の色と瞳の色の中間の色が良い

黒髪の人は特にアイブロウの色に悩むかと思いますが、眉の色を黒髪にちょうどいい色に合わせる方法があります。それは、「髪の色と瞳の色の中間の色」に合わせるという方法です。

瞳をよく見てみると、意外と真っ黒ではなく茶色がかっているものです。黒髪の人もアイブロウは真っ黒や一番濃いブラウンと決めるのではなく、瞳の色も参考にして色を選んでみてくださいね。

並行細めなブラウン眉

最近のトレンドの眉はしっかり目のふさふさな眉ですが、黒髪の人にしっかり目の眉は重く見えることもあります。茶髪から黒髪に戻して今までの眉の太さで違和感があるのなら、気持ち細めの並行ブラウン眉にしてみるのもいいかもしれません。

細めの並行眉にするには、眉毛の下側は大きくラインからはみ出している所以外は剃ったり抜いたりしないようにしましょう。眉毛の上側だけを剃るようにすると、眉と目の間が狭くなり印象的な目元になれます。

アイブロウペンシルで眉の上下に平行にアウトラインを描き、眉毛の少ない部分だけパウダーで埋めるようにしましょう。
最後に眉マスカラを全体にしっかり塗ります。全体的に角をあまりつけないようにし、眉尻は細くのばしすぎずに自然にしましょう。

しっかりブラウン太眉

流行りのしっかりブラウン眉も、黒髪だとまた違う見え方になります。ナチュラルでヘルシーな雰囲気が出てイマドキな女子になれますよ。

しっかりブラウン太眉にするには、元の自然な眉を生かすことがポイントです。ラインから大きくはみ出た部分以外は出来るだけ剃ったり抜いたりせずに、産毛も生かすつもりでそのままにしましょう。

元の眉がしっかり生えていれば、眉尻だけ書き足し眉マスカラを塗って完成です。眉毛に足りないところがあればアイブロウパウダーで隙間を埋めましょう。

ペンシルを使った場合はくっきりと印象が強くなりすぎないように、最後に軽くぼかしましょう。しっかりブラウン眉には少し明るめの眉マスカラがおすすめです。

しっかりブラウン眉は、ヘルシーな雰囲気だけでなく大人っぽく外国人の様に見せることもできます。ノーズシャドーを少し濃く入れると、ホリが深くなりさらに雰囲気が出るはずです。

ナチュラルな並行眉

学生さんやナチュラルメイクの方におすすめなのが、このナチュラルな平行眉です。作りこみすぎないので、アイブロウだけ浮いてしまうこともありません。

ナチュラルな並行眉も、自然なもとの眉の形を生かしましょう。並行にするために眉尻の上側の角になっている所を少しだけ剃ります。

アイブロウペンシルで眉の上下に並行気味にアウトラインを描きます。足りない部分をアイブロウパウダーで埋めて、全体に眉マスカラをしっかり付ければナチュラルな並行眉の完成です。ナチュラルにするためにアイブロウペンシルとパウダーは薄めにし、遠目からみて濃いようだったらぼかしましょう。

ナチュラルなアーチ型の眉

ナチュラルなアーチ形の眉は女性らしい柔らかい雰囲気を出すことができます。アーチ形の眉は眉尻をなだらかに下げ気味にするのがポイントです。優しい印象にするために眉頭にはパウダーをあまり乗せずに、眉と眉の間を広くします。

眉山から眉尻まで丸くカーブになるようにアイブロウペンシルで書きます。このときに眉尻が眉頭より下がらないようにしましょう。

足りない部分をアイブロウパウダーで埋めて、全体にふんわり眉マスカラを乗せて完成です。リップやチークもツヤのあるピンク系でまとめ、モテメイクに仕上げるのがおすすめです。

ふんわり困り眉

ちょっと困ったような、可愛らしくて守りたくなる困り眉も黒髪におすすめです。困り眉は色もふんわり薄めにすると、さらに可愛らしさがアップします。

困ったような表情に見せるため、眉尻の上の部分を少し剃って全体的に下げ気味にします。広範囲に剃りすぎると青くなり目立つので、剃りすぎないように注意です。

アイブロウペンシルで眉尻までは並行気味に描き、眉尻はぐっと下げましょう。足りない部分をアイブロウパウダーで埋めて、眉マスカラを全体に付けて完成です。困り眉はやりすぎてしまうとギャグになってしまうので、元の眉の形からかけ離れないように気を付けましょうね。

薄眉×困り眉

困り眉を薄眉にすることでさらにふんわりとした可愛らしい印象になり、目力も強調されます。

先程の困り眉と同じ手順で、使う眉マスカラを明るい色のものに変えましょう。薄眉は可愛らしい雰囲気になるだけでなく、強めのアイメイクを目立たせたいときにもおすすめです。

黒髪に似合う眉マスカラの使い方

brush-1720073_640

次に眉マスカラの使い方です。基本的な眉マスカラの使い方と変わりませんが、黒髪用にいくつかのポイントもご説明します。

余計なマスカラ液はティッシュオフ

眉マスカラのブラシを取り出していきなり塗るのではなく、まずはブラシを軽くティッシュで押さえ、余分なマスカラ液をオフしましょう。

余分なマスカラ液をオフすることで、眉にボテッとたくさんついたり地肌に液がつくのを防ぎます。特にブラシの先端に液がたっぷりついていることがあるので気を付けてくださいね。黒髪に合う濃い色の液は地肌につくと目立つので気を付けましょう。

初めは眉頭から

まずは眉頭からつけ始めます。地肌につかないようにブラシの先端を小刻みに動かし、丁寧につけましょう。

黒髪のアイブロウは、眉頭をアイブロウペンシルやパウダーでしっかり描かないことで、抜け感を作るのがポイントです。その分眉マスカラはしっかり塗って、眉全体がなじむようにしましょう。

眉頭は毛並みに逆らって下向きに塗る

眉頭の毛を上から下に毛並に逆らって塗ることで、眉に自然な立体感が生まれます。眉頭はナチュラルな立体感を出すうえで重要な部分です。

全体を毛並みに逆らって塗る

毛並の一定方向だけに塗ってしまうと、裏側に塗れていない部分が残ってしまいます。毛の全体をコーティングするように、毛並に逆らってしっかりつけましょう。

また一度毛並みとは逆方向に塗ることで毛を起き上がらせて、眉毛に立体感を出すこともできます。

毛流れに沿って眉尻まで

毛流れとは逆方向に塗ったら、次は毛流れに沿って塗ります。毛並を整えるつもりで流れを意識し、丁寧に塗っていきましょう。

眉尻に向かって一気に塗るのではなく、毛の生える向きや流れを意識するのがポイントです。ここでも地肌につかないように、一気に塗ろうとせず小刻みにブラシを動かしましょう。

肌につかないように気をつける

せっかく立体感を意識して眉マスカラを塗っても、地肌についてしまっては台無しです。ムラになり一気にのっぺり感が出てしまいます。

地肌に液がつかないように毛だけにブラシを当て、地肌からは浮かせて塗るのが鉄則です。特に濃い色は目立つので気を付けてくださいね。

余分な液は綿棒で取る

まぶたに液がついてしまったり、ラインからはみ出したときには焦って指やティッシュでこすったりせず、麺棒の先端でぬぐうように拭き取りましょう。

余分な液をのばして広げてしまわないように、慎重にぬぐってください。

黒髪に合う眉マスカラアイテム

a9ff82025d304444157c5a11f2739dc3_s

黒髪に合うおすすめの眉マスカラをご紹介します。各メーカーから様々な色が出ているので、黒髪メイクにもしっくりくる色がきっと見つかるはずです。

シュウウエムラ:アイブロー マニキュア ハニーグレイズ

3,240円(税込)

プロにも愛用者の多いシュウウエムラの眉マスカラです。ハニーグレイズという色はアッシュ味の強いブラウンで、黒髪にも浮くことなく自然になじみ、あか抜けた眉になれます。

独自の丸い小さめのブラシで肌につくのを防ぎ、塗りたい範囲だけに塗ることができます。しっかりキレイに色づき、リピーターも多い人気商品です。

セザンヌ:眉マスカラ ナチュラルブラウン

518円(税込)

プチプラなセザンヌの眉マスカラです。このナチュラルブラウンは、地毛よりほんのり明るくなるので黒髪にぴったりです。

手に入れやすい価格で、眉マスカラを初めて使う方や、期間限定の黒髪の方にもおすすめです。もちろん自然な茶色い髪色の人にも似合いますよ。

KATE:アイブロウカラー BR-2

918円(税込)

KATEの眉マスカラはプチプラなのに発色がよく、コスパの高い商品です。

黒髪の人にはBR-2のナチュラルアッシュが特におすすめです。明るくなりすぎず、ほんのり眉の色素が薄くなったようなブラウンです。

他にも濃いブラウンからゴールド系まで、黒髪でも使いやすいブラウンがたくさんあります。カラーバリエーションも5色と豊富なので、お好みの色を見つけてくださいね。

ドーリーウインク:アイブロウマスカラ No.3 ココア

1,080円(税込)

益若つばささんプロデュースのドーリーウインクの眉マスカラです。ココアは落ち着いた濃いブラウン色で、黒髪でも浮かない自然なブラウン眉になれます。

ドーリーウインクの眉マスカラは、他にもブロンドなどの明るい髪色に合う色もあり、どんな色の髪にも似合う色が見つかるはずです。

微細パール入りでふんわり立体感が出せるのが特徴です。パール入りでもお湯で簡単にオフできます。

エチュードハウス:カラーマイブロウズ ナチュラルブラウン

1,300円(税込)

韓国コスメのエチュードハウスの眉マスカラです。ナチュラルブラウンは黒髪にもなじみやすい、自然な明るさのブラウンです。全5色のカラーバリエーションで、他にも黒髪に馴染むブラウンが見つかるはずです。

定価は1,300円となっていますが、インターネットで検索すれば安く買えるようです。パックのように塗り、ぺりっとはがすと7日ほど色持ちする「眉ティント」など今流行りの商品もあるので、ぜひ検索してみてくださいね。

レブロン(REVLON):カラーステイ ブロウ マスカラ 03 ゴールド

1,296円(税込)

レブロンの眉マスカラのゴールドは黄色味のあるブラウンで、明るい髪色だけでなく意外と黒髪にもなじむんです。明るい色の眉で、黒髪でもやわらかい印象を出すことができます。

レブロンの眉マスカラは極細毛の小さなスクリューブラシがポイントで、先端の細いブラシで、短い毛も逃さずにしっかり色を乗せることができます。

パール配合で自然に柔らかい立体感が出せます。16時間落ちない汗や皮脂に強い処方なのに、お湯で簡単にオフできるフィルムタイプです。

黒髪も眉マスカラでナチュラル太眉に

597733dc04c6d6fe0e7f72fd789465bf_s

黒髪に合う眉メイクについてご紹介しました。眉毛は顔の印象を決める重要なパーツです。眉マスカラのたったひと手間で顔全体の雰囲気がずいぶん変わります。

黒髪でも野暮ったくならずに、流行りの太眉であか抜けた印象になれます。アッシュ系のブラウンやナチュラルなブラウンなど、メーカーによってさまざまな色味があるので、髪色にぴったり合う一本に出会えるはずですよ。

簡単にイマドキなメイクになるので、今まで使ってなかった方も眉マスカラをぜひ使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

Check Also

あなたはいくつ当てはまる?男性にモテる顔の11の特徴

「男性は女性の外見ばっかり見て …