Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

数がたくさんあるマッチングアプリ、興味があってもどれを使うか迷いますよね。

そもそもマッチングアプリは本当に出会えるのか、サクラ・業者の存在など不安も大きいと思います。

「サイトの説明だけ見ても本当に大丈夫なのか怪しい…」「口コミのランキングは主観的で信用できない…」

そんな方のために、今回の記事では、各アプリ・サービスの公開情報を網羅してまとめるだけではなく、実際にいくつかのマッチングアプリを使ったことのある筆者の経験も交えて詳しく解説していきます。

ぜひこちらをご参考にマッチングアプリを試してみてください!

スポンサードリンク

目次

はじめに:簡単に比較できる!恋活アプリ早見表















With pairs YYC ハッピーメール ユーブライド PCMAX イククル ゼクシイ恋結び Omiai マッチドットコム タップル誕生
料金(月額) ★★★★★
3,480円
★★★★★
3,480円
★★★★★
0円~(ポイント制)
★★★★★
0円~(ポイント制)
★★★★★
3,980円
★★★★★
0円~(ポイント制)
★★★★★
0円~(ポイント制)
★★★★★
3,480円
★★★★★
3,980円
★★★★★
3,980円
★★★★★
3,980円
AppleStore評価 3.9 4.0 3.7 3.7 4.4 4.1 4.0 3.5 3.8 3.2 4.0
Facebook連携有無 × ×
規模 毎週15,000人 毎日4,000人、累計700万人 累計1,400万人 累計1,700万人 累計160万人 累計1,000万人 累計1,000万人 累計430万人 毎日25,000組、累計300万組 日本200万人、世界数千万人 毎日4,500人、累計2,500万組

Facebook連携のところで▲とあるものは、連携が必須ではないものの、連携可能なアプリです。

また、規模に関しては累計登録者数と毎日の登録者数では意味合いが異なってきます。

累計登録者数が多いアプリは安心ですし、毎日の登録者数が多いアプリは出会いの確率が高まります。

全体としては料金も月額固定のアプリは全て3000円台ですし、AppleStoreの評価も高いものばかりです。

気になったアプリがあった方は以下の個別アプリの説明を参考にしてください!

優良マッチングアプリを選ぶ基準

それぞれのアプリをご紹介する前にどのマッチングアプリがいいのか、その基準を考えていきたいと思います。自分にあったマッチングアプリを選ぶポイントには以下のようなものがあります。

1.アプリを使う目的:恋活?婚活?はたまた遊び?

まず1番重視したい基準は、そのアプリに何を目的にした人たちが多く集まってきているかです。

大きく分けて、3つの目的に分けることができます。あとでご紹介するアプリの詳細も、こちらを前提に分類してあります。

「恋活アプリ〇〇を実際に使ってみた!」みたいな使用者の経験談を書いた記事等も参考にはなりますが、これは正直、実際に自分でアプリを使ってみないと分からないところです。

婚活

まずは真剣に結婚を目指し出会いを探しているパターンです。

婚活には結婚相談所や街コン、婚活パーティーなどいろいろありますが、一番手軽にはじめられるのはマッチングアプリでしょう。

料金も他と比較すると選択肢の幅が広く、移動もせずスマホひとつではじめることができる点、ハードルはとても低いです。

恋活

婚活ほど結婚を視野に入れているわけではないですが、ちゃんとお付き合いしたい彼氏・彼女を探している場合は恋活に当てはまります。

婚活を目的にしている人が多くいるアプリよりも、恋活目的の人が多いアプリは一般的に若い人が多い傾向にあります。

遊び

3つめの目的はそうです、遊びです。重くない付き合いができる相手を求めている人が多い傾向にあります。

気軽に誘える飲み友達が欲しい、カフェなどで悩みを聞いてくれる人が欲しい、一時だけ寂しさを埋めてくれるひとがほしい、といったニーズがマッチする人と出会えます。

2.料金体系:登録無料やポイント制の場合こそきちんとチェックを!

良い出会いに投資は惜しみたくないですが、やはり経済面はとっても重要ですよね。

女性は無料でできることをうたっているアプリも多いですが、無料サービスをすぐ使い切ってしまったら結局課金することになるサービスもあります。

また、男性の場合は会員登録から料金が発生する場合も多いです。ただ、いくらでどの範囲までのサービスが受けられるのか、あらかじめ知ってから登録するに越したことはありません。

会員登録が無料の場合や月額料金が安い場合でも、オプションの料金が高いと結果的に多額のお金がかかってしまいます。

結局お金を払うのならば、色々と無料サービスで試したうえで比較するのもいいでしょう。

そのあたりも以下の「おすすめアプリ」のところでは詳しくご紹介していきます。

3.使用者の評価、満足度

実際に公開されている各アプリ情報は基本的には好い面ばかりですので、使用者の評価を見ること、聞くことも重要です。

「恋活アプリ〇〇を実際に使ってみた!」みたいな記事はネット上にごろごろ転がっていますので、それを参考にしてもよいでしょう。

Apple Storeの評価などは母数も多いですし一般的な評価としては信用できるソースではないでしょうか。

もちろん何を基準とするかによって評価は変わることは忘れないようにしましょう。

4.Facebookのアカウント連携の有無

マッチングアプリのFacebook連携には、連携が必須、連携が可能、連携ができない、の3パターンがあります。しっかりとアプリをインストールする前に確認しておきましょう。

アプリにFacebook連携がある場合のメリットは、その安心感です。自然とFacebook連携の無いアプリよりも登録者の質が高くなります。

特に下で紹介する「with」ではFacebook連携が必須で、かつ友達が10人以上でないと登録できないようになっています。これだったらサクラに関しては安心できます。

Facebook連携があるアプリの場合はFacebook上での友達に通知が行ってしまわないか、投稿が勝手にされないか不安になる方も多いと思いますが、その辺りは大丈夫なアプリがほとんどです。

逆に、Facebook連携があるアプリの方が、Facebook上での友達は表示されないようになっているなどプライバシーに配慮されている場合も多かったりします。

5.知名度や規模があるかどうか

やっぱり知名度があるアプリは安心感があります。ここでは知名度を測る基準として、Googleでの各アプリの検索数を使いました。参考にしてみてください。

規模に関しては各アプリの公開情報を載せています。

また、規模が大きいということはそれだけマッチングの確率も上がります。(その分競争相手の数も多くなるのですが…)

それから、登録者は累計なのか、毎週/毎日なのかによって意味合いが変わってきます。

累計登録者が多いアプリは安心感がありますし、毎日の登録者が多いアプリはマッチングの確率が高くなります。

6.サービス提供企業はしっかりしているか

サクラ・業者の存在、これはやっぱりみんな気になりますよね。

せっかくマッチングして会ってみたらネズミ講だった、マッチングしたと思ったらメッセージが途切れた、そんな思いは誰しもしたくないはず…。

でも大丈夫、監視体制などの運営がしっかりしているアプリを選べばリスクは大幅に減らすことができます。

ゼクシイやサイバーエージェントグループなど大手企業が運営しているアプリは安心感を持つことができます。また、長年アプリ運営を専門にやっている企業も安心です。

年齢確認の有無、写真・メッセージの監視体制など、アプリごとの安心・安全面の特徴は以下の「おすすめアプリ」のところでもそれぞれ細かく解説していきます。

7.コンテンツの内容:一口に「マッチングアプリ」と言っても様々

同じ「恋活アプリ」「婚活アプリ」とはいっても、各アプリ独自性のあるコンテンツを用意しています。

検索項目やコミュニティ機能、タイムライン機能など各アプリ力を入れている機能は様々です。

中にはコンテンツの面白さだけで「恋活」「婚活」に興味がない人でも登録する価値のあるアプリもあります。

こういったコンテンツに関しては全て公開されているので、以下の「おすすめアプリ」のところでもそれぞれ細かく解説していきます。

8.利用者の特徴:男女比や年齢層をチェック!

アプリに登録する前に男女比や年代層といった利用者の特徴を把握しておくことはマッチングの確率を高めるためにも非常に大事です。

もちろん、どのアプリにも一定割合の女子はいますし、登録者の年齢層も様々です。

ただ、「登録者の半数以上が20代」といったように登録者に特徴があるアプリもありますので必ずあらかじめチェックしておきましょう。

先に紹介した料金体系によっても利用者の特徴が変わってきます。

基本情勢は登録無料なアプリが多い中、女性も課金が必要なアプリは、恋活、婚活に真剣な人が比較的多い傾向にあります。

次ページ:恋活向けおすすめアプリ10選

恋活向けおすすめアプリ10選

お待たせいたしました!ここから先は筆者が自信をもっておすすめできる恋活アプリを10個厳選してご紹介していきます!どのアプリも長所と短所がありますので、自分に合ったものを見つけてください!

Pairs:充実した機能で新規登録者急増中のアプリ




pairsは登録会員数700万人、累計マッチング数5600万を誇る国内最大級のマッチングアプリです。新聞、雑誌、TVなどでも取り上げられ話題になっています。

pairsの優れている点の1つとして、理想の条件からお相手を検索することができるのですが、その際年齢や居住地、身長などの基本的な項目から結婚への意思、たばこ、酒といった細かい項目まで検索項目を設定できる点があります。

これによってマッチングの精度が高くなっています。

また、コミュニティ機能が充実している点も魅力的な点です。

pairsは「海外旅行が好き」や、「趣味はカフェ巡り」といった一般的なものから、「イタリア料理好き」や「お米は固いのが好き」といったニッチなものまで大小90000のコミュニティが存在しています。

こうした趣味や好きなものが一致するコミュニティに所属し、そこからお相手を探すこともできます。

条件づけだけではマッチしにくい価値観の部分までカバーしてくれているのは素晴らしいです。

実際にpairsに登録している人の内男女ともに90%以上の方がこの機能を利用(メッセージやいいねのキッカケに)しているそうです。

筆者も相手の男性の方と、互いの所属するコミュニティを話題に盛り上がることが多かったです!

また、映画や美術館や水族館、ドライブなどのコミュニティからマッチングすると、デートが誘いやすくなるというメリットもあります!

こうした機能が随時向上していっていることもあり、pairsは累計登録会員数が多いにも関わらず、現在でも毎日4000人(男女合計)が登録しています。

新規登録者数が多いということは運命の人が見つかる可能性も高いです。

もちろん最もメジャーなだけあって全ユーザーに年齢確認をしている、24時間365日の監視体制や違反報告機能など、セキュリティも万全です。

これは有料プランがあるからこその強みとなっています。

pairs会員限定のコラボイベント等も増えているので、単なるマッチングの道具としてだけではなく、「出会い」に関連する様々なメリットを得るために使うことが出来ます!

ハッピーメール:圧倒的知名度と登録実績のあるサクラ0アプリ


ハッピーメールは「サクラ絶対ゼロ宣言」をしている国内最大級のマッチングアプリです。

日本全国で大規模に宣伝していることもあり、ほとんどの人が名前を知っているのではないでしょうか。

もちろん知名度だけでなく、累計登録数1700万以上と実績もあります。

Facebookとも連携することができる便利なマッチングアプリで、24時間365日の監視体制があり、運営会社もハッピーメールの運営だけに注力しているので安心して使えるアプリです。

プロフィール画像検索機能があるので、”まずは見た目から”という人にもおすすめ。目的ごとの掲示板などもあるので、気軽に出会いに発展することができます。

プロフィール検索・ボイスチャット・好みの写真を『タイプ』する機能など基本機能が充実していることはもちろんコンテンツも非常に充実していて、「ハッピー日記」「ハッピーパーティー」など様々な無料コンテンツが利用できます。

また、顔写真を誰に見られるかわからないところに載せるのは嫌、という方にもおすすめです。

顔写真から似顔絵を作成する機能があるので、サイトに顔写真を公開するのに抵抗があるひとも気軽に利用することができます。

「いきなり登録するのは…」という方は、公式ページの「掲示板お試し検索」という部分でハッピーメールの掲示板に実際に投稿された最新の書き込みを様々な条件で絞り込んで見ることが出来ます。

顔写真などは会員登録しないと見れませんが、実際にどんな書き込みがあるのか見れば信ぴょう性も高まるのではないでしょうか。

気になる料金体系ですが、ハッピーメールは女性会員が使用料無料で、男性会員がポイント制になります。(新規登録の際に1000円分相当のポイントがもらえます。)また、18歳未満の方はご利用できません。

with:メンタリストDAIGOが監修の話題アプリ




最近話題のメンタリストDaiGoが監修しているマッチングアプリwithが筆者のおすすめNo.1です!

TBSテレビの「NEWS23」で紹介されたほか、「anan」「Poco’ce」「Oggi」「美ST」など様々な主要な雑誌に掲載されています。

心理学・統計学を用いた性格診断で、相手のプロフィールを一緒に自分との相性度を見ることができます。

具体的には、「映画好き」「お酒好き」など約1万枚の“好みカード”で趣味の合う相手を探すことが出来ます。

また、安全面では、上場企業の「株式会社イグニス」が運営しているため監視体制や不正なユーザーの利用停止処理などがしっかりしています。

連携するFacebookのアカウントは友達が10人以上という基準もあるので、セキュリティは完璧です。また、Facebook連携型なので顔写真や年齢も嘘がないです。

プライバシー面でいうと、Facebook連携とはいっても、ウォールにwithに関する何かが投稿されるといったことはないので安心です。

また、Facebookアカウントを利用すると言っても実名ではなくイニシャル表示ですし、Facebookで友達になっている人は検索結果に出てこないシステムになっているので、安全面はバッチリ確保しつつプライバシーもしっかり尊重される仕組みができています。

こうしたこともあり、一般的に男性ユーザーが多いマッチングサービスの中でも、withは男女比率5:5を実現しています。

ほかのマッチングアプリよりも若い女の子が多い印象です。

また、マッチしたら性格診断からどんなことを話せばいいかアドバイスしてくれる他、話題づくりにぴったりなコンテンツがたくさんあります。

通常の性格診断だけでなく、心理学を用いた“診断イベント”なるものが期間限定で開催されていたりもします。

「恋の動物顔診断」「脳内ホルモン診断」「恋の病診断」などついつい気になるものばかりです。こうした診断ももちろんメンタリストDaiGoが監修しています。

そんなwithですので、毎週15000人以上が新しく登録しています。“今週の入会”など新しく入会した人へのサポートも充実している点もおすすめポイントです。

YYC:気軽にメッセージができる!歴史あるYYCのアプリ


17年間男女のマッチング事業に取り組み続けてきたYYCが提供する累計会員数1400万人の国内最大級の出会いアプリです。

SNS連携が不要なので、思い立ったらすぐに登録しはじめることができます。

また、女性の方は全ての機能が無料で利用できることに加え、男性の方も新規登録の際に無料でついてくるポイントのみで全ての機能が使えます。

ですのでメールを送るための月額料金等は必要ありません。

一通り機能を使いポイントを使いきった後は、利用頻度に応じてポイントを購入する形です。

マッチングなしですぐにメッセージのやりとりをすることができるので、他のアプリよりも気になった人にアプローチしやすいシステムです。

24時間365日のサポート・監視体制で安心ですし、「年齢認証」に関しては厳密な年齢確認書類の提出を必須とし、年齢確認がとれるまでメールなどの機能を使うことができないという徹底ぶりです。また、悪質な単語は自動フィルターで書き込みできないようになっています。

ユーブライド:婚活も視野に入れている人におすすめのアプリ




ユーブライドは主に30代の方を中心に、結婚を前提にしたお付き合いがしたいひとが多く集まるマッチングアプリです。

累計会員数160万人で昨年の成婚退会者も3000人近くと実績も豊富です。もちろん「サクラ0宣言」もしています。

豊富な検索方法で、全国のさまざまな職業の方から自分にマッチしたお相手を探すことができます。アプリに登録しなくても公式サイトで無料お試し検索ができるので、いきなりの登録は戸惑ってしまう方には是非試してほしいです。

Facebookアカウントをもっていなくても登録することができますが、写真は自分が選んだ相手にのみ開示できるなど、セキュリティにもしっかり配慮されたシステムになっています。

24時間365日体制のサポート・監視があるのも安心です。

会員登録、お相手の検索やプロフォール閲覧などの基本機能は完全無料で利用できますので、コスパも最高です。

スタンダードプランも月2320円(6ヶ月プランの場合)~と比較的リーズナブルに設定されています。

プロフィールで結婚歴や子どもの有無などを確認することができますので、再婚がしたい方も相手が自分の条件を知ってくれている前提で婚活を進めることができます。

また、公式の婚活パーティーを多数開催していますので、アプリだけでは不安な方や、実際に顔を見て婚活したい方にもおすすめです。

ユーブライドについては以下の記事でも詳しくご紹介しています。気になる方は要チェック!!!

3ヵ月で成婚?マッチングアプリ「ユーブライド」の良い・悪い評判5つ

次ページ:PCMAX:アクティブユーザーが多い!掲示板が使いやすいアプリ

PCMAX:アクティブユーザーが多い!掲示板が使いやすいアプリ




PCMAXは創設15年以上の運営実績をもち、参加会員数も1000万人を超えるマッチングアプリです。

料金体系は女性は完全無料、男性も会員登録は無料となっています。

また、男性のサービスは「写真を見る」「メッセージを送る」などのアクションごとにポイントが必要なポイント制となっています。

またFacebook、LINE、TwitterなどのSNS認証は不要なので登録も簡単です。

1日の写真投稿数や出会いの募集書き込み、アクティブ会員数が多く、アクティブユーザーが多いことを売りにしています。

その他の特徴としてはメインコンテンツとして掲示板が使われている点でしょうか。

使いやすさ重視でカスタマイズされた掲示板には毎日10万件以上の出会いに関する書き込みがあるというから驚きです。

1度の掲示板での投稿に対し、平均で50人以上の他の会員さんが閲覧するということで効率の良い出会いを実現させてくれます。

プロフィールもリアルタイムでアクセスしている人やアプリに登録したばかりの人から検索できるので、とても効率的です。

もちろん、写真や地域、年齢、目的などの他の検索条件も充実しています。

これらに加えて、日記機能など最短で出会いを求める人以外にもおすすめなコンテンツもあります。日記での出会いからオフ会なんてことも多いみたいです。

イククル:プロフィールがしっかりしていて実績のあるアプリ




2000年から運営している、マッチングツールのなかでも古株の実績あるアプリです。累計会員数も1000万人に上っています。

コンテンツは、充実した検索機能やアピール機能、日記やつぶやきなどの発信ツール、あしあと機能などがあります。

会員ならだれでも参加・投票ができ上位入賞者は賞金が貰える「WEBコンテスト」や女性の方が体調を管理するのに便利な「ルナダイアリー」など、出会い以外のコンテンツも非常に充実していて、登録のメリットが盛りだくさんです。

また充実した通報体制や、おしゃべりするなかで不快に思った相手を拒否してメール送信や日記閲覧をできなくする機能など、安心してアプリを使うことができるシステムも充実してます。

料金体系は女性は完全無料、男性も会員登録は無料となっています。

また、男性のサービスは「写真を見る」「メッセージを送る」などのアクションごとにポイントが必要なポイント制となっています。

ゼクシィ恋結び:20代におすすめ!「ゼクシィ」が運営するアプリ

誰もが知っている「ゼクシィ」が運営する恋活・婚活のためのマッチングアプリです。なんと利用者の70%以上が20代というから驚きです。

若い方には是非おすすめの恋活アプリとなっています。

男女比は6:4と、とても出会いやすいバランスのとれた比率になっていて、すでに累計430万マッチングを突破しています。

Facebook連携型のため、Facebookのアカウントを持っていれば簡単にはじめることができます。

その一方で実名ではなくイニシャル表示、Facebookの友達には表示されない、年齢確認必須、24時間パトロールといった安全対策もばっちりです。

コンテンツの特徴としては、検索条件や「いいね!」の情報からユーザーの好みの傾向を学習して、使えば使うほどマッチング可能性の高いお相手を紹介してくれます。

また、充実した検索機能はもちろん、近くの人とつながることができる「つながりで探す」機能などもあります。

料金体系は女性が完全無料(初月のみ108円)、男性も無料でいくつかの機能が使えます。ただし、メッセージは無料なのは1通目まで、など各機能に利用上限があります。

有料会員は1980円~(12ヶ月プランの場合)となっています。

Omiai:女性の真剣度が高い!話題沸騰中のアプリ

Omiaiは累計会員数300万人、毎日25000組がマッチング成立している今話題のFacebook連携型のマッチングアプリです。

「anan」「AneCan」「J・SPA!」などの女性ファッション誌を始め様々なメディアで紹介されているので、名前を知っている人も多いはずです。

24時間365日の監視体制があり、メッセージを送ったり読んだりする前には必ず年齢確認がされます。

顔写真のチェックも厳正です(筆者は顔が認識しにくいものを選んでしまい、3回ほど認証されませんでした)。その他、名前のイニシャル表示、24時間の監視体制、Facebookへの投稿無しなどプライバシー、安全面は完璧です。

Facebookアカウントの交際ステータスが交際中・婚約中・既婚・別居中の方は利用ができないシステムなので、安心して使うことができます。

ただ筆者が使ってみたところ、マッチングはたくさんしても実際にメッセージをかわす割合は他のアプリよりも少ないと感じました。

メッセージでのトーク力に自信のある方におすすめです!

料金体系は、登録自体は無料で、基本は月額定額となっています。有料会員はメッセージがし放題、相手の人気度が分かる、など様々な機能が利用できます。月々2780円(12ヶ月プランの場合)~となっており、期間限定の割引キャンペーンの場合更に安くなります。

また、オプションで1ポイント1「いいね!」として、お相手へアプローチすることができる「Omiaiポイント」も用意されています。

マッチドットコム:真剣な出会いを求める人に!海外で人気のアプリ


マッチドットコムは20年以上前からオンラインデーティング業界のパイオニアとしてサービスを展開しています。

サービスは現在世界25か国で展開され、アメリカでは累計1000万組を超えてるカップルを生み出しました。

日本での会員数は200万弱とまだまだ伸びざかりですが、60%がメールの交換を始めてから1ヶ月以内に交際を開始、同サービスを使って結婚したカップルの内約過半数が交際1年以内に結婚しています。

将来を真剣に考えている人や早く効率よくパートナーを見つけたい人にはおオススメのアプリとなっています。そのためか男女ともに年齢層はやや高めです。

また、他のアプリに比べて国際的な知名度があるため外国人のユーザーが多いのが特徴。外国の方と付き合ってみたい方にもおすすめのアプリです!

世界の大手マッチングサービスだけあり、プライバシー面も安心。審査されたプロフのみが掲載可能で、やり取りには専用のメールアドレスを用いることになります。

タップル誕生:CyberAgentが送る「趣味で繋がる恋活アプリ」

タップル誕生は『趣味で繋がる恋活アプリ』がコンセプトのマッチングアプリです。

Abema TVなどで有名なサイバーエージェントグループが提供しているサービスで、毎日4500人が登録している最近人気急上昇中のアプリになります。

新規ユーザー獲得に力を入れているため、累計マッチング数は2500万組と国内でもトップクラスです。

サーバーエージェントグループの運営ということで、安全性もGoodです。24時間の監視、不適切な内容の投稿の削除、SNSへの投稿は一切なし、ときちんと明記してあります。

コンテンツの特徴としてはお相手を条件から検索するのではなく、次々に表示されるお相手の写真を“いいかも!”と“イマイチ…”に振り分けるという方法でマッチングを行います。

他のアプリより手軽なため可愛い子ともマッチングは簡単ですが、そこからメッセージ交換、さらにはデートとなると少しハードルが高いかもしれません。

料金体系は、女性が完全無料、男性が登録無料で月額2317円~(12ヶ月プランの場合)となっています。また、積極的にお相手を探したい方向けの追加カード購入メニューもあり、こちらは購入量に応じて1枚5円~となっています。

まとめ

いかがでしたか。同じマッチングアプリと言えど、使う目的や年代、料金体系は様々ですし、アプリそれぞれのコンテンツの強みもあります。

まずは気になるアプリを1つ選んで登録してみるというのも良いですし、すぐに結果を出したい人はいくつか気になるアプリをピックアップして登録し平行利用するのもおすすめです。

目的によってアプリを使い分けたり、メインのアプリとは別にサブのアプリを登録することで、より効率的な出会いを実現させることが出来ます。

皆さんもマッチングアプリを利用して素敵なお相手を見つけてください!

スポンサーリンク