Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / マッチングアプリで彼氏をつくるテクと円満な関係でいる3つの心得

マッチングアプリで彼氏をつくるテクと円満な関係でいる3つの心得

現在日本のマッチングアプリは、大手から小規模なものまでは40社以上あると言われています。マッチングアプリで彼氏や結婚相手を探したいと思っている女性はとても多いです。

しかし、マッチングアプリで実際に恋愛につながった人は、どのくらい時間をかけているのか気になりますよね。

また、マッチング後に彼氏とコミュニケーションを取りうまくってやっていくには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。特にマッチングアプリでの出会いでは、独特の問題が起こりやすいようです。

そこで今回は、マッチングアプリで彼氏を作る時に大切なことや、彼氏を作るテクと相手と円満な関係でいる3つの心得をまとめてみました。

スポンサードリンク

マッチングアプリで彼氏を作るには「スピード」がカギ!



マッチングアプリに登録して彼氏を作るには、とにかく「スピード」がカギだと言われています。アプリに登録した時のモチベーションは人それぞれですが、実際にマッチングアプリで彼氏ができた女性は、どれくらいの期間を費やしているのでしょうか。

登録からマッチングまでの期間

あるマッチングアプリで彼氏ができた人は、登録してから平均約3ヶ月以内に特定の相手が見つかり退会しているようです。また、ユーザーが少ないアプリでは、ライバルが少ないからか早い人で登録から1週間程度でデートをしたという人もいます。

趣味の合いそうな者同士の場合は、「いいね」を送ってから会うまでの期間が短くなる傾向があるようです。もちろんその様な人は、できるだけ趣味が似ている人に「いいね」を送っています。しかし、3ヶ月以上かかってもなかなか出会いがないという人もいます。その場合、プロフィールの作り方などに何か問題がないか1度考えてみる必要があるかもしれません。

つきあうまでのメッセージの返信速度

マッチングアプリで彼氏ができた人は、つきあうまでにどのくらいのメッセージの返信速度でやりとりをしていたのでしょうか。あるアンケートでは、多くの人が相手からメッセージが来てから、2時間以内には必ず返信していたと答えています。特に、趣味の合う相手であれば、メッセージのやりとりがスムーズになるようで返信速度も上がるのではないでしょうか。

特に1通目のメッセージは、相手に好印象を与えるため慎重さが必要になります。まずはマッチングのお礼をし、何故いいねをしたのかなどを素直に書きます。そして、共通の趣味などの話題を振るような流れが理想的です。

登録してから初デートまでの期間

登録してから初デートの約束を取りつけるまでは、およそ5往復から10往復のメッセージのやり取りが必要だと言われています。また、マッチングしてから初デートまでの期間は、だいたい1週間~3週間だという人が多く、平均的には約2週間以内には初デートを実現させているようです。初デートまでの期間が長かったという人でも、1ヵ月程度で会うことができているようです。

付き合おうと決意するまでのデート回数

マッチングアプリで出会ったカップルは、付き合おうと決意するまでに何回デートをしているのでしょうか。ある調査では、マッチングアプリで出会い、付き合うまでにデートした平均回数はおよそ「5回」という結果が出ています。また、初デートからお互いに付き合おうと決意した期間は、平均で1ヶ月以内が多いようです。

中には、最短3日で付き合い始めたという女性もいますが、結局1か月で分かれてしまったようです。もしも結婚まで考えているとしたら、あまり早急に会うべきではないという声もあります。

期限を決めてアプリを利用

マッチングアプリで彼氏を作りたい女性でも、「絶対に彼氏を作りたい!」と強い決意の人もいれば、「いい人がいたらいいな」と自然体な人もいます。しかし、多くの人はマッチングアプリは、短期決戦で考えているようです。ダラダラと惰性で続けるよりも、期限を決めて気になった人と密にコミュニケーションを取りたいと考えています。そして、この人と会ってみようという決断力もマッチングアプリでは必要ではないでしょうか。

少し自分の意識を変えるだけで彼氏は出来る!



せっかく勇気を出してマッチングアプリに登録したものの、なかなか良い人に出会えないと嘆いている女性はとても多いと思います。そこで少し自分の意識を変えてみると、案外簡単に彼氏が出来るのかもしれません。実際にマッチングアプリで苦戦している人の体験から、マッチングアプリでなかなか彼氏ができない原因や解決策などをまとめてみました。

年齢にこだわり過ぎる

男女関係なく結婚したい相手の年齢には差があります。相手が必ず同年代を希望しているとは限りません。特に結婚にこだわる女性は、相手の年齢にこだわる傾向があります。しかし、それが原因で出会いの可能性を低くしてしまう女性は少なくありません。「自分の理想は絶対曲げられない」という人以外は、相手の年齢層に幅を持たせるとその分選択肢が広がります。

アピール不足

2つ目になかなか彼氏ができない理由として、アピール不足が原因かもしれません。プロフィールでのアピールがいまいち足りないか、気づかぬうちにNGなことを書いてしまっている可能性もあります。また、写真が不鮮明で相手から弾かれている可能性もあります。

プロフィール写真をもう一度見直してみて、男性から興味を持ってもらえるようなプロフィールを意識することが大切です。また、複数のマッチングアプリに登録している人は、それぞれのアプリの特性に合ったプロフ写真に変えてみるのも良いと思います。

心配で一歩が踏み出せない

マッチングアプリは顔が見えない相手とやりとりをするため、登録したものの心配で一歩が踏み出せないという女性は少なくありません。そのような人は、サポート体制がしっかりしているアプリを選びましょう。そして、マッチングアプリに登録した以上、何も行動しなければ彼氏は永遠に作ることができません。期限を切るなどして深入りせず、その間だけは勇気を出してみてはいかがでしょうか。

過度の見た目重視

なかなか彼氏ができない女性は、男性の見た目をとても重視している気がします。自分の好みを追いかけることはけっして悪いことではありません。しかし、誰もが素敵だと思う男性は競争率が激しく、メッセージのやりとりをするだけでも相当労力を要します。

特に、見た目重視な人には、見た目重視で押しているアプリがあります。そのようなアプリに複数登録するなど方向変換が大切です。そこまで苦労をしてでも「絶対、見た目重視!」を貫きたい女性以外は、相手の性格や人柄、趣味などに目を向けてみると、自分に合いそうな人はすぐに現れたりするものです。

男性のスペックに厳しすぎる

出来るだけスペックの高い男性と出会いたいと思い、マッチングアプリに登録する女性は多いかと思います。相手がなかなか見つからないという人は、相手のスペックに厳しすぎる傾向があります。

また、最初の印象が良くても、ちょっと気になることがあるとすぐ嫌になってしまう女性は意外と多いです。100%自分の理想に合う人はいないと思って、相手と向き合うと、案外相手の良さに目がいく場合があります。

マッチングアプリを検討中、もしくは入れたけど出会えないひとへ↓↓

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

マッチングアプリで出会った彼氏と上手く付き合う3つの心得

マッチングアプリで彼氏ができた人でも、悩みはつきものかも知れません。しかし、出会いのきっかけがたまたまマッチングアプリだっただけで、うまく付き合う心得などは普通の恋愛とさほど変わらない気がします。しかし、マッチングアプリには様々な人が登録していて、目的が違う相手もいるということは肝に銘じておいた方が良いかも知れません。

冷静さを失わない

女性は彼氏ができると舞い上がってしまい、相手の行動に一喜一憂してしまいます。例えばメールの返信が遅れただけで、モヤモヤするようです。自分の状況を客観的にみられる女性であれば、冷静さを失わず恋愛もよりうまくいくような気がします。何より本気になり過ぎたあまり、精神的に傷つくことがないようにしたいものです。

相手の本心を見抜く

相手の本心を見抜くためには、相手の言葉より行動をよく見ることが大切です。言葉だけで行動が伴わない男性を信用してはいけません。

相手が自分をどう思っているのかは必ず行動に現れます。優しい言葉はかけてくれるけど、なかなか行動してくれない男性なら、それほどあなたのことを思っていないのかもしれません。また、相手があなだがイメージしていた、プロフィール通りの人とは限らないということも理解しておいた方が良いかもしれません。

付き合い始めたらアプリは休会か退会

マッチングアプリは辞め時が難しい所があります。しかし、付き合い始めたはずの相手が、まだアプリを使っているとわかると相手は不信感を抱きます。本気で相手と付き合う気持ちがあるなら、出来るだけ早く休会か退会手続きをしましょう。

理由があってまだ継続したい場合は、くれぐれも相手にわからないように利用して下さい。また、一緒に退会しない?と誘ってみるのもありかと思います。やましいことがない限り、相手は素直に承諾してくれるはずです。

マッチングアプリで出会った彼氏と起こりやすい3つの問題と対処法

マッチングアプリで出会った人の中には、幸せな結婚をしたカップルもいます。しかし、中にはトラブルを抱えている人やトラブルで相手と別れてしまったという人もいます。マッチングアプリで出会った相手故に起こりやすい問題と対処法を見てみましょう。

目的に違いがないかを見極める

出会い系とマッチングアプリでは目的が違います。マッチングアプリを出会い系と勘違いして利用している人はいないとも限りません。目的が違うのですから、やはり相手に対する要求も違ってきます。とにかく、メッセージで「この人なに?」と思う点が少しでもあったら会わない方が無難です。

また、男性の中には、遊び相手を探すためにマッチングアプリに登録して人もいます。特に、正式に付き合うことになったあとに、相手の目的が自分とは違うということも少なくありません。そうならないためにも、相手と目的に違いがないかを見極める必要があります。

相手がまだマッチングアプリを続けていた

マッチングアプリで出会い、付き合い始めたカップルに1番多い問題が、相手がまだマッチングアプリを続けていたということです。相手は不信感を持ちます。ただ、ログインせずにただ放置している場合もありますが、保険として継続していることも考えられます。

最悪なのは、もっと良い女性と出会うために続けている男性です。相手が結婚前提のつきあいを希望している場合、あなたに決めかねているかもしれません。このような男性は不誠実で信用できないので、思い切って1度話し合い場合によっては別れも選択肢の一つにしましょう。

相手が既婚者だった

マッチングアプリには、彼女がいる人や既婚者も遊び相手を探すために登録している場合があります。基本的に既婚者は利用禁止というアプリでもゼロとは言い切れません。付き合い始めた相手が既婚者という場合、相手の行動パターンである程度見抜けるはずです。また、相手が独身と言い張る場合は、独身証明書を見せてもらうように促しましょう。

例えば、週末は会いたがらずメールの返信も遅いとか、平日の夜だけ会いたがるような男性は、高い確率で既婚者であることが多いです。アプリによっては、プロフィール情報をあまりうのみにしない方が良い場合もあるようです。

一部Facebook連携型のアプリでは、Facebookのアカウントが”既婚者”のステータスである場合登録できないなどの制限があるものもありますので、参考にしてみるとよいかもしれません。

まとめ

マッチングアプリで彼氏をつくるテクと円満な関係でいる3つの心得をご紹介しました。マッチングアプリを上手に使って彼氏を作るには、スピードだけではなくある程度のコミュニケーション能力と決断力が必要です。あらかじめ期限を決めてその期間だけはとにかく積極的になってみることをおすすめします。

また、マッチングアプリでの出会いだからこそ、起こりやすい問題もありますが、それを乗り越えて円満な関係を築いていくことが何より大切です。

スポンサーリンク