Home / 美容・健康 / クレンジング / これで安心!マツエクしていても使えるメイク落とし6選

これで安心!マツエクしていても使えるメイク落とし6選

メイクなどの手間を省いてくれるかつ、目元の印象を良くしてくれる。そんな魔法のような存在がまつげエクステ(マツエク)です。

昔はつけまつげが流行っていましたが、現在では値下がりやサロンで気軽に施術を受けられることからエクステをしている方が多くなってきています。

一見欠点がない気がしますが、メイク落としを間違えるとエクステがダメになってしまうというデメリットがあります。そこで今回はまつげエクステをしていても使えるメイクを落としを紹介していきます!

スポンサードリンク

まつげエクステの基本を知ろう

正直まつげエクステについて全然分からない!という方もいるでしょう。そこでまずはまつげエクステの基本について知っていただきたいと思います。

まつげエクステとは

まつげエクステとは、元々生えているまつげに人工毛を取り付けることでボリュームや長さを思うままにできるという魅力的な技術です。つけまつげと比べると水にも強く取れにくいことから、今では多くの人がエクステを付けています。見た目がかなり自然な仕上がりになるのも人気の理由でしょう。

どうやって付けているの?

どのようにして生えているまつげに人工毛を取り付けるのか気になりますよね。実は専用の接着剤を使って付けているのです。仕組みが接着剤と分かると、目に影響がないか?皮膚が炎症を起こさないか?などの心配が残るでしょう。しかしサロンで付けてもらうのであれば、皮膚に付くことはないので安心してください。

まつげエクステしてるけどメイクはできるの?

女性にとってメイクは大切なこと。まつげエクステをしちゃうとできなくなる?という心配の声も多いでしょう。結論から言うとメイクはできます。ただし制限が生まれます。

・アイシャドウをする際はまつげエクステに付けないようにする

・普通のビューラーはNG(ホットビューラーなら可)

・お湯で簡単に落ちるマスカラを使う

などがあります。しかしまつげエクステをしていれば目元の印象はかなり良くなります。今までよりもガッツリとメイクをする必要はないでしょう。

まつげエクステの注意点

とても便利なまつげエクステですが、その分注意点が多いのも特徴です。より長くまつげエクステを楽しむためにも、今から紹介する注意点をしっかりと頭に入れておいてください。

洗顔後はティッシュオフしよう

洗顔の際もまつげエクステに負担をかけないような工夫が必要になりますが、一番気をつけたいのはその後です。顔を洗った後にタオルで思いきり拭いてしまうと繊維がまつげエクステに引っかかり、取れてしまう原因になります。そのため、目の近くはティッシュを優しく当てて水分を吸い取りましょう。

寝るときは仰向けで

まつげエクステをしている時は、とにかく目元辺りに衝撃を与えないようにすることが大切です。それは寝るときも同じで、なるべく仰向け状態を保ちましょう。また、布団に入ってリラックスする時もうつぶせにならないよう気をつけてください。

目を濡らしてはいけない

まつげエクステをしている時はなるべく目を濡らさない工夫が必要です。接着剤は濡れると弱ってしまうので洗顔やお風呂の時はもちろん、運動で汗をかく際なども注意しましょう。とにかく濡らさない、そして少しでも水がついてしまったらティッシュで吸い取るようにしてください。

施術前にマスカラやビューラーはできない

サロンなどでも積極的に発信していますが、施術当日のマスカラ・ビューラーはできません。なぜならまつげエクステが上手く付かなかったり、後々目が痒くなるなどのトラブルの原因になったり、持ちが悪くなってしまったりするからです。当日は自然なまつげの状態でサロンに行くのが良いでしょう。

次ページ:おすすめメイク落とし6選

おすすめメイク落とし6選

まつげエクステに使われる接着剤は油分に弱いといわれています。つまりメイク落としも今までの物を使い続けてしまうと持ちを悪くする可能性があります。そこで今回はまつげエクステしていても使えるおすすめメイク落としを6個紹介していきます。

30%以上が保湿成分「クレンジングリキッド(オルビス)」

オルビス売り上げNO.1を誇るクレンジングリキッド。オイルを一切使っていないのに加え、肌のうるおい効果まで持っている優れ物です。メイクがすぐに落ちていくという利用者からの声も多数届いています。

先ほども説明した通り油分(オイル)に弱いまつげエクステの接着剤にも優しいですし、さらにすぐにメイクが落ちるため水分による負担もかかりません。オルビスの顔とまで言われている商品、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

お値段は150mL 1,440円(税込)となっております。

リンクはコチラ→https://www.orbis.co.jp/small/1201010/

マツエクOK・W洗顔不要・ぬれた手でも使える「シュシュモアクレンジングリキッド」

公式サイトの商品説明でも「まつげエクステOK」と書いてあるので安心して使えるのがシュシュモアクレンジングリキッドです。こちらもオイルフリーでかなりサラサラしています。

ポイントはオーガニック成分などが入っているため肌に優しいこと、流した後に顔がぬるぬるしないことなどです。また、W洗顔も不要なのでまつげエクステへの負担も少ないでしょう。

オルビスと比べると値段はかなり安く390mL 1,620円(税込)です。しかしサラサラしているため、1回に使う量が多いという声もあります。

リンクはコチラ→https://www.cosme.net/product/product_id/10111207/top

敏感肌も優しい「キュレル ジェルメイク落とし」

株式会社花王から出ているキュレル ジェルメイク落としは、名前の通りジェルタイプです。肌への負担が少ないため、荒れてしまうのが心配な方にとってはかなり良い商品でしょう。

また、メイクを落とす力もかなりあるので、まつげエクステへの負担もそれほどかけずに済みます。

お値段は130g 1,080円(税込)です。

リンクはコチラ→http://amzn.asia/4xAgjDt

エイジングケア・透明感アップなら「スキンアップ リキッドクレンズ」

スキンアップ リキッドクレンズはまつげエクステOKに加えてエイジングケアとしても効果があります。最近化粧のノリが悪くなってきた、エイジングケアを始める、という方にはおすすめです。もちろんメイクを落とす性能も良く、さらに透明感のある仕上がりや保湿効果も期待できます。

120mLで2,500円と少々値が張りますが利用者からの信頼もあり、まつげエクステしていても使えるためぜひ試してみてください。

リンクはコチラ→https://www.cosme.net/product/product_id/10079916/top

緑茶成分からできた「A/O+ P.M.クリアユースラディアントクレンジングオイル」

メイクだけではなく大気中の汚れまで落としてくれる魔法の商品がA/O+ P.M.クリアユースラディアントクレンジングオイルです。名前にオイルと入っていますが、一般的な接着剤の場合なら使っても大丈夫です。

成分の多くは植物なので肌にも優しく、透明感や輝きのある仕上がりが期待できます。アロマの香りも評判が高いので人気の秘密でしょう。

値段は450mLで7,800~9,000円(サイトによってバラつきアリ)です。少し高く感じるかもしれませんが、一度使えば納得するはずです。

リンクはコチラ→http://amzn.asia/4l0YO9D

100%オイルフリー「クレンジングジェル(レパルテ)」

まつげエクステを行うサロンなどでもおすすめされるのがクレンジングジェル(レパルテ)です。100%オイルフリーなため接着剤を溶かしてしまう心配はいりませんし、植物由来の洗浄力はそのすごさに驚くこと間違いなしでしょう。

また、セラミドやコラーゲンといった肌にとって良い物が多く含まれているため、メイク落としだけではなく潤いなどの美容効果も期待できます。

値段は300g  2,720円とお手頃です。ぜひお買い求めください!

まとめ

いかがでしたか?

今回はまつげエクステの知識から注意点、おすすめのメイク落としなどを紹介してきました。せっかくまつげエクステをするならば長持ちさせた方が良いですよね。そのためには紹介した注意点以外にも、変に触らない、刺激を与えない、などの工夫をしましょう。

そしておすすめのメイク落としを使ってまつエク長持ち+美しさに磨きをかけるのがベスト。貼ってあるリンクから購入ページに飛べるので、ぜひ気になった商品はチェックしてくださいね。

スポンサーリンク