Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / 上手なLINEでマッチングアプリの出会いを実らせるための鉄則5つ

上手なLINEでマッチングアプリの出会いを実らせるための鉄則5つ

マッチングアプリで好みの人を見つけ、順調にLINE交換したものの、その後のやりとりがどうも上手くいかない、そんなことはありませんか?

会話が続かない、メッセージの頻度は適切なのだろうか、聞いておくべきことは何だろうか…など悩みは尽きないですよね。

本記事ではLINE交換するベストなタイミング、効果が高い送るべきメッセージ、LINE交換後によくある悩みなどをリサーチしてみました。

本記事を参考に、マッチングアプリでスムーズにLINE交換し、出会いを本格的な交際へと繋げましょう。

スポンサードリンク

マッチングアプリでLINEを交換するベストなタイミング

マッチングアプリ上で、ある程度メッセージを送り合ったけれど、肝心なLINE交換へのステップに二の足を踏んでしまう。自然に、断られることもなくLINE交換してみたい。そんな人に、LINE交換するベストなタイミングをまとめてみました。

会話が盛り上がった時

1番自然にLINEの交換ができるのは、やはり会話が盛り上がった時でしょう。共通の趣味や話題などで話が弾んだ時がベストタイミングです。

注意したいのは、マッチングアプリでメッセージのやり取りをしている初期です。すぐに次に進みたい気持ちはわかりますが、最初にLINE交換の申し出はしないほうが賢明です。早々のLINE交換は、業者や遊び目的の人だと、大抵警戒されがちです。

人それぞれ相性があります。相手と会話のキャッチボールが最低限できることをメッセージで確認しましょう。やり取りしている内に会話が盛り上がった時、LINE交換の申し出をすることです。

中には慎重な性格の女性ですと、LINE交換は会って人柄を確かめてからと言う人もいます。そんな場合は、無理にLINE交換を押し通さないことです。相手の意志を尊重し、LINE交換にこだわらないようにしましょう。

デートする前日に交換を依頼

マッチングアプリのメッセージを介して、会う約束までできたら、LINE交換できる可能性が高いです。

デートする前日に「擦れ違いになるなど、当日何かあると不安なのでLINE交換していいですか?もし良ければお願いします」と、明確な理由でLINE交換の申し出ができます。確実に相手に会うためにLINE交換したいという理由なら、まず不審がられることもないでしょう。

大切なポイントは、あくまでも、強制ではなく任意であること。LINE交換は、聞いてもし教えてくれたらラッキー、でも基本は相手の自由にしてもらう気持ちや姿勢でやってみましょう。

5日程連絡が続いた時

マッチングアプリは、相手も自分も複数の人と同時並行でやり取りしていることも多いです。

もし特に相手が好みのタイプで、他の人に取られたくないなら、押してみるのも一つの手です。その場合、メッセージのラリーが4、5日程続いたなら、思い切ってLINE交換の提案をしてみましょう。

「ここ数日やり取りをしていて、とても楽しかったです。ついてはもっとあなたのことを知りたいので、LINEの交換をしてみたいのですが、まだ早すぎるでしょうか?」みたいな内容に加え、具体的に相手のどういう所に惹かれたのか理由を、しっかり書いておきましょう。

もちろん時に断られるケースもあります。しかし、だらだら1ケ月メッセージして、フェードアウトされるよりはマシかもしれません。8往復から10往復のメッセージやり取りをしたあたり、最低でも1週間を目途にLINE交換の提案をしてみましょう。

ただLINEは、大切なプライベートゾーンなので、身内にしか教えない人も一定数います。特に男性より女性にその傾向が強いと言えるでしょう。その場合は会って信用されるまで、待つ必要があるでしょう。

マッチングアプリの目的は最終的に相手に会うことです。まずは会う段階までいくことが重要です。

実際、対面でフィーリングを確認しないと、LINEや電話では分からないことがたくさんあります。だから焦ってLINE交換するのが目的ではない、マッチングアプリは相手に会うための手段なのだと、心しておきましょう。

会話に困ったとき必見!マッチングアプリでLINE交換後に送るべきメッセージ5つ

マッチングアプリでLINE交換したら、まずは会う日まで好感度を高めておきたいですね。してはいけないNGなこと、またどこまでなら大丈夫なのか許容範囲を見極める必要があります。そんな時に、役立つメッセージをご紹介します。

1.食べ物は何が好きかを聞く

確実に会うためのステップとして、相手は何が好きで嫌いなのか、まずは把握しておきましょう。食事に誘うにしても、相手の好きな食べ物を中心に考える必要があります。その上で、食べログのレビューなどを参考に、味も高評価で雰囲気の良さそうな店がピックアップできるでしょう。

実際に、自分が足を運んだことのあるお店や周囲のおすすめですと、当日失敗が少ないです。注意したいのは、味は美味しいけれど、ムードのない小汚い居酒屋は避けたほうが無難です。また会う前に、参考に普段からよく行く店を聞いておくと、価格帯も含めて好みのお店の系統が分かるでしょう。

2.興味や趣味を聞く

最近興味があることや趣味をそれとなく聞いておきましょう。たとえ興味が一致しなくても、事前に分かっていると、情報を仕入れることができます。あらかじめ話題の糸口にできる状態で会えると、会話が弾むきっかけになります。

また、時々質問することで「この人は自分に本当に興味があるのだな」と思わせることが大切です。あくまでも質問は軽く聞ける範囲で。間違っても相手の深い話題に踏む混むことはやめておきましょう。

会うまでにLINEでコミュニケーションを取りすぎるのも、要注意です。LINEで会話しすぎて、実際に会ったら話すことがない状態になることもあるからです。互いに謎が残る「ほどほど」が、吉だと言えます。

3.相手のペースに合わせて送る

会うまでに、頻繁にLINEを送ってしまうと、相手によっては対応が面倒だと嫌気が差すこともあります。顔が見えないからこそ、繋がりを強固にしようと、相手を省みずにLINEを送ってしまうのは禁物です。LINEは、相手の生活ペースに合わせて送ることが基本です。

まずは1日1,2回くらいで、様子を見ましょう。最初は「おはよう。眠いけど仕事いってきます」や「今日も1日お疲れ様!おやすみなさい」みたいなものでかまいません。

また心理的に相手の文章の長さ、回数、改行の具合、絵文字など、同じ感じに歩調を合わせると親近感を抱きやすいとあります。できる範囲でやってみると良いでしょう。

そして返信は、即座に返してラリーが長く続くと既読スルーになってしまうことがあります。

返信待ちばかりが続くと、相手も「LINEしないといけない」と言う義務感が生じ、疲れてしまうかもしれません。「今日はLINEありがとう。おやすみなさい」など、キリのいい所で、自分から切り上げることも必要でしょう。

4.共感して相手を褒める

女性の場合は共感することがとても大切です。相手を否定しないことが大前提で、その時々の気持ちに寄り添って理解する姿勢が、好印象に繋がります。

たとえば、仕事で大変なことがあった時に「大変でしたね。おつかれさま」だけで終わらせず、

「様子を聞いているだけで、何か大変さが伝わってきます。ほんとに大変でしたね。でも最後までやり切った○○さんのそういう所すごいなって思います。今日はおつかれさま!無理しないで、早めにゆっくり休んでくださいね」のように送ることです。

大変なことに共感しながら、相手を褒めて労わると良いでしょう。思いやりが感じられるとなお良いです。

同じ意味合いでも、伝え方でニュアンスが食い違うなど、相手の受け止め方も違ってきます。
話を聞いて共感する、気持ちを認める、そして良いと思ったところをストレートに褒めるのは、仲を深める鉄則だと言えるでしょう。

5.約束できたらLINEは控えめに

 

実際、約束を取り付けて会う段階になったら、LINEは控えめにしましょう。どんなにLINEを交わしても、対面で会ってイメージ通りということはありませんし、良いギャップに転じるとは限らないからです。やはり会って直接話をしてからが本当の勝負です。

まずは2,3日に1回のペースでLINEしておきましょう。会う日の前日や2日前に、「予定通り大丈夫でしょうか?明日はよろしくお願いします。楽しみにしてます」とLINEしておきましょう。

マッチングアプリでLINE交換を断られる人の7つの特徴

次に、マッチングアプリでLINE交換を断られてしまう人の特徴をまとめてみました。プロフィールやメッセージで感じる印象は少し工夫すれば大分違ってきます。相性もありますので、嫌がる人も中にはいるのだなと認識して活動しましょう。

1.受け身で会話が続かない

メッセージの段階で会話が続かないのは、次に繋がりません。自分でそう思っていなくても、返答に「そうなんですね」ばかり送っていて、いつの間にか会話が途切れる、相手ばかりが質問している状態はまずいです。何気ない会話で話が広がるかどうかは、フィーリングもありますが、大事なポイントです。

「この人は自分に興味がない」と思われる前に、軽い質問をLINEの会話に入れるようにしましょう。LINEの文章を常に質問ばかりにするという意味ではありません、さりげなく会話の終わりなどに質問を1つ入れるくらいにとどめましょう。

2.メッセージが頻繁で疲れる

自分が暇な時に、相手も暇とは限りません。仕事が忙しい時や用事などもあるでしょう。メッセージが即座に返ってきて、しかも1日頻繁に来ると、負担になりうっとうしく思う人もいます。

あまりにマメすぎると、「よっぽど暇なんだな、がっついていて嫌だな」と言う印象を持たれるかもしれません。メッセージするだけでも、時間が必要ということを念頭に置き、適度に時間を空けて余裕を持ちましょう。基本、その日来たメッセージは日を置かず、当日中に送りましょう。

3.会う前から長文を送ってくる

相手が長文を送ってきた場合以外は、長文を送るのはやめておきましょう。人によっては真面目過ぎる、重たい、読んで返信するのが面倒くさい、会う前から面倒な感じがするからやめておこうと判断され、敬遠される要因になりかねません。

長文は他の人に負けないようにアピールしておきたい、自分のことをもっと分かって欲しい気持ちの表れかもしれませんね。しかし、文章は長くても5行以内にとどめておいた方が良いです。また改行した短い文章の方が相手も読みやすく、軽い気持ちで返事ができることを覚えておきましょう。

4.答えにくい質問ばかりする

対面でないからこそ聞きやすいと、相手が答えにくい質問をしていませんか?顔が見えないからこそ、ある程度のマナーや距離感は必要です。メッセージの段階で、深い質問をされると、相手は引いてしまいます。

遠慮がなく節度がない対応では、会う段階までいきにくいです。またLINE交換は、相手のプライベートゾーンに1歩入ることです。「この人なら教えても変なことにならなそう」と思われる安心感を、相手に与える必要があります。

5.最初からタメ口で馴れ馴れしい

気を使うからタメ口で良いと相手から申し出があった、またメッセージの途中からお互い自然にタメ口に移行した、などでない限り、最初から何の断りもなくタメ口でいくと失敗の可能性が高いです。

顔が見えないからこそ、礼儀や安心感は大事です。基本は敬語で通し、タメ口は相手に断りを入れてからにしましょう。

6.誰にでも声をかけてそうで信用できない

この人は男なら誰でも良いのでは?女なら誰でも良いのでは?と思わせるような、軽い言動は禁物です。何故自分に声をかけてきたのか?明確な理由を説明できること、適当な返事ばかりで前に言ったことを覚えていない、誠実さが感じられないと、その内スルーかブロックされるかもしれません。

7.プロフィールや写真が適当

マッチングアプリでは、プロフィールや写真に力を入れるアピールが大事です。写真の印象が暗いし爽やかさが感じられない、画素数が粗くて顔がよく分からない、プロフィールが短すぎて具体性に欠けると、よく分からない人だと判断されてしまいます。

マッチングアプリではメッセージを交換している最中でも、相手はプロフィールをよく見ています。自分がどういう人か、どう見られたいかを考え、プロフィールで相手に可視化しておきましょう。

マッチングアプリでLINE交換後あるあるなお悩み3つ

マッチングアプリでLINE交換まで辿りついたが、以前より盛り上がらない。よく分からない内に既読スルーになり、だんだん連絡しづらくなった、などLINE交換後あるあるなお悩みをピックアップしました。よくある悩みも、対応策を知っていれば事前に回避することができるでしょう。

LINEでのメッセージのやり取りや電話をする頻度

男性はメッセージより手間がかからないから電話したい、LINE交換したから相手も電話OKであると解釈する人が多いです。しかし女性は電話になると距離感が近いので身構える人もいます。電話の沈黙に耐えきれない人もいるでしょう。特にいきなり電話するのは要注意です。

電話は苦手か大丈夫か、まずは最初に相手に確認することが必要です。もし電話に抵抗なく話好きの女性なら、大丈夫でしょう。その場合は3日に1回くらいの感覚が無難です。ただ、距離を詰めるために無理に電話する必要はありません。お互いに、楽しく会話できるかどうかが大事です。

またLINEのメッセージでやり取りする頻度は、様子を見ながら最初は1日2通くらいまでにしておきましょう。

プロフィールが見られず会話がリセットに

マッチングアプリから、LINEに移行すると、今まで閲覧していたプロフィールが簡単に見られなくなります。当然マッチングアプリ上で見られますが、いちいちこのプロフィールの人だと確認するのは面倒ですよね。そんなわけで、マッチングアプリでスムーズにできた会話も、LINE移行で今までの雰囲気と違ってきます。

途切れた会話を、LINE上で戻すのも大変です。そんな場合、相手に分かりやすいようマッチングアプリのプロフィールをコピペして、LINEで最初に送っておくのも一つの手です。または改めて最初に自己紹介をしてみましょう。あなたと言う人間が相手に伝わり、分かりやすいのでおすすめです。

アイコン写真やタイムラインのギャップに戸惑う

仲間内でふざけて撮った写真や呟きが、タイムラインにありませんか?またアイコン写真がペットや植物の写真になっていませんか?マッチングアプリから移行して、目にするとそのギャップに相手が戸惑うかもしれません。最悪は顔写真がないと誰だったか分からなくなる場合もあります。

あらかじめタイムラインを削除する、または非表示設定にする、アイコンを自撮りの写真に差し替えるなど、相手が分かりやすく安心できる環境を心がけましょう。

効率よく出会うなら「かけもち」!

マッチングアプリで効率よく出会いたいなら、アプリのかけもちがおすすめです。

マッチングアプリによってユーザー層にも特徴があるので、幅広い範囲にアプローチするためマッチングアプリのかけもちをするひとが増えています。

多数あるマッチングアプリの比較は以下から!

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

かけもちにおすすめなマッチングアプリ↓↓





まとめ

いかがでしたか?マッチングアプリでLINE交換するタイミングやコツ、好ポイントになるメッセージ内容、交換後のよくある悩みをまとめてみました。

メッセージは頻繁にせず、一定の距離を保ちながら時々質問する、相手を否定せずに褒めて共感すると好ポイントです。決してがっつきや焦りを見せずに、相手のペースに合わせながらスムーズに出会えるよう、ポイントを押さえておきましょう。本記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク