Home / 恋愛 / マッチングアプリ / 恋活アプリ / 大学生におすすめ!ユーザー層が若いマッチングアプリ5選

大学生におすすめ!ユーザー層が若いマッチングアプリ5選

最近、マッチングアプリが大学生の間でとても流行っています。

筆者は現役大学生ですが、周囲でマッチングアプリで恋人ができた友達が増えてきたように感じます。

筆者自身、マッチングアプリをすすめられることも多くなりました。うちあけていないだけで、マッチングアプリやってるんですけどね!(笑)

大学生といえば高校と比較すると学生の数が桁違いの授業、サークルやバイトなど、一見出会いの場は多いように見えるかもしれませんが、意外と出会いが少ないのもまた事実。

また、大学生にとってのマッチングアプリは、異性とのコミュニケーションの練習の場だと考えているひともいるようです。恋愛関係にはならなくとも、気の合う飲み友達や趣味友達が増えることもあります。

今回は、大学生におすすめなマッチングアプリを現役大学生の筆者が5つ選んでご紹介します!

スポンサードリンク

若い人が多い!大学生におすすめなマッチングアプリ6選

マッチングアプリは女性が完全無料なところが多く、男性も比較的安く利用できます。

マッチングアプリは、使える金額が限られている学生にピッタリの出会いを探せるおすすめ手段と言えます。

通学電車の中でも、バイトが終わった遅い時間でも空いた時間に使えるメリットがあります。大学生におすすめのマッチングアプリを6つご紹介します。

1.Pairs




pairsは学生や20代前半の人の登録がとても多いマッチングアプリです。18-24歳が全体のおよそ20%越えと、他のアプリと比較しても年齢層が若いことがわかります。

また、会員数が国内最大級であるため、若い年齢層にしぼってもさまざまなタイプと出会うことができます。理想の異性も見つけやすいかもしれません。

Facebookなしでも登録可能なので会員数も圧倒的に多く、理想の異性と出会えるチャンスも多くなります。

また、pairsマッチのための機能も多彩です。

コミュニティという同じ趣味や価値観を持つグループに入ることで、自分と同じ趣味を持つひとや価値観が似ているひとと出会うことができます。

pairsの公式サイトはこちらから↓

Pairsについての詳しい情報はこちらのまとめ記事をチェック!

【国内最大級】簡単にマッチング!Pairs登録の5つのメリット

本気の恋ならpairs!安心・安全な理由5つと登録方法

2.with



withはメンタリストDaiGo氏が監修したマッチングアプリです。心理学と統計学を活かした信頼度が高い診断テストで、相性の良い異性とマッチングすることができます。

20代前半が中心のため、Facebookをやっている大学生におすすめです。同年代と相性重視で出会いたい人、真剣に恋活がしたい人にうってつけのアプリです。

3.タップル誕生

「タップル誕生」は、婚活というよりも恋愛がしたい人向けの恋活アプリです。

Facebookなしでも登録でき、大学生や専門学生が多く登録しており気軽に使えるアプリです。マッチングアプリの中で会員の平均年齢が一番若く、メイン利用ユーザー層が20代前半です。また、「タップル誕生」はお金がない大学生でも無料で異性と出会うことが可能です。

「おでかけ機能」を使うと、すぐにデート相手が見つかるかもしれません。

AbemaTVやAmebaなどを運営する大手IT企業であるサイバーエージェント社が運営するアプリなので、信頼度も高いです。

4.Tinder

Tinderも大学生の間で人気のアプリです。

男女ともにマッチング、メッセージまで無料の珍しいアプリです。

そのため、とてもマッチングがしやすい!その後も続くかは別問題ですが。

身分証明や年齢確認がないため、他アプリよりもサクラや業者が多くなりやすい傾向にあります。

5.マッチブック

「マッチブック」は、リクルートホールディングスが運営しており、大学生に人気のある恋活アプリです。

女性誌によく広告が出されているため、他のアプリと違い女性の登録者が多いのが特徴です。学生同士の出会いを求めている人にもおすすめです。

また、他のアプリよりも見た目のレベルが高いという噂もあります。「マッチブック」はFacebookと連動しており、プロフィール写真がないという人が存在しませんので安心度が高いと言えます。

大学生がマッチングアプリを使うメリット5つ

出会いがないと悩んでいる大学生は、合コンや街コンなどにお金をかけて行かなくても、マッチングアプリでリーズナブルに幅広く出会いを見つけることができます。

また、街コンや合コンなど大人数の場所が苦手な大学生も気軽に利用できます。大学生がマッチングアプリを使うメリットをまとめてみました。

1.出会える人数が圧倒的に多い

マッチングアプリを使うと、複数の異性に同時にアプローチすることが可能です。

そして、アプリに登録している大勢の異性の中から選べるため、合コンなどよりも出会いのチャンスが多くあります。

また、普通に大学生活を送っていただけでは関われないような人と出会う可能性もあります。マッチングアプリは友達探しで使うことも可能なため、社会人から就活のためになる話も聞けるかもしれません。

実際に筆者も、大手企業の人とメッセージで就活相談をしてもらったこともあります(笑)

2.好みのタイプの異性に出会える

大学生はサークルやバイト、合コンなどで出会えるチャンスはあるかもしれません。

しかし、好みのタイプの異性に出会うのはなかなか難しいものがあります。マッチングアプリは、見た目だけではなくて趣味や価値観などを見て、自分に合った異性を探すことができるため真剣度が高いと言えます。

また、気になる異性とマッチングしても、まずはLINEなどでじっくりやり取りをして様子を見ることもできますので気軽に利用できます。

3.他大学や社会人の異性に出会える

マッチングアプリは会員が多いため、あまり関わることのない他大学の学生と出会えるチャンスがあります。

また、社会人の異性に出会いたいと思っている大学生もいます。マッチングアプリを一番多く使っている年齢層は25歳前後の社会人です。

経歴などの条件で相手を絞って見つけられる手段として、マッチングアプリがおすすめです。

4.お金をかけずに出会える


バイトをしていない大学生はお金がありません。合コンや街コンなどに出席すると、毎回高い会費が必要になります。

その点、マッチングアプリは無料で始められるものが多く、会員検索だけであれば無料で試せるものあります。

お金を使わずとも異性と出会える効率的な方法は、まずは自分に合ったマッチングアプリを探して無料で試してみることです。

また、有料のアプリであっても月額約3千円程度で使えますので、大学生にも手が届きやすくリーズナブルです。

5.失恋しても気まずくならない

大学生がバイトやサークルで恋人と別れた後に気まずくなることがよくあります。

しかし、マッチングアプリは、相手に危険を感じたり、「この人とはないな」と思ったら、あっさり後腐れなく終わりにすることができます。

また、マッチングアプリでうまくいかなくなった異性とは二度と会うこともありません。しかし、急に相手から連絡が来なくなることも珍しくないため、引きずることなくこんなものだと割り切ることが必要です。

大学生がマッチングアプリを使う際の注意点5つ

大学生がマッチングアプリを安全に使う時、いくつか注意点があります。また、マッチングしてからも相手をよく見極めてからつきあう必要があります。犯罪に巻き込まれてしまったり、怖い思いをすることがないように、しっかり心に止めておいてください。

1.100%安全ではない

たとえサクラはゼロだと言っても、中には悪質業者が紛れ込んでいるアプリもあります。アプローチした相手がやたら別のURLへ誘導したり、LINEへ行きたがる場合は業者かもしれないので注意が必要です。

また、個人だからと安心はできません。女性の顔やスタイルだけにこだわり、すぐに会いたがる男性もいます。そういった男性は相手の性格や趣味など、個人的な話をあまり振ってこないため体目的である可能性も捨てきれません。

また、自分の希望していない付き合い方を強要されたりすることもあるかもしれません。トラブルを避けるために、相手とのやりとりの中で自分なりによく見極めることがとても重要です。

2.過度な写真加工

カップリングした相手と、実際会ってみたら写真と全く違っていたなんて話をよく聞きます。

最近は、SNOWなどを使って簡単に写真を加工できるため、そのようなことがよく起こります。特に、女子大生を始め、女性のほとんどは加工していると思っておいた方が良いかもしれません。

写真にフィルターをつけたり、目を大きくて顎を細くすることが簡単にできるアプリもあります。

また、光加工をしてしわを伸ばし顔色を明るくすることは簡単に出来てしまうようです。騙されるのを防ぐために、写真加工している人にアプローチをしないという選択もありかと思います。

3.社会人女性に相手にされない

大学生の中には、社会人と出会いたいと思っている人も多いようです。

年上の社会人男性と付き合いたい女性大生に、マッチングアプリはおすすめです。しかし、社会人女性が多く登録しているアプリでは、男子学生を全く相手にしていない社会人女性もいるということを覚えておいて下さい。

それでも社会人女性と出会いたい男子は、できるだけプロフィールを充実させて、社会人女性に興味を持ってもらえるようにすることが必要です。

4.相手の人柄判断が難しい

マッチングアプリは相手の人柄の判断がなかなか難しいです。みんながみんな純粋なお付き合いだけを求めているわけではありません。

しかし、女性は誠実で真面目過ぎる男性より、多少遊んでいても余裕のある男性に惹かれる傾向にあります。しかし、初めて会う時だけは、ランチに誘って相手の真意をうかがうことが必要かもしれません。

マッチングアプリを選ぶ際のポイント4選

たくさんのマッチングアプリから選ぶ際、広告を見て興味があったとか、比較サイトで1位だったため選んだという人が多いようです。

マッチングアプリには「交際相手を探すアプリ」や「遊び相手を探すアプリ」「真剣に婚活をする人が集まるアプリ」などがあります。

自分の目的にあったマッチングアプリを選ばないと、いつまでたってもマッチングすることができずに徒労で終わってしまう可能性もあります。

こちらの記事に各アプリの特徴をまとめてあります。

【2018年版】絶対に選べる!マッチングアプリおすすめ10選

1.本人確認のあるアプリを選ぶ

年齢確認や身分確認をしっかりしているアプリは、勝手に身元不詳の業者が介入することができないため信頼性が高いです。

入会する時にちょっと面倒な手続きがありますが、身分証確認はとても大切なことですので確認してください。

また、アプリを選ぶ時には、可能であればFacebookと連携しているアプリを選びましょう。Facebookなしで使えるアプリもありますが、最低限でも本人確認のないアプリは避けましょう。

2.目的の相手がいるアプリを選ぶ

アプリを選ぶ際は、まずはどんな目的の男女が登録しているのかを見極める必要があります。

婚活目的で登録している女性が多いアプリに、遊び相手を探して登録しても全く意味がありません。目的や年齢に合ったマッチングアプリを使うことで、好みの異性との出会いにより近づけます。

また、どんなアプリを選んだとしても、まずは無料で試してみることをおすすめします。また、口コミなどを見て「出会えた」という声が多数あるアプリを選ぶのもありかと思います。

3.管理体制がしっかりしている

個人情報の管理体制などがしっかりしているアプリを選びましょう。大手の会社が主催しているアプリだからと安心せず、プライバシーマークを取得している企業のマッチングアプリなど信用できるアプリを選ぶことが重要です。

4.サクラや悪質業者への対策

どんなアプリでも、会員になりすましたサクラや悪質業者が潜んでいる可能性がないとは言えません。

アプリ主催側が悪質な会員に対して、どのような対策をしているのかもチェックする必要があります。できれば悪質なユーザーは強制退会させるようなアプリが望ましいです。

特に、男性は相手の女性のプロフィール写真を注意深く見て下さい。

顔写真がない人や顔から下しか写ってない女性、サブ写真に水着姿しかない女性、あきらかにネットで拾ってきたような写真ばかり掲載している女性は避けた方が無難です。

まとめ

いかがでしたか?

大学生におすすめなマッチングアプリを6つご紹介しました。マッチングアプリにはメリットがたくさんありますが、大学生が使う際には注意して欲しいこともあります。

またアプリを選ぶ際に上記に挙げたことを注意することで犯罪に巻き込まれるのを未然に防ぐことができます。アプリを選ぶ際のポイントと合わせて参考にしてもらい、積極的に出会いのチャンスを広げてみませんか?

スポンサーリンク