Home / 恋愛 / 好きな人からメールが来ない理由と対処方法

好きな人からメールが来ない理由と対処方法

メールが来ない理由は多く考えられます。相手はあたなのメールだけを待って生活している訳ではありません。今回はメールが来ない時の理由と対処方をいくつか書きました。是非実践してみて下さい。

スポンサードリンク

メールが来ない理由

saya160312050i9a3455_tp_v

メールが来ない理由は多く考えられます。まず単純に相手が忙しい場合です。日常生活ではやるべき事が山のようにあります。相手が一人暮らしなら特にそうです。全ての事を一人でやらなければいけません。仕事から帰って晩御飯の用意や次の日の準備をしなければいけません。お風呂にゆっくりと浸かり日々の疲れを癒しているのかもしれません。

学生なら親元で暮らしているでしょうが部活に入っている方なら帰りが遅くなる事も多いでしょうし疲れているのかもしれません。また、家族の頼み事を聞いていて忙しいという事も考えられます。
このようにメールが来ないという状況は多く考えられるのです。

マメでない

人の価値観は様々ですから相手と基準が違うのかもしれません。例えばあなたはメールが来てすぐに返信する事が当たり前だと思っていても相手はそうとは限りません。自分の事を優先して余裕が出来たら返信するタイプかもしれないからです。

また、連絡をマメに取るタイプではないのかもしれません。メールを送った側からするとすぐに返信が来てほしいという気持ちは分かりますが相手も同じだとは限りません。相手の性格を分析して返信が遅い人なら気長に待つようにしましょう。

奥手

メールが来なくても慌てる必要はありません。それは相手の方が奥手かもしれないからです。気軽に返事してほしいと思っていても返信したメール内容が変だったらどうしようと考えすぎて遅れない人や恥ずかしくて返信しにくいという方もいます。そんな方は自分からはメールを送りにくいです。メールが来ないならこちらから送ってみればいいのです。

駆け引きをしている

先程のパターンと違い計算してわざと返信を焦らす人もいます。返信が無い、もしくは遅いと相手はなんで返信してくれないんだろうと焦ります。この焦りを相手は待っています。自分ともっと話をしてみたくなるように調節しているのです。恋愛のテクニックと言えば聞こえはいいですが個人的にはあまり好きではない方法です。

あなたに興味が無い

takebe055122456_tp_v

残酷な話ですがメールが来ないのはあなたに興味が無いという可能性もあります。実際アドレスは知っていてもメールを送らない相手があなたにも沢山いると思います。知り合い全員と満遍なくメールのやり取りをする人を私は見たことがありません。いたとしてもかなり稀なケースだと思います。他にもメールが来ないのは送ったメール内容に興味がないというパターンです。例えば好きな歌手の話をメールで送っても相手が音楽に興味が無いかもしれません。逆にあなたがゲームに興味が無いのにゲームの話題を送られて来ても返信に困ると思います。

返信が面倒

私も面倒な事が嫌いな性格なので理解出来ますがメールが来ないのは返信が面倒だという人もいます。メールが来ても返信をしなければ会話は続きません。しかし返信をすると返信した内容に相手も返事を返してきます。返事が来ればまたこちらも内容を考えて送らなければいけません。この一連の流れが非常に面倒なのです。

もしくは会話を何処で止めたら良いか分からない方や会話を止めづらいという方もいる事でしょう。だったら初めから返信をしなければ良いというのが私の考えです。勿論重要なメール内容なら返事もすぐに書きますが返信しなくても問題ないようなメールは見るだけで十分だと思ってしまいます。

内容が返信不要

メールには返信の必要がないものも沢山あります。例えば何かをしておいてほしいというメールが来たらメールに書かれている内容をしておけば問題はありません。また、返信に困るような一方的なメール内容も送り返す必要がないと感じてしまいます。

メールが得意でない

 

今やスマホを1人1台持つ時代ですが知り合いに機械操作が苦手な方がいてメールの返信にとても時間がかかるというのです。確かに慣れた人なら返事をすぐに返す事が出来ますが年配の方などはあまり機械に詳しくない方も多いです。

因みに知り合いの方は当時20才前後の女性でしたが若い方でも携帯が苦手な人もいるんだなと思いました。考えてみると分かる事ですがこれ程普及して皆が当たり前のように使っている携帯ですから自然と誰でも使える物と思っていました。

他にも文章を書く事が苦手という人もいます。直接喋るのは問題ありませんが文字にすると同じ言葉でもニュアンスが違ってくるので相手に内容を勘違いされないか心配になるというのです。これは私にも経験があります。

ネットなどで複数集まって文字だけで会話をしていると誤解される事も多々ありました。ちょっとした冗談のつもりで言った一言も顔が見えないので大問題に発展する事もありました。言葉だけだとこれ程までに勘違いされてしまうのかと印象深く覚えております。

脈無し

takebe160224430i9a0359_tp_v

先程の興味がないという話題と似ていますが相手はあなたを恋愛対象として見ていないという事です。学校を例に考えてみましょう。クラスの人数が30人として男女が半分ずつの中にあなたの好きな人がいます。好きな人には興味が自然と出ますが残りの14人の事に興味があるでしょうか?

好きな人が教室に入って来たら気になりますが教室の後ろから出ていく他の異性は気にしないと思います。残念な事に恋愛に関して全員に関心を持つ事はありません。気になる人がいるという事は同時に気にならない人がいるという事なのです。

メールが来ない時の対処方法

急ぎの用事で相手からメールが来ないなら再度メールを送るとよいでしょう。メール内容は届いているかの確認や最初に送った内容の返事です。相手も事情があるかもしれませんが連絡が通じたら重要なメールな時は出来る限り早く返事をしてもらうように頼んでおきましょう。

電波状況を確認

いつまでもメールが届かないと思っていたら携帯の電波の状況が悪かったという場合があります。最近の携帯電話だと電波の感度も良いですが電波の届きにくい建物もまだまだ沢山あります。普段行かない場所に居たら電波が届いていなかったという事も珍しくありません。電波が届かなければ当然メールも受信する事が出来ません。メールが来ないと嘆く前に携帯を確認してみましょう。

受信フォルダの整理

先程とは逆に届いているのに気づかないという事もあります。受信フォルダにはメールの限界数があります。受信フォルダに迷惑メールがよく届く方もいるでしょう。受信フォルダが満タンになると当然新しいメールは届かなくなります。

ですから定期的に受信フォルダの整理をオススメします。フォルダを整理するのが面倒と思う方もいるでしょうし、消したくなく大事なメールがあるから整理が大変という方もいます。これらに当てはまらない方はメールを一括消去出来ますので最近整理してないと思ったら思い切って全て消してしまいましょう。全て消すと受信メールがとても見やすくなります。

待つ

メールが来ない時は純粋に待つという手段もあります。この時メールの事を考えないようにしましょう。考えながら待つとメールが気になって何度も携帯を確認しなければいけません。ただ待つだけでなく部屋を掃除したり用事を片づけて時間を潰しましょう。数時間経った事にそういえばメール来てるかな?ぐらいが丁度いいのです。

また、緊急の用事では仕方ありませんが基本的に催促のメールは出さない方がいいでしょう。特に好きな人にしつこく催促のメールを送っていると嫌われる可能性も出てきます。更に催促は余裕の無さも相手に感じさせます。
「メールの返事が遅いぐらいで・・・・」と相手に不快感を与えないように気をつけましょう。

友達に相談

やはり困った時になるのは友達です。自分の現在の状況を話してどう対処すればいいのかアドバイスをもらいましょう。もしかしたら友達にも似た経験があるかもしれませんし、無かったとしても友人の頼みを無下に断る事もありません。

履歴を見返す

自分が送ったメール内容や相手からの受信内容を確認して会話が終わってないか、何か相手の怒るような発言が無いか注意してみてみましょう。特に後者は人によって怒るポイントが違うので見つけるのはとても難しいと思います。そんな事で怒るの?という方もいれば何故此処まで言われ怒らないの?と両極端だからです。
もしかしたら知らない間に相手を怒らせるような内容を送ってしまったのかもしれません。

メールが来ない状態にならないために

普段からのコミュニケーションが非常に大切です。会って話をしてもいいですしメールでも構いません。普段から気軽な話や真剣な話など多くの事を話していると相手も困った時にこちらに相談しやすいからです。
あなたも普段あまり話をしない人に相談はしないと思います。普段からある程度の繋がりがあるからこそ会話が成り立つのです。

共通の話題を

会話が弾むのは男女問わず共通の話題になった時です。同じアニメや映画が好きなら名シーンやセリフで話が盛り上がる事でしょう。共通する物ならなんでも構いません。昨日のテレビの話や好きな歌の話など少しでも話題が盛り上がるように親近感が沸く話題を探して下さい。

無難なところで言うと好きな動物です。犬か猫は高確率でどちらかが好きという人が多いです。そしてどちらも身近にいる生き物です。
他にもゲームの話題も話が広がりやすいです。それはジャンルが多い為です。アクションやRPG、リズムゲームやパズルゲームなどスマホを持っていれば一度ぐらいゲームをした事があるでしょう。

読みやすさ優先

文章の読みやすさはとても大切です。少し前にテレビでみたギャル語は全く意味が分かりませんでした。ただの暗号です。そこまでいかなくても要点を書いていないメールや何が言いたいのか分からないというメールは思った程多く存在します。

また、文章に独自性を出そうとして意味のない所で小文字で打ってみたり同じ言葉を何度も使うメールも非常に読みにくいので送られてきた方はとても困ります。アピールの仕方を間違えないようにしましょう。

返しやすい内容

メールの内容に困る事も多々あります。それは送られてきたメールに中身が無い時です。簡単に言うと何が言いたいのか分からない。というメールです。送らてきたからには返信しないと失礼になりますから返事を考えますが返答に困ってしまいます。ですから自分からメールを送る時は相手が返事に困らないようにメールの内容をある程度考えて送るようにしましょう。

頻度を考える

相手からメールが来ない状況であっても緊急時以外は何度もメールを送らない事がマナーになります。相手がメールを返信してこないのはそれなりの理由があるはずです。仕事が忙しい時や返信するまでもないと思ったメールです。しかしその事を考えず返信が無いという理由で一方的にメールを送っても相手に不快感を与えるだけです。

朝に送って夜に返信が無くても慌てないでください。次の日の朝に届いているかもしれません。目安としては送った次の日の夜か明後日の朝に再度メールが届いているかの確認をすると良いでしょう。

相手の生活リズムに合わせる

お互いに学生なら生活リズムはあなたと同じはずです。学校に行くので昼間は起きていて夜には寝るという一般的なリズムです。しかし社会人の方は夜に働いている方も多いいと思います。夜働く方は基本的に起きるのが遅いです。夜働いているので当然ですが午後に起きる方が多いでしょう。

ですから相手の生活リズムを知らずに朝早くからメールを送っても当然返ってきません。寧ろ睡眠の邪魔になりますから極力夕方頃にメールを送ると返事も返ってきやすいでしょう。

会うことも大切

tsj_mahura-gyuttone20150208092730_tp_v

メールだけではどうしても伝えにくい事や伝わらない事が沢山あります。直接会って話をする事でその問題は解決します。メールをメインの連絡手段にするのではなく会えない時に話をする為の連絡手段と思っていたほうがいいでしょう。

相手に会うことで変わること

何と言っても会って直接会話出来るメリットが大きいです。言葉だけなら電話でも可能ですが会って話をすれば相手の表情で気持ちを察知する事も出来ます。また、好きな人に会えるだけでも嬉しいですし笑顔を見れば幸せな気分にもな
れます。

まとめ

好きな人からメールが来ない理由と対処方法をいくつか書きました。既に実践している事もあるでしょうし知らない事も書いてあると思います。出来ればメールが来なくならないよう普段から気を付けて話をしていくと良いでしょう。もしメールが来なくなったら書いてある事を実践してみてください。

スポンサーリンク