Home / 恋愛 / モテ / lineを使った恋愛テクニックをご紹介

lineを使った恋愛テクニックをご紹介

一人一台スマホと言われる現代、その利用方法は人それぞれですが、lineという便利なツールを使っている人は多いと思います。今さらですから、lineについて細かく解説するのは割愛しますが、今回はこのlineを使った恋愛テクニックについて少し分かりやすくご紹介してみたいと思います。

スマホデビューしたばかりだという中高年の方々にとってもこのlineというアプリは便利なツールですので、これを参考にしてみられてはいかがでしょうか?恋愛テクニックとして解説していますが、使い方によっては普通のline利用でも上手なやり取りができるようになります!

スポンサードリンク

男女共通のテクニック

まずは男女共通に使えるlineのテクニックについて考えてみましょう。男女共通ですから、言い換えれば普通のlineのやり取りでも利用できる、相手に好印象を与えることができるようになります。

人によったら、或いは中高年の方々だったら、もしかしたら、lineなんて若者が使うもので、自分達には難しいんじゃないの?というふうに考えているかも知れませんが、そんなことはありません。いわゆるガラケー時代のショートメールと同じようなものと考えて下さい。

lineは無料通話アプリというイメージしか持っていない人もいるのですが、ショートメッセージでやり取りするのにも便利なツールですから、ぜひ参考にしてみて下さい!

返事のタイミングを考える

電話であってもメールであってもそうなんですが、あなたは相手から電話やメールで連絡があった場合、どういうタイミングで返事をしているでしょうか?実はこれ、とても重要な要素だとお考えでしょうか?

どうしても手が離せない用事があってなかなか返事ができなかった、急病で病院に行っていたなど、本当にどうしようもない理由があって返事が遅れるのは仕方がありません。人の生活というのは誰かからの連絡を常に意識していなければいけないというもので成り立つわけではありませんから、こういうやむを得ない理由で返事ができなかったり遅れたりという場合、連絡ができるようになってからちゃんと理由を説明して理解してもらえばいいのです。

ですが、上手なやり取りを目指すなら、これはやってはいけないということがあります。相手からlineでコンタクトがあったのに全く気付かないとか、最近よく耳にする「既読スルー」です。これはスマホやlineというものが有名になったからこういう言い方をするだけで、本質的には昔からある電話や訪問客に対する「居留守」と同じなのです。これ、「失礼」ですよね?

そういう観点から、相手からのコンタクトに対しては、特に理由がない場合はきちんとタイミングを考えて返事を送るように心掛けましょう。

スタンプの使い方

みなさんも聞いたことがあると思いますが、lineには「スタンプ」というものが存在します。これはパソコンやガラケーのメールで言えば、絵文字や顔文字の進化系と考えて下さい。

絵文字や顔文字の時代からこういうツールを上手に使いこなす人がいましたが、そういう人はスタンプもとても上手に使います。ただ、誰でもいきなり上手に使えるかというとそれはちょっと難しいでしょうね。誰でも最初は上手じゃない。ではどうすれば上手に使いこなせるようになるのか?

あなたの周りのline仲間にスタンプを上手に使いこなしている人はいませんか?その時の感情や気持ちを上手に表現しているお友達がいるなら、その人のスタンプの使い方を真似するところから始めましょう。

テンポよく

会話が上手な人の特徴って何だと思いますか?一般的によく言われるのは「話し上手」は「聞き上手」ですよね?でも、本当に会話が上手な人の話術を観察してみると実はその会話は「テンポ」がいいのです。漫才でもそうですよね?テンポよく会話が進んでいく漫才って、観ている私達を巧みに引き込んで楽しめますよね?

テンポがいいと会話は弾みやすいし、相手を自分の側に引き寄せて楽しませることができます。ダラダラと回りくどい言い回しばかりされると、イライラしたりして楽しくないですよね?自分がそうだということは相手もそうなのです。やり取りはテンポを大切にして下さい。

返事を過度に求めない

あなたから友達にlineでメッセージを送ったとします。ところがどういう理由かは分からないけどなかなk返事が来ない。そんな時あなたならどうしますか?

もしかして、返事の催促をしていませんか?もしかしたら相手にも緊急の用があって今は返事ができないというだけかも知れません。それなのに返事の催促を何回も送られたら相手はどんな気分になるでしょう。

そうなると、あなたにとっては悪意はなくても相手にとっては迷惑となってしまいます。恋愛テクニックという観点から言ってもこれはダメです。下手をすると「しつこい」とか「ストーカー」と受け取られてしまう可能性があります。

どうしても早く返事が欲しいなら、最初に送るメッセージにそのことを明記しておくくらいの配慮はするようにしましょう。たとえば「〇〇な理由で、なるべく早く返事下さい」という感じのメッセージを本文に添えるイメージです。

気が利く一言

手紙でも電話でも、メールでも何でもそうですが、文章や会話の中で「気が利く一言」を導入できる人というのは、本当にモテます。相手をいい気持ちにさせるからです。

ですがこの「気が利く一言」が結構難しいのですね。気が利くといっても、それは相手によって使う言葉が違うからです。誰にでも同じ一言を使うというのでは、その相手にとって気が利いているかというとそうはいかない場合が多いのです。相手によって的確に気が利いた一言を発する為には、常に相手を意識して観察することが求められます。そうすることによって相手にとってタイムリーで的確な「気が利く一言」を発することができるようになります。

男性編モテテク

ここまでは恋愛に使えるテクニックというだけではなく、一般的に上手なやり取りをする為にも使える方法論を述べてきましたが、ここからは実際に恋愛に使えるテクニックを解説していきます。

まずは男性編。男性も中にはとても「マメ」な人がいますが、たいていの場合、ガサツだったりマメじゃなかったりして、せっかく女性からメッセージが来ているのに返事もしないなんてことも。でもそれではモテません。

スタンプだけで手を抜かない

よくありがちなのがスタンプを使った手抜き。これは恋愛テクニックとは言えません。スタンプはいろんなものが公開されていて便利ではありますが、むやみやたらに乱用するのも能がありませんし、スタンプを使った手抜きなんてありえません。

上手に文章の中に取り入れてこそこのスタンプは効果を発揮します。基本的に相手にはきちんと文章で自分の気持ちを伝えるようにして下さい。その足りない部分や強調したい部分をスタンプで補うくらいの気持ちで使うようにしましょう。

返事は早めに

男性にありがちなのがこの「返事」に関するダメ行為。返事の仕方というのはある意味、何よりも大事だと捉えましょう。特に恋愛テクニックという観点から見ると最重要テーマです。

それだけに、好きな女性からの連絡に対して「返事が遅れる」なんていうのは致命的です。遅れれば遅れるほど、「この人、私に興味ないのかしら・・・?」と感じさせてしまうことになります。余程の事情でもなければ、返事はなるべく早めに送るようにしましょう。

大事な話はしない

メール時代でもこういう人がいましたが、「そんな大事な話をメールでするの?」という行為。これは相手との話を軽んじていると受け取られてしまう可能性があるのです。大事な話なのにメールで済ますんだ・・・という具合です。

恋愛においての会話では全てが重要というわけではありません。他愛のない話も結構あります。しかし、恋愛上の会話では、相手の女性にとってとても重要な話題である場合があります。男性であるあなたはそれをしっかり見極めて、重要な話題は可能な限りlineでメッセージを送って済ませるのではなく、電話を掛けたり会ったりして直接会話するようにしたいものです。

過度な催促は厳禁

あなたが送ったメッセージに対して、相手の女性がすぐに返事をしてくれなかったからといって、何度も何度も返事をくれるまで催促のメッセージを送ったりしていませんか?相手の事情も考えず自分の気持ちを押し付けるこういう行為は絶対にやってはいけません。

「もしかしたら何か事情があって返事ができない状態なのかも知れない」くらいの思いやりは持つべきでしょう。早く返事が欲しいけどそれでもなかなか返事が来ない場合はやんわりと、「この前送ったメッセージなんだけど・・・」という程度に相手に思い出させるような感じの催促にとどめましょう。

トークの終わりは相手にする

たまにいます。一方的に言いたいことだけ言って、さっさと自分から一方的に会話を終わりにしてしまう人。これは本当にマズい行為です。

もしかしたら相手の女性はあなたとのやり取りを楽しんでいるかも知れません。そこから恋愛が発展していくチャンスかも知れないのに、そんな自分勝手な一方的さでいい筈がありません。lineを使っての恋愛テクニックをマスターしたいなら、あなたからトークを終わりにしないことを心掛けましょう。二人のトークはあくまでも女性の方から終わりにするように上手に会話を運んで下さい。

女性編モテテク

女性は元々、会話が上手な方が多いのは事実なのですが、lineでというとどうでしょうか?相手と向き合っての会話だととても流暢で楽しい会話ができる女性でも、いざメールやlineで文章を使ってのやり取りだとどうも上手くいかないなんていう話をよく耳にします。

ではそんな女性がlineでモテるにはどうすればいいのでしょうか?

誘いは直球勝負

あなたはどうでしょう。男性に対して積極的な方ですか?もしかして消極的ですか?lineにおける恋愛テクニックをマスターしたいなら積極的になりましょう!

どうせ顔は見えていないんです。ちょっと大胆で思いっきり直球勝負で攻めてみましょう。直接会っている時にも恥ずかしがって消極的なイメージが相手にあるのなら、そのlineでの積極さが相手に新鮮な驚きを与えることができます。

今何しているの?

男性って、女性のこういう何気ない一言に結構弱かったりします。自分のことを気に掛けてくれていると感じるからです。特にあなたに気がある男性ならなおさらです。

こういう一言なら「今何しているの?」に限らず、他に例えば、「ねぇ、明日一緒に学校に行かない?」や、「明日、ヒマ?」なんかでも充分効果ありなのです!

面白いスタンプ

lineスタンプがたくさん公開されているのは女性ならよく知っているでしょうし、男性よりも遥に上手に使いこなしていることだと思います。女性同士のlineはとても楽しいやり取りが行われていることは有名です。

せっかくのその面白い会話、楽しい会話を意中の男性に向かってどんどん発信してみて下さい。その時に、あなたのセンスが光るスタンプを駆使しましょう!

言葉遣いをきれいに

これは恋愛テクニックなとどは関係なく、当たり前のように受け止めて意識しておいて欲しいことです。男性はたいていの場合、女性に対しては自分の理想というものを持っています。その中でもほとんどの男性が共通して持っている理想の一つが言葉遣いだと思って頂いて構いません。

容姿や性格なども良いに越したことはありませんが、それは男性の方でもある程度妥協できる分野なのですが、この言葉遣いや、他には食事の仕方が綺麗かどうか、清潔かどうかという部分については妥協できないという男性は多いのです。

lineをやっている時だけ意識してもボロが出てしまいますから、言葉遣いや食事の仕方、身だしなみの清潔さには日頃から常に意識しておくべきことだと考えるようにしましょう。

まとめ

昔とは違って、スマホが普及している現代では、下手をすると結婚のプロポーズでさえメールやlineで片付けてしまう人までいると言われています。それについては賛否両論あることと思いますが、今回はそんな現代人に向けてのlineでの恋愛テクニックについてお伝えしてきました。

もしかしたら今回ご紹介してきたような内容よりももっと効果的な恋愛テクニックをお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、そこはあえて、今回はlineをそういう目的に使ったことがないという方を対象に初歩的な恋愛テクニックをご紹介してきましたので、そういう方は是非これを参考になさって、ご自分なりの恋愛テクニックを磨くきっかけにして下さいね!


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …