Home / 恋愛 / LINEで使える恋愛テクニックをまとめて紹介!

LINEで使える恋愛テクニックをまとめて紹介!

普段、家族や友人、知人などに対してlineで連絡を取る人も増えてきています。

スマートフォンでいろいろとメッセージのやり取りができるため、とても便利です。

重要な連絡からおしゃべりにも利用できるlineですが恋愛に関しても役立ちます。

恋愛に関してどのような使い方があるかそのテクニックをチェックしてみましょう。

スポンサードリンク

グループと個人LINEをうまく活用する

顔が見えないからこその使い方

lineは、顔の見えない文字のやりとりを行う場だからこそ、その一言が、相手に大きなインパクトを与えます。

長文をリアルタイムに入力することはあまり無く、短い言葉の中に、的確に自分の意思を凝縮して送信するからこそ、どの言葉を選ぶのかによって、印象が大きく変わります。

友達同士のコミュニケーションを目的に利用するlineユーザーの多くは、まずは友達登録したユーザーでlineグループを作り、グループトークでメッセージをやりとりをするのが一般的です。

その内容は、ちょっとした暇つぶしのおしゃべりからはじまり、次に遊びに行く場所の打ち合わせ、仕事や学校、恋愛のお悩み相談など、多岐にわたります。

そんなグループメンバーの中に、気になる相手がいると、その人がどんなメッセージを話しているのか、ついつい注目をしてしまいます。

特にlineで行われたメッセージのすべてはログとして残り、消去されない限りは、後から何度でも見直すことができます。

友達同士で何度もメッセージのやりとりを繰り返して行くうちに、いくつかの変化に気付くことがあります。

きっかけを作るグループトーク

普段、顔を合わせて話をしたときと同様の口調でメッセージを書き込んでいたものが、いつの間にか口調が変わりお互いの距離が近付いたように感じることがあります。

グループトークのメッセージは、同一グループ内のメンバーなら誰でも閲覧することが可能なため、その多くはグループ全員に対して向けられるものです。

しかしその中でも、名指しをして例えばあなただけに向けたメッセージが頻繁に来るようになり、ましてやその相手が気になる相手であるならなおさら意識をしてしまうものです。

こちらの気持ちを考えて気遣いをしてくれたと感じたり、落ち込んでいた時に励ましてくれるようなメッセージは、対面した会話ならば照れて言えなくても文字のやり取りであれば言えることがあり、通常の会話よりも一歩踏み込んだ感情のやりとりが展開されます。

それはより親密な友達になれた証拠なのか、それとも、対象の人物との関係が新たなステージへと移り始めているのか、すぐには判断できず自分の胸に何度も問いかけながら気持ちを確かめようとします。

しかし、グループトークであれば他のメンバーの目もあるためそれ以上踏み込むことはできず流してしまいがちですが、この時点で何らかの予感を感じる第1段階が始まっています。

1対1の個人トーク

決定的となるのが、グループトークを離れて通常のlineトークや1対1トークに誘うパターンです。

1対1トークは、アプリの管理メニューの「応答モード」をタップしてから1対1トークモードのトグルスイッチをタップしてオンにすれば利用することができます。

通常のグループトークでは、他のメンバーからもリアルタイムでメッセージをやりとりできるのはもちろんのこと、後からでも未読メッセージとして閲覧することが可能なため、なかなか内緒の話をすることはできませんが、1対1でやりとりをするなら、他のメンバーに知られること無くメッセージのやりとりをすることができます。

1対1トークに誘うのは、さながらグループで遊びに行ったところ2人きりになるように誘うようなもので、何気ない会話であってもドキドキする瞬間です。

グループの友達とは内緒で行われる会話は、普段とは違う踏み込んだ内容となりより本音の話ができるようになっていきます。

ここでふと気が付くと、友達とのグループトークよりも特定の相手との1対1トークの頻度が多くなり、これまでとは違った距離感を感じ始めます。

その頃には、オンラインだけではなく実際でも二人きりで出かける頻度も増えていることに気付いているはずです。

いつでもどこでも会話が出来る

まずは友達同士のグループから始まり、気になる相手と二人きりになろうとするプロセスは、顔を合わせて話をするのもアプリでメッセージをやりとりするのも同じです。

しかしlineの場合は、スマートフォン1台あればいつでもどこでも、時間と場所を選ばず後から未読メッセージを閲覧する形でやりとりができるため、実際に会って話をしなければならないケースと比較して遥かに親密なコミュニケーションを図れるチャンスが存在しています。

その中でより相手と親密になるまでのスピード感や、1対1の会話への移行のしやすさがあり、恋へ発展しやすい環境が整っているのも大きな特徴です。

逆に言えば、他の誰にも邪魔されない状況で自分の思っていることを相手に対してストレートに伝えることができる大きなチャンスでもあります。

恋愛に役立つLINE活用のテクニックをご紹介

その① 返信はこまめにする

lineを使用する場合には、返信はこまめにしておくことが大切です。

ただし、異性に対してしっかりと返信することはとても重要ですが、しつこくトークをしようとするのは控えるようにしましょう。

あまりに返信が早すぎても常にチェックしているのか、暇な人なのかと相手から思われてしまう可能性があるため、ある程度返信の間隔なども考えてタイミングよく返信するように心がけましょう。

また、トーク内容から相手が今どのような状況なのかを把握できる場合には、その状況に合わせていくことも大切です。

相手が少し忙しい合間に連絡してきた場合には、簡潔にトークが切り上げられるように誘導していくといいでしょう。

暇があり、日常的会話を楽しみたいというような状況の時には、いろいろとトークが楽しめるように盛り上がるトークをしてみるなど、相手の状況に合わせて返信していくこともテクニックの一つです。

その② トークの最後は相手側で終了させる

気になる異性とのトークなら、できればいつまでもトークしていたいと思ってしまいます。

ですが、いつまでも返信し続けてしまう状況になると、相手もどこでトークを区切ればいいかわからなくなりちょっとしつこいイメージを持たれてしまうこともあるでしょう。

そのようなことを回避するために、区切りのいいタイミングを見つけてうまくトークが終了するように返信をうまく返していくこと、そして最後に重要なのは、相手側でトークを終了させるという点です。

すっきりとトークが終了することに加えて、最後に返信が返ってこないことで相手もトークが終了した後も少しこちらのことを気にするような状況を作ることも相手に自分を印象付けることになります。

そのため、トークは相手側で終了させるようにすることが大切です。

その③ アイコンを適当に選ばない

lineで自分のアイコンを作成する場合には、適当な写真や画像などで作らないことも重要です。

異性から興味の持たれるような写真、画像にしておくことでアイコンからトークがはずむこともあります。

動物の写真や画像なら相手は動物好きなのだろうかと思うことから、こちらに対して聞いてくることもあるでしょう。

動物好きであるならそこからトークをするきっかけにもなり、それ以外にも異性から興味をもたれるようなアイコンならば、アイコンをきっかけとしてさまざまなトークが展開できるため、アイコンはよく考えて選び、作成するといいでしょう。

その④ スタンプで表現

トークでは、文字で相手との意思疎通をはかることができます。

ですが、言葉だけでは表現が足りない、相手にうまく伝わらないこともあります。

そのため、スタンプを利用して表現を豊かにしていきましょう。面白いスタンプやかわいいスタンプなどさまざまなスタンプが販売されているため、その中から異性が気に入りそうなスタンプを購入して利用してみるといいでしょう。

トークの中にスタンプを入れていくことで、文字だけのトークよりもいろいろと楽しみながらトークすることができるため、自然と異性とのトークも弾むことになるでしょう。

ただし、スタンプも使いどころを間違えると、相手に対してうまく伝わらないということもあるため、使うタイミングやトーク内容によっていろいろなスタンプをうまく使い分けることも大切です。

表現力が足らない方やトークをすることが苦手という方はスタンプを利用してトークを盛り上げていきましょう。

普段とは違うキャラを演じる

普段、面と向かって人と会話する場合には、自分のイメージというものがでてしまいます。

直接コミュニケーションを取る時のイメージを相手が持っている場合には、ちょっと違うキャラを演じてみることも、lineでのトークではできるため試してみるといいでしょう。

普段、使わない言葉や表現、キャラ的にぜんぜん違うキャラを演じることで相手に意外なイメージを与えるのも自分を印象付けるには有効な手段です。

いかに異性の興味をひくか、好印象を持たれるためにはどうしたらいいかをよく考えて、普段とは違うキャラを演じてトークしてみるというのも一つの方法です。

lineを使うことにより、さまざまなトークを展開することができます。

普段何気なく使っている便利なアプリですが、使い方によっては自分にとってかなり有益なアプリといえるでしょう。

まとめ

はじめはグループトークで話すだけだった意中の人と徐々に仲良くなっていき、最終的には個人LINEでやりとりをする方法。

さらには、LINEの特性をうまく使って恋愛を成功させるテクニックを紹介しました。

気になる人がいれば勇気を出してLINEのアカウントを聞き出すだけで、恋が叶うかもしれません。

 


スポンサーリンク

Check Also

【男子必見!】彼女に指輪をプレゼントしたいときのタイミングとおすすめブランド8選

付き合っている彼女との記念日や …