Home / 恋愛 / 好きな人からのLINEの返信がこない理由と対処方法

好きな人からのLINEの返信がこない理由と対処方法

好きな人との連絡手段にLINEを使っている人は多いです。しかし、LINEを送ってもなかなか返信がこない人もいます。返信が来ない事で、仲良くなれないのではないかなどど不安に思ってしまう場合もあります。そこでLINEの返信がこない理由や対処方法についてまとめました。返信がこない理由を理解して、どうしたら良いのか考えましょう。

そして好きな人と仲良くなる為にも、上手にLINEを使って連絡を取ってみましょう。

スポンサードリンク

好きな人からLINEが来ない理由

好きな人とLINEでやり取りをしていても、返信が来ない事もあります。好きな人だからこそ返信が来ない事で不安に思ってしまったり、親密な関係になれないのではないかと悩んでしまう場合があります。悩みすぎてしまわない為にも、返信が来ない理由を理解しておきましょう。

そして返信が来ない理由を少しでも理解できたら、返信が来るまで待ってみましょう。

忙しいから

返信をしたくても忙しくて返信できない場合があります。この場合は忙しさが落ち着く頃には返信をしてくれるはずなので、落ち着くまで待ちましょう。相手が忙しくて返信ができない時に、何度もLINEを送ってしまったり、返信を急かしたりしてしまうとイライラさせてしまう場合があります。

イライラさせてしまうと距離を置かれてしまう事もあります。好きな人との関係を壊さない為にも、返信を待つようにしましょう。

頻繁に返すタイプではないから

LINEを送っても、なかなか返信をしてくれない人もいます。もしかしたら頻繁に連絡を取るのが苦手な人なのかもしれません。頻繁に連絡を取るのが苦手な人の場合、LINE自体を見なかったり、見ても返信を送らずそのままにしてしまう事があります。返信が来ない事で不安に思ってしまうかもしれませんが、これは相手の性格なので理解するように努力しましょう。

そして返信がなかなか来なくて不安に思っても、しばらくしたら来るかもしれないと気持ちを切り替えるようにしましょう。

内容を熟考していて遅れている

しっかりとした内容で返信をしたいと考えている人の場合も返信が遅れてしまう事があります。これは真面目な性格の人に多いです。もし返信が来たときに、中身が詰まっている場合には熟考している可能性が高いです。返信が来ない時には、返信の内容を考えているんだろうなと思うようにしましょう。

そして中身の詰まった返信が来るのを楽しみに待つようにしましょう。

照れくさくてなかなか送れない

恋愛経験があまりない人の場合は、異性と連絡を取るだけでも緊張してしまう事があります。緊張してしまう事で返信の内容を考えられなくなってしまったり、返信を送る事自体を躊躇ってしまう事もあります。照れくさいという気持ちや緊張してしまうという事をしっかりと理解してあげるように心掛けましょう。

そして、相手の緊張をほぐすように努力したり、安心感を与えてあげるようにしましょう。恋愛は楽しいものなので、お互いに楽しめるように過ごしましょう。

駆け引きをされている

恋愛経験が豊富な人の場合は、わざと返信をしない事があります。これは恋愛の駆け引きをしています。駆け引きを行う事で交際に発展したいと思っていたり、自分に夢中になってもらおうと考えている可能性があります。相手から駆け引きをされるという事は、異性として意識してもらえている証です。

異性として意識をしてもらえていれば、今後交際に発展する可能性は高いです。恋愛の駆け引きを楽しんでみましょう。

興味がないから

異性として興味がない人に対しては、返信をしなかったり、返信が遅くなる人もいます。異性として興味を持たれていない場合には、返信が来たとしても素っ気ないものだったり、短文のみだったりします。返信の内容を見て、異性として意識されていないと分かった場合には何度もLINEを送ったりしないように注意しましょう。

どうしても好きな人を諦められない場合には、異性として意識してもらえるように様々な事を努力して改善していきましょう。

好きな人からのLINEの返信が来ない時の対処方法

好きな人から返信が来ない時には悩んでしまうと思います。そこで返信が来ない時の対処方法をいくつかまとめました。どの方法が良いのか、様々な対処方法を試して考えてみましょう。対処法に成功すれば返信を送ってもらえるようになるかもしれません。頑張ってみましょう。

催促せずに数日は待ってみる

返信が来ない事で不安に思ってしまったり、悩んでしまうかと思います。そして不安に思ったりしてしまう事で、返信が来ていないのに何度もLINEを送ってしまう人がいます。しかし、これは逆効果です。返信をしていないのに、何度も連絡が来る事で相手は返信を返すのが嫌になってしまう可能性もあります。

スムーズに連絡が取れなくなってしまう可能性もあるので、催促の連絡はしないように注意しましょう。

気遣いのメールを送ってみる

返信をしたくても返信をできない事もあります。例えば仕事が立て込んでいたり、体調不良だったりする場合もあります。返信が何日も来なくて連絡をしたい場合には、気遣いを込めた内容を送るようにしましょう。気遣いがこもったLINEが来る事で、優しく接してもらっていると感じてもらえるようになります。

気遣いを込めたLINE送る時には、返信が来なかった事は責めないように注意しましょう。

友達に相談してみる

好きな人から返信が来ない事で不安に思ってしまった場合には、1人で悩んで思い詰めてしまう人が多いです。1人で悩んでしまう事で、マイナスな事を考えてしまうようになります。マイナスな気持ちにならない為にも返信が来なくて悩んでいる場合は、友達に相談をしてみるようにしましょう。

友達に相談する事で、好きな人が忙しいなどの事情を知れるかもしれません。事情を知れなくても、マイナスな気持ちにならないように励ましてくれると思います。友達に相談しながら返信が来るのを待ってみましょう。

相手を傷つけたりしなかったか考える

返信が来ない時には、忙しさの他に理由がある時があります。それは、LINEでのやり取りで相手を傷付けてしまった場合です。何か傷つけるような発言をしてしまった場合には、LINEで連絡を取るのが怖いと思われてしまう事もあります。好きな人とのLINEのやり取りを見返してみて、傷付けてしまうような発言をしていないか考えましょう。

そして、もし何か傷付けるような発言をしてしまっていたら、素直に謝るようにしましょう。LINE以外でも会った時に何か言ってしまった場合もあります。1度自分の行動を振り返ってみて、何か言ってしまってないか考えてみましょう。

フェイスブックやツイッターなどでさりげなく行動チェックしてみる

返信が来ないけど、好きな人が何をしているのか気になると思います。そんな時はフェイスブックやツイッターをチェックしてみましょう。ログインをしていたり、何か投稿しているかもしれません。しかし、フェイスブックやツイッターをチェックした事がバレてしまうと距離を置かれてしまう可能性があります。

その為、バレないようにチェックするようにしましょう。そして返信はないけどフェイスブックなどに何かを投稿していたとしても、責めるような発言をしたりするのは控えましょう。

偶然を装って会ってみる

返信が来ないけど、少し会って話したいと思う事もあります。そんな時は、好きな人が行きそうなお店やスポットに足を運んでみましょう。運が良ければ会えるかもしれません。もし共通の友人がいる場合には好きな人が行きそうな場所はどこにあるのか、さりげなく聞いてみると良いかもしれません。

そして、もし会えた時には偶然を装うようにしましょう。偶然ではないと思われてしまうと、気味が悪いと思われてしまう可能性もあります。マイナスな印象を抱かれないように、注意して行動するようにしましょう。

好きな人からLINEの返信を貰えるようにするコツ

好きな人からLINEの返信をもらえないと悩んでしまうと思います。そんな人の為に、LINEの返信がもらえるようになるコツについてまとめました。出来る事から実践していきましょう。上手くいけば、返信がすぐに来るようになるかもしれません。LINEでコミュニケーションを取れるようになる事で、親しい関係へと変化していけるかもしれません。

好きな人と親密な関係になる為にも頑張ってみましょう。

共感できる話題を

LINEの返信をもらう為には、盛り上がれる話をする必要があります。そこでLINEを送る際は、好きな人が共感できるような話題を送るように心掛けましょう。共感できる話題だと返信しやすくなりますし、親近感が湧くと思います。距離を縮めるチャンスなので頑張ってみましょう。

そして、もし共感できる話題が見つからない時には、好きな人が好きなものについて聞いてみるなどしてみましょう。好きな人との共通点や共通の趣味があるかもしれません。共通点や共通の趣味があることで、一緒に話せる話題が増えていきます。たくさんの話題が話せるようになる事で、LINEをしていて楽しいと思ってくれるようになります。

お互いに話していると楽しいと思えるような関係を築いていくように心掛けましょう。

頻度は週1~3がベスト

頻繁に連絡を取るのが苦手と思っている人もいます。その為、毎日のようにLINEを送ると返信が来ない場合があります。返信があまり来ない場合には、連絡の頻度を減らしてみましょう。実は連絡の頻度は週に1~3回程が良いと思っている人が多いです。このぐらいを目安に連絡を取るようにしてみましょう。

相手の生活リズムに合わせることが配慮である

返信をするタイミングは、人それぞれ違います。そのタイミングの違いは、生活リズムが関係しています。夜型の生活をしている人や寝る前に返信をするという生活をしている人は、深夜に返信をしてくれます。その為、昼間にLINEを送っても返信はすぐには来ません。すぐに返信が欲しい場合は、相手の生活リズムに合わせた時間にLINEを送るようにしてみましょう。

相手が1番返信しやすい時間帯にLINEをする事で、すぐに読んで返信を送ってくれるかもしれません。相手の生活リズムがどんな感じなのか知っている場合は、それに合わせてLINEを送ってみましょう。

相手の名前を文中に入れると、意識されやすくなる

相手から名前で呼ばれる事で親近感を抱きやすくなります。仲良くなるには、親近感を持ってもらう必要があります。親近感を抱いてもらう為にも、LINEの文章の中に好きな人の名前を入れてみるようにしてみましょう。親しくなる事で、今までとは違う呼び名で呼べるようになるかもしれません。

名前で呼んで、今まで以上に親しい関係になれるように努力してみましょう。

相手にプレッシャーを与えてしまうので即レスは控えて

好きな人から返信が来ると嬉しくて、すぐに返信をしてしまう人がいます。しかしなかなか返信できない人からすると、すぐに返信が来るのはプレッシャーでしかありません。相手にプレッシャーを与えてしまうと、連絡を取るのが苦痛と感じさせてしまう可能性もあります。

連絡を取る事自体を苦痛と感じさせてしまうと、LINEで上手く連絡を取れなくなってしまいます。相手にプレッシャーや苦痛を与えない為にも、すぐに返信をするのは控えましょう。そして返信をする際は、早く返信をして欲しいと思っても急かすような内容を書くのはやめましょう。

まとめ

LINEは好きな人と連絡を取るのに便利なので利用している人が多いです。しかし、便利なのですがなかなか既読がつかなかったり、返信が来ない事で悩んでしまう人がいます。返信が来ないのには理由があります。理由は人によって様々です。返信がこなくて悩む前に、どんな理由で返信が来ないのか考えてみましょう。

そして返信が来ない時には、いくつかの対処法があります。対処法を試してみて、返信が来るのを待ってみましょう。その他にも返信を送ってもらいやすくするコツがあります。好きな人とLINEをする時は、返信をしてもらえるような文章を送るように心掛けましょう。LINEを上手く活用して、好きな人と親密な関係になれるように頑張ってください。


スポンサーリンク

Check Also

あなたは幾つ当てはまる?O型男子の特徴と恋愛傾向をご紹介

誰でも恋愛を始めたら、その恋を …