Home / カップル / 彼氏・彼女がLINEで既読無視する理由と意味、既読無視されないための対処方法

彼氏・彼女がLINEで既読無視する理由と意味、既読無視されないための対処方法

LINEの既読は相手が読んでくれたのかがすぐにわかるので便利ですよね?でも読んでくれてるはずなのに、返信がなかなか来ないとちょっと不安になりませんか?「忙しい時にLINEしちゃったかな?」とか「何かあったのかな?」と心配になったりもします。すぐに返信は無理でも何日も経つと不安がピークになってしまいます。

それが例えば好きな相手だと余計に、色々勘繰ってしまいませんか?気にし過ぎなのかな?とは思うけど、やっぱり心配。そんな時皆さんはどうしていますか?

本記事では、LINEで既読無視をする理由と意味、既読無視されないための対処方法についてご紹介していきます。既読無視をされてしまって不安になってしまっている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

彼氏・彼女が既読無視する理由

相手が元々あまりマメに返事を返す人ではないとわかっていて、仕方がないとは思いつつ既読無視されると、嫌われたのかと不安になりますよね?LINEの場合、すぐ返信してもさらに相手から返信がくる事の繰り返しでやめどきが難しくなります。既読無視する理由をいくつかまとめてみました。

どうでもいい内容のとき

LINEって確かに「これ、返信いらないよね?」という内容のメッセージもあったりしますよね?ただの暇つぶし?と思えるような内容や、特に用件のないメッセージが送られてくると何と返せばいいのかも分からないし、相手もつぶやきたいだけかな?と思ってしまいます。

特にマメでない人やLINEのノリがわからない人からしたら、とても面倒臭いし苦痛以外にありません。後で返信しようと思っていたら、そんな時に限って相手から再びメッセージ!やはり相手は返信を待っていた様だけど、再びどんな返事をしたら良いのかわからず、結局そのまま既読無視になってしまうのです。

つぶやき系の内容のとき

くだらない感情的なメッセージや、ネガティブな内容のつぶやきのようなものは本当に困りますよね?相手はきっと返す必要のない内容だから返さないだと思います。下手に返して、感情を逆なでしてしまっては困りますし、また永遠とLINEが続くのも困りますよね?これが電話なら1度で完結するかも知れませんが、LINEだと永遠に続きそうで、厄介ですね?

かまってほしいだけの内容のとき

返信に困る内容はただ構って欲しいだけかな?とスル―されがちだと思います。スタンプでも送っておいたら、納得してくれるかもしれません。しかし、構ってちゃんはそれだけでは納得してくれそうにありませんよね?返さなければ~と思いながら付き合っていくほうも、かなりしんどいものです。

質問だらけのとき

知りあってすぐの頃って、相手の事が知りたいがために、気づかぬうちに質問ばかりしていたなんて事ないですか?相手は質問ばかりされて、返答に困ってスルーにしている可能性があります。そして質問の内容が相手が答えられないような内容だったのではないでしょうか?

自分では普通の話題作りのつもりでも、相手からしたらすごく傷つく事だったりもします。面と向かって聞かれているわけではないので、相槌もなく感想もなく、ただ立て続けに質問だけされると、拷問を受けているかのように感じてしまうのかも知れません。

返信してすぐに既読になったとき

電話でも相手が出ないと、相手には忙しいとか何かしら事情があるので出られないのですよね?それと同じようにLINEメッセージを読めたとしても、すぐその場で返信出来るとは限りません。それぞれ何かしらの事情が必ずあるものです。

例えば、犬の散歩中にラインが来て、歩きながらでも片手で開けば既読はつきます。今は散歩中だし、内容も慌てて返す必要がないと相手は判断し、帰宅後、犬のごはんの用意をしたり、忙しくてそのうち忘れてしまっていたということもあり得ます。LINEとメールは直ぐに返信が来るものと思ってしまうと、送った側がしんどくなってしまうと思います。

長文のとき

長文メールや長文メッセージって、こんなに一生懸命してくれるのね!と思ってくれる人もいれば、面倒くさいし、なんだか気持ち悪いなぁと思ってしまう人もいるのが現実です。長文で送らなければならない大事な事こそ、会って話すのが基本だと思うのですが、いかがでしょうか?

正直、長文は読む方もとても疲れます。仕事などで疲れている所に、長文ではとても読む気になれなったから、スル―してしまうということも充分あり得ます。返事が欲しいなら、なおさら長文は逆効果だと思います。

彼氏・彼女気取りのメッセージがきたとき

ただの友達だと思っている相手が、あなたの事をいきなり呼び捨てにして来たらどう思いますか?LINEメッセージが妙に恋人気取りだったりしたら、引きますか?あなたにその気があれば、かなり積極的な人だな!で終わりますが、そうでない場合はちょっと引いてしまいますよね?

今日あったことなどを細かく連絡してきたり、「今日は何食べた」だの、どうでもいい内容ばかりだと、「私なあなたの何?」と思ってしまい、自然と疎遠に向けてスル―してしまうと思います。やはり手軽なコミュニケーションツールでも相手との関係はとても大切ですよね?

既読無視されにくくするための対処法

LINEやメールは返せる時にいつでも返せるからこそ、便利なツールだと思います。だけど、LINEは既読機能があるので、なかなか面倒臭い面もあるかな?と思ってしまいますね?誰もが四六時中携帯を触っている訳ではないですしね?皆さんは、既読無視された時どのようにしていますか?

絶対既読無視されないようにするのは、相手の状況もわからないので、なかなか難しい事ですが、既読無視を出来るだけされにくくするのには、何か方法はあるのでしょうか?

返信を急かさない

待ち合わせの時間など、どうしても返事をもらわなければならない時以外は、あまり相手にしつこく送りつける行為は、嫌われる危険性があるので注意が必要です。 「この人何か私を監視しているようで怖い」と思われるかもしれません。メールと同じように扱っているので早急な用事でなければ、時間がある時に返信をするという人もいます。

LINEに振り回され過ぎだと、大切なことを忘れてしまいがちになります。LINEがあなたで終わるのが嫌なら、だらだら続けないで貴方から終わらせても良いのではないですか?急かして嫌々もらった返事ってうれしくもないですしね?ここは静観しましょう!

前に送ったのとは全く関係ない話題を送る

前に送ったメッセージとは、全く違う内容で送ってみてはいかがですか?相手は前の話題にはいまいち興味を示さなかったけど、今回は案外反応が違うかも知れません。それがわかれば、あなたに興味がないのではなく、ただ単に内容に興味がなかったんだ~とわかりますので、ちょっと安心しませんか?

そもそもLINEは手軽なコミュニケーションツールと割り切らないで、返事を期待するあまり相手ばかりを責めてもダメなような気がします。

事務連絡のようなメッセージを送る

LINEはあくまでも、連絡手段としてしか利用してない人はとても多いです。時には内容に気をつけて送ってみてはいかがですか?ただし返信を急かすような内容ばかりは嫌がられてしまう可能性があります。

「今週末○○さんと出かけるんだけど、予定空いてたら一緒にどう?」というように事務連絡的なメッセージなら、相手に不信感を与えずに再び連絡を取り合う口実にもなります。あくまでもさりげなく相手に負担を与えない方法で探りを入れるのです。

スタンプのみ送る

かわいいキャラクターのスタンプは、重い感じにはなりません。ただしスタンプをあまりたくさん送ると、相手は返信しようにも何を入れたらいいのか分からないし、タイミングがわからず時間があるときにと思い、忘れてしまうこともありますので、ご注意を!

「また後で返事書くね」とか、それさえ難しい時には「スタンプだけ押す」というのもありではないですか?

ツイッターやフェイスブックでも連絡してみる

LINEをやっている人ならTwitterやFacebookもやっている人はきっと多いですよね?Twitterなどで@をつけてつぶやいてみませんか?また、最近つぶやいた日時を見てみましょう。最近つぶやいているのに返事が来ない場合は嫌われているのかもしれません。しかしそうではない場合は大体は相手はこれで気がついてくれますよ?

直接電話する

親友や恋人など濃密な関係の相手なら、既読スルーされていたらできるだけ早く、電話をしたほうが手っ取り早いと思います。あれこれ悩む時間がもったいないと思いますし、心配だったからと言えば、きっと相手も納得してくれると思います。

数日あけて再送

普通の会話で既読無視されていた場合は、数日後にまた改めて何事もなかったかのようにメッセージを送ってみてはいかがでしょうか。ただし、既読無視をした事を問い詰めてしまうと、相手も嫌な気持ちになり、その後ブロックもされ兼ねないので、その事には触れないのが良いですね。相手にも考える余地を作ってあげて下さい。

エラーのふりして再送

LINEは、電波状況でたまに送信エラーが出たりしませんか?ただ、その場合でも相手にはちゃんと届いている事もあるので、「送信エラーが出たのでもう一回送るね」と一言付け加えて、同じ文章をもう一回送ってみましょう。そうすれば、同じ文章を2回送っても、相手に不振がられたり重たい印象にはなりません。ただ、何回もその方法を使うと、相手に読まれてしまうため注意が必要です。

疑問形「~~?」で送信

メッセージが疑問形なら返信の確率が少し高いような気がします。逆に疑問形以外は基本的に返事を返さないという人もいるかもしれません。ただし日常会話の疑問系で送った場合、どうでもいい内容だったら、相手も後回しにしてしまう可能性もありますので注意が必要です。

恋愛における既読無視の意味

相手から1日でも返信がないと、「浮気しているのでは?」と不安になる方もいるようです。恋愛関係でのラインは、時には心を乱されてしまう事がありますよね?特に男性は付き合い始めると安心感からLINEの回数が減ることがあります。少し気持ちが冷めかけた時、既読無視が多くなるのではないでしょうか?

脈なしを表している

相手が何回も続けて既読無視するようなら、それは脈なしと認めざるを得ません。客観的に見ても、異性からの既読無視は脈なしの可能性が高いと考えた方が良いです。たとえ内容がどうでも良いものであっても、好きな相手の場合は嫌われたくないので、自分からレスを止めないものなのです。

また、既読無視について相手から一切お詫びがない場合も、嫌われても構わないという相手の心理が見えますので、脈なしの可能があると思います。脈なしでなければ、返信出来なかったお詫びを良い、改めてあなたとの関係を築いて行こうと考えるはずですからね。

また、返信があるからといって必ずしも脈なしではないとも限りません。LINEやメールの内容が素っ気ない場合でも、脈なしは充分考えられます。冷たい返信や無視も相手の意思です。わざとそうやってる場合もあるのです。それは愛想良くしてしまったら、相手が勘違いしてしまうでしょ?それを避けるためでもあります。

LINEに一喜一憂せず、異性とは直接対面してアプローチした方が良いと思います。LINEで相手の本心が全てわかるものではありません。このままではあなたは脈なしのスパイラルに落ち入ってしまいます。LINEやメールの力に頼りすぎない方が良いと思うのです。LINEやメールでは気付けなかったあなたの魅力に、男性は気付いてくれるかもしれませんよ?

返信のかわりになっている

返信しなくても「内容は確認したよ」という意思表示は伝わったと考えている人もいるのではないでしょうか。LINEをマメに返さない人には、LINEでアプローチはしにくいものです。それなら直接会った時に、アプローチをする方法を考えた方が良いと思います。

LINE自体あまり好きでない男性は多く、返事を返さないけどメッセージは読んでいるのが相手に伝われば、それが返信だと考える人もいるかもしれません。

恋の駆け引きをしている

恋愛のテクニックとしてよく聞くのが「押してダメなら引いてみな」の“焦らし作戦”に入っている可能性があります。今まですぐ返事がきていた相手から、突然既読無視されたら「なんで返信来ないのだろう」と心配になります。

心配していたタイミングでまたメッセージが届くと嬉しいですよね?この心理を利用した既読無視は恋愛テクニックの一つとして相手は考えているのかもしれません。

心理戦を挑まれている

あなたの気持ちを自分に向けさせたいと考えて「あえて返事をしない」という作戦かもしれませんね。また、「すぐに返事をしたいけど、好意がバレるのが恥ずかしい」と考える人もいるかもしれません。

既読無視で相手はあなたの反応をみている可能性もあります。しかし、大切な用事をわざと既読無視するような相手であったら、今後の付き合いそのものを考え直した方が良いと思います。

まとめ

既読無視って案外相手にそんなに悪意はないものです。付き合いが長いとLINEでのネタ切れもあり、少しずつ頻度を下がってくるものです。LINEはあくまでも手軽なコミュニケーションツールと割り切り、自分の生活全体を奪われないように気をつけると、既読無視もいつの間にか気にならなくなるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

都内に住むカップルにオススメの日帰り旅行スポット集

日頃はバリバリ仕事をして、週末 …