Home / 恋愛 / 片思い / 好きな人からのLINEの返信が遅い理由と上手な待ち方

好きな人からのLINEの返信が遅い理由と上手な待ち方

今では、友達や家族とのやりとりは、LINEを使っている人が多いのではないでしょうか。LINEであれば、スムーズなやりとりが出来ますし、気軽にメッセージを送ることが出来ますから、とても便利ですよね。好きな人が出来た時にも、LINE交換をし、LINEで交流を深めていく人も多いでしょう。

しかし、LINEでやりとりをする際、「返信が遅い」と不安になることもあるのではないでしょうか。特に、意中の相手からの返信待ちとなれば、「どうして、返信が来ないのだろう?」と思うこともあります。そんな時は、焦らずに気長に待つことも必要です。

本記事では好きな人からのLINEの返信が遅いときの理由と、上手な返信の待ち方についてご紹介していきます。LINEの返信が遅くて不安になっている方は、是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

好意を持っている相手の返信が遅い理由

学校や職場などで、タイプの人に出会うと誰でも「仲良くなりたい」と思うものです。少しでも距離を縮めようと、LINE交換をして、連絡を取り合う人も多いのではないでしょうか。

しかし、LINEでのやりとりをしていると、相手からの返信が遅く、不安になることがあります。特に、意中の相手となると「どうして、返信が来ないのだろう」と不安になる人が多いでしょう。「何か、悪いことを言ってしまったのでは?」と心配になることもあります。

LINEというと、すぐに返信をする人が多いと思いますが、人によっては返信のペースが異なったり、返信できない状況のこともあります。「返信が来ない」と不安になる前に、相手の状況を考えてみると良いでしょう。

忙しいから

好意を持っている相手にLINEを送ると、当然返信を待つことになります。すぐに返信がくれば、まずはホッとするでしょう。しかし、返信がなかなかこないと不安になる人も多いはず。返信が来ない時は、変に心配をしたり、不安になることはありません。相手の状況を考えれば、返信出来ないのも納得出来るはずです。

返信出来ない理由としては、「忙しい」ということが上げられます。仕事をしていれば、当然忙しく、返信している暇がないこともあります。こういった状況になったことがない人は、「そこまで忙しくないだろう」と思ってしまいますが、職場環境によっては返信出来ないこともあることを理解しておく必要があります。

返信が来ない時、相手の状況が理解出来なければ、めでたく交際に至っても、にうまく関係を築くことは出来ないでしょう。

生活リズムの違い

LINEをする際、「ゆっくりと、やりとりをしたい」という理由から、仕事が終わってから、ゆっくりと自宅で連絡をする人も多いでしょう。

しかし、仕事が終わっている時間にも関わらず、返信が来ないと「どうして、返信してくれないのだろう」と思う人がいます。そんな時は、相手の生活リズムを思い返してみましょう。

あなたにとっては、ゆっくり過ごす時間かもしれませんが、相手にとっては仕事で忙しい時間、既に寝ている時間という可能性があります。

生活リズムは人によって異なりますから、相手の生活リズムも把握しておくと良いでしょう。

lineをするペースの違い

LINEをする時、メッセージを見るとすぐに返信する人が多いでしょう。LINEには既読機能がありますから、「既読になったのに、返信しないのは申し訳ない」と、すぐに返信をすることを心がけている人もいます。

しかし、この返信のペースも人によって異なります。メッセージを見ても、「後で、ゆっくりと返信しよう」と考える人もいますから、「既読になったのに、どうして返信してくれないのだろう」と変に勘ぐる必要はありません。

確かに、既読になっても返信が来ないと気になりますが、人によってペースが異なると考えれば、少しは気持ちが楽になるのではないでしょうか。

長文を送ると、読みずらいので後回しにされやすい

好意を持っている相手にLINEを送る際、「伝えたいことがたくさんある」と思い、長文を送っている人もいます。確かに、好意を持っている相手であれば、「これも話したい」「これも聞いてみたい」と思うことがたくさんあるでしょう。

しかし、返信がなかなか来ない場合には、長文となっているため、読みにくいことが原因で返信を後回しにされてしまうこともあります。長文となれば、当然読むにも時間がかかりますし、それに対する返信を送るにも時間がかかることになります。

「すぐに返信して欲しい」と思うのであれば、短文で読みやすいメッセージを送ると良いでしょう。

返信の内容を考えていて即レスできない

好意を持っている相手にメッセージを送り、返信が来ないと「何か、まずいことを送ってしまっただろうか?」と不安になる人も多いでしょう。

相手からの返信が来ない時には、様々な理由が考えられます。その一つは、あなたが送ったメッセージに対し、どう返したら良いか分からず、返信内容を考えているため。答えにくい質問などをした場合には、相手が返信内容を考えている可能性があるでしょう。

駆け引き

好意を持っている相手とLINEをしている際、「いつもなら、すぐに返信が来るのに、どうして今日は返信がこないのだろう」と不安になることがあるでしょう。

既に、何度もLINEでのやりとりをしている場合、相手の返信ペースなども分かっているでしょうから、いつもと違う対応だと不安になるものです。

いつもすぐ返信が来る相手から、既読になっているにも関わらず返信が来ない場合には、相手が駆け引きをしている可能性があります。相手もあなたに好意を持っている場合、相手も同じようにあなたの気持ちを知りたいと思っています。

そのため、返信しないとあなたがどう対応するかを見極めるために、わざと返信を送らせている可能性もあるでしょう。

相手の行動がいつもと違う時には、「相手も自分のことを知りたがっているのでは?」と考え、相手の気持ちになって対応するようにしましょう。

距離を置きたがっている

毎日のように、LINEで連絡を取っている相手がいる人の中には、「最近、返信が遅くなった」と感じている人もいます。「どうしたのだろう?」と不安を感じている人もいるでしょう。

LINEの返信が遅くなった時、相手が「距離を置きたい」と思っていることもあります。今まで、毎日のように連絡を取っていた相手でも、何かしらの理由であなたと「一旦距離を置きたい」という理由から、少しずつ返信の間隔を空ける人もいます。

「距離を置きたがっているのでは?」と感じた時には、しつこく何度も連絡を取るのではなく、相手の気持ちが落ち着くまでそっとしておきましょう。

興味がないから

好意ある異性とLINE交換をした人の中には、「LINEをしても、なかなか返信してくれない」と感じている人がいます。

LINE交換して間もない頃から返信が遅いのであれば、相手はあなたに興味がない可能性があります。特別「仲良くなりたい」「距離を縮めたい」という気持ちがないから、返信しないのかもしれません。

そう感じた時には、無理にしつこくLINEをしないこと。しつこくすると、余計に相手は引いてしまいますから、メッセージを必要以上に送らないようにしましょう。

好きな人からのLINEの返信が遅いときの待ち方

好きな人にLINEを送ると、ずっとスマホ片手に返信を待つ人が多いのではないでしょうか。「どんな返信が来るだろう」と楽しみにしている人は、返信がこないとどんどん不安になるでしょう。中には、返信が来ないことで、更にメッセージを送ってしまう人もいます。

好きな人とのLINEのやりとりは、焦らず、相手の環境やペースも考えることが重要です。何度もメッセージを送ってしまえば、相手は重荷に感じ、更に返信が来なくなってしまいます。

そんな時は、気持ちに余裕を持って返信を待つことが大切です。

焦らずに待つ

LINEでメッセージを送ると、ついつい返信を待ってしまいます。特に、相手が好きな人となれば、返信を待ってしまうのは当然です。

しかし、メッセージは相手にとってどんな状況で送られているのか分かりません。職場で大切な会議をしている時かもしれませんし、友達と飲み会を楽しんでいる時かもしれません。

ということは、メッセージを送ったからといって、必ず相手はすぐにメッセージを確認し、返信出来る状況ではないということですから、焦らずに待つことが基本。焦らず、「そのうち来るだろう」と思って待つようにしましょう。

相手のペースに合わせる

好きな人にLINEでメッセージを送る際、ついつい「早く、距離を縮めたい」という思いから、自分本位でメッセージを送りがち。そのため、思い通りに返信が来ないと、不安になったり、イライラしてしまいます。

しかし、好きな人と本当に距離を縮めたい、仲良くなりたいと思うのであれば、相手のペースに合わせたやりとりが必要です。あなた本位で動こうと思うと、相手は「勝手な人だな」と思われ、返信は来なくなるでしょう。

本気で、好きな人を振り向かせたい、距離を縮めたいと思うのであれば、LINEのやりとりは相手のペースに合わせて、焦らず、ゆっくりと進めていきましょう。

ネガティブなメッセージを送らない

好きな人にメッセージを送る際、みなさんはどんなことを送っているでしょうか。既に、何でも話せる関係になっている人は、仕事の話を聞いてもらったり、友達の話をしている人もいるのではないでしょうか。

LINEでのやりとりの際に注意したいのは、ネガティブな発言。好きな人とのやりとりで、ネガティブな発言はマイナスのイメージを与えてしまいます。

話す内容に困り、仕事の愚痴や友達の愚痴などを言ってしまえば、相手はあなたに魅力を感じなくなってしまいます。

好きな人とのLINEでのやりとりは、常にポジティブな内容を心がけましょう。これだけで、相手はあなたに好印象を抱くはずです。

気遣いの内容で送ってみる

好きな人にLINEを送り、返信が来ないと「どうしたのだろう?」と心配になる人もいるでしょう。特に、今まですぐに返信してきていた場合には、「何かあったのだろうか?」と思う人も多いのではないでしょうか。

好きな人から返信が遅く、どうしても心配な時には、相手を気遣ったメッセージを送ってみると良いでしょう。「忙しそうなので、落ち着いてからの返信で大丈夫です」といった、相手を気遣ったメッセージを送ることで、あなたの気持ちを嬉しく感じるでしょう。

好きな人と適度にLINEが続く上手な返信の方法

気になる相手と出会い、LINE交換をした人の中には「最初のうちは、返信が来ていたけれど、今では全く連絡が来なくなった」と落ち込んでいる人がいます。

せっかくLINE交換したにも関わらず、うまくコミュニケーションが取れなければ、恋人候補になることも出来ません。一方的にメッセージを送るだけでは、空しいものです。

「どうすれば、もっとLINEでのやりとりを長続きさせられるのだろう?」と思っている人は、テクニックを身に付けて返信することがおすすめです。

スタンプにはスタンプで返信

LINEでのやりとりは、相手との上手なコミュニケーションが欠かせません。そのため、相手のペースに合わせるだけではなく、相手のノリに合せることも大切です。

LINEでは、様々なスタンプがありますが、このスタンプを上手に活用することも必要です。例えば、相手が可愛らしいスタンプを送ってきたら、あなたもスタンプで返すと良いでしょう。

スタンプを送ったにも関わらず、堅苦しい文章で返してしまえば、相手は「ノリが悪い人」「この人とは、ノリが合わない」と思われ、返信が来なくなってしまう可能性があります。

LINEを用いる際には、上手にスタンプも活用していきましょう。

お伺いメールには誘いやすい内容で返信

好きな人にLINEを送る際には、「デートに誘いたい」と考えている人もいます。しかし、いかにもデートの誘いという内容のメッセージを送ると、返信に困り、そこから連絡が途絶えてしまうケースもあります。

また、常に堅苦しいやりとりをしていると、相手は誘いにくくなってしまいます。そのため、LINEでやりとりをする際には、いつでも相手が気軽に誘いやすい様な内容を心がけると良いでしょう。

フレンドリーに会話が出来れば、自然とLINEでのやりとりも長続きしますし、相手も誘いやすくなるはずです。メッセージの内容や言葉遣いも、工夫しましょう。

期待をふくらませるような話で相手は気分上々

好きな人とのLINEでは、相手を喜ばせるような内容であることも大切です。中には、「駆け引きをして、相手から告白をさせたい」と思っている人もいると思いますが、失敗してしまえば、LINEでのやりとり自体が出来なくなってしまいます。

好きな相手との距離を縮めるためには、何よりもLINEでのやりとりを長続きさせることが必要です。そのためには、相手に「好意がある」ということをさりげなく伝え、相手へ期待させるように心がけましょう。

どんな人でも、あなたとの関係に期待が持てるやりとりが出来れば、気分が高まり自然と連絡を取る回数や返信する早さも変わってくるはずです。

特別なのが伝わる内容

好きな人とのLINEでは、「あなたとのやりとりは、特別」と感じさせる内容にすることも大切です。「他の人には、言っていないんだけど」「ここだけの話…」なんて内容を送れば、相手は「自分は特別な存在」という思いになり、返信も早くなるでしょう。

「思い切って、LINEで告白をしたい」と思っている人もいると思いますが、出来れば告白自体は会った時に顔を合わせた状態ですることがおすすめです。

LINEで気持ちを高め、会った時に気持ちを伝えることが出来れば、よりあなたの気持ちを伝えやすいですし、相手も一番気持ちが高まった状態で受け入れることが出来るでしょう。

当日中に返信をするように気を付ける

好きな人とのLINEのやりとりを長続きさせるためには、あなたの返信方法にも注意が必要です。中には、「ついつい、返信するのを忘れてしまう」「返信を後回しにしてしまう」という人もいますが、好きな人とのやりとりは、何よりも早さが必要です。

好きな人とのLINEでのやりとりを続けたいのであれば、遅くても返信は当日中にするようにしましょう。レスポンスが遅い相手と分かれば、相手は「この人とLINEをしていても、反応が悪い」と思われ、返信が来なくなってしまう可能性があります。

まとめ

LINEはとても便利なアイテムですが、好きな人とのやりとりをする際には、それなりのマナーや注意が必要です。LINEがあれば、気軽に好きな相手との連絡も取りやすいですが、その分不安になったり、焦ることもあります。

そんな時は、ちょっとした工夫や努力をして、距離を縮めていきましょう。LINEで距離を縮めることが出来れば、そのうち二人きりのデートも叶えることが出来るでしょう。


スポンサーリンク

Check Also

モテる男とモテる女の特徴まとめ

モテる人というのは美人やイケメ …