Home / 恋愛 / 好きな相手をキュンキュンさせよう!男女別異性にキュンとする仕草

好きな相手をキュンキュンさせよう!男女別異性にキュンとする仕草

“キュンとする”というのは、かわいいな、格好良いな、いいなあ、好きだなあ、などと思いドキドキしてしまう感情のひとつの事を言います。誰しも1度や2度は、異性のふとしたしぐさにきゅんとした事があるのではないでしょうか?

本記事では、男女別『異性にきゅんとする仕草』をご紹介していきます。これを実践すれば、もしかして気になる異性をきゅんとさせる事が出来るかも?是非試してみてください。

スポンサードリンク

男性がキュンとする女性の仕草

2

好きな男性にはきゅんとして欲しい、そんな願望は誰しもある筈です。しかし狙ってきゅんとさせるのは難しいですよね。その人がどのようなしぐさに好感を持つのかを探るのは容易ではありませんが、女性がこのようなしぐさをした時に男性はきゅんとするであろうというものはいくつかあります。

これから紹介するしぐさをさり気無くこなしてみれば、好きな男性をきゅんとさせる事が出来るかもしれませんね。また、実際この中でした事のあるものが含まれている女性の方は、もしかすると既に男性をきゅんとさせてしまっているのではないでしょうか。

ふと目が合う

何か作業をしている時、友人と話している時、すれ違う時。ふと目があった事はありませんか?特に気になっている女性でなくても、目が合った瞬間はどきっとしてしまうものです。目が合った後、恥ずかしそうに逸らすもよし。僅かに微笑むもよし。じっと見続けるのではなく、その後のちょっとした行動で更にきゅんとしてしまう筈です。

細かいところをアピール

男性は女性の身体の一部分に目が行きがちです。耳、うなじ、胸、指、足首…身体の一部分をアピールする事で男性は胸が擽られるのです。例えば一緒に雑誌を読んでいる時、頬へ落ちてきた髪を耳へ掛ける仕草だけでもその部分を強調する事が出来ます。そういった細かなしぐさが男性の心を捉えるのでしょう。

無防備なところ

ここで言う無防備というのは、例えばパジャマ姿で玄関先へ出てくるような、だらしない様子であるという意味ではありません。大の字になっていびきを掻きながら寝ているような可愛げのない無防備さでもありません。

一緒に書類を見ている時に腕同士が触れ合う距離まで詰めて質問をしたり、お酒の席でうとうとと船を漕いでいる様を見せたりするような、そんな女性の姿に男性はドキドキしてしまうようです。

ガードが固いところ

こちらは前述したものとは逆に、男性に対して隙を見せない様子にきゅんとしてしまっているパターンです。ガードが固いとは、ノリで肩に回そうとした腕をそっと押して離れたり、プライベートな話をやんわりはぐらかしたり、男性に対して必要以上の会話や行動を拒む事です。

男として意識しているが故の行動だと捉えられ、きゅんとしてしまうのでしょう。そのガードを崩したいと燃える男性も少なからずいるのではないでしょうか?

香り

6

香りと言ってもきつい香水の匂いではなく、シャンプーの匂いであったり薄く付けたコロンの匂いであったりと、仄かに匂う程度の香りの事です。男性は、女性からふわりと漂ってくるいい匂いに思わずきゅんとしてしまいます。隣に並んだ時やすれ違い様など少し距離を縮めた時に微かに匂うと、確実に好感度がアップするでしょう。

数メートル離れていても匂ってくるような強い香りのものや、優しい匂いであっても沢山付け過ぎている場合は逆効果ですので気を付けて。

服に着いたゴミをとってくれる

服に付いた小さな糸くずやほこりを取ってあげた事はありますか?このような何気ないしぐさに男性はきゅんとするものです。ボディタッチとまではいかない触れ合いもさることながら、細やかな気配りにも女性らしさを感じて胸をときめかせてしまうのでしょう。

注意しなければいけないところは、ゴミが付いていたからといって汚い、だらしないというような事を言わない事です。ゴミの取り方は、軽く摘まむように取るのがベスト。相手を叩くようにして取ってしまうといかにも汚らしいと言っているようで良い気はしません。「付いてるよ」と軽く摘まんであげる、そのしぐさが良いのです。

ご飯をよく食べる

美味しそうにもりもり食事をする様子は、見ているこちらも気分が良いものですよね。女性というのは少食だと思われがちですが、だからこそ沢山食べているというギャップに男性はきゅんとするようです。

ただし、汚く食べ散らかしたりマナーがなっていなかったり、がむしゃらに食べ続けていたりしてはきゅんとするどころか引かれてしまうかもしれません。最低限のマナーは守って美味しそうに食べているというところがポイントなのです。きゅんとして欲しいからと言って無理して食べ過ぎるのもNGですよ。

すっぴんを見せる

すっぴんというのは、普段見せない素顔の事です。無防備な姿を見せられるときゅんとしてしまうという事は前述しましたが、これもそのひとつですね。すっぴんを見せるというのは心を開いている証拠でもありますのでそこにもきゅんとしてしまう要因はあるのでしょう。

他の人には見せない部分を自分には見せてくれるのだという優越感も味わえるし、メイクをしていない素の顔はどこか幼く見えるので、つい可愛いと思ってしまうのではないでしょうか。

普段しっかりメイクをしている女性がすっぴんを見せるのは抵抗があるかもしれません。見せる相手が好きな男性だと尚更勇気がいると思います。しかし思い切って素顔を見せてみれば、その男性の心を擽る事が出来るかもしれませんよ。

肘のところをつまむように持たれる

長袖の服の、丁度肘の辺りを軽くつまんでくいと引っ張る。もしくはその部分をつまんで一緒に歩く。その仕草は少し甘えたような行動にも見えるし、照れ臭く感じているようにも見えます。

隣に並んでいては肘の部分をつまむのは容易ではありませんので、必然的に少し後ろに立つ事になりますよね。それら全てが相まってとても可愛らしく見え、きゅんとしてしまうのでしょう。

服装を直される

少し曲がったネクタイを直してくれる、折れた裾を正してくれる。そんな細やかな気遣いとさり気無く触れてくれる事に男性はきゅんとしてしまうようです。ちゃんと自分を見てくれているのだと実感すると共に、その女性に対して母性を感じる事が出来るからです。幸せな将来を想像するきっかけにもなりそうですね。

女性がキュンとする男性の仕草

3

女性にきゅんとするしぐさがあるように、男性にもきゅんとするしぐさはあります。普段とのギャップや可愛らしい部分を見た時というのは大差ないように思いますが、行動は女性のそれとはまた違います。そんな男性ならではのきゅんとするしぐさを纏めてみました。

難しい顔をして考えるしぐさ

真剣な表情の男性を見るときゅんとしてしまう女性は多いようです。少し眉間に皺が寄るだけでも表情が引き締まって見えるので、格好良い!と思ってしまうのでしょう。可愛い一面だけでなく、格好良い一面を見てもきゅんとしてしまうので、使い分けて女性の胸をときめかせてみるのも良いですね。

ただし、考えている内容がくだらないと思われるようなものだと逆に引かれてしまうかもしれません。

メールやラインでたまに顔文字を使う

男性からのメールと言えばそっけないイメージがありますが、だからこそたまに可愛らしい顔文字が含まれていると女性はきゅんとしてしまいます。そっけなかった文章に可愛らしさが含まれた事で、男性との距離がぐっと近くなった気がするのです。文章だけのメールよりも柔らかい印象になり、話し易くもなる筈。

また、顔文字に慣れていない男性が文と合っていない顔文字を使って送ってきたメールにもきゅんとしてしまうでしょう。あくまでも“たまに”使うからきゅんとするのであって、頻度良く顔文字を使っているようであれば逆に引かれてしまう可能性もあるので、程々に使うのを心掛けたいですね。

「大丈夫か?」と心配してくれる

例えば料理中、少し指を切ってしまった時傍まで来てくれて、「大丈夫か?」と心配そうに指を見てくれる。風邪を引いて辛い時、 買ってきてくれたのど飴を渡してくれる。落ち込んでいて泣きそうな時、隣で頭を撫でてくれる。そんな男性の姿に女性はきゅんとしてしまいます。

自分の事を心配してくれる優しさにときめいてしまうのでしょう。男性のふとした優しさに女性は弱いものなのです。

自分の失敗エピソードを恥ずかしそうに語る

男性は見栄を張るイメージがありますが、そんな男性が自分の失敗エピソードを語る様に女性は思わずきゅんとしてしまうようです。本当は隠しておきたいであろう失敗談を笑い話にしてくれとでも言わんばかりに照れながら話す…その姿がどこか可愛らしく見えてしまうのでしょう。

照れ臭そうに話すというところもポイントですね。悔し涙を流しながらであったり、明らかに落ち込みながらであった場合はきゅんとしません。軽めのノリで恥ずかしそうに話すからこそきゅんとする事が出来るのです。

話してる最中に照れ隠しの笑みを浮かべたり、後頭部を軽く掻いたりするしぐさで更にきゅんとしてしまうかもしれませんね。

少年のようにおいしいものを食べる姿

7

普段の様子に限らず、美味しそうに食べ物を頬張る姿はとても可愛らしく見えます。母性本能が擽られ、思わずきゅんとしてしまうのでしょう。普段あまり笑う事の無い真面目な男性や厳格な男性であれば、そのギャップも相まって更に胸を締め付けられてしまうのではないでしょうか。何かを作ってあげたくなりますし、一緒に食事に行きたいと思わせるしぐさですね。

女性と食事に行った時は、一度美味しそうな表情を満面に出して食べてみるのも良いかもしれません。その時は恥ずかしがらず見せる事がポイントです。少年のように、と言っても食べ散らかすという意味ではないので、美味しそうな表情を満面に出していても綺麗に食べる事を心掛けてみて下さい。

仕事の電話をしている姿

働く姿というのは、いつでも格好良いものです。仕事の電話をする時は、その瞬間から仕事モードに入ってしまい必然的に真面目な表情になりますよね。自分に接する時とは違うその表情に、女性は思わずドキッとしてしまうようです。普段見ない相手の一面を垣間見る事によって、この人はこんな表情も出来るんだと新たな発見をし、得した気分になるでしょう。

ただしデート中に何度も電話を取ってしまうと、女性は拗ねてしまうかもしれません。急で仕方ない場合は電話の後にちゃんとフォローをする事で、仕事も出来る上に心配りも完璧なのだと更にきゅんとさせる事が出来るのではないでしょうか。

重たいものを持ってくれる時

女性が重そうな物を持ちながらふらふら歩く様を見ると、思わず助けたくなってしまいますよね。男性にとっては何気ない行動でも、女性にとってはとても助かる事なのです。その荷物がどれだけ重いのか知っているからこそ、それを持ってくれる男性の力強さと優しさにきゅんとしてしまうのでしょう。

重たさを感じさせない持ち方をすれば、好感度は更にアップ。本当に重くて大変な時でも、笑顔で運ぶ事で女性は頼もしいと感じます。荷物を持つ間は一緒に居る事が出来るので、交流を深める良いきっかけにもなりますね。

困ったときに頼りがいのある姿

自分では解決出来ない事に直面した時、とても焦りますよね。どうしたら良いかも分からずその場から逃げだしたくなって泣きそうな時に、「大丈夫だから」「ここは任せて」と自分に代わって物事を処理してくれる男性の姿は、きゅんとせずに居られません。

とても頼もしく見えると同時に焦りや不安をさらりと取り除いてくれたその姿には、後々思い出すだけできゅんとしてしまう女性も多いのではないでしょうか。例え男性にとっても困難な事だった場合でも、文句を言うでもなく必死に対処してくれるだけでときめいてしまうものです。

これはギャップではなく、格好良さや頼もしさに心が擽られるパターンですね。

寒いと縮こまる姿

寒い時、背を丸めて震える事もあると思います。その姿が小動物が震えているように見えて可愛らしく思ってしまうようですね。自分より背が高く、ガタイも良い男の人が身を縮めて震えている様を見ると、つい温めてあげたくなってしまうものです。

ただし、あまりの寒さに凍えて本気でぶるぶる震えていると、きゅんとするどころか心配されてしまいます。あくまでも、少し寒いなと思う時に軽く身を丸める姿が良いのです。

スポーツで汗をかいている姿

真剣にスポーツをしている様子に、女性はきゅんとしてしまいます。テニスや野球、サッカーや柔道などどのスポーツでも、汗をかいて取り組んでいる姿にはときめいてしまうものです。

オリンピックで真剣に競技をしている様子はとても魅力的に映りませんか?汗をかいて頑張っている姿は応援したくなりますし、とても素敵に見えますね。例え遊びであっても汗を流す程やっているのであればきゅんとしてしまう事でしょう。

ただし汗をかく事もなくだらだらとやっている様にはきゅんとしません。どの程度スポーツにのめり込んでいるかによって、女性がきゅんとするかどうかが決まるようですね。

まとめ

4

いかがでしたでしょうか?男女別で見た“きゅんとするしぐさ”、行動は違えど根本は「普段とのギャップ」であったり「かわいらしさ、格好良さを感じた時」であったりするようですね。ここで挙げたしぐさを思い出し、たまに実践してみて異性をきゅんとさせてみるのも良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

Check Also

絶対喜ばれるプレゼントって?彼氏への誕生日プレゼントおすすめ10選

彼氏への誕生日プレゼントって、 …