Home / 趣味 / 簡単キャラ弁裏ワザとミニオンキャラ弁の作り方
kyaraben

簡単キャラ弁裏ワザとミニオンキャラ弁の作り方

あなたはキャラ弁を作った事がありますか?また作ってみたいと思いますか?

いまは100均などでも、キャラ弁用の海苔など、キャラ弁グッズも売っていて上手にまた楽しく便利にキャラ弁が作れるようになっています。

いままで、「キャラ弁って難しいのでは?」と二の足を踏んでいた人も、キャラ弁作りに再チャレンジしてみてはいかがでしょうか?いまではツールが充実しているので、思ったより簡単にできますよ。

スポンサードリンク

プリプラキャラ弁グッズ紹介

eggs

①クラフトパンチ

クラフトパンチはもともとは事務用品ですが、海苔やチーズなどの抜き型を作るのに役立ちます。

クラフトパンチの抜き型はハートや花型、音符型などいろいろあります。特に花形は連続してパンチすることでレースの様な海苔を作ったりできますので、お弁当が一段と華やかになります。
もともとは事務用品のものを食品に使ったりするのは少し驚きですが、発想の転換で便利なものはなんでも使ってみましょう。ただし、できれば、衛生上の関係から、使用中の事務用品ではなくて、食品用に新しく購入したものを使っていただきたいです。

また、従来の丸いパンチ型はキャラ弁の動物の目を抜いたりしますので、ひとつあると便利です。

②100均デコ弁キット

現在ではキャラ弁を作るのでも100均でもとてもいいキットが売られています。

そのうち、「食べられるバラン」をご紹介します。

ハムや薄焼き卵、スライスチーズなどを動物の形のバランにくり抜くというツールが発売されており、それらで作ったバランは、お弁当を仕切ったあとは食べられますのでとても環境にも配慮したグッズです。

種類はねこ、うさぎ、くまがあり、バランの上のところに動物が付いています。可愛いキャラクター付きなので、お子様もきっと喜ぶはずです。

これは100均のダイソーで売られています。

簡単!キャラ弁グッズを使ったメニュー

100均のダイソーは、キャラ弁のためのグッズが充実しています。なかでも3本1組になった「デコペン」はおすすめ。

例えばうずら卵などの表面にケチャップなどで目鼻を書いたり、動物の形に抜いたごはんに岩のりで顔を描いたりという具合に使います。

デコペンは先が細くなっており、1ミリ、1.5ミリ、2ミリの太さがセットになっていますので使用箇所に合わせて使い分けるのがいいでしょう。

隙間を埋める、便利でかわいい卵メニュー

easter eggs

①片栗粉入り卵でつやつや!ニコちゃん弁当

材料:

たまご Lサイズ 1個

砂糖 小さじ1

マヨネーズ 適量

水溶き片栗粉(とろりんぱっ)適量(あれば)

油 適量

作り方(4個分);

1:ニコちゃんマークなどの可愛い系シリコンの型を用意しておく。

容器に、薄く油を塗っておく

2:フライパンに1㎝弱ほど、水を入れて沸騰させておく。

卵液をつくります。卵、砂糖、マヨネーズを小さな容器に入れておき、よく、混ぜ合わせる。

3:混ぜ終わったら、とろみをつけるため、片栗粉を入れる。

濾し器で、卵液を濾しながら、シリコンの型の8〜9分目まで流し込む。

4:表面にできる泡を潰してなめらかにする。
フライパンの中の水が沸騰したら、弱火にしてから、シリコン型の容器を入れて、蓋をする。

5:そのまま4分ほど蒸す。

・カップケーキなどと同様に爪楊枝などを刺してみて、まだ卵液に火が通っておらずに生の状態だったら、プラス1分…という形で蒸し時間を調節してみてください。

6:火を止めて、蓋をしたまま更に4分ほどそのまま蒸らす。

7:4分以上経ったら、フライパンから出して、そのままの状態で冷ます。

8:冷めてくると、卵の周りに隙間ができるので、完全に冷めたら、ひっくり返して、容器から取り出す。

ワンポイント

水溶き片栗粉でも、使えますが、濃度がその都度一定しないので、もし手に入るようなら、出してそのまま使える『とろりんぱっ』や『とろみちゃん』を使うのがおすすめです。片栗粉を使うことでフワフワ感と艶を出すことができます。

②食紅不使用・イースターにも使えるカラフル卵

材料:

うずら卵 お好みの数

ターメリック 適量

ゆかり 小さじ1

作り方:

1;うずらの水煮を使用するが、生卵を使う場合は3分茹でたら、お湯を捨てて鍋のまま振って水にさらして、うずら卵の皮を剥く。

2:ピンク卵を作ります。ゆかりを大さじ2のお湯を加えて、茹でた卵を30分〜1時間漬けておく。

3:黄色卵を作ります。ターメリックを大さじ2のお湯で溶き、30分ほど浸けておく。

4:花形の模様の付け方は、ストローを雫型になるよう、キュッと指でつまみ、お花の形になるようストローを刺していく。

ポイント

これで十分かわいいですが、ちょっと手間をかけて、ピンクを抜いた箇所に黄色をはめ込むとさらにカラフルになって可愛い。

皿に立てたい時は、厚めの輪切りにしたきゅうりの真ん中をくりぬいて、土台にする。
ゆかりの代わりに、紅しょうがのつけ汁でもきれいな色が付きます。
また、ターメリックを常備しておくと、色んな食材の着色に使えて便利です。

③卵の黄身使用!ディズニーキャラ弁

ゆで卵の黄身をほぐしたものと、鮭フレークにごはんを混ぜて色おにぎりを作り、ディズニーのキャラクター、プーさんとミッキーを表現します。切り出した海苔でミッキーを表現し、ダイナミックなキャラ弁を作ります。

材料:

ご飯 適量

ゆで卵の黄身 1個

鮭フレーク 適量

海苔 適量

スライスチーズ 少量

マヨネーズ 少量

塩 少量

作り方
1:混ぜ込みご飯でミッキーとプーさんを作ります。
ミッキーはご飯に鮭フレークを混ぜ、プーさんはゆで卵の黄身をほぐしたものを混ぜて作ります。ミッキーのおにぎりには鮭フレークが混ざっているので塩気がありますが、プーさんのゆで卵のおにぎりには塩を振り、まんまる型のおにぎりを作ります。

2:ミッキーの頭の黒い部分は、海苔を軽く二つ折りにし、左右対称にハサミで切りだします。

3:顔の後ろの方は切り込みを6箇所入れて、シワが寄らない様にし、丸いおにぎりになるように工夫します。

4:切り出した海苔で鮭フレークを混ぜたおにぎりを覆ってラップで包み、時間をおいてなじませます。この間に顔のパーツを切り出します。

5:上記が丸い形に馴染んだらラップから剥がして弁当箱に配置し、まわりをおかずで埋めます。

6:切り出したパーツの裏にマヨネーズをつけて貼っていきます。切り出した海苔は置いておくと湿気を帯び、縮んでしまうため、先に貼ります。

7:裏にマヨネーズをつけた耳をのせて、出来上がりです!ミッキーの耳は切り出したチーズに海苔をのせたものです。

ポイント

目と鼻の位置、耳の大きさに気をつけるのがポイント。有名キャラクターだけに、ちょっと顔が違うだけでも目立ってしまいます。

子供が喜ぶ!ミニオンキャラ弁メニュー

①ミニオントリオ・キャラ弁

『ミニオンズ』 とは、2015年に公開された、アメリカ合衆国の3Dコンピュータアニメーション・コメディ映画です。黄色い3匹のミニオンが繰り広げるユーモラスな物語です。

海で暮らす単細胞動物だったミニオンズがティラノザウルス、吸血鬼、ナポレオンといった世界の最強最悪の主人に仕えることを生きがいとしていましたが、彼らのご主人さまたちは、ミニオンたちが起こしたアクシデントに巻き込まれてことごとく死んでしまっていました。

仕えるべき主人を失ったミニオンズたちは、氷の洞窟内で新しい生活を始めます。
ユーモラスなビジュアルのミニオンズたちを、おにぎりにしてみました。

材料:

ご飯 小さいおにぎり3個分

黄色デコふりかけ、食紅、ゆで卵の黄身など 適量

好きなおにぎりの具

塩(おにぎり用) 少し

海苔 1/2枚

スライスチーズ 1枚

ロースハム 少々

サラスパ 1本(ハムの固定用)

作り方:

1:黄色ごはんを作ります。のりたまやゆで卵の黄身、食紅などを使って、黄色いおにぎりを作ります。ミニオンに似せるため、小判型の塩おにぎり(好きな具を入れて作ります)を3個作ります。1つは縦長、2つ目は太っちょ、3つ目は小さめ小判型に作ります。

2:1で作ったおにぎりをそれぞれラップに包み、形を整えて冷まします。冷まさないでお弁当箱に入れるのは、衛生上危険なので、必ず冷ましてからお弁当箱に入れて下さい。また、おにぎりを冷ましている間に、ミニオンの目鼻など、各パーツを作ります。

3:まず、目は、細長い海苔を使います。丸い海苔の上に丸く抜いたチーズ 、丸い海苔、さらにチーズと重ねて作ります。

4:胴体は、エプロン型に切った海苔に、好きな形にカットしたチーズを使います。

5:口は、やはり海苔をカットして作ります。なかなか細かい作業ですが、根気よく続けて下さい。

6:ほっぺたは、丸型ハムを使います。ハムは取れやすいので、サラスパを短くカットし、目立たないよう、ごはんに埋め込むようにしてハムを固定します。なお、サラスパは時間が経つと湿気で柔らかくなりますので、食べても大丈夫です。

なお、3〜4のパーツは、おにぎりが完全に冷めてから貼り付けて下さい。おにぎりが冷めていないと、湿気があるため、海苔がしわしわになってしまいます。

ポイント

ミニオントリオの大きさをバランス良く作ること。ハムなど剥がれやすいものは、そのままだとお弁当箱の蓋に引っ付いちゃったりしますので、サラスパなどを短く切って隅を固定して下さい。ちょっとの手間をかけることによって、失敗を防ぎます。また、海苔をくり抜いたり、チーズを丸くカットしたりといった細かい作業が続きますが、子供が喜ぶ顔を想像して、根気よく続けて下さい。

②カンタン!ミニオンキャラ弁

ミニオンズをトリオで作ろうとするとちょっと技術が要りますが、一匹だけならカンタン!それなのに、シンプルで簡単にできるのもポイント。それでいてインパクトがあるキャラ弁が作れます!

材料:

薄焼き卵片栗粉入り 1枚

海苔 1枚

チーズ 1枚

作り方:

1:片栗粉入りの薄焼き卵を作り、お弁当箱に合わせてカットする。(お弁当箱全体でミニオンを表現します)

2:海苔とチーズで作った目と眼鏡、口を乗せて出来上がり。とてもシンプルだけど、簡単にできて、それにインパクトがあります。

ポイント

家庭用なら濾さないでも大丈夫ですが、見栄えをよくするには、薄焼き卵を作る時に、こし器で卵液を漉すときれいにできます。また、薄焼き卵に片栗粉を入れると、艶が出てふんわりとした薄焼き卵が作れるのがポイントです。

③シンプル!ミニオンおにぎり

材料:

ごはん 茶碗軽く一杯

卵 1個

海苔 1/3枚

塩 適宜

作り方:

丸型と俵型、2体のミニオンおにぎりを作ります。丸型と俵型は少しくらいいびつでも気にしない!海苔と卵はあとでカットして使います。

1:卵は白身と黄身に分けてときほぐし、アルミホイルで作った型に薄く流し込む。黄身が割れて白身と黄身が混ざり合わないことがポイントです。

2:それぞれを、オーブンレンジのグリルで10分間程焼く。気泡ができてきたら潰して滑らかに作るのもポイント。

3:ミニオンに似せた、俵型と丸型のおにぎりを作る。お弁当箱を埋めるのには大きなおにぎりが理想ですが、子供が食べやすいように、小さめのものを3つ作ってもよい。もしくは幅をちょっと狭めに作ると、お弁当箱のサイズにぴったりのものができます。

4:焼いた卵と海苔をおにぎりのサイズに合わせてカットする。包丁ではなく、キッチンハサミなどで、切るとうまくいきます。

5:おにぎりに卵と海苔を張り合わせてミニオンの目鼻を作りラップで形に整えて完成です。目鼻はごはんが完全に冷めてから乗せないと、湿気でふにゃっとなってしまいます。

ポイント

おにぎりのサイズにカットした白と黄色の卵焼きで、ミニオンを表現してみました。アルミホイルできれいに型を作って、それに流し込むのがポイントです。
おにぎりに合わせてカットするだけなので、比較的簡単に出来るのではないでしょうか?卵を黄身と白身に分け、それぞれを焼き分けるのが少々面倒ですが、根気よく続けて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?子供も大喜びのミニオンをはじめとしたキャラ弁の作り方をご紹介しました。

キャラ弁と言うと、器用なお母さんしか作れないと思われるようですが、いまでは、100均などでもキャラ弁グッズが売られており、ツールも年々充実していますので、器用なお母さんだけでなく、普通の人でも意外に簡単に作る事ができるようです。

それにクックパッドを始め、各料理サイトでもキャラ弁の紹介が沢山ありますので、参考にしてみられてはいかがでしょうか?

現在は、100均にクックパッドと、お金をあまりかけずに可愛くてインパクトのあるキャラ弁ができますので、キャラ弁は難しいので私にはとても無理、と二の足を踏んでいたお母さんも是非トライしてみて下さい。


スポンサーリンク

Check Also

カラオケではこれを歌っとけ!シチュエーション別、盛り上がる曲

あなたはカラオケに行って、みん …