Home / カップル / 憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

海外ドラマや映画などに憧れて、いつか外国人男性と結婚したいと思っている女性は多くいると思います。

最近では、訪日外国人が多くきていることもあり、国際カップルや外国人の人を街で見かけることが多くなってきたと思います。

外国人男性は、日本人男性に比べて表現がストレートで情熱的という理由で、とても日本人女性から人気です。

ひとくくりに外国人男性と言っても、国によって全然性格や価値観が違ったりします。そこで本記事では、どの国の人がどのような特徴を持っているのか、またカップルから国際結婚に至る経緯などについてご紹介致します。

きっと国際結婚にチャレンジしてみようかなっという気になると思います。

 

スポンサードリンク

どの国の人と結婚する?

国際結婚を考える上で、どこの国の人と私は合うのだろうということを知ることがとても大切になってきます。

それは、自分の価値観にあっている国の人でないと、最初は情熱的で素敵だと思っても、長く一緒にいると価値観が合わないから嫌になってきた。ということにつながる可能性があるからです。

そのため、あらかじめ自分の性格を知ったうえで、どこの国の外国人男性が合うのかということを知っておく必要があります。

また外国人男性の国別の特徴を知っておくということは、外国人男性の価値観を理解することになります。

①アメリカ

アメリカ人の男性の特徴としては、感情の表現が非常に豊かです。「あなたを愛している」という表現を日本人男性はあまり使うことなどは、ありませんが、アメリカ人男性は当たり前のようにそのような言葉を使ってくれます。

そのため、言葉での感情の表現が非常に上手です。思っていることを素直に言ってくれるので安心感をえれることに繋がることが多いです。

他の特徴としては、小さなことを気にしないという性格があります。やることなすこと、大雑把で豪快というような性格の持ち主です。

自分のしたいこと、考えにとても素直なのでそれを通そうとした結果、やることなすことが少し大きく見ている人には写ってしまいます。

そして、競い合うことが好きです。これはアメリカの教育の中で、プレゼンテーションで自分の意見を話す。ディベートやディスカッションということを授業の中で積極的に取り入れているので、自然と競い合うということが習慣化されているからです。

しかし、ただ競うのではなく、きちんとしたルールがある上で、また合理的で論理的に競い合うことを好みます。

アメリカ人の男性の好きな女性のタイプとしては、きちんと自立している女性がタイプです。それは、競い合うということが習慣化されているので、きちんと自分の意見を持っている、自分の芯を持っていることが素敵とされているので、それが恋愛という面でも現れています。

そのため、キャリアウーマンのような女性は、アメリカ人の男性に非常に人気です。

②韓国

韓国人の男性は、非常に計画的な性格を持っている男性がとても多いです。

それは、韓国は世界でもトップを争うほどの受験大国です。どのようなことを勉強しないといけないのか、何が今の自分に足りていないかなどを分析して計画的に勉強を進めていかないといけないので、それが影響して計画的な性格を持っている男性がとても多くなっています。

計画的というのは、一度目標設定をするとそれを達成しようと頑張るのでとても粘り強いということです。そのため、いい意味でも悪い意味でも諦めが悪いということが言えます。

そして、些細なことでもきちんと祝ってくれるという特徴があります。それは、韓国では様々な記念日があるので、きちんと祝うということを当たり前に感じている男性が多くいます。

些細なことでもきちんと祝ってくれるので、そのようなことが好きな女性にはとても韓国人の男性は人気になっています。

好きな女性のタイプとしては、美形の女性というのはもちろんですが、それだけではなく高学歴の女性が人気になっています。それは受験大国ということが影響していて、受験にとても頑張って結果を出したということに対して尊敬をする男性がとても多くいるからです。

③台湾

台湾人男性は、とても優しい性格を持っている人が多いです。荷物が多い時などは、何も言わずとも自然と持ってくれたらり、ドアを先に開けてくれるということを当たり前のようにしてくれます。

他にも、デートなどに行く際にきちんと女性の好きなものをリサーチしたり、女性への気配りがとてもできます。

台湾人の男性は、非常にコミュニケーションをとることが好きなので、SNSを通じて毎日のように連絡をしてきます。「今日は何をしていたの?」ということから始まり、お互いの気持ちの確認までをきちんとしたいということを思っているので、連絡は非常にマメにとりたがる男性が多いです。

台湾人男性の好きな女性のタイプとしては、家族を大事にする女性です。台湾人の男性は、家族のためならいろんなことを犠牲にするほど、家族や恋人、繋がりをきちんと大事にします。

その価値観をきちんと理解できる、女性を台湾人男性は望んでいます。

④イギリス

イギリス人の男性は、人とある程度の距離感を持って接することを好みます。

自分の思っていることを口にするということがある反面、相手の意見もきちんと取り入れるという性格の持ち主です。

そのため、自分の思っていることだけを相手に一方的に話すのではなく、相手の立場になって考えて、物事をオブラートに包んで話すという特徴を持っています。

イギリス人男性の好きな女性のタイプとしては、一途な女性です。

少し、男遊びをしていて魅力的な女性よりも、きちんと一途に男性のことを見ているような女性を好むという傾向にあります。

これは、イギリス人男性がとても一途なので、それにあっている女性を探すので自然とそのような女性が人気になっています。

⑤ドイツ

ドイツ人の男性は、お金に関してきちんとしている男性が多いです。

そのため、必要でないものは極力買わないようにしたり、お金を使うべきではないと感じていることに対しては最低限で済まそうというように考えます。

結果として、女性に少しケチなイメージを与えてしまうこともあります。

ドイツ人男性の好きな女性のタイプは、清潔感があって綺麗好きの女性です。

ドイツ人の男性は、とても綺麗好きの性格の持ち主が多いので、自分のスペースや共有スペースが汚れていたり、散らかっているのを嫌います。

その価値観が、うまくマッチする綺麗好きの女性を望む傾向が強いです。

⑥フランス

フランス人の男性は、人に警戒心を持っている男性が多くいます。

初めて会う人などには、あまり心を開いたりすることは少ないです。何度かあって、同じ時間を共有していく中で、だんだんと心を開くようになってきます。

自分の価値観などを話してくれるようになると、相手にきちんと心を開いているということの現れです。

フランス人男性は、恋愛に対してあっさりしている性格を持っている人がほとんどです。少し前までは、ラブラブだったのに、別れたら「やあ」という程度になって、いきなり距離が遠くなるということも少なくありません。

フランス人男性は、あまり結婚を重要視していないという特徴があるので、結婚を急がせそうとするのは効果的ではありません。それをきちんと理解しておくことがフランス人男性とうまく付き合うことのポイントになります。

⑦スペイン

スペイン人の男性は、とても情熱的で自由を好む性格をしている男性が多くいます。

物事に非常に熱狂的になったりするので、何が好きなのか、何が嫌いなのか、はっきりとわかりやすいという特徴を持っています。

スペイン人の男性とうまく付き合うには、個性の豊かさを尊重できる器が必要です。

その点を理解しておくと、良い関係が非常に作りやすくなります。

カップルから国際結婚に至るきっかけ

国際恋愛をしてカップルになって、外国人男性と長い時間を共有している中で、この人と結婚したいなと思う女性も少なくありません。

そこで、カップルからどのように国際結婚に至るのかということについてご紹介致します。

①ビザが切れてしまうタイミング

海外にワーキングホリデーや、様々な理由で海外に行った際にできた彼氏と離れるのは嫌だけど、ビザが切れてしまうから日本に帰らないといけない。このような理由で、結婚に至るというケースが非常に多いです。

また日本にいる外国人の男性も、彼女と離れたくないけど、ビザが切れてしまうから在留資格を得るために結婚という選択をする男性も多くいます。

②帰国・転勤のタイミング

日本に何らかの理由で帰国しないといけない、転勤で移動しなければいけないという際に、せっかく出会った素敵なパートナーと一生一緒にいたいという理由から、結婚を選ぶという人がいます。

カップルの段階では、相手の転勤についていくというのはリスクがお互いに高いのできちんと結ばれるということを選ぶ人が多くいます。

③妊娠

素敵なパートナーとの間に子供ができてしまったということが、きっかけで結婚をするというケースが多いです。

子供ができて結婚を選ぶケースの場合は、結婚はしていないけど、お互いに一生一緒にいると誓い合っているケースが多いため、子供ができたという点であまりもめたりすることはありません。

子供やパートナーとどのように過ごすのが理想的かを考えて、行動した結果、仕事や何かが犠牲になっても揉めることは少ないです。

④遠距離恋愛の限界

国際恋愛では、遠距離恋愛になってしまうというケースがどうしても多いです。

会いたいけど、会えない。寂しい。というお互いに感じている感情をなくすために、結婚に至るというケースが多いです。

国際結婚におけるチャレンジ

国際結婚って、何だかいろいろと難しそうと感じる人がほとんどだと思います。

実際に、少し難しい手続きがあったり、お互いの国の価値観を理解したりした上で生活をしていかないといけないので難しい点はあります。

しかし、あらかじめどのような点が難しいのかということを知っておけばその問題に直面しても解決できることにつながります。

①手続きが面倒

国際結婚をする場合は、日本人同士の結婚よりも手続きが難しいです。

日本で住む場合などは、まずは日本で婚姻手続きをして、そして相手の国でも婚姻手続きをしないといけません。また婚姻手続きをする際に、母国の証明書が必要になるケースがほとんどです。

その証明書は、国によって違うので、その国にあった方法で取り寄せるということをしなければいけません。

②文化の壁を超える努力

国際結婚の場合、お互いの国の文化や価値観を理解し合うということが何よりも大切になってきます。

日本では当たり前とされていることが、相手の国の文化では非常識になったりすることもあります。お互いの国の文化や価値観をきちんと知ることで、そのような問題や壁を超えることができます。

文化の壁を超えることに大事になってくるのは、相手の国に対して尊敬をするということです。そうすることで受け入れやすくなります。

③失敗できない、重責

国際結婚をしてから、パートナーが日本に住んでいる。また、国際結婚をしたから、自分が海外に住んでいるということがあります。

その相手と結婚をすることを選んだから、違う国に住むということを決めているので、二人の関係性が壊れるとその国に住んでいる意味がなくなります。

そのため、日本人同士の結婚よりも責任は非常に重大であることがほとんどです。

④国際結婚や外国人に対する偏見

国際結婚や外国人に対する偏見にあうことがあります。

それは親族が、日本人同士の結婚を望んでいる場合などにあります。また、ちがう国に住む場合などは、その国が日本のことをよく思っていない場合など、偏見を受けることがあります。

それを乗り越えるには、二人が協力するしかないので、何よりも信頼関係などが重要になってきます。

まとめ

海外の映画やドラマを見て国際結婚などに憧れる日本人女性が多くなってきています。

また、街中でも国際カップルなどを見かける機会は増えてきています。

国際結婚をする上で大切になってくるのは、国によって文化や価値観がちがうということです。そのため、どの国の人はどのような特徴があるのかということを知っておくことが大切になってきます。

国際カップルから、国際結婚に至るケースは様々ありますが、日本人同士の結婚よりも難しい傾向にあります。

それを乗り越えて、結婚をするので、二人の絆や幸福度は非常に高いです。


スポンサーリンク

Check Also

ロマンチック!みなとみらいでおすすめのデートスポット3選

横浜・みなとみらいには、カップ …