Home / 美容 / クレンジング / 私って混合肌かも?効果的なケア方法とメイクのお悩み解決法8選

私って混合肌かも?効果的なケア方法とメイクのお悩み解決法8選

肌質には、大きく分けて普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌と、肌質にはいろいろありますが、「混合肌」はその名の通り複数の肌質が混在した状態の肌質です。二つ以上のタイプの肌質が混在しているので、ケアも難しく、混合肌の人には悩みの種です。

肌質によって、ケア方法やメイクをするときの注意点も違ってきますし、知らずに何となく一般的なケアやメイクをしてしまっていて、損をしている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、そんなケアの難しい混合肌について、混合肌になる原因やケア方法、そしてメイクする上でのポイントをご紹介します。

自分の肌に合ったケアやメイクを心がけ、美しい肌を手に入れましょう!

スポンサードリンク

混合肌ってどういう肌?

混合肌とは、顔の部分によって乾燥肌と脂質肌が存在する肌のことです。特徴として、以下のものが挙げられます。

①おでこや鼻の部分は脂っこいのに、頬やあごのラインは乾燥している。
②洗顔した後、部分的につっぱった感じがある。
③おでこと鼻のTゾーンだけが脂っこい、脂浮きする。
④季節や室温など、環境によって肌質が変化してしまう。

これらに当てはまる人は、混合肌の可能性が高いため、注意しましょう。

まずは肌質タイプを知ろう

肌質には普通肌、脂性肌、そして乾燥肌の3つがありますが、この3つのタイプの肌が混在している肌質を混合肌と呼びます。

細かく言えばもともと肌質は顔の部分によって異なりますが、その肌質の違いが極端に見て取れ、肌トラブルやスキンケアの方法が変わってしまうものを混合肌と呼びます。

混合肌の特徴

乾燥肌、脂性肌のどちらかのタイプでは1つのタイプに見合ったケア方法で済みますが、混合肌は2つのタイプが混在する肌なので2通りの肌質のタイプをケアする必要があります。

また、季節などによってもケアの方法が変わってくるため、やはり他のタイプの肌質よりは少し手間のかかる肌質といえます。

Tゾーン

混合肌に多くみられるのが、Tゾーンがテカテカしてしまったり、何だか黒ずんで見えるという悩みです。

もともと、おでこや鼻のTゾーンは皮脂腺が多いため、脂っこくなるのは仕方がありませんが、混合肌の場合は乾燥が原因の場合もあります。

特にインナードライの方は、注意が必要です。インナードライとは、肌の表面は脂っこいのに皮膚の内側に水分が足りていない状態です。

Uゾーン

あご、頬のラインのUゾーンは、Tゾーンに比べて乾燥することが多く、乾燥に伴う肌トラブルが多いです。

乾燥していると皮脂が少ない状態なので、紫外線や排気ガスなどの外部からの刺激に弱くなります。また、大人ニキビができやすい部分でもあります。

混合肌の4つの原因

混合肌になってしまう原因はこれ!というものはなく、多くのものが考えられます。

ここでは、その中でも大きな原因となるものをご紹介します。

1. 紫外線

紫外線や排気ガスなど、肌は外部からの刺激に弱く非常にデリケートなものです。その中でも、生活の中でほぼ当たらない日はないであろう紫外線は、お肌の大敵です。

スキンケアや紫外線対策をせずに長時間太陽光に肌が照らされていると、肌はダメージを受けていきます。

長時間でなければ大丈夫と思われがちですが、少ない時間でもダメージは蓄積されてしまいます。そのため、アンチエイジングという観点からも20歳を過ぎたら少しでも早い年齢からのケアが必要です。

2. 乾燥

乾燥も肌トラブルになる要因の1つとして挙げられます。特に冬の季節やエアコンが効いた部屋に長時間いると、肌は乾燥してきます。

肌が乾燥すると、肌は皮脂を分泌して肌を潤わそうとします。そのため、継続的な乾燥が続いてしまうと皮脂が多く分泌されます。

結果、皮脂が毛穴に詰まり、その部分が炎症を起こし肌トラブルを引き起こしてしまう場合があります。

3. 生活習慣の乱れ

悪い生活習慣も混合肌の原因として挙げられます。

その中でも「睡眠」は非常に大切です。仕事にもよりますが、朝6時~7時に起きて仕事に行く準備をする人は午後10時~11時には就寝するようにしましょう。

また、質の良い睡眠をとることも大切です。寝る直前にお風呂に入ったり、夜更かしして睡眠時間をあまりとらなかったり、就寝時間近くに食べ物を食べることも控えましょう。

4. 誤ったスキンケア

誤ったスキンケアや不十分なスキンケアを行う人が結構いるようです。自分の肌質に合ったスキンケアを心がけましょう。

特に、誤った洗顔方法は逆にお肌を悪くしてしまうため、きちんと行いましょう。

混合肌のケア方法

 

このように少し手間のかかる混合肌ですが、ここではそのスキンケア方法を詳しく解説していきます。

混合肌についてのしっかりとした、正しいケア方法を学んでいただき、いつまでも若々しい美肌を手に入れましょう。

皮脂と水分のバランスが大事

美肌を保つためには、やはり皮脂量と水分バランスが大切です。そのため、日々の正しい洗顔はもちろんのこと、日々の生活、コスメグッズにも目を向けなければいけません。

どれか1つでも手を抜くと、お肌の改善は期待できないため注意しましょう。

洗顔方法

日本人 女性 美容 ダイエット モデル 一人 黒髪 美白 スタジオ撮影 背景白 背景なし 背景無し 白壁 綺麗 美人 髪アップ アップスタイル ナチュラルメイク 20代 30代 アラサー バストアップ 顔アップ スキンチェック 洗顔 洗顔フォーム HOWTO 泡洗顔 顔を洗う 手のひら 洗顔中 ヘアバンド 工程 水 すずぐ すすぎ 目をつぶる 目を閉じる 下向き 素肌 スキンケア ビューティー mdjf011

それではまず、毎日のように行う洗顔ですが、洗顔方法にも決まりがあります。以下の手順で行うようにしましょう。

①手をきれいに洗い、手に水滴などが無い状態で洗顔料を適量取ります。
②良く泡立てます。ネットなどを使って泡立てても良いでしょう。
③皮脂が多いTゾーンから洗います。
④次に、Uゾーンを洗います。
⑤洗顔料を落とすときのお湯は、温めの30~32度のお湯で洗い流します。
⑥首筋、耳の下に洗い残しが多いので、しっかりと洗い流します。
⑦水分をふき取ります。

洗顔の際、ゴシゴシ洗ってしまうことは避けましょう。お肌を傷つける結果になってしまうことがあります。

クレンジング方法も解説!

①まず、綿棒やコットンなどにリムーバーを含ませて、アイメイクなど落ちにくいメイク部分を先に落とします。
②適量のクレンジング料を手に取り、両手でクレンジング料を温めます。クレンジング料によって使用方法が異なりますが、基本、温めた方がメイクとなじみやすく、落ちやすいとされています。
③皮脂が比較的多いTゾーンから洗い流します。
④そのあと、ほほ、あご、口元、目元というふうに、皮脂の少ない部分を洗います。
⑤洗顔のところで解説した時と同じように、温めの30~32度のお湯で洗い流します。
⑥首筋、耳の下に洗い残しが多いので、しっかりと洗い流します。
⑦水分をふき取ります。

クレンジングの際も、ゴシゴシ洗うのは避けましょう。

スキンケア

クレンジングと洗顔方法が分かったところで、そのあとのスキンケアもしっかりと行う必要があります。

しかし、とにかく肌には水分を与えておけばいいという考えから、化粧水や乳液だけをつければ良いと思っている人も少なくないようです。

正しいスキンケアは、化粧水で水分を与える→美容液で肌に良い栄養を与える→乳液でその水分と栄養を閉じ込める、という手順で行われます。

生活習慣を正そう

洗顔やクレンジング、そしてスキンケアを正しく行っていても、生活習慣が乱れていては思うような効果は期待できません。

生活のリズムや正しい生活習慣はホルモン分泌や体や肌の調整において大変重要です。そのため、規則正しい生活習慣を身につけるようにしましょう。

化粧水の選び方や付け方

日本人 20代 白バック 白背景 女性 美容 ダイエット 腕 30代 背景白 綺麗 パーツ 手のひら スタジオ撮影 液体 ボトル ビューティー 一人 白壁 素肌 アジア人 スキンケア 美白 化粧水 保湿 モデル つける ローション 美人 背景なし 背景無し 手のみ アラサー HOWTO 手タレ

混合肌の人は、主に以下の3つのタイプに分けられます。

①TゾーンがテカテカしていてUゾーンは普通
②TゾーンがテカテカしていてUゾーンは乾燥気味
③Tゾーンは普通で、Uゾーンは乾燥気味

①のタイプは、脂性肌に対応した化粧水を選ぶようにしましょう。また、水分を閉じ込めるための乳液の量は少し減らしてつけるようにしましょう。

②のタイプは、TゾーンとUゾーンの両方を一度に対処するのはおすすめしません。

皮脂は洗顔をしっかり行い、油分の多い乳液の量を減らしてつけるなどの対応で対処できますが、乾燥は肌が最初からダメージを受けているということなので、対応するならば乾燥肌の方を対応するようにしましょう。

乾燥肌は保湿が最優先なため、セラミドやビタミン、ミネラルが入っていて、エモリエント(肌に潤いやモチモチ感を出す)効果のある、クリームをつけるようにしましょう。

③のタイプは、②のタイプと同じように乾燥肌用の化粧品を選ぶことが大事です。セラミド、ビタミン、ミネラルを含んだ化粧水を選びましょう。

メイクでも混合肌の悩みを解消しよう

テカテカする部分とカサカサする部分のどちらか、あるいは両方が混在する混合肌の人は、肌トラブルやメイクアイテムの選定など、悩みも多いことでしょう。

では、実際に混合肌タイプの人のメイクはどのようにすれば良いのかを見ていきましょう。

メイクする上での3つのポイント

混合肌の人のメイクポイントは、3つあります。

①ベースメイク

ベースを作るときに塗るクリームは、部分ごとで塗り方を変える必要があります。乾燥している部分には多めに、脂が浮く部分には薄めに塗りましょう。

②ファンデーション

大好評の、 進化した「ムース生まれのパウダリー」 * 気になる進化ポイントは2つ 1.カバー力・透明感がUP 2.ふわり軽やかフィット感UP * 毛穴も、色ムラも一瞬でカバーするのに、 透明感までも高め、どこから見ても美しい、 まるで“キレイな素肌”のしあがりへ。 * さあ、あなたの肌で実感してみて! 白のコンパクトケースは数量限定なので、 どうぞお早目に。 * #ドラマティックパウダリーUV * #マキアージュ #進化 #パウダー #ファンデーション #パウダリーファンデーション #ムース #新作コスメ #コスメ #限定 #数量限定 #ベースメイク #素肌 #化粧品 #メイク #メイクアップ #資生堂 #maquillage #shiseido #skin #makeup #makeuplover #instabeauty #japanesecosmetics #cosmetics #muotd #cosme #basemakeup #powdery #foundation

マキアージュさん(@maquillage_jp)がシェアした投稿 –


ファンデーションは普通肌用、脂性肌用、乾燥肌用と、それぞれの肌に合ったものに分かれています。また、それぞれに固形タイプとリキッドタイプがあります。

自分の肌にどれが合うのか難しいところですが、基本的に気になる部分に合わせたアイテムを選ぶようにしましょう。

ただ、混合肌といってもその範囲は様々です。混合肌だけの人もいれば、ニキビやくすみも気になる人もいるでしょう。そのような人は、一度メーカーや美容の店員さんのいる化粧品店で相談してみてはいかがでしょうか。

その③フェイスパウダー

脂が浮いている部分には、皮脂を取るタイプのものを使います。

もし、にきびや炎症などの悩みがある場合は医師に相談しましょう。

ベースメイクが大事!

満足のいくメイクをするには、ベースメイクが大事です。また、それを可能にするためには、自分の肌がどういう肌なのか、を知る必要があります。

自分の肌を知るためには、次のポイントを確認しましょう。

・その潤いは何時間持つのか。
・乾燥してくるのはどの部分からなのか。
・季節ごとで違いはあるのか。
・メイクをしている日はどうなのか。
・すっぴんの日はどうなのか。

自分の肌タイプを把握してベースメイクに活かしましょう。

メイクの上での注意点

混合肌には、一部が脂性肌、または乾燥肌というケースが多くありますが、一番重要なのは「水分補給」です。メイクをしている上からも、ミスト状の化粧水などで水分補給を欠かさないようにしましょう。

また、脂性が気になる部分は少しメイクを薄くすることで、ファンデーションの崩れや毛穴に詰まることを防ぎやすくなります。そして、脂をこまめに取るようにしましょう。この時、脂を取りきるような油とり紙は使わずに、ハンカチやティッシュなどで軽く抑える感じで十分です。

メイク自体は、肌に負担をかけないように全体的にソフトメイクを目指しましょう。

まとめ

日本人 笑顔 スマイル 女 女性 ポーズ お手入れ ナチュラル 30代 手入れ グレー 潤い 顔 前向き ポジティブ ケア 透明感 素肌 美肌 肌 アジア人 スキンケア 美白 キャミソール デイリーケア 保湿 フェイス 年齢 シミ 若々しい くすみ ホワイトニング 部屋着 すっぴん グレーバック しみ mdjf013 アラサー ミディアムヘア スッピン 肌年齢 キャミ

いかがでしたか?

混合肌の原因と対策、そしてメイク方法を解説しました。

自分の肌質を知り、あなた自身のアイテムとあなた自身のケア方法やメイク方法を確立してください。そうすれば、より長く若々しい素肌を手に入れることが出来るはずです。

より美しい肌を手に入れましょう!

スポンサーリンク

Check Also

あなたはいくつ当てはまる?男性にモテる顔の11の特徴

「男性は女性の外見ばっかり見て …