Home / カップル / 国際恋愛のいろいろ

国際恋愛のいろいろ

最近は、グローバル化なども進んできているので、街中で国際恋愛をしているカップルなどを見かけることもあるかと思います。

海外ドラマを見て、外国人男性とならロマンチックな恋愛ができそうだから、私もかっこいい外国人男性と国際恋愛をしたいと思っている人も少なくないのではないでしょうか?

この記事では、国際恋愛ってどんな女性がしているのか、外国人との価値観の違いってなんなの?など国際恋愛に関することについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

国際恋愛している女性の特徴

国際恋愛をしている女性と聞けば、とても美しくて、大胆で陽気な女性をイメージする人が多いと思います。しかし、今は非常にグローバルな社会になっているので、そのようなイメージの女性のみが国際恋愛をしているわけではありません。

ただし国際恋愛をしている人は、共通している点がいくつかあります。それについて紹介しています。

変化に寛容

国際恋愛の場合は、変化に非常に寛容である必要があります。それは、恋愛の相手が外国人なので、日本人が当たり前と思っていることが当たり前ではないからです。

例えば、挨拶の一種で抱き合ったりする国の人々がいます。そのような国の人と恋愛をしている場合などは、女性と抱き合っている写真をSNSで見つけたとしても、すぐに怒ったりしてはいけません。

それは、向こうの国では当たり前の挨拶の習慣なので、ヤキモチを焼いてしまわずに、向こうの国の文化や習慣を理解するように心がけましょう。

また、食べ物の味付けなども日本と異なったりするケースが非常に多いので、その点も理解するようにしましょう。そのようなポイントを理解している女性が国際恋愛をうまくやっていけます。

意見をはっきり言える

外国の文化は、「YES or NO」をしっかりという文化です。日本人のように「うん、いいかな」などの曖昧な表現をすると勘違いを生んでしまうケースがあります。

外国人の人からすると、「うん、いいかな」という表現をされても「YES」と受け取ってしまうので、もし相手からの提案が嫌な場合は、しっかりと遠慮せずに「NO」といえる女性が人気をあつめています。

相手を傷つけてしまうかなっと、日本人は気にしてしまいがちですが、外国人の人からすると遠慮される方がかえって嫌な気持ちになるので、嫌なことは嫌。良いことは良い。と意見をはっきり言うようにしましょう。

また外国人の相手から、ストレートに意見を言われてもあまり傷つかないようにしましょう。それは文化だから仕方ないか程度に受け取れるような心の余裕を持っておくのが理想です。

自立している

私はあなたのためなら、何でもしてあげるというような女性や、男性の職に合わせて自分の職を決めるような、男性中心のような恋愛をしている女性は、外国人にはあまり人気がありません。

それは海外では、男性を立ててくれる女性よりも、しっかりと自分のことを考えて仕事をしている、女性としてだけでなく一人の人間として優れているというのが、非常に魅力的だとされているからです。

仕事に対して、きちんと責任を持っている。自分という人間に対してきちんと軸を持っている。など気が据わっていて、度胸がある女性は外国人から人気です。

外国人との価値観の違い

国際恋愛をする上で、必ず感じるのは価値観の違いです。なんで、この気持ちがわかってくれないの?なんで、こんなこともできないの?と国際恋愛をしている女性は感じることが多々あります。しかし、それは価値観の違いなので、仕方がありません。

価値観が違うという事実を、きちんと把握しておくと大らかな気持ちを持つことができ国際恋愛をうまくできることにつながります。

デートでの割り勘

外国人の男性とデートに行った際は、基本的には割り勘が普通だという認識を持っていてください。海外は、日本と異なり男性がお金を出すということはあまりありません。

それは、初めてのデート、カップルになってからのデートは関係なく、基本的には割り勘です。

気前よく、お金を払ってくれる男性は下心があると言われています。そのため、気前が良くてお金をたくさん出してくれる男性には少し気をつけた方が良いかもしれません。

海外の男性は、割り勘を望んでいるということが認知されており、なおかつ海外の女性は、対等の関係性を望んでいるケースがほとんどです。

そのため、海外の人はそのような事柄についてきちんと理解しているので、海外では割り勘という文化が根付いています。

国際恋愛をしたいと思っている人は、デートなどで割り勘をされても、ずるいし男っぽくないななどを勘違いしないように心がけましょう。

相手が自分のことを認めてくれているから、割り勘にしてくれているんだというポジティブな考え方を持つことが大切です。

日本とモテる女性が違う

日本人と外国人のタイプは本当に違います。なんであの人があんなにかっこいい外国人男性と付き合っているの疑問に感じるような方が外国人からモテたりします。

外国人の男性は、茶髪や金髪などの明るい髪の毛の日本人女性よりも、アジアの美しい女性というイメージで連想できるような女性が比較的人気になっています。

そのため、黒髪のストレートで髪の毛にツヤがあるような女性が人気です。

また、痩せている女性は日本人男性から人気ですが、外国人の男性からするとあまり好かれません。それは、外国人男性にとて、痩せているよりも少しぽっちゃりしているような女性の方が、健康的でなおかつグラマラスな女性というイメージがあるからです。

特に、お尻が大きくてなおかつキュッと上にあがっているような女性は素晴らしくセクシーだとされていれています。体にメリハリがあるような女性が人気になりやすいです。

その他には、可愛いという女性よりも、しっかりとしていて大人っぽいという女性の方が人気になります。日本人は、アイドルを応援したりする文化などが根付いているので、可愛い女性がいいという男性は多いですが、海外ではそのような女性はしっかりしていなくて、頼りないとみなされることがあります。

そのため、少し垢抜けているような大人っぽさを持っている女性が人気です。

最後に、ポジティブな女性が海外では人気です。ネガティブな女性は、人生を楽しんでいない。そんな人と一緒にいるよりもポジティブで前向きな女性と一緒にいたいと感じる外国人男性が多くいます。

それは「なんとかなる」「頑張ろう」という前向きな性格の人が海外には、多いので、その価値観にあっている女性を外国人男性は好むので、自然とポジティブな女性が人気です。

海外に行くと、ポジティブな女性の周りに集まっている外国人男性の姿を見かけることができるほどです。

共働きが普通

日本では、専業主婦という言葉があるように、共働きではない家庭がたくさんあると思います。専業主婦に憧れる女性も多いのではないでしょうか。

しかし、海外では一般的に共働きが普通とされています。それは海外では、女性の自立が日本よりも進んでおり、家庭も大切だけどしっかりと仕事をしたいという女性がたくさんいるからです。そのため、海外では共働きが一般的とされています。

結婚をしても、どちらかが家庭に入るというケースが海外は少ないので、どちらも家庭に入らずとも大丈夫なように、一家に一人もしくは二人のヘルパーさんを雇っているというケースもあります。

出会い方にこだわらない

外国人の人は、あまり出会いかたにこだわりを持っていません。

バーで飲んでいると、素敵な女性がいたから声をかけたようなナンパとしての出会い方、または共通の友人からの紹介、職場の知り合い、出会い系のようなサイトを通じての出会い、どのような出会いでも、同じ出会いとしての認識があります。

出会い方よりも、その人を見ているので、出会い方はあまり重要ではありません。

そのため、外国人の人は出会い系などに登録している人がたくさんいますし、それを恥ずかしがったり隠したりする人はあまりいません。

どこで彼女と出会ったの?という質問に対して、外国人の男性は「出会い系サイトを通じて出会った」ということを平気で言ったりするほど、出会いかたにこだわりはありません。

もしも、出会い系サイトなどで外国人の男性と出会い、友人などにどこで出会ったかというのを知られたくない場合は、あらかじめ外国人の彼に伝えるようにしておきましょう。

告白がない

海外では「付き合ってください」などの告白という文化があまり根付いていません。仮に、いきなり「付き合ってください」と言ってしまうと、パーティーや買い物などに対して言っているのかなと勘違いされてしまうほどです。

海外では、まずは出会ってから「あなたといるのが楽しい」というような感じから始まって、次第に「あなたのことを愛している」というように段階を踏んで変わっていきます。

それに伴って、行為も変わってきます。外国人の男性の中には、「付き合ってください」と言ってくれる男性も少なからずいますが、基本的には雰囲気から察して付き合うようなケースがほとんどです。

呼び方が変わったり、接し方が変わったりすると彼女とみなしているケースがほとんどです。

関係性がわかりづらい場合は、「私はあなたの彼女だよね?」とストレートに聞いてみるのも良いでしょう。

国際恋愛を長続きさせるコツ

国際恋愛は、日本人同士の恋愛よりもはるかに難しいです。それは、価値観の違いや文化的な背景が違うので、好きなものや共感できることが異なっていたりするからです。

しかし、きちんと相手の価値観を理解して付き合うことで、逆に関係性や信頼感が、日本人同士の恋愛よりも深くなるケースがたくさんあります。

言葉のコミュニケーションを怠らない

外国人男性は、日本人男性よりも愛の表現が豊かです。そのため、直接会って好きや愛しているという言葉を言ってくれるのはもちろんですが、会えない時は電話などでも愛の表現をしてくれます。

「君だけを愛しているよ。」「君以外は、何もいらない」のような表現は、日本人だと、とても臭いと感じるかもしれませんが、海外では普通に使われています。

そのため、その表現で愛を伝えられても、一歩引くのではなく「私もあなたと同じ気持ち」と言えるような心構えが必要になってきます。

外国人男性は、とても情熱的で、思っていることを言葉にする習慣があるので、きちんと言葉にして愛を伝えてくれます。逆に、女性からも愛の表現を望んでいるので、しっかりと相手が満足するように愛を伝えることが大切になってきます。

少しこれは臭いのではないかと感じるような言葉ぐらいがちょうど良いので、少しオーバーな表現を時としては使った方が良いケースなどもあります。

人前での愛情表現になれる

外国人の男性は、愛情表現をどのような場所でもしてくれます。たとえ、それが公共の場でも恥ずかしがることなく、愛の表現として、抱きしめてくれたり、キスをしてくれたり、または言葉で「愛している」と言ってくれたりします。

このような行為は、日本人男性はあまりしないので、少し下品に感じる女性もいると思いますが、それは海外ではすごく一般的なことで、休みの日に公園などに行くと、抱き合っているカップルなどを見かけることができるほどです。

そのため、外国人の男性はデートをしている時に公共の場でも、愛の表現をしてきます。それを受け止めることに慣れておく必要性があります。

仮に、その愛の表現に対応することができなかったら、外国人男性は「僕は愛されていないのか」と誤解を招いてしまう可能性があるからです。

私は、外国人の男性と付き合っていると堂々とした気持ちを持って、人前でも愛情表現を恥ずかしがらずにできるように、または対応できるようにしておく必要性があります。

自分の世界を持つ

国際恋愛をする上で、相手から長期的に愛されるには、きちんと自分の世界を持っておく必要性があります。

自分の世界を持つというのは、私はこのようなことが好きで、こうゆう人間になりたい、という独自の考えや思想を持つことです。

そのような自分の世界をしっかりと持っていて、その考えなどに沿って人生を生きている女性は、長期的に外国人の男性から愛されます。


スポンサーリンク

Check Also

定番から穴場まで!バラエティに富んだ神奈川のデートスポット13選

神奈川でのデートと言えば、横浜 …