Home / カップル / 告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

告白する前に要チェック!~理想の告白シチュエーション8選~

「告白」は付き合う前や結婚する前の儀式のようなものです。ビシッと告白を決めてその後円満な関係を築いていきたいと誰もが思いますよね。

しかし、いざ告白するとなるとどのようなシチュエーションでしたら理想的なのか、悩む人も多いのではないのでしょうか。本記事では理想の告白シチュエーションとNGな告白シチュエーションの両方を紹介したいと思います。

是非、告白しようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

理想の告白シチュエーション8選

ここまでは告白のお薦めのタイミングを述べてきましたが、ここからが具体的にどんなシチュエーションが理想的なのかについて述べていきたいと思います。

ここでご紹介していくシチュエーションも、もちろん全ての人が使えるとは限りませんが、この中からあなたも無理なく使えるシチュエーションを見つけて応用して使ってみて下さい。

時間帯は夜がベスト

告白するタイミングの代表的な時間帯は「夜」がベストです。理由としては以下の2つが挙げられます。

  • 人間が一番落ち着いている時間帯が夜だから。
  • 夜は人間も動物の本能に支配されて、異性を求めやすい精神状態にあるから。

もちろんこれは全ての人に言えることではないかも知れませんが、これらの理由から告白するのに最適な時間帯は夜だと考えられているようです。

1.ドライブデート後の車の中で

車を持っている、車はないけど免許証は持っていて運転はできるという人限定のシチュエーションなのですが、使える人にとってこんなに便利な状況はありません。彼女がいる男性にとって車は本当に便利なものなのです。

ドライブデートで女性は、車を運転するあなたを何気なく観察しています。有名なのが車庫入れする時の男性の仕草がカッコイイと感じる女性が意外と多いということ。

格好つけて、他の車を煽るような乱暴な運転や暴走族のような危険な運転は論外です。まずスマートで常識的な運転マナーで彼女を安心させつつ楽しませてあげましょう。ドライブデートですから当然、車を停めて遊ぶ場所もちゃんとしたチョイスを心掛けて下さい。

ここまで充分ドライブデートを楽しませてあげたら、彼女も気持ちよくあなたの告白に耳を傾けてくれるようになっている筈です。

ただしここで禁物なのが、いきなり肩を抱き寄せたりキスしようとすることです。こういう行動と告白を一緒くたに考えるのは女性にとってナンセンスですから注意しましょう。

2.人がいない公園のベンチで

人がいない公園って、意外となかなか見つかりませんが、そこは根気強く探しておいて下さい。なにしろ、あなたが女性に大切な告白をしようという時なんですから、それくらいの労力を惜しんではいけません。

また、公園を告白の場所に選ぶのであれば、季節も関係してきます。例えば真夏の夜の公園のベンチに座っていれば、物の数分で蚊に喰われてかゆくてたまらなくなってしまいます。

そんな状況ではきちんと告白もできないし、告白された女性の方もかゆくてムードも何もありませんから、失敗に終わる可能性があります。

じゃあ真冬はどうか・・・。蚊はいませんが寒くてたまりません。鼻水をすすりながら告白しますか?これもムードなんてありません。

やっぱり春先や秋口が一番お薦めということになります。春先なら桜も満開だろうし、若い草花が咲き誇り、ムード満点です。秋口も負けていません。秋の、しかも満月の夜なんてどうでしょう。中秋の名月の月明かりの中で告白というのもムードがあって良いですよ。

告白することばかりに意識を向けるのではなく、季節や状況までも含めて女性を気分よくさせるムード演出というものを考えるようにしましょう。そのような思いやりの姿勢が告白の成功率を高めるのです。

3.綺麗な夜景を見ながら

夜景というのは誰もが思いつくシチュエーションではあるのですが、これだけはいつの時代も鉄板でしょう。

綺麗な夜景というのは見ている人を幸せな気持ちにしてくれます。ましてやその綺麗な夜景を見ている自分の隣には愛する恋人がいるとなれば、幸せな気分も最高潮になります。

眼前に広がる美しい夜景をまずは二人で驚きや感動と共に楽しみましょう。続いて会話を途切れさせて静かに夜景に見入って下さい。女性が「どうしたんだろう?」と感じ始めた頃を見計らって静かに、優しく、そして心を込めて告白してみて下さい。

告白が成功する確率はかなり高いですよ!

4.いつも通りの日常の中突然に

このシチュエーションというのは、女性を驚かせる効果が抜群です。

恋人同士の何気ない日常の行動の中で、不意打ちに近い状態で重要な告白をしようというのですから、女性からすると驚かない筈がありません。

「いつ告白してくれるのかしら・・・。」と不安と期待を抱いている女性でも、この日常の中の突然の告白には驚くし、その驚きが喜びにも繋がって意外と簡単に上手くいく可能性があるのです。

5.デートの帰り道で

先に述べたドライブデート後の告白に似ているようですが、ここで言うデートの帰り道は、「電車やバスで家の近所まで帰って来て、駅から徒歩で家に向かっている」というシチュエーションをイメージしてください。

車内に比べ開放的で、何気なく腕を組んだり、手を繋いだり、体を触れ合わせたり密着させてりすることができるので、告白しやすい雰囲気作りが可能になるのです。

人目がない場所だったら、告白の後、キスに発展することもできてお互いの気持ちがどんどん高まって、告白が成功しやすくなるのです。

6.観覧車の一番上で

観覧車に二人きりで乗るというのはカップルの定番行動の一つではないでしょうか。

人目も気にせず堂々と作れる「二人きりの空間」ですから、この観覧車というのはとても告白しやすい場所と言って良いと思います。観覧車ってとてもゆっくり動きますから、あなたの想いを女性にしっかり伝える時間が確保できます。

しかしそのたっぷりある時間を有効に使う為には、事前にどういう風に女性に告白するのか考えを整理しておく必要があるでしょう。でないと上手く喋れなかった場合、その時間の長さが「地獄」になってしまいます。

7.二人が初めて出会った場所で

男性は比較的苦手ですが、女性はこういうこと本当によく覚えています。二人が初めて出会った場所や日付、初めて一緒に食事をしたお店、初めて手を繋いだ日など。

女性が彼氏に対して、こうした記念日や記念に関することをド忘れしてしまうことが多いのを不満に感じているなんて話はとてもよく耳にします。

それだけにあなたの方から二人が初めて出会った場所を告白の場所に選べば、女性は驚きと共に喜びを感じて、あなたからの告白を受け入れてくれるかも知れません。

8.別れ際にスマートに

別れ際で告白するのが定番なのではないでしょうか。定番なだけにそれだけ告白シチュエーションとして理想的なのです。

一日たっぷりデートを楽しみました。ほとんどのカップルはまだまだ一緒にいたいと別れを惜しむ時間です。つまり女性もまだまだあなたと別れたくないという気分になっているタイミングなのです。

女性がそういう気分になっているこのタイミングに告白しましょう。

ただし別れ際ですから、より効果を生むためにスマートに告白することをお忘れなく!そうすると女性はもうあなたのことと、あなたからの告白で頭がいっぱいになります。

また、もし告白してフラれても別れ際なら多少きまずいだけですぐに別れることができます。デート始めや最中に告白してフラれた後のきまずさといったら考えるだけで嫌になりますよね。

NGな告白シチュエーション4選

理想のシチュエーションがあるからには、やってはいけないNGシチュエーションというものが存在します。ここからはそんなNGシチュエーションについて解説していきます。

うっかり勢い余って以下のシチュエーションで告白するのはやめましょう。

1.騒がしい場所で

本来、女性に対する重要な告白をする場所というのは、静かで、できれば完全に二人きりになれる場所を選びたいところ。

デートや食事をしている中ではなかなかそういう静かな場所と言うのは難しいかも知れませんが、せめて騒がしい場所だけは避けて下さい。

周りにバカ騒ぎしている人がたくさんいたりすると、彼女もあなたからの告白に集中できませんし、そんな中で告白されても素直に喜べない可能性があります。

2.公共の乗り物の中で

公共の乗り物といえば電車やバスが思い浮かびますが、どうでしょうか。やっぱり告白するのにふさわしい場所とは言えません。

女性としてもそういう場所で告白されると、なんとなく軽い告白のように感じられてしまって、先ほどの「騒がしい場所」と同じように素直に喜んでもらえないなんていうことになりかねません。

それ以上に「そんな大切な告白をこんな場所でするの?」と、不快に感じさせてしまうかも知れません。

3.居酒屋で

居酒屋ってデートで利用するには楽しい場所ではあるのですが、大事な告白をするにはふさわしいとは言えません。同じ飲食店を利用して告白するならむしろレストランでしょう。

レストランなら雰囲気もありますし、お店が協力していろんな演出をしてくれる場合もありますが、居酒屋ではお酒がメインの場所ですから、酔っぱらった人が多い中で告白するというのは避けたいところです。

4.直接会わずにメールやラインで

スマホが普及してSNSやLINEが当たり前のように使われるようになった現代の特徴として、何でもかんでもスマホで終わらせてしまう人が急増しているという現象を聞いたことがあると思います。

中にはプロポーズさえLINEで片付けてしまう人もいるそうですが、さすがに大切なことはきちんと直接会って話すべきだと考える必要があります。「LINEで済ませられるんならそれで良いじゃん!」という考え方は即効捨てて下さい。

確かに女性の方でもメールやラインで話を終わらせてしまうような場合は、あなたも同じようにメールやラインで告白してもたいして気にしないかも知れませんね。

しかし、たいていの女性はそうはいきません。「そんな大事な話をメール(ライン)でする?」なんて思われたら、せっかくの告白も無駄に終わってしまいます。

大事な告白を面と向かって直接言うのは恥ずかしいとか苦手だっていう男性は多いですが、だからと言ってメールやラインで簡単に告白してしまえば良いということにはなりません。

最低限のマナーとして、大事な告白にはメールやラインは使わないという意識を持って下さい。

大袈裟なように感じるかも知れませんが、大切な話でも何でもLINEやSNSで終わらせようとする行為は、相手にとって本当に失礼極まりないことです。告白という大切な行為にスマホなんか使わないで、直接会ってきちんと告白して下さい。

 

まとめ

やっぱり女性に告白するというのは緊張もするし、シチュエーション選びだって難しいものです。

普段は不器用でなかなか思っていることを口にしないタイプのあなたでも、彼女と付き合い続けて将来を考える限りは、いつか必ず何らかの形で大事な告白をしなければならなくなる日が来ます。

苦手だろうが恥ずかしかろうが何だろうが、告白する時はきちんと最低限のマナーを弁えた上で、しっかりとシチュエーション選びをして頑張って告白するようにしましょう。また、せっかく告白するなら出来る限り成功率を上げたいものです。

ここで解説してきたような内容に注意しながらあなたなりのベターなシチュエーションを選んで、自分の想いをしっかり伝えて幸せをつかみ取って下さいね!


スポンサーリンク

Check Also

スピード離婚はしたくない!スピード離婚の5つの原因と離婚する夫婦の3つの特徴

世の中には「スピード離婚」とい …