Home / 恋愛 / 片思い / 告白に成功して、好きな異性とカップルになろう!

告白に成功して、好きな異性とカップルになろう!

カップルになったらしたいことって、山ほどありますよね。

好きな人と結ばれたらしてみたいことを叶えるためにも理想的な告白をして、しっかりつかまえましょう。

スポンサードリンク

ドキドキする告白シーン

最近は告白もSNS?


最近では、インターネットが誰でも簡単に利用できる情報化社会となり、スマホやパソコンはみんな持っている時代です。

そういった背景から、SNSといって直接顔を合わせなくても、やり取りが出来たり、自分の行動や体験を発信したり、知らない人と繋がりを持ったりということが出来ます。友達、知人や家族とも電話よりもSNSでのやり取りを行う人も増えています。

こういった時代の中、恋愛でもSNSを利用されています。

それも、告白する時にもSNSを利用するという時代にもなっているのです。

しかし本来、告白というのは想いを伝えて今後特別な関係としてお付き合いしていく約束をするものなので、SNSより実際に会って伝えた方が良いのです。

人は、表情でも気持ちが伝わるものです。文字や声だけでは、表情がわからないので、どれだけ真剣か、どんな想いの深さなのかなどは、実際に会って伝えるのに比べて伝わりにくいのです。

しかしやはり告白は、ドキドキするもので凄く勇気がいるし、断られたら気まずい、そんな思いからSNSで伝えるという選択をしがちですが、しっかりと相手に想いを伝えて成功させたいならやはり会って伝えましょう。

会って伝えることで、相手の考えや思いも感じ取れることも多いです。

では、ドキドキの告白シーンですが、どんなシチュエーションが良いのでしょうか。やはり、真剣な想いを伝える場なので、二人きりの方が良いです。元々お互いがコミュニケーションを取れる関係であれば、SNSなどを使って、二人きりになれる場所を考えて、そこで待ち合わせをしたい事のみを伝えます。

その際に「話がある」だけでは「なんの話?」などとSNSでのやり取りで、結局そこで伝えてしまうことになりがちなので、「相談があるんだ」などという程度で会う約束を取り付けましょう。

そして、相手との待ち合わせ場所で伝えますが、その時はしっかりと目を見て!どうして好きになったのか、どのくらいの思いがあるのかしっかり伝えましょう。

そして、万が一良い返事が貰えなかったらそこは今後の関係はそのままでいたいなら、笑顔で受け入れましょう。

どうして、なぜなど断りの理由を突き詰めると今後の関係は悪化する可能性が高いです。もし、男性が女性に伝える場合には、女性はロマンチストな方が多いので、雰囲気のあるレストランやバーなど雰囲気づくりは大切にしましょう。

学生の場合は、学校や公園で人がいない場所を選びます。雰囲気づくりは難しいですが、学生ならでは、普段の場所の方が緊張も少なくて済むでしょう。

相手もわざわざ外で会う時間を作らなくて良いということで、負担も少なくて済みます。

貴方のことが大好きな場合は外に呼び出されたら嬉しいですが、そうでない場合、外に呼び出すと面倒に感じた場合、会うことすら断られて伝えることができなくなります。

やはり、相手との関係性によってその伝える場所は考慮しましょう。それによって成功率も変わって来ます。

相手をしっかり知っておこう

もし、相手とそんなにコミュニケーションが取れてない間柄だったとしたら、まずは相手に付き合っている人がいるかどうかは確認しておきましょう。

そして、もしOKが貰えたとしても初めはまだ片思いという前提で付き合う覚悟はしておきましょう。

相手とのコミュニケーションが取れていないのにOKが貰えたということは、もしかすると「付き合ってみる」というお試しの意味ということかもしれませんから。

まさにドキドキのシーン、なるべく成功させたいものですよね。

緊張しすぎてうまく伝えられないということもあるでしょう。

色々伝える言葉を事前に考えても、本人を目の前にするとうまく言葉にならないことは多々あります。だからこそ、直接会って伝えるのです。相手は貴方の顔の表情から真剣さを自然と読み取ります。

素敵な言葉でなくても大丈夫、ヘラヘラしたり、照れ隠しせず思いっきり伝える努力をすることです。ただ、相手になるべく負担をかけない配慮は忘れてはいけません。伝えた後の相手の表情から、困っていたり、迷っているようであれば答えは急がず、「考えておいて」と伝えましょう。

そしてある程度の期間、考えてもらうようにします。

その間、とても辛いかもしれませんが、連絡は控えるようにしましょう。

あまり連絡しすぎると、答えを探してるように思われる可能性があります。また、想いを伝えたのに連絡が少なくなれば、相手は「好きだと言われたのになぜか連絡ないな」と少しずつ気になってきます。それが駆け引きです。

恋をすると毎日毎日その人のことを想い、胸が高鳴ったり落ち込んだり、焦ったりするものです。

しかし、片思いをするとそういった感情の変化がすぎてみると良かったなぁと思うことはあるでしょう。

早く両思いになりたいという気持ちはあると思いますが、やはり相手の気持ちあってこそ、急がば回れで、ある程度相手との距離を縮めてから伝えた方が成功率は上がります。

貴方のことを全く知らなかった場合、伝えるだけの自己満足、むしろ振られるための行動になってしまう可能性が高いのですから。


カップルになってしたいこと

両思いになって、カップルになったらしたい事って沢山あると思います。

なかなかそういう関係にならないとできない事って多いし、好きな人とだからそれをすると嬉しいし楽しいのです。また、学生の時だからこそ出来る事もありますよね。

どんなことをしたいのか

まず学生カップルを想定して多かった意見は、一緒に下校する事です。少女マンガでもよくあるシーンですが、帰り道に寄り道しながらゆっくり帰る、青春って感じですよね。

次に、女子に多かったのが部活の応援です。自分の彼氏が活躍する姿を見たいし、活躍している彼の彼女として優越感も得られます。それに、頑張ってる彼に差し入れとかお弁当を持って行って支えたい、そんな乙女心からでしょうね。

また、制服デートも多かった意見です。この時しか着れない制服、この時カップルになっていないと制服デートは一生出来ない、だからこそ特別なのでしょう。

さらに、高校生に大人気のプリクラですが、これも一緒に撮りたいという事も学生ならではです。チュープリなどラブラブなプリクラを撮りたいという希望も多いですね。

男女共通してしたいと思っているのは、お家デートが多いですが、その理由としては大人としての自然な欲求から来るのでしょう。誰にも邪魔されずイチャイチャ出来る環境と時間が欲しいのです。

次に、社会人カップルのしたい事ですがドライブやお酒を飲みながらのお食事など、大人になったから出来るデートが選ばれています。未成年の時はできなかったデートができる様になって行動の幅が広がるので、デートも色々なことができますね。

雰囲気のあるレストランやバーなど大人のデートは大人だからこそですね。特別な記念日は特にそういった希望が多いですね。女性の傾向としては、雰囲気のある食事デートは男性側に段取りしていただくのが希望の様です。

待ち合わせからスマートに連れてってくれたら嬉しいですよね。

気になっているけど一人で行けない場所なんかもオススメです。また、旅行という意見も多かったです。国内外共に人気で、連休を合わせて、仕事の毎日を忘れられる日常から離れたたところで好きな人と過ごす時間が良いのでしょう。

社会人となれば、ある程度お金にゆとりが出て来るからできるものなので、学生では少し難しいですね。

最近では、お一人で旅館やホテルに泊まれないところもある様で、一人旅行になるとビジネスホテルという旅行が多くなってしまいます。

二人なら、ゆっくりと快適な旅館やホテルに泊まれるという事も希望される理由なのでしょう。

あとは、彼氏に料理を作ってあげたいとか美味しい料理を作って部屋で待ってて欲しいと男女で料理に関する事が挙げられていました。

自分が作ったもので大好きな人に笑顔になってもらったら、愛情こもった料理を作ってもらったら単純に嬉しいですし、女子力のアピールとしても考えられているようです。

やっぱり手をつなぎたい

学生でも社会人でも共通しているのは、手を繋ぐ事です。

交際していない異性が手を繋ぐということは、滅多にないことなので特別な行為なのです。イベントを一緒に過ごしたいと言うのも多かった意見です。誕生日やクリスマス、初詣、バレンタインなど多くはカップルで過ごすというイメージのある行事への憧れからでしょう。

クリスマスやバレンタインは町中が、メディアでもが恋人だらけになるという事も合わさってそれが色濃いですね。

また、お揃いのものを付けたいという意見も多かったです。

アクセサリーや小物はお揃いのものを付けたいという人が多いですが、ペアルックなど服をお揃いにしたいというのは少ないです。少し人目が恥ずかしいという事でしょう。他に多かったのがショッピングです。

例え買うものがなくても、相手の趣味嗜好がわかったり、自分に似合うものを見つけてもらったりということが理由ですね。

あわよくば、女性ならおねだりもできちゃう、彼からもらったものならいつでも身につけたいという心理も見え隠れしていますね。

また、スポーツ好きな方なら、一緒に体を動かしたいという意見も多かったです。ウインタースポーツなど季節ものなら、少し遠出してドライブしながら旅行も兼ねて、楽しい時間を過ごすことができます。一人で出来ないスポーツは相手がいることで解消されるということがありますね。

大好きな人と両思いになって、晴れてカップルになったら一人で出来ないこと、友達と同じことをしても大好きな人と違うこと沢山あります。部屋でくつろぐ時間すら大好きな人となら貴重で幸せな時間です。出かけるにもくつろぐにも何をしてても楽しいですよね。

そんな人に早く出会いたい、好きな人と早く結ばれたいそんな想いは自分の行動によって変わります。

待っているだけ、願っているだけでは何も変わりません。好きな人とこんなことがしたい、あんなことがしたいそんな想いがあるなら、出会いの場に積極的に出かけたり、好きな人にアプローチしたら自分次第なのです。

未来は誰も変えられないので、まずは自分が行動することですね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、参考にしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

片思い相手の女性からLINEの返事がないのはなぜ?

気になる相手からのLINEはと …