Home / 未分類 / 恋する気持ちがわからなくなった時の対処法と恋に気づく瞬間

恋する気持ちがわからなくなった時の対処法と恋に気づく瞬間

「あれ、最近恋したのいつだっけ?恋したらどうゆう気持ちになるか忘れちゃった・・・」こんな風に思ったこと、あなたにはありませんか?仕事や趣味や一人で何かをすることが楽しくなったり友達と会うことで満足したり、気づけば恋をしていない人はいませんか?

近年、女性の社会進出や一人行動が増えつつあります。それがきっかけで世の女性たちが恋愛から遠のいている現象が起きています。「今は仕事が忙しいから」「一人でいる時間や友達といたほうが楽しい」そう思う女性は少なくないはず。そんな女性たちの「恋する気持ち」はどこに行ったのでしょう。果たして「恋」というカテゴリーを再び自分自身の体にインプットできるのでしょうか。

この記事ではそんな女性たちへの対処法と恋に気づく瞬間をおしらせしていきます。

スポンサードリンク

恋する気持ちがわからなくなる、30代、40代

学生のころはすごくたくさんの恋の環境が自分の周りにはあったと思います。男女共学の学校での体育祭や学校祭などのイベント、大学のサークルなどでたくさんの人が恋愛をしてきたのではないかと思います。

同じ学校に好きな人がいて目が合うだけで幸せ、放課後は制服で一緒に遊びに行ったりするだけですごく「私、今恋していて幸せ」なんて経験があるのではないでしょうか。それが30代、40代と年齢を重ねていくにつれて、いろいろな条件が自分の中で出来上がりその条件を満たす人を探すようになる。そしていつしか「あれ?恋するってどんな気持ちだったかな?」なんて考えてしまいます。

恋愛感情を重視しすぎない

でも恋愛ってそれぞれの年代でだいぶ違うものに変わっていきますよね。昔の青春のような恋愛を30代、40代でも同じようにするって正直難しいです。夜中まで電話したり、衝動的に会いたい気持ちが膨らんで会いに行ったり。できる人ももちろんいると思いますが、「そもそも恋する気持ちがわからなくなってるのにそんな風にならないよ」と言う人もいると思います。

私は20代、30代、40代と年代関係なく恋愛感情を重視しすぎなくてもいいのではないだろうかと思います。確かに恋愛において恋愛感情は大切です。だからと言って重視“しすぎる“のは控えましょう。じゃあどうするの?と言うのを次で述べていきます

生理的にキライではない人

生理的にキライな人っていますよね。どこがキライなのかはっきりわからないけど何だか好きになれない人。そんな人を除いて自分の周りにいる男性をとりあえず恋愛という名の視野でみてみましょう。

そうすると普段気づかないようなその男性の「あ、こういうことしてくれるんだ」「よく気が付くな」などいいところが見えてくるかもしれません。まずは視野に入れてみる。それは実はとても大切なことだと思います

すごく好きというわけではない人

「視野に入っても私はこの人のことをすごく好きなわけじゃないです」と言う方。それでもいいじゃないですか。大恋愛したいという気持ち、確かにわかります。でもすごく小さな恋愛でも自分の見方を変えるだけですごく幸せなものにも変わると思います。「すごく好き」って少し難しいですよね。

女性ってその日の体調で気持ちが変わってしまうこともあるし、今日は何だかこの人と一緒にいたくないなと思ったり次の日には、なんかすごく会いたいな、なんて思ったりもしますよね。それでいいのです。毎日好きなわけじゃない。ただふとした時にその人の良さがわかれば何だかんだ関係が続いたりもします。

社会人として尊敬できるポイントを探す

大人になると好きだけじゃやっていけないという風に言いますよね。本当にそうだと思います。どこか相手の尊敬できるところを見つけたいですよね。そんな時は尊敬できるところを探してみましょう。

あなたも社会人になると学生のころとは違う世界で生活して学生のころとは一味違う「この人のここがすごいな」と思ったこと、一度はあると思います。そんなところを探していくと今まで書いてきた「すごく好きではない人」や「生理的にキライではない人」が一味違う異性に見えてくるのではないでしょうか。

受け身にならない

これが結局一番大切なのかもしれません。自分から誘ったり、告白したりするのはすごく勇気がいることですよね。しかし受け身のままではせっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあります。相手から来てくれるのが一番いいのですが、人生そううまくいきません。自分からチャンスをつかみ取りましょう。よくチャンスの神様は前髪しかないというのを聞きますよね。

チャンスの神様に自分のところへ来てもらうには前髪をつかまなければなりません。そのためには受け身ではなく自分から行くことが大切です

デートを重ねる努力をする

さて、もしあなたがチャンスの神様の前髪をうまく掴めたのであれば次は「デート」を重ねていきましょう。遊びに行くのとデートの違いはないようで実は気持ちの面ですごく違います。何とも思っていない人と二人で会う時と恋愛対象の人と二人で会う時は自分の気持ちが全く違うと思います。

デートを重ねるというのは「恋愛対象の人と会う回数を重ねる」ということです。こう言うとすごく重く感じるかもしれませんがあなた自身が心のどこかで無意識にそう思っていると自然と気持ちは変わってくると思います。短い時間でも良いのでデートはしていきましょう。

出会いの場を増やす

52eb9d9d125b189c02d48764095d49c8_s

「そうは言っても出会いがない」と言う方。それは出会いの場を増やしていく、この一択です。普段あまり外に出ない方、少しでもいいので外へ出て人が集まるところへ行ってみましょう。それだけでも自分の今までの気持ちに変化があることもあります。出会いの場は人それぞれだと思います。自分に合った出会いの場を少しづつ増やしていきましょう。

飲み会などに積極的に参加

これは皆さま納得できるのではないかと思います。皆でお酒を飲みながら楽しく会話をする。それってすごく出会いに繋がることですよね。「人見知りだから不安」「お酒があんまり強くない」という方も、知り合い同士の飲み会から積極的に参加してみてください。知り合いなら気を遣いすぎる場面もそんなにないでしょう。

その飲み会から違う人たちとの出会いが待っているかもしれません。そしてそこからいい人を紹介してもらえることもあるかもしれません。「受け身」にならず積極的に参加してみましょう。

結婚相談所などに登録

これはとても手軽に行えるものかと思います。自分の条件や相手の条件をお互い画面や紙面上で見ることもできるしきちんとした会社であれば、安心感も得られますよね。また登録する人は恋愛・結婚を目的としているわけですから相手が見つかりやすいという面もあります。

紹介してくれる人に感謝の気持ちを忘れない

これはこのままですね。紹介してくれた人はあなたに「この人いいかもしれない」と思ってしてくれたと思うのでその人に対しての感謝の気持ちは大切にしましょう。例えそこでいいご縁に繋がらなくても「感謝」という気持ちはあなたに再び縁が舞い込んでくるかもしれない一つのツールだと言えます。

恋する気持ちに気がつく瞬間

ここまで色々と書いてきましたが、これらを経ても結局恋に気づかなければ意味がありません。恋に気づく瞬間というのはどのようなものがあるのでしょうか。人によって「気づく瞬間」は差があるかと思います。ここでは一般的な「気づく瞬間」を挙げていきたいと思います。

無意識に目で追っている

これは最初の段階です。目で追うのって気が付いたらしてしまっていますよね。この「気が付いたら」っていう無意識の部分が「恋する気持ちに気づく」ということでは大切になってきます。恋愛対象に入っていて自分が少しでも気になる人だと、周りに人がいてもその人のことをすぐ見つけてしまったり目で追ったりしていますよね。それはこれからあなたが恋を始める準備が出来ているという証です。

間接キスでドキドキする

これは人によってはドキドキしないという人がいるかもしれませんが、気になっている人や好きな人と間接キスというのはドキドキする女性がほとんどだと思います。例えば飲み物だとか。しかもそれが異性のほうから「のむ?」などと言われたらとてもドキドキしますよね。

たわいもないメールでドキドキする

今ではSNSがとても発達していて簡単にメッセージのやり取りが出来ますよね。何か意味があるわけではない文やスタンプを送ったりするだけで楽しくてドキドキするときがあると思います。この「たわいもない」というところにすごく幸せを感じることが出来るのです。

他の異性と話しているのを見るとモヤモヤする

やはり好きな人が自分とは違う異性と話していると気になってしまいますよね。会話が弾んでいると尚更心配になってしまいます。それは恋愛において当たり前の事でありむしろそれが恋愛しているという気持ちを自分自身で自覚できるところではないでしょうか。

そしてまだ自分が相手のことを気になる、気持ちを伝えていないという状況だとそれについて何も言えず、自分の中にもやもやとして残ってしまうと思います。

会っていない時も思い出す

「今は何してるんだろう」「これあの人も持ってたな」などふとした時に思い出すことって皆さんありますよね。それが何かを見たり聞いたりしたときだったり、何もなくても思い出したりするのはとても自然なことです。人間の五感はとても優秀なので似ているものがあればそれを思い出し、それが好きな人の事であればとても幸せな気持ちになれますよね

短所を見つけるとがっかりする

人には必ず短所もあります。恋に恋しているときはその短所に気づかない場合がほとんどですが短所を見つけてしまうとやはりがっかりしてしまいますよね。

その短所にも目をつむってしまう

しかしその短所でキライにならず、目を瞑ってしまうのが恋愛ですね。それを相手の一部だと受け入れることが出来ればとてもいいことだと思います。短所は相手にももちろんあなたにもあります。恋愛において短所というのは重要で見つけても嫌いにならないというのは、あなたが相手に対して好意を抱いてるという証だと思います。

素直になれない

これは皆さん思い当たる節があると思います。恋をすると「これを言ったら嫌われちゃうかな」「こうしたらどう思うだろう」そんな気持ちになりますよね。これは当然のことです。

素直になれずについ意地を張ってしまったり思ってもないことを言ってしまうことは仕方のないことではありますが、度を越えてしまうとせっかく作ってきた相手との関係が壊れてしまうこともあるので、一度深呼吸してやはり素直になるのが一番ですね。でも相手に嫌われないように考えて自分なりに相手との関係をきづくことが出来ればそれで充分です

楽しかったことを伝えたくなる

今日あった楽しかったことや面白かったことなど、ちょっとしたことを相手に伝えたくなりますよね。今はSNSが発達していますから前よりも伝えることがすごく簡単になっていると思います。そしてこれは自然と「○○に伝えたい」と思いますよね。

それを伝えることでさらに楽しくなったり、相手からの返事を見たり聞いたりしてまた更に楽しくなったり、幸せの連鎖ですね。そしてそれはもうその人に恋している大きな特徴の一つです

夢に頻繁に出てくる

これは個人差があると思いますが、夢は寝るときに考えていたことが出てきやすいと言いますよね。寝る前に相手のことを考えてそのまま夢に出てきたというパターンが一度はあるかと思います。それって何だか起きた時にほっこりと幸せになれますよね。それでその話を相手にもしたくなりますよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。しばらく恋をしていなかったあなたにとって「恋する気持ち」は簡単にわかりそうで実は線引きが難しい感情です。なかなか恋が出来ないという人や、恋から遠ざかっていた人には積極的にこれまで述べてきたことを意識しながら、あなた自身の恋を発見していってくれることを心から願っています。また「今そうゆう相手がいるけどこれが恋かわからない」という人も「恋に気づく瞬間」のものに当てはまったら、次のステップへ進み幸せになっていいただきたいと思います。お互いに「恋」のチャンスの神様の前髪を掴みましょう。

スポンサーリンク

Check Also

その視線の意味とは?見つめてくる男性の心理を理解して意中の相手をゲットしよう!

気が付くと男性から見つめられて …