Home / 美容 / クレンジング / 小鼻の黒ずみの原因と対策方法

小鼻の黒ずみの原因と対策方法

肌の悩みには様々あるのですが、多くの人が悩みやすいものの中には小鼻の黒ずみがあります。小鼻の黒ずみは、毎日洗顔やスキンケアを行っていても目立ってきてしまうものです。その為、小鼻の黒ずみを改善する方法をいくつも試した事がある人は多いです。しかし、黒ずみは正しい対処法を行わないと改善できません。

そして小鼻の黒ずみを改善できても、予防も行っていかないとまた黒ずみが目立ってきてしまいます。そこで小鼻の黒ずみの原因や改善する洗顔方法、予防法についてまとめました。小鼻の黒ずみで悩んでいる人は参考にしてみてください。しかし小鼻の黒ずみを改善するには気長に洗顔法を実践する必要があります。継続して行うように心掛けましょう。

スポンサードリンク

小鼻の黒ずみについて

毎日洗顔やスキンケアを行っていても、小鼻は黒ずんできてしまいます。その為、黒ずみを改善したいと悩んでいる人は多いです。そんな小鼻の黒ずみを改善したい場合には、黒ずみの原因を知る必要があります。まずは原因を知ってみましょう。

黒ずみの正体

毛穴の黒ずみは洗顔やスキンケアを行っていても出来てしまうものです。では、その黒ずみの正体は一体何なのでしょうか。毛穴の黒ずみの正体は「角栓」です。毛穴は分泌された皮脂が出てくる場所です。そんな分泌された皮脂は、毛穴から出てくる間に古くなった角栓や空気中のホコリがついてしまいます。

これらが混ざってしまう事で、角栓になってしまうのです。そして、この角栓は毛穴を詰まらせてしまうので、後から分泌された皮脂と合わさって大きな角栓になってしまいます。この大きくなってしまった角栓は空気に触れる事で酸化します。その結果、黒くなってしまうのです。
この黒くなってしまった角栓こそが、小鼻の黒ずみの原因なのです。

毛穴の黒ずみの原因とタイプ

毛穴の黒ずみは、分泌された皮脂が古くなった角質と混ざり酸化してしまう事で起きます。しかし、この毛穴の黒ずみが起きてしまう原因はいくつかあります。まずは原因を知って改善するように努力していきましょう。毛穴の黒ずみが起きてしまう原因の1つに皮脂の過剰分泌があります。

皮脂が過剰に分泌されてしまう事で角栓が出来やすく、黒ずみが起きやすくなるのです。そんな皮脂の過剰分泌は乾燥や食生活、睡眠不足などが原因の可能性があります。まず肌に乾燥が起きてしまうと、肌は危機を感じます。その結果、乾燥を改善しようと皮脂をたくさん分泌します。この現象こそが皮脂の過剰分泌なのです。

そして食生活が原因の場合には、脂っこいものの食べ過ぎが原因の可能性があります。脂っこいものばかり食べてしまうと、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまいます。脂っこいものを食べ過ぎないように注意しましょう。睡眠不足が続いてしまう場合には、肌のターンオーバーが乱れてしまいやすくなります。

そしてターンオーバーが乱れてしまう事で肌の水分と皮脂のバランスも崩れやすくなります。その結果、皮脂が過剰に分泌されるようになってしまうのです。睡眠不足は皮脂の過剰分泌だけでなく、肌荒れの原因にもなります。しっかりと睡眠を取るように心掛けましょう。皮脂の過剰分泌は毛穴の黒ずみの原因になります。

しかし、毛穴の黒ずみだけでなくニキビや吹き出物を起こしてしまう可能性もあります。皮脂の過剰分泌が起きないように改善できる点は改善していくように心掛けましょう。

黒ずみをとる 洗顔方法

黒ずみを改善する為には、正しい洗顔方法で洗顔する必要があります。正しい洗顔方法を行う事で皮脂の過剰分泌の改善や黒ずみの改善をする事ができます。正しい洗顔を行うように心掛けましょう。そして正しい洗顔は毎日、継続して行う必要があります。毎日行うようにしましょう。

洗顔料は適量使用する

皮脂の過剰分泌が起きている事で、しっかりと洗顔を行いたいと思うかと思います。そして、そのような思いから洗顔料をたくさん使用してしまう人がいます。しかし、洗顔料を多く使い過ぎてしまうとすすぎが十分に行えなくなってしまう可能性もあります。そして肌にとって必要な皮脂を取り除いてしまう可能性もあるのです。

肌にとって必要な皮脂を取り除いてしまうと、さらに皮脂が分泌されるようになります。その結果、皮脂の過剰分泌が悪化してしまう可能性もあるので注意が必要です。しかし、洗顔料が少なすぎてしまうと肌にある汚れを落とす事ができない場合があります。肌にある汚れや不要な皮脂が残ってしまうと、毛穴の詰まりや肌荒れの原因になってしまうので注意が必要がです。

洗顔料は適量使用するようにしましょう。そして適量は人によって異なるので、自分の肌の様子を見ながら調節していくようにしましょう。

しっかりと泡立ててから洗顔しましょう

洗顔料で顔を洗う場合には、洗顔料をしっかりと泡立てる必要があります。洗顔料をしっかりと泡立てる理由は2つあります。1つ目の理由はしっかりと泡立てる事できめ細かい泡で洗顔する事ができます。きめ細かい泡は毛穴の中にある不要な皮脂や汚れを落としてくれるので、黒ずみを改善する事ができます。

そして2つ目の理由は、肌を痛めてしまうのを防ぐためです。洗顔を行う際には、汚れをしっかりと落としたいからと掌でゴシゴシと擦ってしまう人がいます。しかし、ゴシゴシと擦ってしまう事で肌に小さな傷がついてしまったり、肌を痛めてしまう可能性があります。肌の為にもしっかりと泡立てて洗顔するように心掛けましょう。

そして洗顔料をしっかりと泡立てたい場合には、洗顔ネットなどを使用する事で簡単にできます。試してみてください。

すすぎ残しがないように注意しましょう

優しく洗顔を行った後には、しっかりとすすぐ必要があります。洗顔を行う時にシャワーでお湯を直接顔にかけてしまう人もいます。しかし、この方法ですすぐと肌を痛めてしまったり、肌のたるみの原因になります。手でお湯をすくって泡を流すようにしましょう。そして顔に泡がなくなったら大丈夫と思っている人も多いかと思います。

しかし目に見えない細かい泡が残っている可能性もあります。泡が肌に残っていると皮脂と合わさって角栓となってしまう場合もあります。さらに残っていた泡が原因で肌荒れを起こしてしまう事もあります。肌に泡が残ってないと思っても、余分にすすぐようにしましょう。

正しい黒ずみ対策

黒ずみの改善は洗顔方法や食生活を変える事で少しずつ変わっていきます。しかし黒ずみは改善する為の対処法だけでなく、これから起こさないように予防を行っていく必要があります。対策も行っていくようにしましょう。そして毛穴の黒ずみがない綺麗な肌を目指してみましょう。

肌のタイプ別対策

乾燥肌が原因で毛穴の黒ずみが起きてしまっている場合には、乾燥肌を改善する必要があります。乾燥肌は年齢を重ねる事で起きやすい現象です。化粧水で水分を補った後には保湿クリームなどを使用して保湿を行うように心掛けましょう。そして、皮脂が多い肌の場合には乾燥や食生活が原因で皮脂の過剰分泌が起きてしまっている可能性があります。脂っこい食事を控えて、スキンケア方法も見直すように心掛けましょう。

自宅でできるおすすめスキンケア法

毛穴の黒ずみが目立つ場合におすすめのスキンケア方法は、美白成分が配合されたスキンケア用品を使用する事です。美白成分が配合されている事で毛穴の黒ずみを目立たなくしてくれる効果があります。使用しているスキンケア用品に美白成分が配合されていない場合には、美白成分が配合されているものに変えてみる事をおすすめします。

ピーリングを行う

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まっている角栓が酸化する事で起きます。その為、角栓を乗り除く必要があります。角栓を取り除く方法でおすすめなのがピーリングです。ピーリングは角栓だけでなく、古くなった角質も除去する効果がある為、綺麗な肌を維持する事ができます。しかし頻繁に行ってしまうと肌を傷付けてしまう可能性があるので、週に1~2回程度を目安に行うように心掛けましょう。

クレンジングの際にはマッサージをする

毛穴の黒ずみは、過剰に分泌されてしまった皮脂が詰まってしまったり、空気に触れて酸化する事で起きます。しかし、皮脂が詰まってしまう原因が過剰分泌でない場合もあります。もし皮脂の過剰分泌が原因でない場合には、メイクをしっかりと落とせていない事が原因の可能性もあります。メイクをした際には、洗顔前にしっかりとメイクを落とすように心掛けましょう。

そしてクレンジングを行う際には、毛穴の黒ずみが目立つ部分をマッサージする事をおすすめします。マッサージする事で毛穴に詰まっている汚れや皮脂を一緒に落とす事ができます。毛穴の黒ずみが起きている部分も意識してマッサージを行うようにしましょう。

皮膚科に行くことも大切

毛穴の黒ずみが気になっている人の中にはたくさんの対処法を行ってきた人もいるかと思います。そして様々な対処法を行っても黒ずみが改善されなくて困っている人もいるかと思います。そんな人は一度、皮膚科に行って相談をしてみましょう。皮膚科で診てもらう事で、しっかりと原因を知る事ができます。そして、その原因に合った対処法を教えてもらえるかと思います。あまりにも改善されない場合には相談してみてください。

NG黒ずみ対策

黒ずみ対策として様々な事を行ってきている人が多いかと思います。しかし中にはNG対策をしてきてしまっている人もいます。NG対策をしてしまった場合には、毛穴の黒ずみは改善されません。そして改善されないだけでなく、毛穴の黒ずみを悪化させてしまったり、肌を痛めてしまう可能性もあります。そこで毛穴の黒ずみに対するNG対策についてまとめました。肌を傷めない為にも、これらの方法は行わないように心掛けましょう。

シートタイプの毛穴パック

ドラッグストアなどで販売されているシートタイプの毛穴パックは実はおすすめしません。このタイプの毛穴パックは、しっかりと角栓が取れているように感じるので使用している人が多いです。しかし、実は表面の角栓しか取れていないので奥の方には残ってしまっている事が多いです。

その為、毛穴の黒ずみの改善には繋がらない可能性が高いです。さらに毛穴や肌を痛めてしまう可能性があるので、毛穴の黒ずみ以外の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。肌を守る為にも、あまり使用しないようにしましょう。

角栓を押し出す

鏡などで見ると毛穴に詰まっている角栓は見える場合があります。見えるからこそ取り除いてしまいたいと思うのですが、無理やり取り除いてしまうのは肌を痛めてしまう可能性が高いです。特に指などで角栓を押し出す方法は、毛穴の周りの肌にも負担が掛かります。指で押し出す際に爪が当たってしまい傷が出来てしまう可能性もあります。

この場合には手についていた雑菌などが傷口から入って化膿してしまう場合もあります。肌を傷付けないように注意しましょう。

ピーリングなどのやりすぎ

毛穴の黒ずみを改善したいからと頻繁にピーリングを行ってしまう人がいます。しかし頻繁にピーリングを行ってしまった場合には、肌を痛めてしまう可能性が高いです。肌を痛めてしまう事で、他の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。何事もやりすぎは良くないので注意しましょう。

まとめ

肌の悩みの中には、毛穴の黒ずみがあります。毛穴の黒ずみが起きてしまう原因はいくつかあります。その為、毛穴の黒ずみを改善したい場合には原因を改善していく必要があります。なぜ毛穴の黒ずみが起きてしまっているのか原因を知る事から始めましょう。そして毛穴の黒ずみが起きてしまう原因が分かった後は、その原因を改善するように心掛けましょう。

しかし毛穴の黒ずみが起きてしまっている場合には、原因を改善するだけでは黒ずみを取り除く事ができません。毛穴の黒ずみを取り除きたい場合には、正しい洗顔を行う必要があります。現在行っている洗顔で間違っている点があった場合には改善していくように心掛けましょう。そして洗顔以外にも適度にピーリングを行ったり、スキンケア方法を見直す必要があります。

毛穴の黒ずみを改善する為に出来る事を行っていきましょう。しかし、毛穴のケアの中にはしてはいけないNG対策も存在します。NG対策は毛穴の黒ずみを改善する事はできませんし、悪化させてしまったり他の肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。肌の為にもNG対策は行わないように気をつけましょう。そして正しい毛穴対策を行って毛穴の目立たない綺麗な肌を目指してみましょう。


スポンサーリンク

Check Also

毛穴が詰まる原因と対策を徹底解説!

毛穴の詰まりがあるとメイクのノ …