Home / 恋愛 / モテ / 男子人気バツグン?小悪魔系女子と天然女子の特徴とは
portrait_make

男子人気バツグン?小悪魔系女子と天然女子の特徴とは

男子にモテる女子の代表格ともいえる小悪魔系女子、天然女子。

今回は彼女たちの特徴や性格についてご紹介します。

スポンサードリンク

男子モテする?小悪魔系女子の特徴

小悪魔系女子の特徴とは

あなたの身の回りに男性の影が絶えない女性は居ないでしょうか。

特に外見がとびぬけて可愛いというわけではなのであればその女性は小悪魔的な魅力を持っているのかもしれません。

俗に小悪魔系女子といわれる女性は意識的か無意識的かは分かりませんが、男性を引き付けるすべを心得ていて、巧みに男心をくすぐり自分の虜にしていきます。

同性からは基本的に忌み嫌われる存在ではありますが、男性との出会いが欲しいという女性は参考にしない手はありません。ここでは小悪魔系女子の共通点をいくつか紹介していきます。

まず、男性に対する行動に関してですが、男性の話を聞くときは基本的に上目遣いで話を聞くことが多いです。どうして上目遣いを多用するかというと、子供が大人を見る時は身長が低いので自然に上目遣いになります。

上目遣いで一生懸命話したり、こちらの藩士を聞いてくれる子供は可愛いですし、守ってあげたくなるという心理が働きます。

小悪魔系女子の上目遣いも、この心理を最大限に利用しています。

上目遣いで話を聞いたり話をすることによってか弱い存在、守ってあげたくなる存在になるのです。

また、とても聞き上手であるというのも共通する特徴です。

相手の男性の話をとても興味を持っているかのように切ってくれますし、相槌も頻繁に打ってくれます。

更に色々と質問をしてくるのも大きな特徴です。たくさん質問されると男性側としては、もしかしたらこっちに興味があるんじゃないかと錯覚し、少しずつ相手の女性の魅力に引き付けられていくのです。

目は口ほどのものを言うとはよくいったものですが、こういうタイプの女性は視線も上手く利用します。

普通はあまり相手の顔をじっと見ることが出来ないものですが、彼女たちは自分に自信があるのか、男性の心をいのままにする術の一つであるというのを自然に理解しているのか、こちらをじっと見つめてきます。

じっと見つめられていると男性側としてはどうしても意識してしまうものです。

そして男性側も女性を見て目があった時、ふいにニコッとほほ笑むというテクニックも持ち合わせています。この二つのテクニックを使われてドキッとしない男性はそう多くは無いでしょう。

portrait_make

男性を引き付けるいくつもの魅力

また、外見にも男性を引き付けるためのテクニックがたくさんあります。

小悪魔系女子のファッションというのは徹底的に男性の目線を意識していることが多いです。最大の特徴は程よいセクシーさです。

男性はやはり性的欲求を刺激されない女性には見向きもしません。

彼女たちのファッションの特徴である程よいセクシーさは男性側の性的欲求を満たしたいという気持ちにさせてくれる大きな武器となっています。

特に自分自身の中で自信があるパーツを強調することが多いです。

例えば綺麗な脚が自慢なのであれば男性と過ごす際には丈の短いスカートやホットパンツで生足をアピールしますし、バストに自信があるという女性は冬場などは少し胸元が開いたニットを着て体のラインを強調し、何気ないしぐさでちょっと腕を寄せたりかがんだりしたりして胸の谷間をチラッと見せ、男性側の想像を駆り立てたりします。

彼女たちが男性を引き付けるテクニックは様々あります。特にお酒の席などでちょっとくだけた雰囲気になると様々なテクニックを駆使して意中の男性を落とそうとします。

基本的にこういうタイプの女性はお酒があまり強くないことをアピールします。お酒が弱いという女性はそれだけでかわいいという印象を持ちますし、ほっとけない存在になります。下心がある男性だったらもしかしたらと考える場合もあるかもしれません。

しかし、男性に付け入る隙を見せながらも、その隙は絶対につかせないのも彼女たちの特徴です。

基本的に彼女たちは自分が上位で居たいと考えています。常に男性からちやほやされているので、自分が男性のために何かしようという考えはありません。いくら隙を見せたとして男性側の思い通りにはならないのです。

お酒の席になるとボディタッチが多くなるのも彼女たちによくみられる共通点です。男性はあまり女性からボディタッチをされる機会がありません。

特に女性に慣れていない男性が小悪魔系女子に頻繁にボディタッチをされてしまったら、それだけでそんな女性から目を離せなくなってしまいます。

言葉に関してもこのタイプの女性は巧みに操ります。

彼女体は言葉遣いは汚くはありません。きちんと目上の人やあまり面識のない人は敬語、つまり丁寧語で会話をします。しかし、その丁寧語の中に不意にタメ語を混ぜるのです。

丁寧語で話している女性が急にタメ語になった時、男性側はその女性に対して一気に距離が詰まったような印象を持ち、とても嬉しくなります。そういった心理をも巧みに利用しているのです。

そのほかにも色々なテクニックが存在します。中には先天的にそういった性格の女性も居ますが、たいてい男ウケが良い女性は胃とて気にこのような男心をくすぐるテクニックを使っています。

 

 

やっぱりかわいい!天然女子の性格とは

天然女子の性格とは

昔から、天然女子は一定の人気があります。

女の子の憧れる女の子としても、よく上位に上がってきました。

日本においては、とくに、欧米のようなハッキリと主張する強いオンナより、ちょっとフワフワした癒し要素が、女性の魅力として好まれてきたのは、歴史的にもみてとれる傾向です。

その証拠に、絵画の世界でも、強くたくましい威風堂々とした女性より、撫で肩だったり、伏し目がちで控えめ、少し頼りない印象の女性が、好まれてきた現実があります。

日本人は昔からフワフワした女の子が好きということをよくあらわしています。

とらえどころの無い天然系の女の子は、小悪魔的でもあります。

何を考えているのか分からないほうが、その先を知りたくなります。

逆に、方向性があまりにもハッキリしている女子は、中身が見えすぎていて、ミステリアスではないように感じられやすいです。

つまり、フワフワした、何を考えているのか分からない女の子というのは、男子の冒険心や、探求心を刺激しやすいということが言えます。

次に何を言うか分からないからこそ、話したいし、次に何をするか予見できないから、一緒にいて飽きないということです。

性格がかんたんに分かってしまうと、それ以上の興味をそそるということは、あまりありません。

それが、天然系の女子は、いつまでたっても性格が掴めないわけですから、相手は、どうしたら理解できるか、からくりを知りたくなることが多く、やみつきになってしまうというわけです。

また、天然系の女子は、悪気がありません。

やっていることや言っていることが、実際に悪いかどうかは関係なく、とにかく悪気が無いのですから、最終的に許されてしまうことも、少なくありません。

素直に「ゴメン!ぜんぜん分からなかった!」と言われると、それ以上責めても仕方がないということになりがちです。

天然の性格は、ある意味、とても素直とも言えます。

ですから、かんたんに何か言って、怒られたら結構簡単に謝る人が多いです。

その悪気の無さが、小悪魔的なのです。

やったことを、自分は正しいと、かたくなに謝らないと、可愛くないですし、四角四面な印象で、あまりセクシーではありません。

ほんとうに反省しているかはともかくとして、大きめの身ぶり手振りをまじえて、表情豊かに「うわー!ありがとう」「そうなんだー!ゴメンね」とやられると、なんとなく許してしまいたくなる男性は、少なくありません。

天然と評される女子の多くは、ほんとうに悪気が無く、ただ無邪気なだけというひとが多いです。

ですから、ウソっぽく無く、リアルなふわふわ感があります。

生まれつきの性分であることが多く、ひとによっては、一人っ子や末っ子が多いと言うひともいますが、実際は、長女のことも、少なくありません。

 

天然女子は友達も天然?

また、そのタイプの女子は、同じタイプ同士で友達になることも多いので、自分たちのなかでは当たり前だからそれでいいと思っているケースも少なくありません。

そういった女子同士で友達でいるうちに、ますますその特性が強くなることもあります。

類が友を呼んで、強化されるのです。

彼女たちは、わたしたちはたっても普通にしてるだけなのにねと、話し合い、補強し合うので、ますますそれぞれがもてるようになることも、少なくありません。

小悪魔的な性格が、同性から反感を買い、いじめられることもありますが、はたから見れば、いじめられる女子は、いじめている女子より、やはり、はかなげでもあり、可愛くうつります。

つまり、被害者になるようなことすら、彼女たちにとっては、のちのち武器になります。

そして、男友達や知り合いに、素直に相談したり、甘えているうちに、彼らから好意を持たれることも多く、そういった良のスパイラルとも言えるものを体得していくひとが多くいます。

実際に計算高いのではなく、気がついたら、女からは計算高いとも捉えられるような言動になっているだけなので、ボロが出ることも、ありません。

作り込んだ性格やキャラづけは、ボロが出るといっきに相手を白けさせやすく、リスクがありますが、彼女たちにはそのようなことはありません。

だからこそ、ある程度人生経験を積んだ、大人の男性からも、高い人気を得ます。

作り込んだものは見抜けるひとこそ、作っているわけではないのに小悪魔的になってしまう女子には気をひかれます。

悪気の無い、小さな子どもをみて、ほとんどの人が可愛いと思うのと同じで、思われている側は作為がないので、より愛されるという仕組みだと言えます。

子ども以外でも、ペットの犬や猫のような魅力があるとも言えます。

素直で無邪気、悪気はない、そういうものに、人間は、どこか癒しを感じるようです。

だからこそ、彼女たちの人気は衰えません。

このタイプの女子は、いくつになってもそのままであることが多いです。

そのままでいる方が得だと、本能が彼女たちに教えているのかもしれません。

最後に

いかがでしたでしょうか。

小悪魔女子、天然女子のどちらも男子ウケが良いというだけあって共通点があるかもしれません。

ぜひ参考にしてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

東大生男子との合コンのススメ

日本の学問の最高峰、東大男子が …