Home / カップル / 記念日に彼へのプレゼント選びでもう悩まない!重要ポイントをご紹介!

記念日に彼へのプレゼント選びでもう悩まない!重要ポイントをご紹介!

一年に一度の記念となる誕生日ですが、彼氏に渡すプレゼントについて悩んでいる方も多いはずです。

1年間という長い月日を共に過ごしてきた愛する彼に対して贈るものは、感謝の気持ちを目一杯込めたとっておきのものにしたいと誰もが考えます。

また、彼に心から喜んでもらえるようなものにしたいという思いもあるでしょう。

これまでの期間の中で二人で交わした何気ない会話から、彼が本当に欲しいと思っているものを選んでサプライズプレゼントすれば、「どうしてこれが欲しいって分かったの?」なんて驚かれるかも知れません。

1年目の記念のプレゼントとして多くの人たちからの人気を集めているのは、彼が身に付けることの出来る身近なアイテムです。

いつも身に付けておけるアイテムならば、そのアイテムを見るたびに自分のことを思いだしてもらうこともできますし、彼ももらった彼女のことを思いだして幸せな気分にいつでも浸ることができます。

そして、二人の絆は更に深いものへと変化していくことでしょう。

スポンサードリンク

記念日のプレゼント選びのコツって?

ワンランク上が大切なポイント

 

記念のプレゼントで心から喜んでもらうためのポイントは、彼が普段使いしているアイテムよりもワンランク上の品のあるアイテムをチョイスして贈ることです。

自分では選ばないようなワンランク上のアイテムは、持っているだけで彼に満足感や充足感を与えてくれますし、なにより大好きな彼女にワンランク上のアイテムをプレゼントしてもらえる自分であるということを知ることができると、男性はとても嬉しい気持ちになります。

そして、今よりももっと魅力的になろう・このアイテムに見合うような自分になろうと、向上心を持たせることもできます。

もちろんこういったアイテムは長く愛用してもらうこともできるので、そういった意味でもおすすめです。

会社で使うものをプレゼント

なのでやはり無難でいくのであれば、会社で使うものが喜ばれやすく、男性の方もうれしい贈り物となりやすくなります。

会社で使用するもので男性がうれしく感じる贈り物としては、時計や財布などが挙げられます。時計や財布は仕事でもプライベートで使うことができるため、失敗してしまう可能性は低いです。

時計や財布の値段も幅広く、様々な商品が販売されていますが、1万円前後のものが多いため、誕生日の贈り物としては最適なものとなります。

会社で使用しやすいものを選ぶためにも、シンプルなものを選び、お財布に関してはスーツのポケットに入れてもスーツが型崩れしないようなコンパクトのものを選ぶのがおすすめとなります。

最近では薄くて使いやすいお財布も人気となっているので、そちらを選ぶというのも良いかと思います。

次に、ネクタイやボールペンなどの会社で使用するものが挙げられます。ネクタイは様々なデザインのものがあり、女性の方はどれを選んで良いか迷ってしまうという方も多いですが、普段選んでいるネクタイと違うものを着るのは男性にとっても新鮮に感じることがあり、特に困るという方は少ないようです。

社会人に必須となるボールペンですが、贈り物としては1万円から2万円前後の高級ボールペンが人気となっているようです。

高級ボールペンはケースに入っているものもあるため、そちらを選ぶことで高級な雰囲気にもなり、誕生日の贈り物としては最適なものとなります。

ライターや家電製品のプレゼント

会社で使うもの以外にも、ライターや家電製品というのも彼氏へのプレゼントとしては人気が高いものとなります。

ライターは喫煙をする方限定となりますが、毎日使用するものとなるので、喜ばれやすいものとなります。ライター以外にも、少し値段がお高めの灰皿を贈り物に選ぶという女性の方もいるようです。

次に家電製品となりますが、人気が高いものとしてはコーヒーメーカー、ロボット掃除機、電動歯ブラシなどが挙げられます。

これらはもらって困ることはなく、家電製品で無難にいきたい方にはおすすめとなります。喜んでもらうためにも、今欲しい家電製品は誕生日の数か月前に聞いて把握しておくというのも一つの手となります。

今話題となっている家電製品が欲しいという男性も多いため、そちらを購入するというのも良いでしょう。

手作りでも良し、衣類のプレゼント

他にも男性の方が貰ってうれしい贈り物としては、マフラー、洋服、バッグなどがあります。

マフラーに関しては手編みでもブランドのものでもうれしいという意見が多く、冬が近いという場合にはベストな贈り物となります。洋服に関してはその方の好みもありますが、ブランドのものや売れている商品を購入することで失敗するリスクは少なくなります。

プレゼント選びと渡す際の注意点もご紹介

逆にNGなプレゼント

貰ってうれしいと感じるプレゼントは多いですが、逆に貰って困るというものもたくさんあるので、そちらも一緒に把握して失敗してしまうことを避けるようにしましょう。

まず困ってしまうものとしては、キャラクターグッズやぬいぐるみなどが挙げられます。

これらは女性が貰ってうれしい贈り物となり、男性の方の大半はあまりうれしくないものとなります。男性の意見としては、特に使わないし、場所を取るため、非常に困ってしまうようです。

男性は女性と違い、機能性や実用性を重要視する傾向が強くあります。

女性ならば見た目が可愛くて、部屋に置いておくだけで笑顔になってしまうようなものでも喜ばれますが、男性の場合は使えるかどうかや便利かどうかなどで良いか悪いかを判断するので、感覚的に違いがあるということを理解しておきましょう。

他にも、高級すぎるものも気が引けてしまうという方が多いため、高級なものを選ぶ際は3万円以内ということを意識したほうが良さそうです。

最後に重要な「場所」選び

贈るプレゼントも大事となりますが、渡す場所やタイミングも重要なこととなります。

場所としてはデートをしている最中、自宅などが挙げられますが、あまり大きなものですとデート中に渡すことができないため、自宅を選択するようにしてきます。

タイミングとしては、日付の変わり目、会った時、デートが終わった時などが挙げられます。

プレゼントに自信がないという方は、デートが終わった時に渡してそのまま帰るという方法がおすすめとなります。

どのタイミングでもサプライズが一番喜ばれやすいため、サプライズにするということも重要となっていきます。

金銭的な無理は禁物

彼が気に入るものをプレゼントしたからといって、金銭的に無理をしてはいけません。

プレゼントの相場は、高校生でだいたい3,000円から5,000円。社会人だと金銭的余裕が出てくるので予算は上がりますが、それでも20代で10,000円から30,000円で、30代は30,000円から50,000円です。

彼が思いを寄せているものだからと高すぎるものをプレゼントしても、逆に気を使わせてしまう結果となってしまいます。

逆に相場より安いものでも心が十分込められてさえいれば、彼はとても喜んでくれます。プレゼントを選ぶ際、どれだけお金をかけるかは非常にデリケートで難しい問題ですが、自分の負担になるようなものはやめておきましょう。

自分の好きな人が無理をしていると分かればすぐに気づくはずですし、そんな風に無理をしてプレゼントしてもらっても嬉しい気持ちにはなかなかなれません。

人によってはお返しを期待されているのかとプレッシャーに感じるケースもあります。高額だとしてもだいたい30,000円程度までと思っておきましょう。

私も過去に付き合っていた男性から高価すぎるブランド物のバッグや財布をプレゼントされた際、とても悪い気がしてしまって、プレゼントしてくれたことを素直に喜べなかった経験があります。

今の彼は私のそういった気持ちも理解した上で、私の本当に欲しいものをプレゼントしてくれるので、心から喜ぶことができますし、変に気遣うこともありません。

私もまた同じように努めることで、彼にも純粋に喜んでもらえています。

プレゼント渡しの例

私の場合ですと、付き合って1年記念の日にプレゼントには万年筆を贈りました。

私の彼は小説を書くのですが、今時パソコンで文字を打ち込めば簡単なのにも関わらず、紙とペンを使用しています。

会社でも書くものにはこだわっていると知っていたので、彼が持っていないブランド物の万年筆をチョイスしました。

ディナーの際にそれを渡した時の彼の顔は満面の笑みで、目に涙まで溜めて喜んでいました。その顔はずっと鮮明に覚えていますし、彼は今でも私がプレゼントしたものを愛用してくれています。
このように考えると、実用性や機能性に加えて、相手の趣味やこだわりについて理解しておくのも大切と考えられます。

実用性や機能性があり、仕事でもプライベートでも使う機会のあるものであるということも重要ですが、彼が思いを寄せているものであるということも同じくらい重要です。

本を読むことが好きな彼ならば、本のカバーやしおりも十分心から喜べるプレゼントとなります。

彼が運動好きならば、運動する際に役立つ少し高めのトレーニングウェアも良いでしょう。自分が思いを寄せているもののことをきちんと理解・把握してもらえているというのは、男性のみならず女性も嬉しいものです。

まとめ

二人の大切な一年記念日。せっかくだから思い出に残るものをプレゼントに選びたいですよね。

しかし、一年記念であろうと何であろうと、プレゼントというのは相手に喜んでもらいたいから贈るものです。

そのことを忘れずに相手のことを思ってプレゼントを選びましょう。


スポンサーリンク

Check Also

本音はどうなの?恋愛するなら気付いておきたい男性と女性の本音と建前19選

この男性、言葉では褒めているけ …