Home / 恋愛 / 恋愛相談・心理 / 好きな人は結婚してた!?既婚者に片思いしてしまった場合の対処法

好きな人は結婚してた!?既婚者に片思いしてしまった場合の対処法

“好きになったら一直線”

そんなあなたには最後まで読んでほしい。
好きになってはいけない人がこの世の中には存在します。
好きでいるだけ・・・
そんな言葉や思いは最初だけです。人間とは欲望の塊なのです。
“会えるだけでいい”、“2番目でいい”、“体だけの関係でもいい”はいずれ“ずっと一緒にいたい”、“私だけを見て”、“外で手を繋いで歩きたい”に
変わっていくのです。

では、好きになってはいけない人を好きになった場合はどうしたらいいのでしょう。諦めるしかないのでしょうか?
進めていくとしてもこの先どんなことが待ち受けているのでしょうか?

あなたの答え、ここで見つけてみませんか?

スポンサードリンク

自分が独身で既婚者を好きになった場合


既婚者の人って意外と落ち着きがあって魅力がありますよね。
しかし、自分が独身であれば誰を好きになってもいい、とは限りません。
薬指に指輪をしていなかったし、既婚者だなんて知らなかった、などの言い訳は通用しません。
既婚者を好きになってしまった場合、大半は幸せになれません。何故なら既婚者には家庭があるからです。
好きな人にはもう既にあなた以外のパートナー見つけ、その人と築いた家庭があるのです。

あなたはその家庭を壊しますか?見守りますか?
自分の気持ちを伝えますか?伝えず押し殺しますか?
まずは独身者が既婚者を好きになってしまった場合について考えていきましょう。

最悪の事態を想像して諦める

好きな人に思いを伝え、付き合うことが出来るとしましょう。
一般的な恋とは違ったスリルを味わうことが出来て、幸せな充実した日々を過ごすことが出来るかもしれません。
しかし、好きな人の家族にそのことが知られてしまった場合、その人たちは少なからず傷つきます。
パートナーによって感受性は様々ですが、家族がバラバラになってしまう場合が多いです。バラバラになってしまった場合、好きな人から恨まれてしまう存在になるかもしれません。
パートナーが自分のところへ来て危害を加えることがあるかもしれません。

自分の命を捨てる覚悟を持ってまで、恋愛していくことが出来ますか?

ほかに好きな人を見つける

世の中には数えきれない程の人間がいます。

その人の他にも、場合によってはその人よりも魅力的な人はいるはずです。あなたと幸せな家庭を築ける人は他にもいるはずです。

その人でなくとも幸せになれるのではないでしょうか?

告白して振られてもスッキリするのはあなただけ

諦めるにしても、ただただ諦める訳にはいかない。
私が好きなだけで、相手は私を好きじゃないと思うから。
相手は既婚者だし、告白しても頷いたりしないと思うから。
よし、告白してスッキリ諦めよう。

しかし、告白された相手はスッキリしません。告白は自己満足ですか?

告白して、困難を覚悟し付き合う

告白して頷いてくれた好きな人、付き合うことになったら・・・
その場合を必ず考えておいてください。
好きな人も覚悟の上で付き合うことを選んでいると思います。
しかし、あなたにも覚悟が必要です。
家庭がある既婚者との付き合いは想像以上に辛いものです。連絡はこちらからする、休日は会えない、宿泊はできない、デートはホテルだけ。
既婚者との恋愛において心が満たされるのは会っている間だけです。
あなたが孤独を感じている一方で、好きな人は家族と楽しんでいるかもしれませんね。

もっともっと幸せに満ち溢れる恋愛をしたいと思いませんか?

その方との接触をなるべく避ける


好きという気持ちがこれ以上大きくならないよう、会わなければいいのです。
近付かないように、その人のことを考えずに過ごしていればいつかきっと忘れることが出来るはずです。だけど、近くにいる人だったら・・・
毎日のように会わなければいけない人だとなかなか難しいかもしれませんが、好きな人がどこにいてもその人の存在を消すのです。

あなたの好きな人を透明人間にしてみませんか?

既婚者の友人には相談しない

既婚者の友人に相談して、一緒に考えてくれる相手を探しましょう。
しかし、友人に好きでいることを否定されたらその日から諦めようと思いますか?
いいえ、そんな中途半端な気持ちではないはず。友人の言葉で納得は出来ないはず。
だけど、既婚者の友人は肯定をしないと思います。だって自分のパートナーが同じようになった場合、狂うのは友人ですから。

好きになった人が相談した友人の知り合いだったらどうしますか?

親に他人の話として相談する

親に相談しても世代が違うので思った答えは返ってこないと思います。
しかし、親の言葉は意外に染みるものです。
「そんなバカなことする子がいるのね。」「あんたは真似したらいかんよ。」

親の言葉で踏みとどまれるか確認してみませんか?

時間が解決するのを待つ

時間をおけば自分の気持ちはなくなっていくはず。
どのくらいかかるかは分からないけど、気持ちを静める努力をしましょう。朝起きて、ご飯を食べて1日過ごして、寝る。何回か繰り返せばきっと忘れることができるでしょう。

時間をかけて気持ちを静めるのも一つの手ではないですか?

配偶者の話を振って、夫婦の関係を推測する


夫婦仲が悪くて離婚したいと思っているかもしれない。
子供が出来なくて困っているかもしれない。でもそれって腹黒いかな・・・
いいえ、それが人間です。人の不幸が自分の幸せになることもあり得ます。夫婦の関係を推測して、仲良し夫婦なら諦めよう、でも仮面夫婦なら・・・

しかしその隙につけ込むのではなく、普通に恋愛して1から思い出を作りませんか?

自分の気持ちはおいておき、まず相手を思いやる

自分の気持ちだけで推し進めてもうまくいかない。
好きな人に告白しても相手はモヤモヤしてしまうし、終始そのことばかり考えてしまい、頭から離れなくなるかもしれない。

でも告白して相手を困らせるよりも、相手に思いやりのある行動をしませんか?

結婚願望があることを伝える

都合のいい関係にならないよう、結婚願望があることを伝える。

好きな人が会いたいときだけ会って、私が会いたいときは会えないことが多い。
会えば幸せだけど、会えないときは死ぬほど淋しくて。会っても体だけの関係にならないよう、付き合ったのなら結婚したい。
「パートナーとは離婚して私と結婚してほしい」

そのパートナーの立ち位置、あなたにも訪れたらどうしますか?

自分が既婚者で相手が独身男性の場合

自分にはパートナーがいるのに、好きな人が出来てしまった。
育児に家事に仕事に疲れてしまったときに素敵な彼と出会ってしまった。今のパートナーとは比較出来ない程の素敵な所があれば好きになってしまいますよね。
その場合、どんな苦悩があるか考えてみましょう。

子どももいて悩むケースが多い

あなたにはお腹を痛めて産んだ大事な宝物がいるとします、とても悩みますよね。
それは当り前です。いずれどちらかの選択を迫られます。あなたの子どもはあなたと血が繋がっています。
今あなたが好きな人とは血が繋がっていません。
彼が子供を大好きであっても、将来、結婚して子供が出来たときに、産まれてくる彼との子の方を可愛がってしまい、可哀想な思いをさせる。
では、連れて行かないほうがいいのか。いいえ、連れて行くにしろ行かないにしろ今のパートナーが新しい相手と一緒になれば同じことです。自分たちの勝手で産んで、自分たちの幸せのために我が子に淋しい思いをさせることになるのです。
育児には辛いこともたくさんありますが、産んだのであれば子どもを幸せにすることが責任です。
パートナーが育児をしてくれないから?では彼は今後どんなことがあっても手伝ってくれないのでしょうか?もっと辛い思いをさせたら?
それでも、前に進みたいのであれば、子どもにしっかり話しましょうね。

あなたのわがまま、子どもは納得してくれるでしょうか?

配偶者への思いも大切に

彼を好きになる前に大好きだったのは今の旦那さんなのではありませんか?
結婚して日が経ち、ドキドキなんて感じなくなってしまっただけでしょう。結婚する前はドキドキしながらデートを楽しんでいたでしょう。
お互いの気持ちが冷めてしまった原因は何でしょうか?
日ごろの不満もあるでしょうが、冷めてしまったのはあなたからではないでしょうか?期待をしても無駄だという気持ちから旦那さんに対しての興味がなくなってしまったのではないでしょうか?ドキドキしたい気持ちも分かります。ですが、結婚する、家族になるというのはそういうものなのです。
独身では得られない幸せを味わっているということを自覚してください。

旦那様を捨てるようにまた好きな彼も捨てる時が来るのではないですか?

どうしても踏み切るなら、配偶者としっかり話し合う

自分が作り上げた家族をバラバラにしてでも、好きな彼の所へ行きたいのであれば、その旨をしっかりと旦那さんに伝えてください。
伝えたくないは通用しません。離婚の選択をするのですから、1人の問題ではありません。
付き合う前に離婚をする分には構いませんが、付き合って結婚したいを理由に離婚するのであれば慰謝料についても覚悟しなければいけません。

あなたの慰謝料、彼は払ってくれるでしょうか?

お互い既婚者の場合

自分にはパートナーがいるのに、誰かを好きになってしまったという現実、しかも相手にも家族があるという事実、きっとよほどの運命的な出会いがあったのでしょう。
しかし、このパターンの恋愛には関係者が多い分、リスクも高くなります。
最後にこのパターンの恋愛にはどんなリスクがあるのか、考えてみましょう。

もっともリスクの高い恋愛であるという自覚を

お互いの家庭がある状態で、お付き合いを進めていくのは、とてもハイリスクです。
最悪の場合、全員が不幸になるかもしれません。
自分だけ離婚し、好きな人はパートナーとよりを戻してしまったらあなたは1人になってしまいますよね。

最悪1人になって、慰謝料を払う覚悟があなたにありますか?

都合のよい相手になってしまう可能性も

お互いに家庭がある分、会える時間も、連絡出来る時間も限られていて、会えた少しの時間には相手の愚痴や相談などを聞いていて、気づけばさよならの時間になってしまう。

会った時間、相手の愚痴だけだったらどうしますか?

家庭を大切に

理由はどうであれ、今ある家庭を作ったのはあなたとパートナーです。
最初は幸せに満ち溢れていたはずです。現在の状態は分かりませんが、今ある幸せではなく、他に幸せを求めているのかもしれませんね。
ただ全てを捨ててまでその欲求を満たしたいですか?
今ある現実の中で幸せを見つけてみようとしてみましたか?
家事や育児、仕事に追われ疲れている中、パートナーが思うように行動してくれない、気が合わないこともあるでしょう。
でもその事態はどの人を選んでも必ず起きます。
24時間一緒にいるのですから、仕方がないのです。反対にそういった時間があるからこそ幸せを感じられる。
あの人と一緒になれば幸せになれるかもしれない。
しかし、今のパートナーに最初はその気持ちあったのではないでしょうか。現実から目を背ける前にまずは今ある現実の中で努力をしましょう。

全てのケースに言えること


自分が何を求めているのかを十分に考えてください。
自分の欲求不満を解消するために、想定外の現実を迎えるかもしれせん。
パートナー、子供、両親、兄弟や友達を失う覚悟はあなたにありますか?
既婚者との恋はそう簡単ではありません。
既婚者との関係には終わりがないので、ずるずると引きずる可能性が高いのです。
日常生活における足りないスリルを恋愛に求めているだけではありませんか?
人のものを今の自分を変える材料に使っているだけではありませんか?

一度冷静になって考えよう

まずは落ち着いて考えてみましょう。
恋は楽しいものです。素敵なものです。ですが、良くも悪くも何が起こるか分かりません。
幸せや充実の感覚は人それぞれ違いますが、恋愛は人を巻き込みます。
あなたが思いを伝えるだけで、好きでいることだけで歯車が狂う可能性もあります。何が幸せなのか、自分がこのまま突き進んでいいのかどうか、1度じっくり考える時間を作りましょう。

進めるなら覚悟をもって

全てを読んだあなたが、それでも好きな気持ちを貫くのであれば、それは強い気持ちです。
ただし、「どんなことが起きても諦めない」覚悟を持ってください。
全てを失い、傷付いてもいい覚悟を持ってください。命も含めて。

まとめ

既婚者に片思いしてしまった場合、また、既婚者が片思いしてしまった場合の対処法をそれぞれ紹介してきました。今あなたができる最善の行動はなんでしょうか。改めてじっくり考えてみましょう。

スポンサーリンク