Home / カップル / なぜ?倦怠期の原因と乗り越え方とは

なぜ?倦怠期の原因と乗り越え方とは

ほとんどのカップルが一度は体験する倦怠期。おそらくですが避ける事は出来ません。

カップルにとって倦怠期はやって来てほしくない恐ろしい現象。彼に慣れるところから始まり、ドキドキの薄れ、彼の事が好きなのかどうか分からなくなる、などの感情の変化があります。それゆえに喧嘩や衝突を招き、最悪のパターンではそのまま別れてしまいます。何としてでも倦怠期を乗り越えたいですよね。「何だか難しそう・・・」と、心配になるかもしれませんが、知識があれば良い結果にたどり着く事が出来るのです。

そこで今回は倦怠期の説明・特徴や原因・乗り越え方などの情報を幅広く紹介していきます。これを読んで倦怠期を乗り越え、長続きする素敵なカップルになりましょう。

スポンサードリンク

倦怠期とは

まずは皆さんに倦怠期がどういうものなのかを知っていただきたいと思います。特徴やいつ頃なるのか、どれくらい続くのかを紹介します。

現在倦怠期中の方もそうでない方も、自分の恋愛と照らし合わせてみてください!

倦怠期って?

倦怠期とは簡単に説明すると、相手に飽きて嫌になってしまう時期の事です。付き合った当初は「絶対に飽きない!」と思っていても、ほぼ確実に訪れるので覚悟しておきましょう。

カップルの恋愛における倦怠期は、好きかどうか分からなくなる、付き合っている意味が分からない、という風にちょっとした心のこじれもあります。お互い・もしくは片方がそう思う事で喧嘩や衝突が起きてしまい、付き合っていて一番面倒くさい時期という方も多いです。

倦怠期の特徴

倦怠期のカップルには、いくつかの特徴が見られ、基本的には何もかもが少なくなります。

例えば口数やデートの回数、スキンシップ、2人の時間、連絡。こういったカップルにはかかせない事がどんどん少なくなってしまいます。そしてマイナスのスパイラルに陥ってしまうのです。連絡や2人の時間が少なくなるとお互いの愛を深める機会が減ってしまうし、仲直りのチャンスも上手く掴めません。

少なくなった事で良い意味の距離感が生まれ、お互いに大切な存在だと気がつけると良いのですが、中々難しいです。こちらから連絡をしてみても、相手からすれば鬱陶しいと思われてしまい逆効果の時もあります。慎重な行動を心掛けましょう。

付き合った時よりも何もかも少なくなった、と感じたら倦怠期が訪れたサインです。

いつごろになるのか

人の性格や付き合い方によっても異なりますが、最初の倦怠期は3ヶ月目にやってくるとされています。魔の3ヶ月記念日なんて囁かれていて、多くのカップルが警戒しているほどです。

付き合って1~2ヶ月はお互いの事を知るのが楽しいですし、とっても刺激的です。しかし3ヶ月も経つとだんだんパートナーに不満を感じるようになってきます。相手の悪い所ばかりが見えてしまったり、私達は合わないと思ったり、お互いに飽きてきたりして、倦怠期が訪れます。

その先は半年、1年、3~4年・・・と周期的にやってくると言われています。もちろん人によってはまったく来ないというケースもあります。あなたには何もなくても、彼は倦怠期だと感じている事もあるので警戒しておきましょう。

大体いつまで続くのか

「倦怠期っていつまで続くんだろう・・・」と、疑問を持つ方も多いですよね。しかし明確な答えはありません。

早く抜け出すカップルもいれば、ずっと倦怠期を引きずるパターンもあります。しかし早く終わらせようと焦っても仕方がありません。まずは冷静になって相手の気持ちなどを考えてみてください。
視野が広がって、しっかりとした行動や対応が出来るようになります。

男性はどんな風に倦怠期を考えるの?

倦怠期について心配・対策をしようとしているのは私だけ!
と悩んでしまうと思いますが、男性からしても倦怠期はやってきて欲しくない現象です。

出来る事なら来て欲しくないですし、なってしまったら早く抜け出したいと考えています。少なくともあなたに気がある場合は真剣になる事でしょう。もちろん性格によって違いがあるので、一概には言えない事ですが、何も考えていないという人はいません。

しかし、すでにあなたと別れたいと思っている男性は倦怠期を利用する場合もあるので覚えておきましょう。

倦怠期が来てしまう原因

避けたいけど、高い確率で訪れる倦怠期。その原因は一体何なのでしょうか?
来てしまう原因をまとめてみました。

デートのマンネリ化

倦怠期が訪れてしまう原因の大きい理由は、一緒にいる事や彼に飽きてしまう事。

デートのマンネリ化も原因の1つと言えます。長く付き合っていれば、デートのネタも切れてしまって同じようなプランばかりになってしまいます。当然飽きてしまい、マンネリ化していきます。

最初の内は「一緒なら何でも楽しい!」と思っているので気になりませんが、そう長くは続きません。次第にデートに行くのが憂鬱になり、避けがちになります。無理にデートしようとしても気疲れするようになってしまうのです。
そして倦怠期に繋がってしまいます。

自分や相手の美意識が下がった

付き合った頃はとにかくお互いに好かれたく、美意識が高かったと思います。しかし付き合っている事が当たり前になってくると、段々美意識が下がってしまうのです。

それは付き合っている事が当たり前と感じてしまっているから下がるのですが、倦怠期の原因にもなります。会うときにオシャレをしない、というのは会うのに慣れてしまっている証拠です。

「別に彼に会うだけだし、オシャレも、ムダ毛も処理しなくていいや」

この考えは非常に危険です。美意識が下がれば出会った時より劣化しているように見え、それが彼にとって相手の嫌な部分に繋がってしまいます。付き合ったからといって自分磨きを辞めるのではなく、彼にもっと好きになってもらうために、しっかりと美意識を高く持ちましょう。

すれ違ってしまっている

倦怠期の原因として多いのが、気持ちがすれ違ってしまっている事です。上手く思いが伝わっていない、気持ちは言わなくても分かっている、とお互い考えてしまっています。ずっとすれ違っていては倦怠期は悪化してしまうので、しっかり向き合うなどの対策が必要です。

刺激がない

倦怠期が訪れる原因として代表的なものに、「刺激がない」があります。付き合った頃は何事も新鮮で、1つひとつに強い刺激がありますよね。彼とLINEするだけでも胸が踊る楽しさは皆さんも知っているのではないでしょうか?

しかし刺激とは、徐々に感じなくなってしまうもの。

最初の頃はすぐに返していたLINEも放置するようになり、しまいには未読スルーしてしまうなどのケースに陥ります。デートでも同じ現象が見られます。この事から刺激がないと倦怠期に繋がると考えられます。

倦怠期を乗り越える方法10選

倦怠期が来ても別れたくない!そう強く思うのなら、乗り越える方法を試していく他ありません。

ここではカップルが倦怠期を乗り越えるための方法や出来る事を紹介します。

新鮮なデートをしてみる

デートのマンネリ化が倦怠期の原因の1つであると紹介しました。

では新鮮なデートをしてマンネリ化を避けましょう。
ですが、「新鮮なデートといっても分からない!」というのが本音だと思うので、いくつか例を挙げます。

例えば今までインドア派カップルだった場合は、アウトドアに挑戦する。他はデートの時間帯を変える、今まで組んだことのないプランを実行する、プランを立てる人を変える。などなど、意外にもたくさんあります。

ここで大切なのは、お互いにとって新鮮で楽しめるという事です。マンネリ化を防ぐためにと思って、無理に過激なデートをするのはやめましょう。

デートや遊びにお金をかけてみる

デートや遊びにお金をかける事で、普段とは違う体験が出来ます。

例えば温泉旅館に泊まりに行く、ちょっと高いレストランで食事をするなど、刺激のあるデートが出来ます。刺激がないのは倦怠期の原因でもあるので、刺激を作るのはとても良い対策ですし、乗り越える方法でもあります。

お金がない!という悩みを生みそうですが、効果的なのでぜひ試してみてください。

相手の尊敬できるポイントを見つける

倦怠期中はどうしても相手の悪い所ばかり見えてしまうものです。飽きて嫌になっている状態なので、彼を悪いように見るのは仕方がない事です。しかし、それでは倦怠期を乗り越える事はどんどん難しくなります。

そこで相手の尊敬できるポイントを見つけましょう。段々気持ちが戻り、彼の事を再認識するきっかけにもなります。

少し距離を置いてみる

どうせ会っても喧嘩ばかり・・・。お互いに飽きてしまっているし・・・。
そんな時は思い切って少し距離を置いてみましょう。

少し会わないだけで、案外心が変化する事もあります。急に寂しくなって、好きだと気が付くなどの効果が期待出来ます。しかしリスクが高いのも事実です。距離を置いた事で自然消滅してしまった!というケースもあるので、注意が必要です。

まったく関わりをもたないのではなく、電話やLINEはするけど会わない、といったお互いにとって良いバランスを見つけましょう。

話し合って確認する

1人で倦怠期を解決しようとしても、中々難しい事です。カップルの問題なので、パートナーと協力しましょう。

今思っている事をお互い打ち明けたり、倦怠期を抜け出すためになにをするかなど、しっかりと話し合う事が大切です。

自分を反省してみる

人はなかなか自分に悪い所があるのを認めないもの。ですが、時には反省をしてみるのも大切です。どうして?と思うかもしれませんが、自分を反省する事で倦怠期を乗り越えられるかもしれないからです。

あなたは原因が彼にあると思い込んでいませんか?しかし振り返って反省すると、様々なものが見えてきます。

ぜひ試してみてください。

倦怠期を悪いものと捉えない

倦怠期=悪い!
と思っている方が多いですが、実はそうでもありません。

確かに倦怠期はカップルにとって辛い時期でありますし、別れる危険性もある大変恐ろしい出来事です。しかし、乗り越えた後に待っているのは今まで以上に深い関係です。一度は飽きてしまったけれど、大切な事に気が付いて再びラブラブになる。

こうしてカップルは愛と絆を深めていくのです。倦怠期も良いものとして捉える事が出来れば、心に余裕が持てるようになります。

付き合った頃を思い出す

倦怠期を乗り越えるためには、賛否両論ありますが、初心に返る事も大切です。

付き合った頃の思い出の品や写真、デートの事を思い出してみましょう。あの頃は幸せだった、と感じるはずです。そしてもう一度あの頃に戻りたいという気持ちになりますよね。倦怠期で辛くなった時は思い出を振り返りましょう。乗り越えるためのモチベーションアップになったり、もう一度彼と向き合うきっかけになったりします。

倦怠期を受け入れる

最近彼と上手くいっていないけど、倦怠期なんかじゃない!と思う気持ちも分かりますが、受け入れなければ乗り越える事も出来ません。

大半のカップルに倦怠期は訪れるので、別に恥ずかしい事ではないです。まずは倦怠期である事をしっかり受け入れましょう。

刺激で乗り越えよう!

倦怠期は飽きて嫌になる事と冒頭でも触れましたが、その逆の状態になれば解決です。つまりハマって好きになれば倦怠期を乗り越えられます。

そのために必要はなのは、やっぱり刺激です。お互いもう一度ハマる工夫をしていきましょう。

例えば髪型やメイクを変えてみたり、接し方を見直したりして、新たな刺激をどんどん生み出していけると良いです。
お互いドキドキするようになった時、倦怠期は終わりを迎えます。それまで大変ですが頑張りましょう!

まとめ

いかかだったでしょうか?今回はカップルの最大の敵、倦怠期についての情報を紹介してきました。

こうしてみると倦怠期がいかに恐ろしいものかが分かりますよね。せっかく好きになって付き合ったのに、たったの3ヶ月で飽きてしまうのですから、人の心変りは油断できません。しかし、倦怠期を迎えるのは、ある意味良い事です。こうした問題を2人で解決するのは、ある意味共同作業ですし、お互いの事を理解するイベントでもあります。

倦怠期が来たら憂鬱にならず、チャンスだと捉えるのもポジティブで良いかもしれません。この記事を読んだ皆さんならば、きっと倦怠期など余裕で乗り越えて、深い信頼で結ばれた良いカップルになれるはずです。

頑張ってください!応援しております♪


スポンサーリンク

Check Also

初デートを割り勘にする男性の心理4選と割り勘されたら考えたい3つのこと

「やっとの思いで実現した彼との …