Home / 恋愛 / 結婚を決意するきっかけは?男性・女性別の結婚を決めたきっかけ

結婚を決意するきっかけは?男性・女性別の結婚を決めたきっかけ

人生には大きな決断をしなければならない時「結婚」があります。結婚を決意することは容易なことではありません。今後の人生を共に生きていくのでそれに伴い責任もでてきます。世の中の男女が一体どのようなきっかけで「相手とこれからも一緒にいたい」と思うのでしょうか。

本記事では男女別の結婚を決めるきっかけと、遠距離カップル、同棲中カップルが結婚を意識したきっかけについてご紹介していきます。

これから結婚しようとしている人や、相手はいるけどまだ結婚する覚悟が決まっていないという人には、本記事と一緒に結婚のきっかけになる出来事について学んでいきましょう。

スポンサードリンク

1.男性が結婚を決めるきっかけランキング

couple-260899_960_720

男性が結婚を決めるきっかけを9つ紹介します。きっと、多くの男性が共感できる物がいくつもあると思います。女性の方も結婚の話を彼から持ち掛けられたときにこういったきっかけがあるのを知っておくと良いかもしれません。

1.将来像が一致したとき

couple-in-love-1115986_640

まずは1つ目のきっかけは、将来像が一致したときです。

これは、言い換えるならば、相手の「価値観」が自分と合うということです。

世の中は人で溢れかえっています。その中で好きな人と出会うことは大変なものだと思います。ちょっとタイミングがずれていたらその人とは出会っていないかもしれません。価値観が同じような人と出会うことは本当に奇跡的なものだと言えるでしょう。

「将来子供が何人欲しい」「こんなお家に住みたい」「2人でこんなところにいってみたい」などお互いが将来に対する夢や希望が一致していると男性は「この人と結婚したら楽しい生活が待っているのだろう」と思うので、将来像が一致した時に結婚したいと思うのでしょう。

2.転勤するとき

転勤が決まってしまい、彼女から離れなくてはいけない時がくる人は意外に多いものです。男性側はしばらく彼女に会うことができない。ましてや、いつ自分が帰れるかもわからないと非常に寂しい気持ちになります。

基本的に結婚して一緒に暮らすか、そこで別れてしまうかの2択になることが多いと思います。転勤の期限が定められている場合は、待つという選択肢もありますが、普通に収入があり、生活できる状態ならば一緒に連れていき、生活を共にするというパターンが多いでしょう。

ですから、転勤をきっかけに結婚を決める人は多い印象を受けます。

3.他の男に取られたくないと思ったとき

couple-1149143_640

多くの男性は、交際している女性がいたら「誰にも渡したくない」と思うのが普通です。

例えば、一緒にいて、ものすごく楽しくて、自分にしか見せない愛おしい笑顔がある。自分のことを誰よりも理解している。辛いときにはいつも支えてくれていると様々な部分で相手のことが本当に好きです。そんな良いところを自分にだけにみせてほしいと感じたきっかけで結婚を決意します。

ちなみに「ご飯が美味しい」「面白い」など些細なことでも結婚を決めるきっかけになることもあります。

4.節目を迎えたとき

人生にはいろいろな節目がありますが、結婚を決意するきっかけで一番多いのは付き合い始めてから○年以上経ったというケースでしょう。

学生の時からずっと交際していた、勤務先が離れてしまい会える機会は減ったけど3年は過ぎた。同棲して2年がたった。一緒に居続けて、なにか節目を迎えたときには、おそらく既に安定していて「この人なら結婚しても大丈夫そう」だと思い決断するのでしょう。

数年交際していたら女性側も結婚に対して少しずつ意識をしているでしょう。

5.仕事が順調なとき

結婚する時も、結婚後もどうしてもお金はかかってしまうものです。経済的に自立できていなければ結婚を決めるのは危ないかもしれません。

会社で仕事が上手くいき順調なときは、男性は女性側の給料が低かったり、仕事を辞めたりしても経済的に支えることができるので、結婚を決めるのでしょう。

また彼女と付き合ってから仕事が上手くいくようになった。「アゲマン」と呼ばれる付き合った男性の運をあげる女性だった場合も、男性側からすれば「結婚したい」と思うようです。

6.貯金が目標額になったとき

男性側も貯金がゼロだと結婚してもらえないことはわかっています。ですからコツコツ貯金して充分結婚しても大丈夫そうだと思った金額まで達した時に結婚に踏み切ると思います。

もしくは、既に二人で結婚用口座みたいな共有できる口座を作り、お互いが定めた金額まで到達すれば結婚という場合もあるでしょう。

愛があればお金はいらないというのは非現実的で実際には、お互いを支えていく上でお金は非常に重要なものです。ですから、「結婚後も万が一のためにお互いの生活を保障できる」くらいの金額が目標に達したきっかけで結婚という流れになるでしょう。

7.家賃の契約更新のとき

お互いが同棲してしばらく経ち男女ともに家事面・食事面できちんと問題なく安定した生活を送れていたなら家賃の更新をきっかけに結婚しても平穏な生活を送れることを確信したときに、その日を境に結婚をしようと思うのでしょう。

8.両親に紹介したとき

Couple having champagne in garden with parents, smiling

結婚する前に多くの人が自分の両親に相手の方を紹介すると思います。紹介するということは、自分が相手の事を信頼していて、両親には「自分達はこういう関係です」という風に紹介するものだと思います。

ただ、結婚を前提ではなくただ付き合っている男女が両親にわざわざその恋人を紹介するケースは少ないと思います。

結婚する前に両親に相手を紹介するということは、「この人を知ってほしい」「この人と結婚するかもしれないけど、どう思う?」という心理の表れだと思います。

基本的に自分を産んだ親に恋人を紹介するわけですから、少なからずとも男性は既に相手との結婚を意識しているでしょう。

9.友人の結婚式に出席したとき

cigar-1684109_640

今までに友人の結婚式に参加したことがある人やこれから参加する人も友人が幸せになることはとても嬉しいことではないでしょうか。

いざ、結婚式に出席してみれば、多くの人の祝福と記憶に残るような幸せの時間を体感できると思います。そこで多くの人が「結婚っていいものだ」と感じるに違いありません。

嬉しそうな新婦の表情を見ると、男性はいま付き合っている相手にも「同じ幸せな思いをさせてあげたい」「一生忘れないくらいに喜んで欲しいな」と思います。

なので、友人の結婚式に参加したきっかけで男性は脳裡で結婚を意識します。

2.女性が結婚を決めるきっかけランキング

pak86_syanderiadayo-thumb-autox1600-15853

先ほどは男性が結婚を決める瞬間を挙げてきましたが、女性の場合は男性とは全然違ったきっかけで「結婚したい」と思うかもしれません。

今度は女性のランキングをみていきましょう。

1.この人ならと思えたとき

hands-437968_640

「この人なら」と思えたときと言ってしまえば少し幅が広く、女性の方はいろいろな場面でそのように感じたことがあるのではないでしょうか。

例えば、落ち込んでいるときに真剣に話を聞いてくれて励ましてくれた時や、電車の中で高齢者の方に席を譲って、優しい一面を見たときなど男性の優しさや頼もしさを見たときに「この人といれば幸せになれる」と考えたことがあるでしょう。

自分以外にも他の人にも優しく気配りのできる男性と結婚したいと思う女性は多いですよね。

2.環境が変わるとき

男性の転勤がきっかけになったり、自分が仕事で出世したり、自分の周囲の環境がガラリと変わることで結婚を決意する女性は多いです。周りの環境が変わるころには自分達の彼氏や彼女という関係を結婚という次のステップに進むことを考える良い頃合いと思っているのかもしれません。

3.自分への思いやりを感じたとき

いつも優しくて良くないところはちゃんと叱ってくれる、困っている時はいつも助けてくれる。自分に常に気配りを忘れず、理解してくれようとしてくれる姿勢に彼の「思いやり」や「頼もしさ」を感じるのではないでしょうか。

大事にされていると気付いた時に女性は結婚を意識します。常に思いやりの気持ちがある男性はきっと結婚後も女性をしっかり支えてくれると思います。

4.年齢が節目のとき

25歳超えたあたりから結婚に対して焦り始める女性は意外に多いと感じます。女性は子供を産まなくてはいけないのでついつい焦ってしまいますよね。

また周りの友達が結婚していき、親戚や両親と会ったときには「結婚はいつするの」「良い相手はいないのか」とせかされ、プレッシャーを感じますよね。

その影響で、ある程度付き合っていて年数がたち25~30を節目にして、結婚と踏み切る人が多いのでしょう。

5.仕事を辞めたくなっとき

仕事で大変な事や辛い事があり、不意に「仕事を辞めてはやく結婚したいな」と思うことがたびたびあるでしょう。結婚してからといって仕事を辞めることができるかは経済的に自立していないとできないかもしれませんが、仕事を辞めたいと思ったきっかけで結婚を考えるでしょう。

男性側からすればただ辛い事から逃げたいだけでは?と思う人がいるかもしれません。ですが、これは完全にお互いの結婚に対する価値観の問題なので、もし、結婚をするなら事前にお互いが納得してから決断する必要があると思います。

6.周りの友達が結婚したとき

男性側の「友人の結婚式に参加したとき」と同じものがランクインしました。やはり、周りの祝福している様子と新婦の幸せそうな表情や雰囲気をみると「私も同じようにみんなから祝って欲しい」と思うのでしょう。

自分の友人が結婚したきっかけで「結婚って良い」と思うようになる人は結構多いですよね。

7.占いで言われた時期が近いとき

ball-625908_640

よく道端で手相占いやカード占いをしている占い師の人がいますよね。占ってもらうときにいろいろな事を聞くと思います。お金の事や、健康面、そして結婚について・・

特に結婚について気になると思いますが、「○年後に結婚するよ」と占われたときにその時が近づくたびに思い出し、占ってくれたきっかけで相手との結婚を意識するようになります。

8.妊娠を意識したとき

pregnant-1245703_640

女性は妊娠を意識したきっかけで結婚を考えます。街を歩いていて、かわいい服をきた子供を見た時や友人の子供を抱いたときや一緒に遊んだ時に子供が欲しくなるようです。

子供を授かるには結婚の話も同時に出てくると思うので、さりげなく子供が欲しいことをアピールして自分たちの将来の話などをしてみるのも良いかもしれません。

3.遠距離恋愛カップルが結婚を意識するきっかけ

これまではどちらかと言えば、比較的におたがいが近い場所にいて、近距離のカップルについて触れてきましたが、なかなか会うことができない遠距離カップルはどのきっかけで「結婚したい」と意識するのでしょうか。

仕事より相手を優先して傍に居たいと決意できたとき

近距離カップルの場合は彼との約束があるけれど、約束していた日に仕事の残業が入ってしまったら、約束を断ってまた別の日に・・・予定を変更する人が意外に多いと思いますが遠距離の場合は、遠くからわざわざ彼が来てくれてなにがなんでも一緒に居たい。

仕事よりも彼が優先となったときには結婚を意識しているでしょう。

本当に相手を愛していると確信した時

wedding-997631_640

遠距離恋愛はお互い距離が離れているので、必然的に自分の自由な時間がたくさんあります。相手のいない場所で仕事をして、友達と飲みに行ったり、時には、他の異性と接したりすることがあると思います。

相手がいないとこで様々なことがあると思いますが、それでもやっぱり相手と一緒に居たいと思えたときに「そろそろ結婚したい」と意識するのではないでしょうか。

4.同棲中カップルが結婚を意識するきっかけ

もうすでに同棲をしていたら結婚はもう目の前ですが、常に一緒にいるのでどのタイミングで結婚したいと思うのでしょうか。

同棲で満足してしまう人も結構いると思います。結婚したくなる瞬間は一体いつなのでしょうか。

本当に体調を崩した時に熱心に看病してくれた時

141201_sick

仕事で疲れてクラクラな時や、具合が悪くて寝込んでいるときに、心配してすぐにかけつけてくれて傍で看病してくれた時に感謝の気持ちと同時に愛情や安心を感じると思います。多くの人が相手から真剣に看病してくれた時をきっかけに結婚を意識するようです。

二人でマンションを購入した時

2人で最初は小さくて少し古いアパートに住んでいましたが、こつこつとお金を貯めて立派なマンションを購入したときに、結婚と子供を意識するようです。ですから、新しいマンションを買うときにはすでに結婚の話は進んでいるかもしれませんね。

子供を授かった時

最後はやはり、子供を授かったきっかけで結婚を考えます。2人で支えあい幸せを気付く為に多くの困難を乗り越えていかなければなりません。

子供ができると同時に苦労することや大変なことが山のようにでてきます。子供を作るときには既にお互いが結婚について頭の片隅で考えていると思います。

まとめ

ring-216718_640

男性と女性が結婚を意識する瞬間をいくつかあげましたが、いかがでしたか?共感してもらえる部分はあったと思います。

男性はどちらかというと、自分の周囲の環境に影響されるときに結婚を意識という印象を受けました。
反対に女性は自分自身の気持ちの変化から結婚を意識するのではと感じました。

結婚は今後の人生を最後まで支えてくれる大事なパートナーになります。そして相手を慎重に決めなくてはなりません。これから結婚を考えている人も結婚をしたいと思っている人もこの記事を読んで、あなた自身の結婚を決めるきっかけを見つけて欲しいと思います。

そして多くの人に幸せになってほしいと思います。

スポンサーリンク