Home / 結婚 / アラフォー男女の結婚事情とアラフォーでも結婚できる人とできない人の違い

アラフォー男女の結婚事情とアラフォーでも結婚できる人とできない人の違い

「結婚したい」という人の中には、既にアラフォー世代に突入している人もいます。年齢を重ねる度に、「結婚したい」と焦りを感じている人もいるでしょう。中には、アラフォーの年代になり「もう、結婚は諦めた」という人もいるのではないでしょうか。

しかし、アラフォーになっても結婚出来る人は出来ます。結婚したいと思っているのであれば、アラフォーだからといって諦める必要はありません。では、アラフォーになってから結婚出来る人、出来ない人の違いはどこにあるのでしょうか。

スポンサードリンク

アラフォー男女の婚活事情

アラフォー独身者の中には、「まさか、自分がアラフォーになっても独身でいるなんて思ってもみなかった」という人もいるのではないでしょうか。若い頃、何度か結婚のチャンスがあった人は、「あの時、結婚しておけば良かった」と後悔しているでしょう。

アラフォー世代となると、周りはほとんど結婚している人が多いでしょう。「独身を謳歌したい」と言っていた友人たちも、40手前になって駆け込み結婚した人が多いのではないでしょうか。

「そのうち、自分も結婚出来るだろう」と甘く考えていた人の多くは、「もっと、若い頃にちゃんと婚活をしておけば良かった」と悔やんでいる人も多いでしょう。

アラフォー男女の未婚率

アラフォーになり、未婚となると周りから「結婚は?」という言葉を聞き飽きた人も多いでしょう。実家に帰るたびに、結婚のことを聞かれる人も多いのではないでしょうか。

現在、アラフォーの未婚率はどのようになっているかというと、男性の場合には3人に1人、女性は5人に1人が未婚となっています。この数字を聞いて、多いと思うでしょうか、それとも少ないと思うでしょうか。

年々、結婚は晩婚化となっており、独身率はどんどん上がってきています。周りに、同じ独身仲間がいる人は、仲間同士で集まり、自由を楽しんでいる人も多いと思いますが、仲間がいるからこそ、未婚への危機感を感じないというのが問題と言えるでしょう。

アラフォー男女が結婚できる確率

アラフォーになると、「これから先、結婚出来るのだろうか」と不安を感じている人も多いでしょう。30代の頃までは、「そのうち、運命の人が現れる」なんて気楽に考えていた人も、今では半分諦めてかけている人もいるでしょう。

アラフォーになってからの結婚の確率は、男性の場合にはなんと1パーセントと言われています。この数字を聞くと、「もう、結婚は無理だろう」と感じる男性が多いと思いますが、実際には数年後の未婚者の数や結婚した人の数を算出すると3パーセントにまで上がります。

女性の場合には、35歳から38歳までの人は5パーセント以上と言われていますが、39歳になった途端に1パーセント台まで下がることになります。女性の場合には、結婚後に妊娠や出産などもありますから、それらを考えると少しでも若い方が確立は上がるということです。

アラフォー男女が結婚するためにするべき行動

「どうしても、結婚をしたい」と思っているアラフォーの人は、積極的に婚活をしている人もいるでしょう。様々な出会いの場に足を運び、チャンスを探している人もいるでしょう。

アラフォーだからといって、結婚を諦める必要はありません。アラフォーでも、幸せな結婚をしている人はたくさんいますから、まずは諦めずに婚活に取り組むことが欠かせません。

婚活をする際には、アラフォーだからこそ行っておきたいことがあります。それは、自分自身を冷静に判断することです。単に「結婚したい」ではなく、結婚後の自分をより具体的に想像し、どんな結婚生活をしたいのかを考えてみましょう。

そして、自分にはどういった相手が相応しいのか客観的に判断してみましょう。「こういう人がタイプ」ではなく、「こういう人が、自分には合っている」と思える相手を見つけることも大切です。

また、アラフォーになると様々な経験をしてきていることから、「こうでなくちゃダメ」という決めつけが出来てしまっている可能性があります。相手に求めるもの、相手に与えてもらうものばかりを考えるのではなく、自分は相手に何が出来るのかを考えて相手探しをしてみましょう。

もちろん、アラフォーになれば自分磨きも忘れてはいけません。アラフォーとなれば、自分にどれだけ手をかけているかがすぐに分かります。結婚したいと思うのであれば、自分磨きをしっかりと行いましょう。

アラフォーでも結婚できる女性の特徴

アラフォー女性の中には、「もう、結婚は諦めよう」と思っている人もいるでしょう。「仕事で頑張りたい」というのが本心であれば、それはそれで素敵な人生です。

しかし、「本当は結婚したい」と思っているのであれば、諦めずに努力と行動をすることが必要です。「諦めた」と言った方が気持ちは楽になりますが、まだまだ諦める必要はありません。

アラフォーになっても、素敵な相手を見つけ、幸せな結婚をしている人はいますから、あなたも諦めずに行動してみませんか。

女性らしい可愛らしさがある

しばらく恋愛を休んでいた女性の中には、女性らしい部分を忘れてしまっている人がいます。口では、「結婚はもういい」と言っていても、本当は結婚したいと思っているのであれば、女性らしさは失ってはいけません。

アラフォーで幸せな結婚をしている人は、女性らしさを常に維持しています。彼氏がいないから、恋愛をしていないからということを理由に、女を捨てることはありません。

「最近、自分の為に何もしていなかったな」と思う人は、たまにはエステに行ったり、メイクアイテムを揃えるなどして、女性らしさを取り戻しましょう。

積極的に勢いを用いて結婚までもっていく

アラフォーになると、「独身というと、男性に引かれてしまう」と感じている女性も多いでしょう。そのため、気になる男性が現れても、「もう、結婚は諦めているから」なんて、自分から余計なことを言っている人もいるのではないでしょうか。

アラフォーになると、確かに「結婚」という言葉が男性にのしかかるでしょう。しかし、結婚したいという気持ちがあるのであれば、それを隠していては前に進むことは出来ません。

アラフォーで結婚をした女性は、積極的に行動し、勢いで結婚まで漕ぎつけています。相手が結婚に逃げ腰なのであれば、その相手は早めに見切りを付けて、結婚を考えられる男性を見つけた方が良いでしょう。

自分との結婚を視野に入れていない男性とは付き合わない

結婚に漕ぎつけたアラフォー女性は、男性選びの際にきっちりと区切りを付けています。「本気で結婚したいのであれば、このくらいしなければ」と割り切っています。

そのため、どんなに好きな相手であっても、相手が自分との結婚を考えていないと分かれば、早めに見切りを付けます。気持ちがあると、「結婚出来なくても、いいや」と流されてしまう人も多いと思いますが、これでは、いつまで経っても結婚することは出来ないでしょう。

結婚に対するハードルが低い人とお付き合いする

結婚を考えた時、女性は男性に様々なことを求めるでしょう。当然、結婚となれば生活をすることになりますから、相手の経済力などが気になる人も多いはずです。

しかし、アラフォーになれば細かい条件を上げている場合ではありません。本気で結婚したいのであれば、結婚に対するハードルが低い相手を見つけることも大切です。

アラフォーになっても、「年収はこのくらいなければ」なんてこだわっていると、結婚相手は現れることはないでしょう。

美しさ、女性らしさを大切にしている

アラフォーで結婚となると、「どうやって相手を見つけたのだろう」と思われる女性も多いでしょう。アラフォーで結婚した女性は、全て女性側からアプローチした訳ではありません。中には、男性側からアプローチされ、幸せな結婚をした女性もいます。

男性側からアプローチされるということは、アラフォーになっても魅力的な女性だからこそ。もちろん、その魅力は何もせずに維持しているものではなく、本人の努力によるものです。

いくつになっても、女性らしさを忘れず、「美しくいたい」という努力をしていれば、その魅力に気づく男性が自然とアプローチしてくることになるでしょう。

アラフォーでも結婚できる男性の特徴

アラフォー男性の中には、「結婚をしたいけれど、どうやって相手を見つければ良いのか分からない」という人もいます。若い頃、決してモテなかった訳ではなかった男性の中には、「仕事に没頭している間に、アラフォーになってしまった」という人もいるでしょう。

仕事に追われ、あっという間にアラフォーになってしまった男性の中には、「恋愛経験が少ない」という人もいるでしょうから、婚活をしてもどうしたら良いのか分からず、悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

積極的に出会いの場に行く

アラフォー男性が結婚相手を見つけるためには、何よりも積極的に出会いの数を増やしていくことが大切です。毎日、家と職場の往復で終わってしまう人もいると思いますが、この生活を続けていては出会いは見つけることが出来ません。

本気で結婚したいと思うのであれば、苦手であっても積極的に出会いの場に足を運ぶことが必要です。出会いの数を増やせば、それだけ結婚の確率も増やすことに繋がりますから、「出会いの場は苦手」と逃げずに足を運びましょう。

中には、職場で飲み会や交流会といった会が開かれているところもあると思いますが、こういった場にも出来るだけ参加するようにしましょう。

相手を受け入れる度量がある

アラフォーともなれば、女性から求められるものは大きくなります。アラフォー男性の中には、「年下の女性が良い」と思っている人も多いと思いますが、年下女性と結婚するためには、自分自身の度量がなければ受け止めることは出来ません。

結婚となれば、女性は男性に度量も求めてきます。年下女性であればあるほど、受け入れられる男性でなければ結婚相手として見てもらえないでしょう。

社会的立場、経済的安定がある

アラフォー男性の中には、「今まで、仕事だけに没頭していた」という人もいるでしょう。仕事が好きで、仕事ばかりをしてきた人も多いのではないでしょうか。

仕事に取り組む姿というのは、女性にとってはとてもかっこ良く映るものです。そして、更に社会的立場があり、経済力があると分かれば、結婚相手として考えやすくなるでしょう。

特に、アラフォー世代となれば、「ある程度の収入はあるだろう」と思われていますから、「収入が少ない」と感じている人は、そこを埋められる何かを身に付ける必要があります。

アラフォーで結婚できない人の特徴

アラフォー独身者の中には、「結婚したい」という思いがありながらも、結婚出来ないまま歳を重ねてしまう人もいます。中には、「どうして、この人が結婚出来ないのだろう?」と不思議に思う人もいるでしょう。

アラフォー独身者で結婚出来ない人というのは、それなりの原因があります。結婚したいと思うのであれば、その原因を理解し、改善していくことが必要となるでしょう。

自分を客観的に見えていない

「どうして、自分は結婚したいのに結婚出来ないのだろう」と思っているアラフォー独身者の中には、客観的に自分が見えていない人も少なくありません。「見た目が良い」「仕事が出来る」なんて、自分を過大評価していると周りはどんどん引いてしまいます。

アラフォー世代ともなれば、冷静に自分のことを判断出来なければ人から好かれたり、頼られることはありません。一度、自分自身を客観的に見直し、「どうして、結婚出来ないのか」を考えてみると良いでしょう。

夢ばかり見ている

アラフォー独身者の中には、結婚に対して様々な希望を抱いている人も多いでしょう。結婚後、二人で旅行を楽しんだり、週末にはデートを楽しむといった夢を抱いている人も多いのではないでしょうか。

しかし、結婚という現実はそんなに甘いものではありません。経済的状況で、旅行やデートを楽しめない可能性もあります。

「それを叶えられる相手を見つければ良い」と思っている人もいると思いますが、そんな人はとっくに結婚していると考えた方が良いでしょう。いつまでも夢ばかり見ていると、本当に結婚出来ずに歳を重ねることになります。現実をしっかりと見極めましょう。

相手の良いところではなく悪いところを見る

結婚出来ずにいるアラフォーの中には、「恋人は、すぐに出来る」という人も少なくありません。そのため、結婚に焦っていない人もいるでしょう。

しかし、結婚に至っていない人の中には、相手の悪いところを見つけると、すぐに相手を振る人がいます。確かに、相手の嫌な部分が見えてしまうと、「このまま付き合えない」と思うのは分かりますが、完璧な人なんていません。相手も、あなたに嫌な部分を見つけているはずです。

結婚したいと思うのであれば、相手の良いところも悪いところも愛せるようにならなければ難しいでしょう。

生活がルーズでハリがない

長い間一人暮らしをしている人の中には、「休みの日は、ダラダラと家で過ごしている」という人も多いのではないでしょうか。

こういったルーズな生活をしている人も、結婚出来ないまま歳を重ねることになります。生活にハリがなければ、モチベーションを上げることも出来ませんし、出会いも見つけることが出来ないでしょう。

お金使いが荒い

アラフォー独身者となれば、それなりに経済力がある人も多いはずです。一人暮らしをしていれば、「欲しいものは、迷わずに買っている」という人も多いのではないでしょうか。

当然ですが、結婚すれば今までの様に自由にお金を使うことは出来なくなってしまいます。こう言われると、「結婚しない方が良いかな」と思う人は、結婚は難しいでしょう。あんた自身も我慢することになりますし、結婚相手もお金使いが荒い人は結婚相手として選ぶことはありません。

まとめ

アラフォー世代ともなれば、ある程度の社会的地位を築いている人もいるでしょうし、ある程度好きなことをやってきた人が多いでしょう。

「そろそろ、本気で結婚したい」と思うのであれば、今まで通りの生活をしていては叶えることが出来ません。ある程度の努力と行動が必要となります。

アラフォーで結婚出来るか、出来ないかの違いは、そこにかかってきますから、その別れ道を後々後悔しないように選びましょう。


スポンサーリンク

Check Also

憧れの国際結婚までの道のり!国別の特徴解説と国際結婚の心得

海外ドラマや映画などに憧れて、 …